ソフィテルが1泊 8千円台!クアラルンプール・ダマンサラ宿泊記(マレーシア)

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラ アイキャッチ ホテル宿泊
スポンサーリンク

2018年夏のマレーシア旅行の2日目以降はマレーシア首都のクアラルンプールに滞在しました。3泊のうち2泊でソフィテルのホテルで過ごしました。なかなかお高いこのホテルですが、KLでは比較的お手頃な価格で宿泊できます。ソフィテル・クアラルンプール・ダマンサラ」をレビューします。

 

changbeer
changbeer

ソフィテル♪

記事内、現地通貨で表記することがあります。

現在、 1マレーシアリンギット(MYR) = 円です。1万円を両替すると、 リンギットになります。

よく使う通貨・紙幣

  • 5リンギット:
  • 10リンギット:
  • 20リンギット:
  • 50リンギット:
  • 100リンギット:

更新日時: (自動取得データ)

 

宿泊概要(ソフィテル クアラルンプール ダマンサラ)

日付2018年 8月某日
ホテル名Sofitel Kuala Lumpur Damansara
ソフィテル・クアラルンプール・ダマンサラ
住所6, Jalan Damanlela, Bukit Damansara, 50490 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
部屋タイプLuxury Room, King Bed(1部屋)
宿泊日数2日
価格¥17,598(諸税込み)
デポジット金額忘れましたが、あったと思います。クレカで処理。
価格に対する満足度
5

ホテルレート(料金)を確認する

このホテルに宿泊した理由

今回は、お連れさんもいらっしゃったのでひとりの時よりは少しいいホテルに宿泊しようと考えていました。

ツイッター上では、SPG関連のホテル修行も人気のようですね… 私はまだ着手していな領域です。これを機に… とも考えたのですが、SPGのプログラム変更もあったりして今回は微妙な時期。

ということでSPGグループである必要はないかと、ソフィテルを選択してみました。私がよく行くフィリピンでは、ソフィテルはちょっと手が出しづらい価格帯で憧れのホテル。でもここクアラルンプールではかなり安く宿泊できます。

今回、朝食つけませんでしたが諸税込みで1泊 8,000円台に収まりました。

良いところ

観光、買い物ばかりしていたので、ジムとプールが使えなかったのが非常に心残りです…

  • 新しい五つ星ホテル!!綺麗!!
  • 設備、部屋が値段に対して豪華
  • 湯船が広く、飲みながらのんびりできる

残念なところ

KL中心地から離れているのがちょっと残念ではありましたが、これはあらかじめわかっていましたし、そもそもGrabでの移動を前提としていましたので、まぁ気にしてないです。

  • ブキビンタンなどの商業地区からは距離が離れている
    (いちおう、近くにLRT/MRTの駅があるようです)
  • 朝食つきのプランが高かった…

朝食つきにすると、値段2倍まで跳ね上がります… さすがに引く…w ということで、近くのスタバで朝食とりました(笑

 

スポンサーリンク

 

ロケーション

予約

Agodaを使いました。

私は、海外ホテルには100泊以上してきました。大体はAgoda, Expediaなどのホテル予約サイトを使います。

利用前には、ホテル料金の比較サイトを使って、希望日時とホテル名でどこが一番安いか調べてから予約するようにしています。シーズン、タイミングなどで結構料金に差があります。

Agoda、Expediaなど有名どころのホテル予約サイトを一括比較してくれて、検索の手間が省けます。この手のサービスは使いようで便利。

 

ホテル料金の比較サイトでオススメ

  • 公式 Trivago(トリバゴ)
    英国発の宿泊施設の料金比較サイト。シンプルで使いやすいのがお気に入り。

評判・口コミ

Agoda上の評価は次の通りです。(2018年 8月時点)

  • 五つ星
  • 非常に満足は、8.7/10段階
  • 宿泊者の91%が友達にこのホテルを勧めると回答

クアラルンプール国際空港(KLIA2)からホテルへの移動

このソフィテルに宿泊する当日の午前中まで、ペナン島に行ってました。クアラルンプールのKLIA2に到着後は、Grabでホテルまで移動しました。

  • 距離:61.4km
  • 料金:72.4リンギット

宿泊記

外観/館内

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのビル外観

▲ 少しみづらいけど「SOFITEL」

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのロビー横の食事エリア

▲ ロビー横には、バーでしょうか。食事をできるスペースがあります。夜にお酒を少しいただきました。

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラの廊下

▲ 客室へと向かう廊下。規模が大きいホテルで部屋数がかなりあります。

 

スポンサーリンク

 

客室

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラの客室(大きい鏡)

▲ 出口の近くに大きい鏡があります。

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラの客室1

▲ ラグジュアリールームのキングベッド。縦の写真でイマイチです。ほかの写真が結構写真がぶれてしまいました…

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラの客室2

▲ ベッド横にはくつろげるソファがあります。ここでPC触っていました。

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラの客室3

▲ デスクとチェア。仕事も快適にできますね。私は仕事しませんがw

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラの客室(コーヒーメーカー)

▲ コーヒーメーカー。お連れさんに作っていただき美味しいコーヒーをいただきました。

バスルーム

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのバスルーム(トイレとシャワー2)

▲ シャワーとトイレ。念じると開きます。

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのバスルーム(トイレとシャワー)

▲ 嘘です。開きませんので手動で開けてください。

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのバスルーム(トイレ)

▲ ちょっとぶれていますがお手洗い。清潔です。

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのバスルーム(洗面台2)

▲ 洗面台は広くて使いやすい。

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのバスルーム(アメニティ)

▲ アメニティも豊富です。こういうのは女性は嬉しいんでしょうね。いくつか持ち帰りました。

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのバスルーム(ドライヤー)

▲ ドライヤー。電源ケーブルが引き出しの奥に接続されています。たまにこういう仕様のホテルはお見かけしますが、ぶっちゃけ使いづらいです。

ジムエリア

ソフィテルのジム設備は充実のひとこと。使いたかった…

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのジムエリア1

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのジムエリア3

▲ 有酸素運動のための機器がたくさんあります。

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのジムエリア2

▲ 使いやすそうなマシントレーニング。

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのジムエリア4

▲ ダンベルもそれなりにあります。

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのジムエリア6

▲ メディシングボール。これで腹筋系のトレーニング、わりと好きです。

プール

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのプールエリア3

▲ なんかドドーンとして美しい。

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのプールエリア

ソフィテル クアラルンプール ダマンサラのプールエリア2

▲ 優雅にのんびりできます。

通信(WiFi)

スマホでフェイスブック

ホテルには、無料で使えるWiFiがあります。チェックインの際に、パスワードを教えてくれるので忘れずに聞くようにしましょう。

Macbookを持って行ったので、そちらでつなぎましたが速度的に不便は感じませんでした。動画も普通に見れますね。

 

スポンサーリンク

 

朝食

前述の通り、朝食付きのプランは回避しました。

値段が倍になってしまうし、そこまで朝食に求めていない… だいたい前日の食事で朝はほぼ胃が持たれていました。っと自分なりに納得しとく。

最後に

朝食がやたら高いという以外は、私的にはパーフェクトなホテル

KLは、今後も毎年1回くらい行きたいので、またいつかこのソフィテルに宿泊したいです。今度は、ジムで筋トレしたり、プールでのんびりしたりとホテルをもっと楽しみたいです。

 

ホテルレート(料金)を確認する

▼ 2018年夏のマレーシア旅行記は次のまとめ記事に集約しています。

タイムラインで振り返るマレーシア旅行記まとめと費用(ペナン島 & クアラルンプール)
2018年8月は、ANA SFC修行中。年明け早々に東京〜クアラルンプール行きのプレミアムエコノミーを手配。タッチするだけの渡航は嫌だったので、4泊の予定を組みマレーシア旅行(ペナン島、クアラルンプール)に行きました。旅程、観光・ツアー内容...
  • 旅程
  • 観光・ツアー内容
  • 移動手段
  • 宿泊先
  • 旅費

などポイントを記載しました。

タイトルとURLをコピーしました