部屋から第3ターミナルを望む前泊。東横イン成田空港新館の宿泊記

4.5
部屋から第3ターミナルを望む前泊。東横イン成田空港新館の宿泊記ホテル宿泊

新年初フライト、成田空港周辺の東横イン成田空港新館に前泊してみました。

自宅から成田空港へは電車・バスなどを乗り継いで片道2~3時間。

羽田空港へは近所徒歩圏内からバスが出ているので楽なのですが、成田ははるか彼方… 行くときはいつも憂鬱な気分になります。

今回は仕事終わりの金曜日にスーツケース片手にホテルへ向かい、翌日は余裕をもって空港に行くことが出来ました。というか、フライトも午後だったので全くもって前泊などする必要がなく、単純に気分転換です。

新館というだけあってホテルは新しく綺麗です。コスパに優れながら部屋からはLCCターミナルが望める航空・旅行ファンの気分を上げてくれるホテルでした。

スポンサーリンク

宿泊概要(東横イン成田空港新館)

日付2020年1月中旬
ホテル名東横INN成田空港新館
住所〒286-0106 千葉県成田市取香560
宿泊タイプスタンダードプラン 禁煙シングル
宿泊日数1日
価格¥6,200
価格に対する満足度4.5

ホテルについて

東横イン成田空港新館の宿泊記(入り口からホテルの新館・本館を眺める)
入り口からホテルの新館・本館を眺める

2017年に3号館としてオープンしたようです。1号館、2号館とあわせ 全1384室という超大規模ホテル。訪日客の利便性を高めるために中国の主要モバイル決済「Alipay(アリペイ)」を導入、またホテル内にはローソンが併設されていて深夜着でもモノを買い足せて便利です。

宿泊した感想

良いところ
  • 新しく部屋が綺麗
  • 価格が安い(会員ならさらに)
  • 高階層なら眺めが素晴らしい
残念なところ
  • 朝食のセレクションが少ない
  • 外国人が多いので人によってはマナー問題を感じそう

今回はホテル周辺を回っていないのですが、近くに温泉があったり、美味しいと噂のラーメン屋さんがあるらしいので次回行くことがあれば早めに出向き散策してみたいですね。

ロケーション

アクセス・行き方

成田からのバスは、ホテル客専用の送迎バスと一般客で乗りあう無料シャトルバスがあります。

  • 電車で:JR・京成線成田空港からバスで15分
  • 空港から:成田空港から送迎バス、または無料シャトルバスで15分
  • 車で:東関東自動車道成田ICから10分
  • 銀座・東京駅から:格安バスでxx分
東横イン成田空港新館の宿泊記(ホテル客専用のバス)
ホテル客専用のバス

▲ ホテル⇄空港間の移動で使われるバスです。大人数でも収容できる大きさですね。

東横イン成田空港新館の宿泊記(ホテル客専用バスの時刻表)
ホテル客専用バスの時刻表

▲ バスの時刻表。大体、1時間に2〜3本といった感じでしょうか。1Fのエレベーター付近に時刻表が張り出されているので部屋に行く前にどれに乗車するか目星をつけておくと良いと思います。

空港だけではなく、夜は成田周辺行きのバスがあるTHEアクセス成田

▲ 東京駅からは「THEアクセス成田」にて夜発に限り、成田空港周辺ホテルを巡回するバスが出ています。今回、私はこのバスを使いました。銀座は始発なので当日手配でもなんとかなりますが、東京駅から乗車する場合は満席になってしまう可能性があるので必ず予約しておきましょう。

参考 「THEアクセス成田」

予約

ANAトラベラーズホテル経由で予約しました。

東横インのメンバーカード
東横インのメンバーカード

支払は現地払いにすることができるので東横INNクラブカード会員なら宿泊費が割引になります。平日5%、日曜・祝日で20%割引になるそうです。年に一度使うかどうかレベルなので入会は考えさせられます(苦笑

評判・口コミ

ネット上、概ね良好だと思います。新しさと部屋からの眺めを称賛するコメントが多いです。

Google検索で見られたレビュー評価
Google検索で見られたレビュー評価

宿泊記・レビュー(東横イン成田空港新館)

ロビー・館内

新館側

東横イン成田空港新館の宿泊記(1Fエレベーター付近)

▲ 新館のロビー付近です。フライト情報モニターがあるので出発時間、遅延状況などの確認ができます。

東横イン成田空港新館の宿泊記(アルコールもある自動販売機)

▲ 1Fには自販あり、アルコールもあり便利です。

東横イン成田空港新館の宿泊記(パソコンやプリンターがある)

▲ プリンター付きのパソコン。Eチケットやオンラインチェックイン済みの搭乗券を印刷するのに良さそうです。

東横イン成田空港新館の宿泊記(1Fの広々とした食堂)

▲ 1F食堂です。座席数も多く広々しています。

東横イン成田空港新館の宿泊記(電子レンジやウォーターサーバー)

▲ 電子レンジあり。コンビニで購入したものを温められますね。

東横イン成田空港新館の宿泊記(便利な洗濯機と乾燥機)

▲ 洗濯機と乾燥機。出発の時に使うイメージができないのですが到着客が次の日以降の国内線乗り継ぎの間に使うんでしょうかね。

東横イン成田空港新館の宿泊記(有料チャンネルの自販機)
有料チャンネルの自販機

▲ テレビは無料で見れますが、500円払うと有料チャンネルが見れるようです。

新館と本館の繋ぎ

東横イン成田空港新館の宿泊記(本館・新館の繋ぎ部分)

▲ 本館と新館がつながっています。

本館側

東横イン成田空港新館の宿泊記(本館のロビー)
本館側のロビー
東横イン成田空港新館の宿泊記(本館のパソコンやフライト情報モニター)

▲ 新館・本館で豊富なパソコンが用意されていました。

東横イン成田空港新館の宿泊記(本館にある年代物のの自動車)

▲ 本館側ではこのような調度品が結構ありました。東横INNに不釣り合いな気もしますが。

東横イン成田空港新館の宿泊記(本館側にある立派な年代物ソファ)
リラックスできそうな年代物ソファー

客室

部屋は13Fという高階層に宿泊することができました。確かリクエストを入れたようなしてないような…(忘却

東横イン成田空港新館の宿泊記(客室ベッド)

▲ ちょうど1年前にPP加算合わせにスターフライヤー で北九州にフライトした時に東横インを使っています。デジャブかというくらい間取りが完全一致していました。東横インは間取りが似通っているんですかね。我が家感が生まれそうです。

東横イン成田空港新館の宿泊記(ベッドとデスク)

▲ 部屋は15平米前後かな。窓が大きく部屋が広く感じました。

東横イン成田空港新館の宿泊記(テレビとデスク)

▲ WiFiとかはこのテレビにセットアップ方法が表示されていました。

東横イン成田空港新館の宿泊記(テレビとデスク)
東横イン成田空港新館の宿泊記(セイフティーボックスと冷蔵庫)

▲ 狭いながらもセイフティーボックスと冷蔵庫。

東横イン成田空港新館の宿泊記(ドライヤーや電気ポット)

▲ 海外でこのホテルの価格帯だとドライヤーがついてないこともしょっちゅうですが、流石の東横インは機能性が高く標準装備されています。

シャワールーム(バスルーム)

シャワーは手持ちのものと、天井から吹き出すタイプが設置されていました。

東横イン成田空港新館の宿泊記(シャワールーム)

コンビニエンスストア

東横イン成田空港新館の宿泊記(本館1Fのローソン)

▲ 1F本館側にローソンがあります。扱っているものは旅行者向け+外国人受けしそうなものが多かったように思えます。夜に訪問しましたが、外国人だらけで結構カオスでした(笑

窓からの景色

宿泊した部屋が少し端の方だったのですがそれでも景色を楽しめました。次回泊まることがあれば新館・本館の境目とリクエストしようと思います。デジカメは持っていきましたが、広角〜中望遠までしかレンズありませんでした。

東横イン成田空港新館の宿泊記(客室からの眺め)

▲ 夜は三脚必須ですね… 今ひとつなものばかりなので1枚だけ。

東横イン成田空港新館の宿泊記(客室からの眺め)

▲ 朝が明けました。

東横イン成田空港新館の宿泊記(客室からの眺め)

▲ 飛行機さんたちが活発に活動を始めます。

東横イン成田空港新館の宿泊記(客室からの眺め)

▲ 第3ターミナルということでLCCがやはり多いですね。

東横イン成田空港新館の宿泊記(客室からの眺め)

▲ おお、今写真を見直したらJL、CX、AAがいるではないですか。

以下はちょっとだけタイムラプス。

朝食は1Fで

東横イン成田空港新館の宿泊記(ちょっとセレクションの悪い朝食)

▲ 値段が値段だけに朝食がついていること自体で十分ありがたいのですが少しバランス悪いかなぁ… 焼きそばかスパゲティサラダいずれかをエッグ系のものであれば個人的には十分満足できます。

チャンビア
チャンビア

と言ってもこのあとラウンジでも食べるんだけどさ(苦笑

最後に

いいですね。成田周辺のホテルって。

羽田に比べると価格もリーズナブルなところが多いので翌日午前便までであればまた次回どこか使ってみようかな。

ホテル宿泊
スポンサーリンク
\ 記事が役に立ったらシェア!/
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
思考ゼロで使ってしまうAgoda、やっぱここ
agoda-square-banner

Agodaは私がもっとも使うホテル予約サイト。

もう10年以上使っている。操作インターフェースに慣れたというのもあるのだけれど価格で調べると結局アゴダが安くて使ってしまう。繰り返し使うことでクーポンも定期配布にされるので虜になってしまう。どうやら私は、「Agoda VIP」らしいw

最近は民泊や空港〜ホテル間の送迎も強化しており、ホテル選びするならまずアゴダは目を入れるべきサイト。

航空券とタイミング合わせるなら有無を言わずにエクスペディア

航空券と一緒にホテルを予約する場合は迷わずエクスペディア!

エア割最強です。フラッグシップキャリア・ベトナム航空の往復+四つ星で予約して55,000円 とかで行けます。普通におかしい金額。

口コミの投稿数はアゴダに劣りますが、それでも利用者数は多いです。ホテル料金はアゴダといい勝負ですが、相対的にはアゴダの方が安い気がします。エア割条件に合えば即ゴーです。

10泊止まるとなんと1泊タダ「Hotels.com」

Hotels.com は世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイト。

ここの魅力は10泊止まるとなんと1泊タダになってしまうこと。ここ最近のホテルでは、アゴダの次に使うようにしています。アゴダより若干高い印象。金額が近い時はリワード10泊を目指すためここを使います。

アプリが使いやすいのは気に入っています。

スポンサーリンク
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました