【宿泊記】デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ(バンコク)全室スイートの贅沢仕様。

4
【宿泊記】デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ(バンコク)ホテル宿泊
スポンサーリンク

バンコクに滞在する機会があり、デュシタニ系列の「デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ」に宿泊してきました。

バンコクのデュシタニ といいえば、「デュシタニ バンコク」が有名ですが、2019年1月をもって建て替えのため、一旦閉鎖されています。個人的には古いタイプの方に興味がありましたが、閉鎖ということであれば仕方なく、それではということで新しいラチャダムリが目につきました。

1泊4,000バーツほどとバンコクだと少し贅沢な部類かもしれません。しかし、部屋は広くて快適、ホテルからの眺めもよくリラックスできた週末となりました。

スポンサーリンク

宿泊概要(デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ・バンコク)

日付2019年8月中旬
ホテル名デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ・バンコク
Dusit Suites Hotel Ratchadamri, Bangkok
住所3 Ratchadamri Rd, Khwaeng Lumphini,
Khet Pathum Wan,
Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ
宿泊タイプOne Bedroom Deluxe Suite/ツインルーム
宿泊日数3泊
価格THB 13,506.06
デポジットあり(クレジットカード利用可)
価格に対する満足度4
ホテルの料金や口コミやこちら

ホテルについて

【宿泊記】デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ・バンコク(公式ホームページより)
公式ホームページより

ラーチャダムリ通り (Thanon Ratchadamri)は、バンコク中心部の中でもショッピングエリアが多い場所です。宿泊したホテルの周辺には高級感あるサービスアパートメントやレジデンスが数多く並んでいました。

「デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ」は、2019年5月にオープンしたばかりです。BTSシーロム線「ラチャダムリ駅」からわずか100mの距離のため、バンコクの人気スポットへの移動も楽でした。

滞在した感じだと、ビル自体が新しいということではなく、サービスアパートメントを改装・リノベーションして一部エリアをホテルとして使っているようです。そのため、レジデンス用途での住居も残っています。

部屋は全てがスイートという謳い文句です。宿泊した部屋も一番安いタイプを選びましたが、80平米近くあったと思います。ビル自体はコンドミニアムと併用で使っているようで、エレベーターが分かれていました。

宿泊した感想

良いところ
  • 部屋が広く快適・清潔。
  • ジムやプールが充実している。
    (普段ジム通い管理人の意見)
  • BTSに近くて周辺も利便性が高い。

残念なところ
  • レストラン機能が弱い。
  • 飽和状態のバンコク・ホテルとしては、少し値段が高い。

部屋はホテルというよりはどちらかというとコンドミニアム感があります。広くて快適なのですがサービスがどことなく物足りない。★4つにしたのはそれが理由です。でも大人数で快適性を求めれば「十分アリ」です。

私は、デュシタニの会員、デュシットゴールドへ入会し、一つ上の会員クラス(プレミア→エグゼクティブ会員)を目指しています。5滞在で部屋の無償アップグレードやレイトチェックアウトなどの権利がもらえて魅力的です。

デュシットゴールドは、公式サイト外から予約するとカウント対象外です。今回、もちろん公式サイト経由で予約しています。

ロケーション

ロケーションとしては、日本人に人気のスクンビット(ナナ、アソーク)からは少し離れていますが、BTSが近いので簡単に移動できます。MBKやタニヤには近かったです。

ホテル〜空港間の移動

どちらも配車アプリ「Grab」を使っています。往路がTHB430、復路はTHB500でした。

それなりの距離があるのでドライバーはほぼスカイウェイの利用を聞いてきます。クレジットカード利用の場合でもアプリ上での金額追加が可能。支払いの際に追加金額をきちんと見るようにしましょう。

予約

私は、会員としての滞在数を稼ぐ必要があったのでデュシタニの公式サイト経由で予約しています。会員でない人は、一般的なホテル予約サイト経由が良いと思います。

私は、海外ホテルには100泊以上してきました。大体はAgoda, Expediaなどのホテル予約サイトを使います。

利用前には、ホテル料金の比較サイトを使って、希望日時とホテル名でどこが一番安いか調べてから予約するようにしています。シーズン、タイミングなどで結構料金に差があります。

Agoda、Expediaなど有名どころのホテル予約サイトを一括比較してくれて、検索の手間が省けます。この手のサービスは使いようで便利。

 

ホテル料金の比較サイトでオススメ

  • 公式 TripAdvisor(トリップアドバイザー)
    おなじみ世界最大の旅行口コミサイト。実はホテルの料金比較もできます。圧倒的な口コミ数を簡単に確認できるのは秀逸。
  • 公式 Trivago(トリバゴ)
    英国発の宿泊施設の料金比較サイト。シンプルで使いやすいのがお気に入り。

評判・クチコミ

Agoda上の評価は次の通りです。(2019年 9月時点)

私がブログで記録した中で評価が一番高いかも。

  • 五つ星
  • 非常に満足は、8.8/10段階
  • 宿泊者の94%がこのホテルを勧めている

宿泊レビュー

外観・館内

【宿泊記】デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ・バンコク(特徴的なビル外観)
特徴的なビル外観

チェックイン時にはデポジットを求められ、クレジットカードで処理しました。ウェルカムドリンクももらいました。

スポンサーリンク

客室(リビングルーム)

【宿泊記】デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ・バンコク(キッチン付きのリビングルーム)
約80㎡ ゆとりあるリビング(キッチン付き)

部屋は1LDKで77-87平米という仕様でした。キッチンと繋がった広いリビング、これとは別に寝室があります。バルコニーがリビングと寝室それぞれに付いています。

以下はスライドショーです。左右にスライド可。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

▲ ソフトドリンク、アルコール、お菓子はいずれも有料です。4泊したのでビールだけで1,000THBくらい使っていました(苦笑

客室(寝室)や外の景色

【宿泊記】デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ・バンコク()

▲ 寝室はツインルームでした。ベッドはセミダブルくらいでしょうか。

以下はスライドショーです。左右にスライド可。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider
【宿泊記】デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ・バンコク(部屋からの景色)

▲ バルコニーは全室付いているみたいで景色はいいですね。チェアやソファもあるのでビールを飲んだり、ちょっとした作業をしたりとのんびり過ごしました。

【宿泊記】デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ・バンコク(寝室にあるバルコニーから外を)
【宿泊記】デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ・バンコク(バルコニーにあるソファ)

▲ 寝室からの長めはこんな感じ。珍しくOsmo Mobile2を持参しました。

シャワー・バスルーム

【宿泊記】デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ・バンコク(シャワー・バスルーム)
三脚任せw

▲ バスルームも広々、撮影してなかったのですが湯船もありました。

フィットネスジム・プール

【宿泊記】デュシット・スイート・ホテル・ラチャダムリ・バンコク(フィットネスやプールがあるエリア)
フィットネスやプールがあるエリア

ホテルの低層階(階数忘れました)には、フィットネスやプール、子供が遊べる中庭があります。コンドミニアムの住人と共同利用のようです。

以下はスライドショーです。左右にスライド可。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

▲ ジムはそれなりですね。マシン系は多いのですがフリートレーニングはイマイチでした。

ホテル周辺

▲ BTSラチャダムリ駅がホテルから100mくらいです。MBKやタニヤに近いです。

最後に

タニヤやMBKのアクセスが良く利便性が高いです。タニヤ近くで「デュシタニ バンコク」を見かけました。まだビルは残っていますが、建て替えのようなので新しくなった時にぜひ使いたいと考えています(はよw

ホテルの料金や口コミやこちら
ホテル宿泊
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
思考ゼロで使ってしまうAgoda、やっぱここ
agoda-square-banner

Agodaは私がもっとも使うホテル予約サイト。

もう10年以上使っている。操作インターフェースに慣れたというのもあるのだけれど価格で調べると結局アゴダが安くて使ってしまう。繰り返し使うことでクーポンも定期配布にされるので虜になってしまう。どうやら私は、「Agoda VIP」らしいw

最近は民泊や空港〜ホテル間の送迎も強化しており、ホテル選びするならまずアゴダは目を入れるべきサイト。

航空券とタイミング合わせるなら有無を言わずにエクスペディア

航空券と一緒にホテルを予約する場合は迷わずエクスペディア!

エア割最強です。フラッグシップキャリア・ベトナム航空の往復+四つ星で予約して55,000円 とかで行けます。普通におかしい金額。

口コミの投稿数はアゴダに劣りますが、それでも利用者数は多いです。ホテル料金はアゴダといい勝負ですが、相対的にはアゴダの方が安い気がします。エア割条件に合えば即ゴーです。

10泊止まるとなんと1泊タダ「Hotels.com」

Hotels.com は世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイト。

ここの魅力は10泊止まるとなんと1泊タダになってしまうこと。ここ最近のホテルでは、アゴダの次に使うようにしています。アゴダより若干高い印象。金額が近い時はリワード10泊を目指すためここを使います。

アプリが使いやすいのは気に入っています。

スポンサーリンク
ブログの購読はこちら

バジェットな旅行記ロク、主に東南アジアを中心とした旅行ブログです。

ブログ投稿は週に2, 3回です。写真多め、見やすい記事をお届けします。

バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました