デュシットゴールド入会。無料で入れるデュシタニホテルの会員制ロイヤリティプログラム

スポンサーリンク
デュシット・ゴールド(デュシタニ)入会 ホテル宿泊

先日(2019年2月)宿泊したデュシタニ・マニラが良かったのでデュシットホテルズ&リゾーツの会員制度を調べたところ、無料で入れるロイヤリティプログラムがあったのでお試しに入ってみました。

巷ではマリオット・ボンヴォイやらヒルトン・オナーズが人気なのは承知しています。

いつかはSPGアメックスを発行するような気はするものの、よく渡航するフィリピンではこれらのホテルは場所的にはっきり言って「不便」です。また、他の国に比べて宿泊費用が高額なので正直使う気になりません。

ほとんど空港近くで宿泊料金は3万円前後。使いづらい…

デュシタニ・マニラは時期がよければ1万円前後で宿泊できるし、ホテルロケーションはマカティでも群を抜いて好立地な場所にあります。今後も使うことがありそうなのでそれならば無料で享受できる会員特典をいただいておこうという感じでさくっと入会。

滞在たった5回で部屋のアップグレード権利がついたエグゼクティブ会員になれるということなので、GWでの利用も含めて2019年のゆるいタスクにしてみます。

今回の記事では、デュシタニホテルの会員制度「デュシット・ゴールド」についてご紹介します。

スポンサーリンク

デュシットホテルズ&リゾーツ

デュシット・インターナショナルのロゴ(デュシット)
デュシット・インターナショナル

デュシットインターナショナルが展開するホテル事業「デュシットホテルズ&リゾーツ」は5つのサブブランドに分類されます。デュシタニはよく聞く名前ですがブランドの1つなんですね。

デュシットホテルズ&リゾーツのサブブランド
  1. Dusit Devarana(デュシットテワラナ):最高級ホテル
  2. Dusit Thani(デュシタニ):高級ホテル
  3. Dusit Princess(デュシットプリンセス):リーズナブルなホテル
  4. Dusit D2(デュシットD2):デザイナーズホテル
  5. Dusit Residence(デュシットレジデンス):ホテル並みの高級サービスアパートメント

デュシット・ゴールドとは

デュシット・ゴールドのロゴ(デュシット)

デュシットゴールドとは、デュシットホテルズ&リゾーツを利用する方へ向けた会員制のロイヤリティプログラムです。

よくある高級ホテル会員と違い、年会費や更新費が必要なくだれでも加入することが出来ます。

会員の種類と条件

会員ステータスは3種類(下位からプレミア、エグゼクティブ、エリート)に分かれます。

会員ステータスのアップグレードは “有効な” 滞在回数または宿泊日数によって決まります。会員に申し込むと直ちにプレミア会員になります。年会費や更新費は不要です。

デュシットゴールドの会員種別
メンバー種別条件
プレミア登録時点のステータス
エグゼクティブ“有効な” 5回の滞在または10泊の宿泊
エリート“有効な” 15回の滞在または30泊の宿泊
1滞在は、1泊以上です。連泊してしまうと1滞在にカウントされるので要注意(宿泊日数で超えれば問題ないですが)。

会員に入るメリット

特典プレミアエグゼクティブエリート
毎回の滞在で「インスタント・デライト」特典
会員専用ホットラインとチェックインカウンター
ウェルカムアメニティ
航空会社のマイレージが貯まる(対象あり)
特別割引の案内
Dusit提携会社から特別オファー
客室料金の割引10%10%15%
レストラン割引20%25%30%
スパ割引(テワランスパ利用施設のみ)10%15%15%
ランドリー割引20%20%20%
レイトチェックアウト(当日状況による)N/A16:0018:00
固定電話から市内電話が無料N/A
チェックイン時のアップグレード(当日状況による)N/A
無料宿泊特典N/A
優先的な予約受付N/AN/A
ミニバー利用料無料(ソフトドリンクのみ)N/AN/A
無料朝食サービスN/AN/A
会議室利用料2時間まで無料(当日状況による)N/AN/A

マイルが貯まる航空会社

数は多くはありませんが、ANA/JALの名前も入っています。300〜500マイルたまります。

デュシット・ゴールドで貯まる航空会社マイル一覧
デュシット・ゴールドで貯まる航空会社マイル一覧

会員共通の特典

ホテル客室イメージ

プレミア会員からエリート会員までの共通特典で特にメリットがありそうなのはホテルサービスの割引(客室料金、レストラン、スパ、ランドリー)です。客室料金の割引は、プレミア会員からでも10%の割引が適用されます。

その他では「特別割引」ですね。少し調べた限りでは、会員向けに50%OFFセールが過去にあったようです。エアラインのマイレージはANA/JALで多少マイルが貯まりますが、この辺りは他の予約サイトでもっとマイルが貯まるところもあるのでオマケ程度かなと。

スポンサーリンク

エグゼクティブ会員の特典

ホテル宿泊のイメージ

エグゼクティブ会員には、その年の5回滞在(または10泊の宿泊)で昇格します。「会員共通の特典」に加えて、「チェックイン時の部屋アップグレード」「レイト・チェックアウト(~16:00)」が魅力です。

滞在と宿泊日数は、過去12ヶ月の実績に基づきます。

エリート会員の特典

エリート会員には、その年の15回滞在(または30泊の宿泊)で昇格します。「会員共通の特典」に加えて、「無料朝食」が魅力です。「レイト・チェックアウト」は18:00まで延長されます。

無料宿泊特典

デュシタニマニラ ロビーコンシェルジェ

エグゼクティブ会員、エリート会員共通の特典として「無料宿泊」があります。

ただ、「無料宿泊特典」は「累積宿泊日数20泊+2,500ドル以上の利用実績」と条件が高いです。日本での展開が今はないし、開業予定はあるものの場所が限定されるので会社勤めの人にはクリアは厳しいですね。

正直なところ、エリート会員(15回滞在)以上するのであれば、マリオット・ボンヴォイ側でステータスチャレンジしたほうが個人的には良いような気がします。なので、私は滞在5回でなれるエグゼクティブでそれ以上のステータス・特典は期待せず。

無料宿泊特典での累積計算は過去24ヶ月に基づきます。

デュシット・ゴールドへの入会方法

デュシットグループのホテルに宿泊する際か、デュシット・ゴールド公式HP(https://www.dusitgold.com/)の入会フォームから申し込むことが出来ます。

私は公式HPから申し込みました。直前にマニラに滞在していたので宿泊実績にカウントできないか調べましたが、Dusitグループ外(Agoda、Expedia等の予約サイト)はカウント対象外でした。

ここからは入会手順を記載します。モバイルフレンドリーな公式HPではないようなので、パソコンお持ちの方はそちらからが望ましいです。

デュシットゴールドの会員登録

▲ まぁ、この辺は基礎情報です。

デュシットゴールドの会員登録

▲ 日本の住所と逆に入力していきます。

デュシットゴールドの会員登録

▲ 色々規約を承認します。

デュシットゴールドの会員登録

▲ ログインID はメールアドレスになるので、ここではパスワードを設定します。これで入力は終わりです。

デュシットゴールドの会員登録

▲ 登録情報の確認画面です。間違いないか確認しましょう。

デュシットゴールドの会員登録

▲ 登録完了するとこんなメールが来ます。

デュシットのスマホアプリ

デュシタニホテルの専用アプリ

スマホアプリがあったので入れてみました。iOSとアンドロイドでアプリが出ています。主な機能は3つです。

  1. デュシット・ゴールド会員証
  2. 宿泊予定・履歴
  3. 予約機能
Dusit Hotels & Resorts

Dusit Hotels & Resorts

Dusit Thani Public Company Limited無料posted withアプリーチ

デュシット・ゴールド アプリ Top画面
デュシット・ゴールド アプリ ログイン画面

▲ 登録時のユーザー情報を入力します。

デュシット・ゴールド アプリ 会員証の画面

▲ チェックインの際、スマホ会員証を見せるか、会員番号を伝えると宿泊実績にカウントしてくれます。ハードの会員証は多分ない?のでスマホアプリを入れておいたほうが良さそう。

デュシット・ゴールド アプリ 宿泊予定と履歴の画面

▲ 「宿泊予定・履歴」で確かめれば漏れなく宿泊実績を積み上げていけそうです。

最後に

SPGやヒルトンほどのホテル展開はないので日本にいる限り、会員プログラムとしての使い勝手としては微妙な部分はあるものの、とりあえず無料で入れるし、クレジットカード作る必要ないのは良い。デュシタニに宿泊を検討されている方はついでに入会してみてはどうでしょうか。

とりあえず、GWチェンマイ+マニラにほかどこかを加えて5滞在クリアを狙っていきます。

ホテル宿泊
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。密かに喜んでいます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました