【搭乗記】ベトナム航空のエアバスA350-900で週末フライト(VN311/NRT-HAN, エコノミークラス)

【搭乗記】ベトナム航空のエアバスA350-900で週末フライト。ベトナム航空
スポンサーリンク

先月はGWでチェンマイを満喫しておきながら、帰国早々に発券してしまいました。

ベトナム航空(VN)では、格安航空会社ベトジェットの煽りかわかりませんが、ときおり魅力的なセールが行われています。今回もセールでのチケット購入です。ANAともマイレージ提携しているので多少のマイルを貯めることができます。

ベトナム航空のCAさんは鮮やかなブルーやイエローのアオザイを身にまとっているのが特徴的ですよね。機体のブルーも好みの色、シックで大人の雰囲気です。前々から乗ってみたかった。

ということで祝日もない6月のVNフライトの前半を記事投稿します。

スポンサーリンク

フライト概要(ベトナム航空 NRT-HAN/VN311)

フライトの行程は次の通り… と言いたいところですがこの後で予定が狂います ^^;

しれっとベトナム弾丸
VN 成田-ハノイ
日付2019年 6月 7日(金)
時刻9:51-13:43(定刻通り)
路線VN311 東京/成田(NRT)-ベトナム/ハノイ(HAN)
機材エアバスA350-900
航空券価格四つ星ホテルをセットして
驚異の往復¥55,161
マイルPクラス
(エコノミースーパーフレックスでANA積算対象外)

ロータスマイルの会員ではないので、ひとまずマイレージ提携しているANAにマイルをつけています。

と言ってもセールでのチケット+エコノミー購入なので、たくさんのマイルはつきません。拾えるマイルはもらっておこうくらいのソフトな感じ。なお、ベトナム航空ではプレミアムポイントの加算はありません。

航空券はエクスペディアで手配しました。大抵はホテルを後から手配するのですが、今回は5月に発作的に発券したくなったのでついでにホテルも…ということでそういえばエクスペディアには「AIR割」があったよねっと。

エクスペディアのAIR割

エクスペディアの割引制度です。場所と運さえ良ければホテル代相当分は全額OFFになるという画期的システム。まぁ、全額OFFは広報用なので、滅多なことではありつけませんが航空券とセットの予約であれば確かに安いホテルが多いのは事実です。

今回の往復フライト、ホーチミンシティの四つ星に近いホテルが3泊セットでお値段はなんと¥55,000ほど。ちょっと自分でもびっくり。

ベトナム航空のセールに合わせて、このAIR割をセットにした神プライスです✨

参考 エクスペディアAIR割

安いのにはわけもあり、日本〜越南分はマイル加算がないPクラス(エコノミースーパーライト)でした。まぁ、そうだよね。

ベトナム航空について少し

成田空港第1ターミナル北ウィングのベトナム航空チェックインカウンター
成田空港第1ターミナル北ウィングのベトナム航空チェックインカウンター

初搭乗です。

ANAを中心としたスターアライアンスや、LCCの利用が多いのでなかなかスカイチームやワンワールドを利用することはありません。(SFCのクレカ発行は先延ばしにしているけど)今はANAプラチナなので、なるべくANAを使ってマイルを余分にもらおうとはしていますが、ご覧の通り浮気もします…

来年はJGCを取ろうか、デルタのクレカでも発券してスカイチームを堪能するかのんびり考えています。SFC/JGCを同じ年に取得されている方もいるようですが、大人の贅沢ってすごいですね… ^^;

最新機材 エアバスA350-900

ベトナム航空エアバスA350-900のイケてるフロントマスク
ベトナム航空エアバスA350-900のイケてるフロントマスク

機材で講釈をかけるほどの身分ではありませんが、最新機材の認識はあります。機材を見た感じはフロントマスクがイケメンですね。

ベトナム航空は、昨年から増便や機材の大型化が進んでいて日本路線を強化しています。今回は成田-ハノイ線でのA350利用ですが、成田や羽田、関空、中部などからベトナムの主要都市へ大型機材が投入されています。

スポンサーリンク

成田空港北ウィング

記憶が正しければ、成田空港北ウィングは何気に初めて入りました。

成田空港第1ターミナル北ウィング
成田空港第1ターミナル北ウィング
成田空港第1ターミナル北ウィングはスカイチームの雰囲気が漂う
スカイチームの雰囲気が漂う

▲ 雰囲気がすっかりスカイチームでかなり違和感がありました。スカイチームだとチャイナエアライン(CI)を複数回利用しているのですが、CIは第2ターミナル利用です。南ウィングに比べて北ウィングは商業施設も少なめ?少し落ち着いた印象を受けました。

搭乗レポート

チェックイン

成田空港第1ターミナル北ウィングのベトナム航空チェックインカウンター(スカイプライオリティを使ってみたい)
スカイプライオリティを使ってみたい
成田空港第1ターミナル北ウィングのベトナム航空チェックインカウンター(エコノミー用カウンター)
エコノミー用カウンター

お約束の2時間前に空港に到着。優先チェックインの資格はないので大人しくエコノミー側に並びます。結構、混んでいて10分くらいは時間を要したでしょうか。

チェックインの際に気になったのですが、グランドスタッフの多くがベトナム出身の方々でした。日本の他の航空会社に業務委託はしていないのですね。ときおり、魅力的なセールを行う背景にはこういう事情もありそうです。

▲ コミュニケーション自体に大きな支障はありませんでしたが、なにぶん私のルートがHNT(ヘンタイ:NRT-HAN-BKK-SGN)なので、グランドスタッフの方はなんどもパソコンの画面を見つつ当惑されていました(苦笑

機内への搭乗

成田空港第1ターミナル北ウィング25番搭乗口。時間通りにベトナム航空の搭乗が始まる
25番搭乗口

▲ 時間通りの搭乗となりました。座席の前方後方に関係なくエコノミーは一斉に入る感じでした。

成田空港第1ターミナル北ウィング25番搭乗口(機内への搭乗直前)
機内への搭乗直前

▲ このブルーが好みの色です。

機内の様子

ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス
A350-900エコノミークラス

▲ 新しい機材の匂いが…しませんね(笑

ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス
ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス

▲ シートは綺麗でした。

ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラスから望む外の様子
エコノミークラスから望む外の様子

▲ 通路側の席でしたが、人が来る前になんとか窓越しの風景を撮影しました。シャンパングラス越しとは行けませんが、それは次回以降の楽しみにでもしておきます。

ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラスの機内モニターは大きい
機内モニターは大きい

▲ モニターは10インチくらいはありそうな印象です。読書をしたかったので機内コンテンツは見ていませんが、この大きさなら映画も楽しめそうです。

ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス(機内安全のしおり)
機内安全のしおり
ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス(USBやヘッドオンジャック)
USBやヘッドオンジャック
ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス(座席風景)
座席風景
ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス(CAさんが素敵で見入ってしまう機内安全ビデオ)
CAさんが素敵で見入ってしまう機内安全ビデオ

▲ アオザイが素敵すぎる。

機内食とドリンク

ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス(機内食メニュー)
機内食メニュー:エコノミー
ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス(機内食メニュー)
機内食メニュー:エコノミー朝食
ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス(機内食メニュー)
機内食メニュー:エコノミー昼食
ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス(機内の配膳)
機内の配膳
ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス(食前酒はビール。ベトナムのがよかった...)
食前酒はビール。ベトナムのがよかった…

▲ 日本のビールが出てきました… 頼めばベトナムビール出てきたのかな… サイゴンスペシャル、333などのビールが有名です。

ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス(機内食:和風魚料理)
機内食:和風魚料理

▲ 洋食・和食というメニュー構成だったので和食を選択しました。復路の朝食も和洋の選択方式でした。個人的には、ベトナム料理の選択肢が欲しい。

着陸

ベトナム航空エアバスA350-900エコノミークラス(座席風景)
座席風景(エコノミー)

▲ エコノミーくらいしか見ていませんが、6月上旬の週末の搭乗率は6.5割ほど。空席も結構あって移動している方もいました。

往路は気流の関係で結構揺れましたが、出発・到着共に定刻通りとなりました。

最後に

CAの方はまじめな国民性が出ているのか、サービスは終始丁寧な印象でした。まぁ、HNTルートだったのでこの後遅延したりと色々ありましたが個人的にはまた利用したいと思っています ^^

参考 エクスペディアAIR割

この後はハノイからなぜかバンコク経由でホーチミンに向かいますが…

ベトナム航空
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログの購読はこちら

バジェットな旅行記ロク、主に東南アジアを中心とした旅行ブログです。

ブログ投稿は週に2, 3回です。写真多め、見やすい記事をお届けします。

バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました