やらないと経済的損失なふるさと納税。21年分が開幕!計画的に寄付していきましょう(楽天がおすすめです)
生活の質・QOLが上がったサービス2020年

旅行に行けない巣ごもりトラベラーは何をしてた!?

体型維持、自己啓発、資産運用まで

詳細はこちら

嬉しい大浴場付き。アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記

嬉しい大浴場付き。アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー ホテル宿泊記

3月に、アルモントホテル那覇県庁前に宿泊してきたので記録投稿します。

沖縄のアルモントホテルは以前、同じくゆいレール「おもろまち駅」近くでステイしています。その時の印象が良かったので今回は県庁前駅の方を使ってみたいということで狙い撃ちで予約を入れました。

おもろまち側のアルモントホテルよりビルはやや小ぶりなものの、機能的な差はなく、大浴場と美味しい朝食を楽しむことができました。

スポンサーリンク

宿泊概要(アルモントホテル那覇県庁前)

日付 2021年3月上旬
ホテル名 アルモントホテル那覇県庁前
住所 〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地1丁目3−5
宿泊タイプ シングルルーム
(15平米140cm幅ベッドサイズ)
宿泊日数 1日
価格 6582円(消費税込)
楽天クーポン1,000円適用
価格に対する満足度 5.0

緊急事態宣言下ということで、今回もGoToトラベルの適用がありません。それでもタイミングよく楽天クーポンが適用されてリーズナブルな価格でステイできました。

この値段で大浴場が付いて、郷土料理満載の朝食が食べられるとは(嬉

ホテルについて

アルモントホテルは、株式会社法華クラブが運営するのビジネスホテルブランドです。

従来、標準タイプのホテル法華クラブを運営してきましたが、2012年頃からワンランク上のアルモントホテルを展開するようになり、関西版ミシュランガイドにも掲載されています。

ホテル一覧(2021年3月時点)
  • アルモントホテル仙台
  • アルモントホテル東京日本橋
  • アルモントホテル浅草
  • アルモントホテル湘南藤沢
  • アルモントホテル京都
  • アルモントホテル那覇おもろまち
  • アルモントホテル那覇県庁前

※下線は朝食バイキングがある店舗

宿泊した感想

15平米と限られたスペースながら機能性は十分な部屋でした。

おもろまち側のアルモントホテルも試していますが、同じシングルでも多少部屋は広く感じました。大浴場はサウナはないものの、外から光が多く入っており開放感がある雰囲気でした。

地産地消ちさんちしょうが売りの朝食は、前回のおもろまち同様に健在で期待を裏切らないクオリティでした。

良いところ
  • 新しく綺麗、清潔感がある
  • 朝食最高!
  • 開放感ある大浴場
  • ゆいレールから徒歩3分で近い
  • 国際通りがほど近い
  • 充電ケーブルがあった
    • iPhoneケーブル忘れて困ってた…(感謝
残念なところ
  • ブログ用に欠点を探すのが難しいところ(苦笑

値段考えれば不満はありません。

ロケーション

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(ゆいレール那覇県庁駅)

ゆいレール県庁前駅を出たら南にに歩きます。泉崎橋通りの琉球新報正面がホテルとなっています。国際通りまでのアクセスは抜群です。

予約

楽天トラベル経由で予約を入れました。ホテル予約サイトにこだわりがない方は、公式サイト経由がお得そうです。

ホテル法華グループでは独自の会員プログラム「ほっくんポイントカード」を発行しており、ホテル宿泊の5%がポイントバックされる仕組みになっています。宿泊予約も一見さんより多少割り引かれています。

メリット万歳「ほっくんポイントカード」
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(ホテル法華グループのほっくんポイントカード)
ホテル法華グループのほっくんポイントカード

画像引用 ホテル法華グループ

  • 通常よりもお得な宿泊料金
  • ベストレート保証
  • ポイントが貯まる・使える
  • 1pt=1円相当
  • 値引きは100円単位、2000円単位でCB可
  • 入会金・年会費無料
  • 会員の有効期限なし
  • ポイントは最終利用の翌々年末まで

それと、地味にJALカード特約店でもあるのでカード払いでマイルが2倍貯まります。

評判・口コミ

口コミは良好ですね。ゆいレールの県庁前近くホテルで大浴場と美味しい朝食がついていて、このコストパフォーマンスを出しているホテルはそうそうないのではないでしょうか。

宿泊記(アルモントホテル那覇県庁前)

外観

ホテルは県庁前の交差点で泉崎橋通りに入ればすぐです。目の前に琉球新報があります。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(ホテル入り口)
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(ホテル入り口ではシーサーがお出迎え)

▲ ホテル玄関前でシーサーが出迎えてくれます。ビルの外観からして新しく綺麗です。

ロビー・館内

新型コロナウィルスの蔓延から1年も経過すると、ホテル側の対策も完成度が上がっていく印象です。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(ホテルロビー)
万全のコロナ対策が取られているホテルロビー
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(ロビーにある観光パンフレット)
観光パンフレットが豊富
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(エレベーター前にある女性向けのアメニティ類)
エレベーター前には女性向きの追加アメニティがある
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(ロビーにある水槽、この中にもシーサーがいる)
おや、ここにも防水仕様のシーサーが

客室

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(館内廊下)
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(15平米の客室へ入室)

▲ 部屋は木目調でおしゃれです。15平米と聞いていますが、それ以上のスペースに感じました。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(木目調な客室)
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(広々ダブルベッド)
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(窓側から客室をみる)

▲ ビル自体はおもろまちのアルモントホテルのほうが大きい印象ですが、部屋は県庁前のほうが広く感じました。次の一枚は前回のおもろまちのシングルルームです。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(かりゆしな寝巻き・パジャマ)
かりゆしな寝巻き

▲ 大浴場いくときにホテル備品のバッグにタオルを入れて使いました。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(足が伸ばせるスツールがついた小型ソファ)

▲ 足が伸ばせるスツールがついたソファ。わりと使い勝手がよかったです。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(ベッド横のライトコントロールと充電器)
なんとマルチケーブルが装備!

▲ このケーブルには助けられました。今回、iPhoneのケーブルを自宅に忘れてしまいました。ホテルによっては貸し出しがないところもあるので、部屋に装備されていて一安心。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(空気清浄機)
空気清浄機を完備

シャワールーム(バスルーム)

シャワールームは手狭ですね。といっても洗面台とトイレしか使わないので全く問題ありません。

12Fに大浴場があります。部屋付きタオルをもっていく形式になります。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(シャワールーム・バスルーム)
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(小さな浴槽付き)
小さな浴槽付き
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(無難なアメニティ)
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(シャンプー、コンディショナー、ボディソープ)

人工温泉

ホテルは2F-11Fが客室、12Fに大浴場があります。

ほどよい大きさで窓から光が多く入っていました。夜・朝ともに楽しませてもらいました。

場所 ホテル12F
営業時間
  • 夜16:00~26:00 
  • 朝6:00~10:00
設備
  • 洗い場(男女ともに10か所)
  • 鍵付ロッカー
  • シャワーブース
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(12Fにある「よんなーの湯」)
12Fにある「よんなーの湯」
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(カードをかざすと入れます)
カードをかざすと入れます

リラクゼーションルーム

1Fの食堂エリアは、朝食時間以外はリラクゼーションルームとして開放されています。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(リラクゼーションルーム兼食堂)

夜、私がチェックインしたころは人が少なく静かな雰囲気でした。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(沖縄の本がたくさんある)
沖縄の本がたくさんある
アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(リラクゼーションルームのドリンクバー)
リラクゼーションルームのドリンクバー

▲ ソフトドリンク類が自由に飲めます。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(エプソン製のパソコンとプリンター)
エプソン製のパソコンとプリンター

▲ パソコンとプリンターもあり、海外風な言い回しをするならちょっとしたビジネスセンターですね。

朝食

朝食はホテルロビーのすぐ横のリラクゼーションルーム兼食堂でとります。

広さがそこまでないのと、コロナ禍で座席を広めにとっています。時間帯によっては混雑するかもしれませんので早めの時間が良いでしょう。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(地産地消の沖縄料理)
地産地消が売りの朝食

画像をタップ(クリック)で拡大、スライド可能です。

▲ アルモントホテルの朝食は、控えめに言って最高です。アグー豚、ソーキそば、黒糖カレー、チャンプルーなど沖縄料理を朝から堪能できます。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(この日の朝食)
この日の朝食

ホテル周辺

国際通りまでは徒歩で3分くらいですね。県庁前は出たらすぐ近くにあります。

ゆいレールでほかの観光地にもアクセスしてもよし、国際通りでお土産探ししてもよし、食事できる場所もたくさんあります。

アルモントホテル那覇県庁前の宿泊記・ブログレビュー(ちょっと神秘的に見える那覇県庁)
ちょっと神秘的に見える那覇県庁

まとめ

沖縄には2軒のアルモントホテルがあります。ひとまず制覇。

全国7店舗ほどのホテルブランドで、朝食提供は5店舗らしいのでそのうち全て試してみます。

ホテル宿泊記
スポンサーリンク
\ 記事が役に立ったらシェア!/
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
思考ゼロで使ってしまうAgoda、やっぱここ
agoda-square-banner

Agodaは私がもっとも使うホテル予約サイト。

もう10年以上使っている。操作インターフェースに慣れたというのもあるのだけれど価格で調べると結局アゴダが安くて使ってしまう。繰り返し使うことでクーポンも定期配布にされるので虜になってしまう。どうやら私は、「Agoda VIP」らしいw

最近は民泊や空港〜ホテル間の送迎も強化しており、ホテル選びするならまずアゴダは目を入れるべきサイト。

航空券とタイミング合わせるなら有無を言わずにエクスペディア

航空券と一緒にホテルを予約する場合は迷わずエクスペディア!

エア割最強です。フラッグシップキャリア・ベトナム航空の往復+四つ星で予約して55,000円 とかで行けます。普通におかしい金額。

口コミの投稿数はアゴダに劣りますが、それでも利用者数は多いです。ホテル料金はアゴダといい勝負ですが、相対的にはアゴダの方が安い気がします。エア割条件に合えば即ゴーです。

10泊止まるとなんと1泊タダ「Hotels.com」

Hotels.com は世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイト。

ここの魅力は10泊止まるとなんと1泊タダになってしまうこと。ここ最近のホテルでは、アゴダの次に使うようにしています。アゴダより若干高い印象。金額が近い時はリワード10泊を目指すためここを使います。

アプリが使いやすいのは気に入っています。

スポンサーリンク
バジェットな旅ログ
タイトルとURLをコピーしました