ビクトリー ホテル サイゴン宿泊記。歴史感じるホーチミン3区。

ビクトリーホテルサイゴン宿泊記(レビュー・口コミ) ホテル宿泊
スポンサーリンク

ホーチミン3区のビクトリー・ホテル・サイゴンに宿泊してきました。繁華街からは少し離れていますが、戦争証跡博物館、統一会堂といった観光施設から徒歩数分です。宿泊した感じでは歴史がありそうなホテルでした。

記事内、現地通貨で表記することがあります。

現在、 1ベトナムドン(VND) = 円です。
1万円を両替すると、 ドンになります。ゼロを二つとって、半分にすると日本円と同じくらいになります。ゼロ三つが「K」で省略されている場合、Kを無視してゼロを一つ足して半分にすると日本円と同じくらいになります。

よく使う紙幣

ベトナムではコインはないようです。

  • 1,000ドン:
  • 2,000ドン:
  • 5,000ドン:
  • 10,000ドン:
  • 20,000ドン:
  • 50,000ドン:
  • 100,000ドン:
  • 200,000ドン:
  • 500,000ドン:

更新日時: (自動取得データ)

 

スポンサーリンク

宿泊概要(ビクトリー・ホテル・サイゴン)

日付2018年 11月某日
ホテル名ビクトリー・ホテル・サイゴン (ビクトリー・ホテル・サイゴン)
住所141 Nam Ky Khoi Nghia, Ward 6, ホーチミン3区, ホーチミン・シティ, ベトナム
宿泊タイプスーペリアデラックス
宿泊日数4泊
価格¥19,697
デポジットなし
価格に対する満足度
2.5

結論から言いますと、イマイチだったかな… それと長居しすぎました。先払いの分、キャンセルすると勿体無いので滞在しましたが。こういうホテルが好きな人もいるかもしれない(フォロー)。

 

ホテルレート(料金)を確認する

このホテルに宿泊した理由

ベトナム初日から3日間はホーチミン1区繁華街に位置したホテル、残りをこちらの3区のホテルにしました。土地勘がないのでホテルを分けて養っていこうと言う魂胆です。はじめのホテルは割と良いホテルを選択していたので、残りはコストを抑えたホテルということでこのホテルにしました。

良いところ

  • 観光施設(戦争証跡博物館、統一会堂)が近い。ショッピング施設もそれなりに近い。
  • プールが大きい(別料金)
  • 部屋が広い。

悪いところ

  • ベッドがやたらときしむ。
  • 繁華街からは遠い。タクシーやバイクを使った方が良いが夕方は渋滞に巻き込まれる。
  • 調度品は歴史がある感じなのですが… 好み分かれそう…私苦手。
  • ジムは使い物にならない。
スポンサーリンク

ロケーション

戦争証跡博物館の目と鼻の先に位置したホテル。統一会堂にもほど近い。一方でベンタイン市場は多少離れているのでタクシーやバイクでの移動した方が良さげ。

ビクトリーホテルサイゴン の周辺観光施設

戦争証跡博物館

ビクトリーホテルサイゴン の周辺観光施設

統一会堂

空港からホテルまでの移動

タンソンニャット空港からは5km程度です。Grabで70Kドンはかからない距離だと思います。

予約

Agodaを通じて予約しました。

私は、海外ホテルには100泊以上してきました。大体はAgoda, Expediaなどのホテル予約サイトを使います。

利用前には、ホテル料金の比較サイトを使って、希望日時とホテル名でどこが一番安いか調べてから予約するようにしています。シーズン、タイミングなどで結構料金に差があります。

Agoda、Expediaなど有名どころのホテル予約サイトを一括比較してくれて、検索の手間が省けます。この手のサービスは使いようで便利。

 

ホテル料金の比較サイトでオススメ

  • 公式 TripAdvisor(トリップアドバイザー)
    おなじみ世界最大の旅行口コミサイト。実はホテルの料金比較もできます。圧倒的な口コミ数を簡単に確認できるのは秀逸。
  • 公式 Trivago(トリバゴ)
    英国発の宿泊施設の料金比較サイト。シンプルで使いやすいのがお気に入り。

評判・口コミ

Agoda上の評価は次の通りです。(2018年 12月時点)

  • 三つ星
  • 非常に満足は、7.3/10段階

宿泊記(レビュー)

外観・館内

ビクトリーホテルサイゴン 外観

▲ ホテル外観。高級感のあるホテルではなく標準的な感じ。

ビクトリーホテルサイゴン (フロント)

▲ ホテルフロント。広いホテルなのでスタッフは常に忙しそうでした。

 

スポンサーリンク

 

客室

ビクトリーホテルサイゴン の客室(ベッド)

ビクトリーホテルサイゴン

ビクトリーホテルサイゴン の客室(デスク)

▲ 客室ベッドルーム(窓があるスーペリアデラックス)。部屋は広くて35平米。

ビクトリーホテルサイゴン の客室(ベッド)

ビクトリーホテルサイゴン の客室(ベッド)

▲ ベッドは見た目、大きさ十分なのは伝わると思うのですが古すぎですね。中央部分が劣化のためか軋みます。寝返り打つだけでも結構音がしていたのは頂けない感じでした。

休暇中の睡眠は大事にしたいのでこれはかなりマイナスポイント。

ビクトリーホテルサイゴン の客室(デスク)

▲ 作業机。椅子が硬い…

ビクトリーホテルサイゴン の客室(電話)

ビクトリーホテルサイゴン の客室(調度品)

▲ 調度品がなかなかの存在感で異彩を部屋中に放っていました(というか浮きすぎ…)記事のアイキャッチに使えば掴みは取れそう…

ビクトリーホテルサイゴン の客室(ベッド横)

▲ 電話、使い方わかります?w

ビクトリーホテルサイゴン の客室(調度品)

▲ ホテルスタッフもそうですが、全体として少し中華系の文化が目立ちました。

ビクトリーホテルサイゴン の客室(お茶)

ビクトリーホテルサイゴン の客室(クローゼット)

▲ 大きなクローゼットがあり、撮影はしていませんがセーフティボックスもこの中にあります。

シャワールーム

本日のメインです。

ビクトリーホテルサイゴン (シャワールーム)

ビクトリーホテルサイゴン (シャワールーム)

ビクトリーホテルサイゴン (シャワールーム)

▲ 見た瞬間ですけど、「やばいとこ来たな…」って思ったのはここだけの話。こんなシャワー見たことあります?使うとき、かなり途方にくれました。

お湯は出し方が悪いのか、なかなか出てきませんでした。というか最後までコツを掴めなかったかも。普通が良かった…

ビクトリーホテルサイゴン (トイレ)

ビクトリーホテルサイゴン (シャワールーム)

▲ トイレと洗面所は普通でした(笑

プール

ビクトリーホテルサイゴン (プール)

▲ 25mくらいの立派なプールが屋上にあります。ただ、宿泊者はもれなく使える訳ではなく、手数料を都度支払う必要があります。60,000ドン程度なので大したことはないのですが、毎回だと億劫です。

ジムも同じ階にありますが、老朽化しすぎていてマシンは使い物になりませんでした。

朝食

ビクトリーホテルサイゴン朝食

ビクトリーホテルサイゴン朝食

ビクトリーホテルサイゴン朝食

▲ 4泊もした割には朝食は1回しか食べてないです。大抵飲みすぎてスルーしていました。フードの種類は多いのですが、少し大味?な印象は受けました。10時くらいになるとチャキチャキ片付けられてしまいます。

最後に

ちょっとお目にかかったことのないタイプのホテルでした。マニラだとこれに近いのはマニラホテルかな…でも高級感が違う。マニラホテルはもっとラグジュアリーですね。

次回はないと思います。怖いもの見たさで詳細みたい方は下記リンクを貼っておきます。

 

ホテルレート(料金)を確認する

ホテル宿泊
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
スポンサーリンク
思考ゼロで使ってしまうAgoda、やっぱここ
agoda-square-banner

Agodaは私がもっとも使うホテル予約サイト。

もう10年以上使っている。操作インターフェースに慣れたというのもあるのだけれど価格で調べると結局アゴダが安くて使ってしまう。繰り返し使うことでクーポンも定期配布にされるので虜になってしまう。どうやら私は、「Agoda VIP」らしいw

最近は民泊や空港〜ホテル間の送迎も強化しており、ホテル選びするならまずアゴダは目を入れるべきサイト。

航空券とタイミング合わせるなら有無を言わずにエクスペディア

航空券と一緒にホテルを予約する場合は迷わずエクスペディア!

エア割最強です。フラッグシップキャリア・ベトナム航空の往復+四つ星で予約して55,000円 とかで行けます。普通におかしい金額。

口コミの投稿数はアゴダに劣りますが、それでも利用者数は多いです。ホテル料金はアゴダといい勝負ですが、相対的にはアゴダの方が安い気がします。エア割条件に合えば即ゴーです。

10泊止まるとなんと1泊タダ「Hotels.com」

Hotels.com は世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイト。

ここの魅力は10泊止まるとなんと1泊タダになってしまうこと。ここ最近のホテルでは、アゴダの次に使うようにしています。アゴダより若干高い印象。金額が近い時はリワード10泊を目指すためここを使います。

アプリが使いやすいのは気に入っています。

スポンサーリンク
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました