2019年に買ってよかったもの10選+2(旅行&ガジェット)

年の瀬ですね。

イチロー・上原が引退し、令和元年となり、天皇陛下がおかわりになり、消費税が増税。色々あったものです。私はあまり変化がありませんが、購入したものくらいは整理してみました。

詳細はこちら

デュシットゴールド入会。無料で入れるデュシタニホテルの会員制ロイヤリティプログラム

デュシットゴールド入会。無料で入れるデュシタニホテルの会員制ロイヤリティプログラムホテル宿泊

先日(2019年2月)宿泊したデュシタニ・マニラが良かったのでデュシットホテルズ&リゾーツの会員制度を調べたところ、無料で入れるロイヤリティプログラムがあったのでお試しに入ってみました。

巷ではマリオット・ボンヴォイやらヒルトン・オナーズが人気なのは承知しています。

いつかはSPGアメックスを発行するような気はするものの、よく渡航するフィリピンではこれらのホテルは場所的にはっきり言って「不便」です。また、他の国に比べて宿泊費用が高額なので正直使う気になりません。

ほとんど空港近くで宿泊料金は3万円前後。使いづらい…

デュシタニ・マニラは時期がよければ1万円前後で宿泊できるし、ホテルロケーションはマカティでも群を抜いて好立地な場所にあります。今後も使うことがありそうなのでそれならば無料で享受できる会員特典をいただいておこうという感じでさくっと入会。

滞在たった5回で部屋のアップグレード権利がついたエグゼクティブ会員になれるということなので、GWでの利用も含めて2019年のゆるいタスクにしてみます。

今回の記事では、デュシタニホテルの会員制度「デュシット・ゴールド」についてご紹介します。

スポンサーリンク

デュシットホテルズ&リゾーツ (Dusit Hotel & Resorts)

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(デュシタニのロゴ)
デュシット・インターナショナル

デュシットインターナショナルが展開するホテル事業「デュシットホテルズ&リゾーツ」は5つのサブブランドに分類されます。デュシタニはよく聞く名前ですがブランドの1つなんですね。

デュシットホテルズ&リゾーツのサブブランド
  1. Dusit Devarana(デュシットテワラナ):最高級ホテル
  2. Dusit Thani(デュシタニ):高級ホテル
  3. Dusit Princess(デュシットプリンセス):リーズナブルなホテル
  4. Dusit D2(デュシットD2):デザイナーズホテル
  5. Dusit Residence(デュシットレジデンス):ホテル並みの高級サービスアパートメント

デュシット・ゴールドとは (Dusit Gold)

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(デュシット・ゴールドのロゴ)

デュシットゴールドとは、デュシットホテルズ&リゾーツを利用する方へ向けた会員制のロイヤリティプログラムです。

よくある高級ホテル会員と違い、年会費や更新費が必要なくだれでも加入することが出来ます。

会員の種類と条件

会員ステータスは3種類(下位からプレミア、エグゼクティブ、エリート)に分かれます。

会員ステータスのアップグレードは “有効な” 滞在回数または宿泊日数によって決まります。会員に申し込むと直ちにプレミア会員になります。年会費や更新費は不要です。

デュシットゴールドの会員種別
メンバー種別条件
プレミア登録時点のステータス
エグゼクティブ1年間の”有効な” 5回の滞在または10泊の宿泊
エリート1年間の”有効な” 15回の滞在または30泊の宿泊
1滞在は、1泊以上です。連泊してしまうと1滞在にカウントされるので要注意(宿泊日数で超えれば問題ないですが)。

1年間がどこから開始かわからなかったので日本の窓口に聞きました。

Q. 教えていただきたいのですが、会員の宿泊履歴は暦通りで履歴は12月31日をもってリセットされるということでしょうか?(それとも最初の滞在から一年ですか?)

A. ご宿泊履歴の期限につきまして、デュシットゴールド会員登録をされた日から1年とのことでございます。

会員に入るメリット

特典プレミアエグゼクティブエリート
毎回の滞在で「インスタント・デライト」特典
会員専用ホットラインとチェックインカウンター
ウェルカムアメニティ
航空会社のマイレージが貯まる(対象あり)
特別割引の案内
Dusit提携会社から特別オファー
客室料金の割引10%10%15%
レストラン割引20%25%30%
スパ割引(テワランスパ利用施設のみ)10%15%15%
ランドリー割引20%20%20%
レイトチェックアウト(当日状況による)N/A16:0018:00
固定電話から市内電話が無料N/A
チェックイン時のアップグレード(当日状況による)N/A
無料宿泊特典N/A
優先的な予約受付N/AN/A
ミニバー利用料無料(ソフトドリンクのみ)N/AN/A
無料朝食サービスN/AN/A
会議室利用料2時間まで無料(当日状況による)N/AN/A
スポンサーリンク

マイルが貯まる航空会社

数は多くはありませんが、ANA/JALの名前も入っています。300〜500マイルたまります。

デュシタニのクラブ会員(デュシット・ゴールドで貯まる航空会社マイル一覧)
デュシット・ゴールドで貯まる航空会社マイル一覧

追記です。

こんな記事を書いておきながら半年間、100%の確率でマイル申請してませんでした。ということで、事後加算にチャレンジ。マイル付け替え先はANAです。ANAはデュシタニと提携しており、1滞在で250〜500マイル加算ができます。プリンセス・ブランドはマイル加算率が低いです。

↓実際に送付したメール。

Dear Dusit Hotels & Resorts,

I would like to request for ANA mileage on my past stays with Dusit Groups. When I used your hotels, I didn’t notice the mileage program between ANA and Dusit groups.

  1. Dusit Thani Manila
    (Feb xxth – xxth, 2019)
    Booking No: xxxxxxxxx
  2. Dusit Princess Chiang Mai
    (Apr xxth – xxth, 2019)
    Booking No: xxxxxxxxx
  3. Dusit D2 Chiang Mai
    (宿泊期間を英語で)
    Booking No: xxxxxxxxx
  4. Dusit Thani Manila
    (宿泊期間を英語で)
    Booking No: xxxxxxxxx
  5. Dusit Suites Hotel Ratchadamri, Bangkok
    (宿泊期間を英語で)

Attached file;

  • No.5 payment details
  • No.1-4 Dusit App Screen shots

As for No.1-No.4, I already lost payment details, but I am a member of Dusit Gold, thus I expect you to easily find the record of my stays.

Promotion Code: “ANABB”
As for No.4 and No.5, I stayed the hotels for the period of ANA double mile campaign.

ANA mileage information;
ANA ID No.: xxxxxxxxx
Name: (氏名を英語で)
Address: (住所を英語で)
Phone: +81-90-xxxx-xxxx

No.1はエクスペディア経由なので事後加算失敗(確信犯でしれっとやりました)。そのほかは手続きが進行中。

会員共通の特典

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(ホテル客室イメージ)

プレミア会員からエリート会員までの共通特典で特にメリットがありそうなのはホテルサービスの割引(客室料金、レストラン、スパ、ランドリー)です。客室料金の割引は、プレミア会員からでも10%の割引が適用されます。

その他では「特別割引」ですね。少し調べた限りでは、会員向けに50%OFFセールが過去にあったようです。エアラインのマイレージはANA/JALで多少マイルが貯まりますが、この辺りは他の予約サイトでもっとマイルが貯まるところもあるのでオマケ程度かなと。

結構、まめに会員向けのキャンペーンがあるようなのでホテルを選ぶ際は必ずチェックした方が良さそうです。

エグゼクティブ会員の特典

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(ホテル宿泊のイメージ)

エグゼクティブ会員には、その年の5回滞在(または10泊の宿泊)で昇格します。「会員共通の特典」に加えて、「チェックイン時の部屋アップグレード」「レイト・チェックアウト(~16:00)」が魅力です。

滞在と宿泊日数は、過去12ヶ月の実績に基づきます。

エリート会員の特典

エリート会員には、その年の15回滞在(または30泊の宿泊)で昇格します。「会員共通の特典」に加えて、「無料朝食」が魅力です。「レイト・チェックアウト」は18:00まで延長されます。

無料宿泊特典

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(ロビーコンシェルジェ)

エグゼクティブ会員、エリート会員共通の特典として「無料宿泊」があります。

ただ、「無料宿泊特典」は「累積宿泊日数20泊+2,500ドル以上の利用実績」と条件が高いです。日本での展開が今はないし、開業予定はあるものの場所が限定されるので会社勤めの人にはクリアは厳しいですね。

正直なところ、エリート会員(15回滞在)以上するのであれば、マリオット・ボンヴォイ側でステータスチャレンジしたほうが個人的には良いような気がします。なので、私は滞在5回でなれるエグゼクティブでそれ以上のステータス・特典は期待せず。

無料宿泊特典での累積計算は過去24ヶ月に基づきます。

デュシット・ゴールドへの入会方法

デュシットグループのホテルに宿泊する際か、デュシット・ゴールド公式HP(https://www.dusitgold.com/)の入会フォームから申し込むことが出来ます。

私は公式HPから申し込みました。直前にマニラに滞在していたので宿泊実績にカウントできないか調べましたが、Dusitグループ外(Agoda、Expedia等の予約サイト)はカウント対象外でした。

ここからは入会手順を記載します。モバイルフレンドリーな公式HPではないようなので、パソコンお持ちの方はそちらからが望ましいです。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(会員登録の画面:個人情報の入力)

▲ まぁ、この辺は基礎情報です。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(会員登録の画面:住所の入力)

▲ 日本の住所と逆に入力していきます。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(会員登録の画面:規約同意へのチェックボックス)

▲ 色々規約を承認します。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(会員登録の画面:ログインパスワード)

▲ ログインID はメールアドレスになるので、ここではパスワードを設定します。これで入力は終わりです。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(会員登録の確認画面)

▲ 登録情報の確認画面です。間違いないか確認しましょう。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(会員登録が完了すると受信するメール)

▲ 登録完了するとこんなメールが来ます。

デュシットのスマホアプリ

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(専用アプリ)
専用アプリ

スマホアプリがあったので入れてみました。iOSとアンドロイドでアプリが出ています。主な機能は3つです。

  1. デュシット・ゴールド会員証
  2. 宿泊予定・履歴
  3. 予約機能
Dusit Hotels & Resorts

Dusit Hotels & Resorts

Dusit Thani Public Company Limited無料posted withアプリーチ

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(アプリTOP画面)
アプリTOP画面

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(ログイン画面)
ログイン画面

▲ 登録時のユーザー情報を入力します。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(会員証の画面)
会員証の画面

▲ チェックインの際、スマホ会員証を見せるか、会員番号を伝えると宿泊実績にカウントしてくれます。ハードの会員証は多分ない?のでスマホアプリを入れておいたほうが良さそう。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(宿泊予定と履歴の画面)

▲ 「宿泊予定・履歴」で確かめれば漏れなく宿泊実績を積み上げていけそうです。

ホテル予約

ホテル予約は専用アプリから行えば割引が適用されます。ただ、ぶっちゃけ使い勝手がよくないので私はパソコンを使って予約しています。予約の際にはログインしないと割引が適用されないので要注意です。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(PCサイトからホテルを予約する)

Dusit Goldのホームページにアクセスします。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(ログイン後のメンバーエリア画面)

▲ メンバーエリアに入るので左の「Book Now(予約する)」を押す。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(ログイン後にホテル予約サイトへ遷移すると割引が適用される)

▲ デュシタニ ホテルの予約画面に入ります。コードが入った状態になるのでこれで割引が適用されます。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(プランによって割引されたりされなかったり)

▲ 全てのプランで割引されるという訳ではないようで、一部のプランのみになるようです。

ホテル利用時

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(デュシタニ マニラ17にあるクラブラウンジのチェックインカウンター)
デュシタニ マニラ17Fにあるクラブラウンジのチェックインカウンター

デュシタニ系列のホテルを利用するときはチェックインの際にスマホアプリの会員証を掲示します。その場でバーコードを読み込む機械のようなもので会員確認がされます。

チェックアウト後は、早ければ1週間くらいでスマホ上に実績が上がってきます。遅い場合は、元のホテル予約でもらったメールに返信する形で再依頼します。手続き遅いのは東南アジアあるあるなので、自分が忘れないようにしましょう。

宿泊履歴がカウントされない場合

何度か使いましたが、お世辞にも宿泊履歴のカウント作業は早いとは言えないです。その場合は、デュシタニ から送信されたメールに返信するか、アプリから履歴カウントの要求を行うことができます。

デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(宿泊履歴が行われていない場合のカウント要求はアプリから)
デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(宿泊履歴が行われていない場合のカウント要求はアプリから)
デュシタニのクラブ会員、デュシットゴールド(宿泊履歴が行われていない場合のカウント要求はアプリから)

▲ アプリを立ち上げて、「Bookings」→「Past」→「Report a missing stay」から履歴カウントを要求できます。請求書があれば楽。ない場合は、あえてアプリを使わず予約時のメールに返信の方が楽じゃないかと思います。

  • 請求書がある場合は、スクリーンショットの送信のみ
  • 請求書がない場合は、ホテル名称、確認番号、チェックインの日付、チェックアウトの日付

最後に

SPGやヒルトンほどのホテル展開はないので日本にいる限り、会員プログラムとしての使い勝手としては微妙な部分はあるものの、とりあえず無料で入れるし、クレジットカード作る必要ないのは良い。デュシタニに宿泊を検討されている方はついでに入会してみてはどうでしょうか。

とりあえず、GWチェンマイ+マニラにほかどこかを加えて5滞在クリアを狙っていきます。

以下は自分用のメモ。

あまりやっている人のいないDusit Gold エグゼクティブ挑戦
  • 1滞在目

    値段は超お手頃、7,000円/泊。お部屋は上々、プール・ジムあり、ロビーは快適そのもの、朝食はオーバースペック(笑

  • 2滞在目

    プリンセスよりワンランク上のホテルです。デュシタニグループの中で「D2」はデザイナーズホテルという位置付けのようです。オシャレで快適でしたよ。

  • 3滞在目

    クラブルームに滞在しました。クラブ特典付きのプランを選ぶと最上階17階のクラブラウンジを使うことができます。

  • 4滞在目

    バンコクでタニヤやMBKへのアクセスが良く、2019年5月に開業したばかりのレジデンスタイプのデュシット・ラチャダムリに滞在してきました。

    贅沢の全室スイート仕様、一番安い部屋でも80平米ありました。

  • 5滞在目

    12月予定。

コメント

  1. エボ太郎 より:

    管理人様、初めまして。
    綺麗で見やすいHPですね。

    デュシットホテルの記事にコメントできないので、
    興味持ちましたこちらにします。
    最近マニラにハマっており、丁度2019年7月にデュシット宿泊。
    クラブプレミアなので、ニアミスしたかな?(笑)
    気に入りましたので、11月にも宿泊予定であり、デュシットゴールド
    入会を検討しました。
    しかし、エクスペディアからは対象外なのですね。
    やどかり方式にいい条件のホテルが出た場合変えて行くので、
    キャンセル&新規手配を繰り返せるエクスペディアが合っているので断念(爆)
    ちなみに、宿泊した7月もこれからの11月もエクスペディアで36,500円程(クラブプレミア二泊)。

    海外旅行のブログやっている人は、内訳を載せない人が殆どの中、
    管理人様はしっかり記載されており共感しました。
    私もバッチリ載せています。
    色々な有益な情報をネットから入手させて頂いたので、せめてもの恩返しと考えています。

    たくさんの旅行もされているようで、これからも楽しみです。

    • チャンビア より:

      記事の閲覧とコメントありがとうございます。

      ビビリなので、コメント欄開いたり閉じたりしてます(苦笑

      建前としてデュシタニ公式予約以外はNGですが、Agodaで予約した2月の宿泊がカウントされていました。とりあえずメールなりアプリなりで「しれっと」依頼してみるといいかもです。

      ブログについては搭乗記にしろ、ホテルにしろ、記録しないと記憶から流れていってしまってなんだか勿体無くなってブログを始めたというのがコトの始まりです ^^

タイトルとURLをコピーしました