テレワークでも体型維持!ヘルシー系の宅食が超便利(詳細はクリック)
楽天でふるさと納税するとお得すぎる件について

今年も残り数ヶ月... ふるさと納税おすみですか?

今年から楽天ふるさと納税に切り替えたわけですが、えらいお得でした...

詳細はこちら

デュシタニマニラ・クラブラウンジへ潜入。クラブルーム利用者の特権。

4.5
デュシタニマニラ・クラブラウンジへ潜入。クラブルーム利用者の特権。 ホテル宿泊

デュシタニマニラ・クラブラウンジへ初潜入してきました。

マニラ行かれる方だと気になる方も多いのではないでしょうか、私もそのうちの一人でした。クラブラウンジ利用には指定の部屋に宿泊する必要があります。デュシタニには会員制度もありますが、上級会員でも指定の部屋を使わないとクラブラウンジの利用はできません。

今回の渡航では雨続きでほとんど日中は外出しませんでした。クラブラウンジでコーヒーやアルコールを飲みながら、のんびりブログ作業していました。

いいですね、クラブラウンジ。落ち着いたスペースで、開放的。デュシタニの朝食は混雑しますが、ここクラブラウンジであればその雑踏からも開放されます。

記事内、現地通貨で表記することがあります。 現在、1フィリピンペソ(PHP) = 円です。1万円を両替すると、 ペソになります。

よく使う通貨・紙幣

  • 5ペソ:
  • 10ペソ:
  • 20ペソ:
  • 50ペソ:
  • 100ペソ:
  • 500ペソ:
  • 1,000ペソ:

更新日時: (自動取得データ)

スポンサーリンク

宿泊概要(Dusit Thani Manila)

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(公式サイトより)
デュシタニマニラ・クラブラウンジ(公式サイトより)
日付 2019年 7月某日
ホテル名 デュシタニ マニラ
(Dusit Thani Manila)
住所 1223 Epifanio de los Santos Ave,
Makati, 1223 Metro Manila, フィリピン
宿泊タイプ クラブプレミアルーム
宿泊日数 1泊
価格 8,827PHP
(内、税金:1,627PHP)
デポジット 8,000ペソ
価格に対する満足度 4.5

見返したらよいお値段で(驚w

ホテルの料金や口コミはこちら

以下は、9月のとある日の部屋と価格です。料金は日付で変動します。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(部屋タイプ:デュシットルーム、プリミアルーム、デラックススイート)
デュシタニマニラ・クラブラウンジ(部屋タイプ:クラブプリミアルーム、プレミアエグゼクティブスイート、クラブプレミアエグゼクティブスイート)
デュシタニマニラ・クラブラウンジ(部屋タイプ:アンバサダースイート、プレジデンシャルスイート)

▲ アンバサダー、プレジデンシャルを除き、部屋名称に「クラブ」がつくとクラブ特典付きということになるようです。プレミアエグゼクティブスイートは部屋は良いのですが、クラブ特典はないようで注意が必要です。

  • プレミアルーム→クラブプレミアルーム(差額:1,400ペソ)
  • プレミアエグゼクティブルーム→クラブプレミアエグゼクティブルーム (差額:1,400ペソ)

上記を見る限り、クラブラウンジの利用料は「1,400ペソ」ということになりそう。

デュシット会員のエグゼクティブになれば、今回のクラブプリミアルームからクラブプレミアエグゼクティブスイートにアップグレードされるというのを勝手に妄想します。

ドンちゃん
ドンちゃん

アンバサダー使えば、プレジデンシャルにアップグレードされるのかなぁ。

チャンビア
チャンビア

そもそも泊まれません。

ホテルについて

ホテル概要については、以前の宿泊投稿や、デュシットゴールドの解説記事で詳しく書きました。

今年は、デュシットゴールドのエグゼクティブ会員になることを計画しています。デュシタニ系列に5回滞在すると、初期の会員(プレミア)から一つランクが上がります。レイトチェックアウトや、チェックイン時の部屋アップグレード権利が得られるのでそれを目指しています。

デュシットゴールドの会員種別
メンバー種別 条件
プレミア 登録時点のステータス
エグゼクティブ “有効な” 5回の滞在または10泊の宿泊
エリート “有効な” 15回の滞在または30泊の宿泊
1滞在は、1泊以上です。連泊してしまうと1滞在にカウントされるので要注意(宿泊日数で超えれば問題ないですが)。

この滞在が3回目です。8月にバンコクでデュシタニを利用予定、帰国経路上でマニラにもよるので再度このホテルを使って、デュシットゴールド修行を解脱予定です。

ロケーション

場所はマカティで最高立地です。グリーンベルト、グロリエッタなど徒歩圏内です。

ホテルから空港への移動

Grabを使っています。空港からは200〜300ペソくらい。スカイウェイ使うと+50ペソ程度です。

今回、気づいたのですがデュシタニ マニラには、エントランスが二つあります。

Grabで調べると、エントランス候補が二つ出てくるのでロビー側に呼び寄せます。配車時に、ロケーションが間違えてないかホテルスタッフに確認した方が良いでしょう。

予約

デュシタニの公式サイト経由で予約しています。

デュシットゴールドで滞在日数をカウントしてもらうには公式サイト経由の予約、または現地での直接手配が必要です。ホテル予約サイトを経由すると、滞在カウントしてくれないので私と同様にデュシット会員の方は注意が必要です。

評判・クチコミ

Agoda上の評価は次の通りです。
(2019年 7月時点)

  • 五つ星
  • 非常に満足は、8.4/10段階
  • 宿泊者の92%がこのホテルを勧めている

私は良いホテルだと思います。設備は若干老朽化しているものの、価格を考えるとパフォーマンスが高い。近年、マニラにあるホテルは価格が高騰しています。10年前くらいであれば、1万円もあればパンパシとか宿泊できましたけど、今は全然ムリですね…

デュシタニマニラ・クラブルーム

客室

まずはクラブルーム客室をご紹介します。ホテル全体については、前回の記事で投稿しています。今回は簡単に。

スポンサーリンク
チェックインはクラブラウンジで

▲ ロビーに行くと、17Fクラブラウンジでのチェクインを促されました。列に並んでしまったのですが、思い返すと、コンシェルジェに聞けば直接ここに来れたと思います。次回はそうしよう。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(チェックインはクラブラウンジで)
玄関
デュシタニマニラ・クラブプレミアルーム(客室ベッド)
客室ベッド
デュシタニマニラ・クラブプレミアルーム(客室全体)
客室全体
デュシタニマニラ・クラブプレミアルーム(客室全体)
客室全体
デュシタニマニラ・クラブプレミアルーム(テレビやデスク)
テレビやデスク
デュシタニマニラ・クラブプレミアルーム(紅茶とかコーヒーとか)
紅茶とかコーヒーとか

▲ 無料のコーヒーや紅茶。種類が豊富で嬉しい。

デュシタニマニラ・クラブプレミアルーム(冷蔵庫のアルコールやドリンク類)
冷蔵庫のアルコールやドリンク類

▲ お酒はクラブルームと言えど、有料です。チェックアウト時、自己申告だったかな。ケチらずにきちんと何本飲んだか伝えましょう。

バスルーム

Dusit Thani Manila(バスルーム・シャワールームへの入り口)
バスルームへの入り口

▲ 撮影し忘れたのですがトイレ入る前にクローゼットスペースがあります。その中に、バスローブやセーフティーボックスがあります。

Dusit Thani Manila(湯船とトイレ)
湯船とトイレ

▲ バスルーム全体は、前回宿泊したデュシットルームに比べるとかなり広い印象です。平米数同じなんですけどね。

Dusit Thani Manila(シャワー)

▲ 前回は普通のデラックスに宿泊したのですが、シャワーヘッドが外れるという珍事がありました。流石に今回はちゃんとメンテナンスされていました。

Dusit Thani Manila(バスルーム・シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ)
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ
Dusit Thani Manila(バスルーム・洗面台ミラー)
洗面台ミラー
Dusit Thani Manila(洗面台とトイレ)
トイレ広々です
Dusit Thani Manila(バスルーム・アメニティ類)
アメニティ類

デュシタニマニラ・クラブラウンジ

ここからクラブラウンジです。今回、この場所を記事ネタにするつもりで予約しました。

スポンサーリンク
デュシタニマニラ・クラブラウンジ(17Fへの階段)
17Fへの階段

▲ 16Fに宿泊していました。階段、もしくはクラブラウンジ専用エレベーターで17Fに上がる仕組みです。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(階段にある見事な絵画)
階段にある見事な絵画

▲ 特徴的な絵画です。色鮮やかでマニラじゃないみたい(タイ資本ホテルだけど)。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(黄金色が見事なエントランス)
黄金色が見事なエントランス

▲ タイらしく黄金色たくさんの受付です。クラブルーム利用者はここでチェックインすることになります。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(ドレスコードあり)
ドレスコードあり

▲ ドレスコード、服装に縛りがあります。ノースリーブ、バスローブ、サンダルはNG。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(受付をサイドから)
受付をサイドから

▲ Dusitが…切れちゃった。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(受付付近にある絵画)
受付付近にある絵画
デュシタニマニラ・クラブラウンジ(調度品)
調度品
デュシタニマニラ・クラブラウンジ(エントランスからクラブルーム風景)
エントランスからクラブルーム風景

▲ クラブルームへと進みます。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(クラブルーム内部)
クラブルーム内部

▲ チェックイン後、午後の早い時間にラウンジに入りました。人はほとんどいなかったですね。というか、終日あまり人がいないので快適です。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(クラブルーム内部)
クラブルーム内部
デュシタニマニラ・クラブラウンジ(会議スペース)

▲ ちょっとした会議室がありました。要人がここで打ち合わせでもするのでしょうか。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(ダイニングスペース)
ダイニングスペース

▲ ダイニングスペースです。この時間はお菓子だけ。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(ダイニングスペースにあるお菓子)
午後なのでちょっとしたお菓子
デュシタニマニラ・クラブラウンジ(カウンターバー)
カウンターバー

▲ カウンターバー。コーヒーとかジュースは無料でした。お酒を飲む機会を逃してしまって有料かどうか確認しそこなってしまいました。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(雑誌類)
雑誌類

▲ 今回、フィリピン航空使いましたが機内誌がこんな所にもありました。札幌特集でしょうか。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(ラウンジからの風景)
ラウンジからの風景

▲ クラブラウンジから外の風景。7月のマニラは雨模様。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(中庭)
中庭

▲ ラウンジから中庭に出れます。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(中庭にある「離れ」)
中庭にある「離れ」

▲ そしてなんとラウンジルームとは別に「離れ」があります。家族や親戚、友人などと歓談ができそうなスペースです。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(中庭にある「離れ」)
中庭にある「離れ」
デュシタニマニラ・クラブラウンジ(中庭にある「離れ」の本棚)
中庭にある「離れ」の本棚
デュシタニマニラ・クラブラウンジ(中庭にある「離れ」調度品や雑誌)
中庭にある「離れ」調度品や雑誌

朝食

朝食はクラブラウンジで取りました。もちろん、1Fも使うことができます。

朝食の種類は圧倒的に1Fの方が多いです。比べ物にならないですね。なので色々食べたい方は1Fに行った方がいいのですが、8時〜10時くらいまでは混雑します。

静寂、さっさと食べたい人はクラブラウンジで朝食を取るのがおすすめです。

スポンサーリンク
デュシタニマニラ・クラブラウンジ(朝食タイム)

ここからの写真はスライドショーで。

デュシタニマニラ・クラブラウンジ(この日の朝食)
この日の朝食
デュシタニマニラ・クラブラウンジ(和食もあるアラカルテ)
和食もあるアラカルテ

▲ 座ってから気づきましたが、アラカルテがあるみたいです。自分で取りに行かないで出来合いを持ってきてもらうみたいです。和食があるのでちょっと気になります。次回試してみよう。

まとめ

いいですね、クラブラウンジ。1Fレストランエリアの喧騒を離れて、ほぼ人がいないラウンジでのんびりできました。ぼーっとするには最高の場所でした。

秋以降はデュシット・エグゼクティブ会員になる予定なのでまた機会を見つけて利用したいと思います。

ホテルの料金や口コミはこちら
ホテル宿泊
スポンサーリンク
\ 記事が役に立ったらシェア!/
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
思考ゼロで使ってしまうAgoda、やっぱここ
agoda-square-banner

Agodaは私がもっとも使うホテル予約サイト。

もう10年以上使っている。操作インターフェースに慣れたというのもあるのだけれど価格で調べると結局アゴダが安くて使ってしまう。繰り返し使うことでクーポンも定期配布にされるので虜になってしまう。どうやら私は、「Agoda VIP」らしいw

最近は民泊や空港〜ホテル間の送迎も強化しており、ホテル選びするならまずアゴダは目を入れるべきサイト。

航空券とタイミング合わせるなら有無を言わずにエクスペディア

航空券と一緒にホテルを予約する場合は迷わずエクスペディア!

エア割最強です。フラッグシップキャリア・ベトナム航空の往復+四つ星で予約して55,000円 とかで行けます。普通におかしい金額。

口コミの投稿数はアゴダに劣りますが、それでも利用者数は多いです。ホテル料金はアゴダといい勝負ですが、相対的にはアゴダの方が安い気がします。エア割条件に合えば即ゴーです。

10泊止まるとなんと1泊タダ「Hotels.com」

Hotels.com は世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイト。

ここの魅力は10泊止まるとなんと1泊タダになってしまうこと。ここ最近のホテルでは、アゴダの次に使うようにしています。アゴダより若干高い印象。金額が近い時はリワード10泊を目指すためここを使います。

アプリが使いやすいのは気に入っています。

スポンサーリンク
バジェットな旅ログ
タイトルとURLをコピーしました