テレワークでも体型維持!ヘルシー系の宅食が超便利(詳細はクリック)
楽天でふるさと納税するとお得すぎる件について

今年も残り数ヶ月... ふるさと納税おすみですか?

今年から楽天ふるさと納税に切り替えたわけですが、えらいお得でした...

詳細はこちら

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前。こだわりの郷土料理を朝食で楽しむ。

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前。こだわりの郷土料理を朝食で楽しむ。 ホテル宿泊

梅雨明け間近の日本列島。7月も後半に入り、東北は山形で過ごしてきました。

今回は乗ってみたい機体があったのでそれが目的でステイはオマケです。なので観光もしてません。

リッチモンドホテル山形駅前」はJR山形駅西口より徒歩5分の好立地、仕事でも旅行でも楽しめる便利なホテルです。リムジンバスを使えば、山形空港からのアクセスも良いです。

ここを選んだのは、朝食が良さそうだったから。「山形駅 朝食 おすすめ」など検索すればほぼ上位に出てくるほどの評判で口コミの内容も良いものばかり。

山形に行くこと自体がおそらく初めてで、ググって最もおすすめっぽい感じ、リッチモンドという安心のホテルブランドということで今回予約を入れました。

スポンサーリンク

宿泊概要

日付 2020年7月下旬
ホテル名 リッチモンドホテル山形駅前
住所 〒990-0828 山形県山形市双葉町1-3-11
宿泊タイプ スタンダードシングル
宿泊日数 1日
価格 6,980円(税込)
価格に対する満足度 4.0

このホテルを予約する直前に「Go To キャンペーン」の詳細が明らかにされました。7月22日以降のレジャー(それ以前の予約済み含む)が対象ということらしいです。

その後、後出しジャンケンよろしく「東京は除外」、「東京発着は除外」ともう何がなんだかわかりません。まぁ、キャンペーン適用を主目的に渡航しているわけでもないのでキャンセルせずにそのままにしておきました。

ホテルについて

リッチモンドホテルズは、ロイヤルホストなどでお馴染みのロイヤルホールディングスの子会社、アールエヌティーホテルズが運営するビジネスホテル・ブランドです。

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(ホテル入り口の絨毯に高級感)
ホテル入り口の絨毯に高級感

1995年に第1号ホテルが大阪で開業、2020年現在で全国に37ホテルが展開されています。

ネーミングの良さも影響しているような気がしますが、私的にはビジネスホテルとしてはちょっとだけ格上のイメージです。

リッチモンドホテルの特徴
  • 全室無料Wi-Fi設備
  • 客室 こだわりのコーヒーパック
  • こだわりのアメニティグッズ
  • ファミリー・お子様対応
  • リッチモンドホテルズ全国ネットワーク
  • エコへの取り組み

宿泊した感想

良いところ
  • 朝食が美味しい(ビュッフェだとすごいんだと思う)
  • 部屋が広い
  • デスクが大きいので作業が捗る
  • 近隣に駐車場が多い(みたい)
残念なところ
  • WiFiがさほど速くない
  • ホテルのある西口にはこれといった飲食店がない

ロケーション

空港からのアクセス

山形駅前というくらいなので一般的には電車が使われることが多いと思いますが、私は今回空港から市内に出たので乗合バスを使いました。予約不要、時刻表は運行している便名に合わされているので使いやすいです。

山形空港から市内へはシャトルバスが運行している。
山形空港から市内へはシャトルバスが運行している。
  • 大人:980円
  • 子供:490円

予約

Agoda経由で予約しました。

海外旅行の際は高頻度でアゴダをつかっており、VIP会員となっています。今回は所有のコインが期限切れ間近ということでこちらを使いました。

本来であれば、国内のホテルについては楽天やじゃらんなどが使いやすいと思います。

今回はおよそ7,000円で予約を入れました。

朝食込みのプランだと1万円くらいしましたね。フロントで1,300円払えば朝食券を購入できるのでこの点注意したほうが良さそうです。

評判・口コミ

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(口コミ・評判)

不満らしい不満はほとんど見かけませんね。ホテルがウリにしている通り、立地・過ごしやすさ・アメニティ・朝食などで評判がすこぶるいいです。

ただ、駅前といっても山形駅西口エリアは開発途上?っぽいので空港からくる場合は東口エリアで食事を済ませたほうがよいです。

宿泊記(リッチモンドホテル山形駅前)

外観

さすがの大手ビジネスホテル。部屋数がかなりある大きなホテルでした。

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(ホテル外観)
ホテル外観

ロビー・館内

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(1F入り口付近)
1F入り口付近

▲ 1Fの入り口付近。フロントは2Fにあります。

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(パソコンとプリンターが使えるビジネスセンター)
パソコンとプリンターが使えるビジネスセンター
【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(フロントデスク)
フロントデスク

▲ Agodaで9点台ってなかなかみないですね(すげー

客室

思いの外、広い部屋でした。

ワークデスク以外にも小さいテーブルとソファがありました。

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(広々ベッドとデスクの客室)
広々ベッドとデスクの客室
【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(広々ベッドとデスクの客室)
【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(広々ベッドとデスクの客室)

小さい画像はクリック(タップ)で拡大、スライド可能です。

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(使いやすいユニバーサルアダプター)

▲ ユニバーサルアダプターは、USB Type-Cも含まれています。

シャワールーム(バスルーム)

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(機能性が高いシャワールーム)
機能性が高いシャワールーム
【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(湯船あり)
【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(シャンプー・コンディショナー、ボディーソープ)
【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(アメニティ)

▲ アメニティ。歯ブラシの質感が良く磨きやすかったです。

WiFi

WiFiは決して早いとは言えない速度でした。部屋数も多いので仕方ないかも

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(WiFi速度は今ひとつ)
WiFi速度は今ひとつ
WiFi速度
時間帯 2020/7/24 20:30
PING値 53 ms
下り速度 9.5 Mbps
上り速度 2.5 Mbps

朝食

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(2Fのラウンジエリア)
2Fのラウンジエリア

▲ 朝食は6:30〜9:30の間で提供されます。コロナ禍ということでビュッフェ形式は取りやめ、お弁当形式での提供となりました。

そのため、ラウンジ内だけでなく、部屋に持っていくこともできるようです。私はすでにチェックアウトしていたのでラウンジで食事を取りました。

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(おはようございます!)
おはようございます!
【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(冷たいラーメンと山形だし)

▲ そういえば冷たいラーメンがありました。山形名物なんですね。

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(ラウンジエリア)
【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(コーヒー種類がたくさんで嬉しいドリンクサーバー)

▲ ドリンクサーバーは何種類かのコーヒーがありリッチな気分になります。写真取ってませんが、ヨーグルトが無料で提供されていました。

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(この日の山形朝ごはん)

▲ ということで山形朝食です。この日は、豚肉のネギ塩ソース、サバがメインとなりました。

▲ 左下はこんにゃく、右上は山形だしと言うらしいです。どちらも山形名物とのこと。

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(ラーメンと芋煮)
ラーメンと芋煮

▲ 汁物は味噌汁か芋煮が選べたので聞き慣れない芋煮を選択。写真途切れていますが、冷たいラーメンです(名物とは知らなかった…

ホテルの周辺

ホテルは山形駅の西口にあります。空港からのバスが東口に到着して、そちらはかなりの飲食店がありました。西口のこちらに回ったら、あれれ全然お店がない…汗

【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(ホテル周辺は開発中の模様)
ホテル周辺は開発中の模様
【宿泊記】リッチモンドホテル山形駅前(閑散と...)
閑散と…

チェックインの際に、フロントで食事できるところがないか聞きましたが、やはり西口にはあまりないとのこと。

チェックイン後はどしゃ降り、再び東口に行く気力は失われホテル近くのコンビニで食材を購入するというなんとも言えない夜になりました。

最後に

GoToキャンペーンに入った最初のホテル宿泊となりました。いちおう、宿泊証明書をもらっています。まだ手続きをよくわかっていないのでこの後調べないと…

ホテル宿泊
スポンサーリンク
\ 記事が役に立ったらシェア!/
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
思考ゼロで使ってしまうAgoda、やっぱここ
agoda-square-banner

Agodaは私がもっとも使うホテル予約サイト。

もう10年以上使っている。操作インターフェースに慣れたというのもあるのだけれど価格で調べると結局アゴダが安くて使ってしまう。繰り返し使うことでクーポンも定期配布にされるので虜になってしまう。どうやら私は、「Agoda VIP」らしいw

最近は民泊や空港〜ホテル間の送迎も強化しており、ホテル選びするならまずアゴダは目を入れるべきサイト。

航空券とタイミング合わせるなら有無を言わずにエクスペディア

航空券と一緒にホテルを予約する場合は迷わずエクスペディア!

エア割最強です。フラッグシップキャリア・ベトナム航空の往復+四つ星で予約して55,000円 とかで行けます。普通におかしい金額。

口コミの投稿数はアゴダに劣りますが、それでも利用者数は多いです。ホテル料金はアゴダといい勝負ですが、相対的にはアゴダの方が安い気がします。エア割条件に合えば即ゴーです。

10泊止まるとなんと1泊タダ「Hotels.com」

Hotels.com は世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイト。

ここの魅力は10泊止まるとなんと1泊タダになってしまうこと。ここ最近のホテルでは、アゴダの次に使うようにしています。アゴダより若干高い印象。金額が近い時はリワード10泊を目指すためここを使います。

アプリが使いやすいのは気に入っています。

スポンサーリンク
バジェットな旅ログ
タイトルとURLをコピーしました