kindle unlimited 読み放題 キャンペーン中!2ヶ月使ってたった199円!

フィリピン旅行をハックするためのカテゴリー記事

フィリピン旅行をハックするためのカテゴリー記事 フィリピン

フィリピン旅行サイトマップ

挑戦的なタイトルをつけているわりには大してハックできていません...

旅行記的な記事はこのページ下部の写真付きの一覧よりお探しください。次の情報は、フィリピン旅行に役立ちそうな記事リンクです。

フィリピンの基礎情報

エアライン

空港

空港からの移動手段

モバイル

お食事処

スパ・マッサージ

  • アイムオンセンスパ(投稿予定)

コワーキングスペース

(投稿内容検討中)

離島への行き方

 

宿泊記

来年、SPGでホテル修行を考えているものの、マニラのマリオットとかシェラトンとか場所が空港近くでイマイチですよね...(あ、交通の便が悪いからかw

ホテル名グレード地区宿泊時期
パールガーデンホテル マニラスタンダードマラテ/エルミタ2018年4月
アイムホテル マカティラグジュアリーマカティ2018年5月
コロンゲートウェイ ホテル アンド スイーツスタンダードブスアンガ島2018年5月
ダイヤモンドホテルフィリピンラグジュアリーマラテ/エルミタ2018年9月
レッドプラネットマビニバジェットマラテ/エルミタ2019年2月
デュシタニ マニラ - Dusit Thaniラグジュアリーマカティ2019年2月
スポンサーリンク
フィリピン

【コロン島】現地アイランドホッピング、観光ツアーを解説。絶景堪能のススメ。

フィリピンの人気観光地の一つコロン島(ブスアンガ島)の現地ツアー、アイランドホッピングの内容、料金(相場)、事前予約方法をまとめます。スマホで現地ツアーが簡単に予約できます。
フィリピン

2018年フィリピン人口統計 – オープンデータ+BIツールで遊んでみた。

フィリピンの人口は、2014年に1億人を突破しました。将来的には日本の人口も抜くことが予想されています。国際連合(国連)のサイトで世界人口の統計データを見つけましたので、このデータを使ってフィリピンの人口統計を見てみたいと思います。
フィリピン

フィリピン秘境コロン島の旅行記。海の透明度えぐいよ。

GWとかなり前ですがコロン島(ブスアンガ島)に旅行してきました。コロン島に関する記事がわりと読まれているので、関連記事にアクセスしやすいように旅行記として1つの記事にまとめます。日程の組み方、観光・ツアー内容、概算費用、移動手段、宿泊先などの情報を記載します。
フィリピン

フィリピン絶景はこちら。コロン島(ブスアンガ島) への行き方

ツアーではない個人旅行だとなかなか現地の移動手段って不安ですよね。フィリピンにおける人気観光スポットのコロン島(ブスアンガ島)、それとコロンタウン内外の交通事情(移動手段)をご紹介します。2018年5月に旅行した時点の情報になります。
フィリピン

【朗報】フィリピン人気観光地ボラカイ島が再開しました

ボラカイ島の閉鎖とその解除(再開)に焦点を当てた記事です。再開までの動向を注視して有用な情報があれば、本記事にまとめています。(追記)10/26、再開しました。島への入島制限あり、例年だと2・3・5月で人数制限が発生しそうです。
フィリピン

神々しく降臨!マクタン・セブ国際空港(MCIA)新ターミナル2 | コンセプトはリゾート空港

マクタン・セブ国際空港(Mactan-Cebu International Airport: MCIA)のターミナル2が、約3年の工事を経て6月7日に開設、7月1日から稼動を開始したようです。今後は、ターミナル1が国内線、ターミナル2が国際線の住み分けになるとのこと。
フィリピン

コロン島少し慣れたらプライベートツアーで船を独り占め

コロン島旅行の3日目。コロンタウンに点在するツアー会社で、プライベートツアーを手配し、離島巡りへ行ってきました。コロン島を遥かに通り越し、1時間半以上船に揺られながら到着したビーチは絶景。日本円で一人7,000円程度で専用の船が手配できます...
フィリピン

フィリピン・コロン島の必修科目。ボートでの離島巡り(カヤンガン湖、ツイーンラグーン、沈没船)

コロンへの旅、二日目。ブスアンガ島のコロンタウンを出発し、コロン島周辺へアイランドツアーへ出陣。カヤンガン湖、ツイーンラグーン、沈没船などコロン島の代表的なスポットを観光してきました。今回は、インターネットで事前に予約した団体ツアーを予約しました。
フィリピン

初めてのブスアンガ島、まずはコロンタウンをツアーで半日観光。

初めてのブスアンガ島。到着後の午後に、ツアーで島の中心部であるコロンタウンを案内してもらいました。ブスアンガ島のコロンタウン。島の主要機能がこの小さい町の中に集約されています。町のシンボルのタパヤス(Mt.Tapyas)や、マキニット温泉(Maquinit Hot Spring)を回りました。
フィリピン

新たな移動手段!マニラ空港から市内へUBE Express(エアポートバス)で移動してみた

GW初日、ニノイ・アキノ国際空港(NAIA、マニラ空港)に到着してからマラテ地区への移動の記録です。最近の空港からの移動は、タクシーではなく、GrabCarを使っています。この日は、午後到着で時間もあり、以前から気になっていたリムジンバス(UBE Express)を試してみました。
スポンサーリンク