中国国際航空(エアチャイナ )

中国国際航空(エアチャイナ)の搭乗記録になります。2018年にSFC修行を行ったため、一部のフライトにエアチャイナを組み込みました。ビジネスクラスで10万円以下で東南アジアに行くことができます。

初めてのエアチャイナは帰国の際に、欠航と大幅な遅延に巻き込まれ、仕事にも影響が出てしまいました。まぁ、色々な経験もできたので今は良しとします。なんだかんだのビジネスクラス、また機会があれば乗る予定でいます。

スポンサーリンク
旅行記

北京空港トランジット5時間の半日観光。天安門と王府井(おうふせい)を観光してみた。

中国国際航空で羽田からホーチミンへ行きました。途中、北京では日本からの到着から次の便まで8時間ほどありました。空港待機で必要な時間を考えれば5時間程度あるため、一旦入国して北京市内を少し観光してみました。
中国国際航空

中国国際航空(エアチャイナ) 搭乗4便、ビジネスクラス機内食を振り返る

エアチャイナの北京から羽田行きビジネスクラス(復路)の搭乗記録を投稿します。と言っても往路とかぶる部分が多分にあるので、記録はそこそこに中国国際航空(エアチャイナ)の機内食を振り返りたいと思います。
中国国際航空

中国国際航空(エアチャイナ)「欠航+12時間遅延」で疲れ果てた搭乗記…じゃなくて迷走記

中国国際航空(エアチャイナ)でベトナム・ホーチミンへ行ったわけですが、帰りの北京行きの便で「欠航+12時間遅延」に見舞われ、当初の36時間遅れで出発しました。SFC修行に格安といえどビジネスクラスを加え、解脱フライトを優雅に迎えるはずが…
中国国際航空

初めてのエアチャイナ・ビジネスクラス搭乗記(羽田~北京〜ホーチミン)

SFC修行の終盤フライトです。今回は、中国国際航空(エアチャイナ)のビジネスクラスに搭乗してきました。PP単価効率が高いビジネスクラスを利用できると評判ですね。羽田〜ホーチミン、北京経由のため往復4便です。
全日本空輸

航空会社別・定時運航率ランキング(OTP≒遅延率)2017年6月-2018年5月

フライトの統計情報を提供するOAGより、2017年6月〜2018年5月までのフライトの定時運航率(OTP≒遅延率)に基づく格付け、ランキングが発表されました。多少見やすいように加工してみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました