テレワークでも体型維持!ヘルシー系の宅食が超便利(詳細はクリック)
楽天でふるさと納税するとお得すぎる件について

今年も残り数ヶ月... ふるさと納税おすみですか?

今年から楽天ふるさと納税に切り替えたわけですが、えらいお得でした...

詳細はこちら

ゆいレールDFS近く屈指の朝食スポット。アルモントホテル那覇おもろまちの宿泊記

ゆいレールDFS近く屈指の朝食スポット。アルモントホテル那覇おもろまちの宿泊記 ホテル宿泊

沖縄独自の緊急事態宣言と重なってしまった夏のマイル修行。

今回は連泊でして、この前日にホテルJALシティ那覇に宿泊、翌日となるこの日はゆいレールで少し北のほうのおもろまち駅のホテルを使ってみました。

「おもろまち」と言うのは、米軍基地返還後の用地を再開発した新商業地区で「那覇新都心」とも呼ばれているそうです。商業地区というように駅周辺には大きなショッピングセンターが並んでいました。

今回ステイした「アルトモントホテル那覇おもろまち」はゆいレールの駅から程近く、駐車場もあるためレンタカーでの利用もしやすい場所です。

朝食付きのホテルを探しているときに大浴場付きで評判も良かったので選んでみました。

スポンサーリンク

宿泊概要(アルモントホテル那覇おもろまち)

日付 2020年8月上旬
ホテル名 アルモントホテル那覇おもろまち
住所 〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち4丁目3−8
宿泊タイプ
  • 朝食付きプラン
  • シングルルーム(13米・禁煙)
  • シモンズ製コイル式ベッド採用
宿泊日数 1日
価格
  • 7,824円 (税込)
  • クーポン411円引き
  • 後日GoTo申請予定
価格に対する満足度 4.0
(GoToキャンペーン考慮なしの場合)

GoToキャンペーン対象期間ですが、35%引きプランではないので自分で事後申請する必要があります。はやいとこ、事後申請しよ…

ホテルについて

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(法華クラブのアルモントホテル)
法華クラブのアルモントホテル

アルモントホテルは、株式会社法華クラブが運営するのビジネスホテルブランドです。

従来、標準タイプのホテル法華クラブを運営してきましたが、2012年頃からワンランク上のアルモントホテルを展開するようになり、関西版ミシュランガイドにも掲載されています。

ホテル一覧(2020年8月時点)
  • アルモントホテル仙台
  • アルモントホテル東京日本橋
  • アルモントホテル浅草
  • アルモントホテル湘南藤沢
  • アルモントホテル京都
  • アルモントホテル那覇おもろまち
  • アルモントホテル那覇県庁前

宿泊した感想

ハイグレードタイプのビジネスブランドとは言うものの、以前は法華ほっけクラブとして運営していたこともあり、部屋は一般的なビジネスホテル程度かと思います(狭い部屋を使ったので広い部屋はまた違うのかもだけど)。

前日にホテルJALシティ那覇に宿泊していたので、素直に後者の方が部屋の過ごしやすさは上でした。

一方で、地産地消ちさんちしょうが売りの朝食は素晴らしいの一言でこれと大浴場を目的にまた宿泊しに来るのは「全然あり」だと思っています。

免税ショッピングに興味がある人は近くにTギャラリアと言うDFSが運営する免税店があるので、買い物も楽しめますね。

良いところ
  • 朝食最高!
  • 大浴場が使える
  • ゆいレールから徒歩5分で近い
  • 免税ショッピングモールがある
残念なところ
  • WiFiが遅い…
  • (残念というほどではないが)よく見ると客室の設備は老朽化している

ロケーション

ゆいレール「おもろまち駅」から北西に5分程度歩くと到着します。

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(ゆいレール「おもろまち駅」)
ゆいレール「おもろまち駅」

予約

楽天トラベル経由で予約しました。

海外だとAgodaをよく使いますが、現在では国内宿泊が中心となっており、楽天をよく使うようになりました。

いつの間にやら楽天経済圏に片足を突っ込んでいるようでしてSPU+1倍を獲得するために機会があれば楽天を通して宿泊するようにしています。

評判・口コミ

Google上での評価・口コミを引用します。

やはり朝食に対する言及が多いです。大浴場も評判いいですね。

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記()

宿泊記(アルモントホテル那覇おもろまち)

外観

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(ホテル入り口)
ホテル入り口

▲ フロントは階段を上がった2階にあります。

ロビー・館内

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(たくさんの光が差し込むホテルロビー)
たくさんの光が差し込むホテルロビー
アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(たくさんの光が差し込むホテルロビー)

▲ 客室に比べると結構豪華なロビー。居心地がいいですね。

客室

客室は13Fを案内されました。

大浴場が同じ階にあるので使い勝手良かったです。

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(コンパクトにまとまった客室)
コンパクトにまとまった客室(13平米)
アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(コンパクトにまとまった客室)
アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(コンパクトにまとまった客室)

▲ ベッドはシモンズ製コイルベッドです。パジャマは沖縄らしいデザインでした。

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(テレビは40インチはないかな)
テレビは40インチはないかな
アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(ここしかないだろうというくらいうまくはまったソファ)
ここしかないだろうというくらいうまくはまったソファ

ワークデスクがない部屋でしたね。このソファに座りながら、ベットに足をかけつつパソコンを触っていました。

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(USB付き電源コンセント)

▲ 電源関係はキャビネットにコンセントが二つ、USB充電が一つありました。

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(ライトのスイッチ)

▲ ベッド横には部屋全体のライトをコントロールできるようになっています。

客室からの風景

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(客室からの風景)
客室からの風景
アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(客室からの風景)

シャワールーム(バスルーム)

必要にして十分なバスルームでした。大浴場があったのでシャワーは浴びてません。

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(バスルーム)
アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(シャワールーム)

WiFi

計測したのですが記録するのを忘れました。というか、かなり遅かった… 計測結果を待ちきれずに他のことをしてしまいました。

夜の時間では、1Mbps出てませんでした。

大きなホテルである程度は仕方ないと思うものの、ここまで来るとWiFiネットワークに根本的な問題があるのではないかと考えてしまうほど(本業はITインフラ企業に勤めているので)。

大浴場

部屋のバスルームとは別に13Fに大浴場があります。早朝に入りに行ったら一人先約がいましたが、まもなくいなくなり大浴場を独占できました。

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(13Fにある大浴場)
13Fにある大浴場
アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(人工温泉 光明石温泉なかゆいの湯)
人工温泉 光明石温泉なかゆいの湯

中は撮影できないので、あとは画像イメージにて。

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(客室にあった大浴場の案内)
客室にあった大浴場の案内

朝食

マスク着用が必要です。

ビニール手袋が提供されるのでそれをつければ自分で食事を取れます。この時期のビュッフェは嬉しい限り、ホテルスタッフの努力に敬意を評します。

タップ(クリック)で拡大、スワイプできます。

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記(沖縄の郷土料理が楽しめる至高の朝食)
沖縄の郷土料理が楽しめる至高の朝食
アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記()
あらら…あさからこんなに…

ホテルの周辺

アルモントホテル那覇おもろまち宿泊記()

▲ 駅前には、DFS沖縄が運営する「Tギャラリア」があります。

本物が保証されたブランド品を免税で買い物を試したい人は行ってみるのもよいでしょう。私は…興味ない(笑

▲ 夕飯は、ホテル前の吉崎食堂で食事を取りました。ショッピングセンター周辺に食事できるところはたくさんあるようです。

最後に

マイル修行目線でのホテルレビューになりますけど、宿泊するだけなら国際通りを離れてあえておもろまちのこのホテルに来るのはありだと思います。

朝食に癒された8月の朝。

ホテル宿泊
スポンサーリンク
\ 記事が役に立ったらシェア!/
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
思考ゼロで使ってしまうAgoda、やっぱここ
agoda-square-banner

Agodaは私がもっとも使うホテル予約サイト。

もう10年以上使っている。操作インターフェースに慣れたというのもあるのだけれど価格で調べると結局アゴダが安くて使ってしまう。繰り返し使うことでクーポンも定期配布にされるので虜になってしまう。どうやら私は、「Agoda VIP」らしいw

最近は民泊や空港〜ホテル間の送迎も強化しており、ホテル選びするならまずアゴダは目を入れるべきサイト。

航空券とタイミング合わせるなら有無を言わずにエクスペディア

航空券と一緒にホテルを予約する場合は迷わずエクスペディア!

エア割最強です。フラッグシップキャリア・ベトナム航空の往復+四つ星で予約して55,000円 とかで行けます。普通におかしい金額。

口コミの投稿数はアゴダに劣りますが、それでも利用者数は多いです。ホテル料金はアゴダといい勝負ですが、相対的にはアゴダの方が安い気がします。エア割条件に合えば即ゴーです。

10泊止まるとなんと1泊タダ「Hotels.com」

Hotels.com は世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイト。

ここの魅力は10泊止まるとなんと1泊タダになってしまうこと。ここ最近のホテルでは、アゴダの次に使うようにしています。アゴダより若干高い印象。金額が近い時はリワード10泊を目指すためここを使います。

アプリが使いやすいのは気に入っています。

スポンサーリンク
バジェットな旅ログ
タイトルとURLをコピーしました