2019年に買ってよかったもの10選+2(旅行&ガジェット)

年の瀬ですね。

イチロー・上原が引退し、令和元年となり、天皇陛下がおかわりになり、消費税が増税。色々あったものです。私はあまり変化がありませんが、購入したものくらいは整理してみました。

詳細はこちら

【宿泊記】 これぞバジェット!ラマダ スイーツ クアラルンプール シティセンター

4.5
ラマダ スイーツ クアラルンプール アイキャッチ画像ホテル宿泊

2018年夏のマレーシア旅行の2日目以降はマレーシア首都のクアラルンプールに滞在しました。3泊のうち1泊をこのラマダ・スイーツ・KLCC(クアラルンプールシティセンター)で過ごしました。商業地区のブキビンタンで何をするにも便利な場所です。このホテルをレビューします。

記事内、現地通貨で表記することがあります。

現在、 1マレーシアリンギット(MYR) = 円です。1万円を両替すると、 リンギットになります。

よく使う通貨・紙幣

  • 5リンギット:
  • 10リンギット:
  • 20リンギット:
  • 50リンギット:
  • 100リンギット:

更新日時: (自動取得データ)

 

スポンサーリンク

宿泊概要(ラマダ スイーツ クアラルンプール)

日付2018年 8月某日
ホテル名Ramada Suites Kuala Lumpur City Center
ラマダ スイーツ クアラルンプール シティセンター
住所1, Lorong Ceylon, Bukit Ceylon, 50200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
部屋タイプスタジオ エグゼクティブ キング(1部屋)
宿泊日数1日
価格¥6,881(現地で別に10リンギットの支払いが必要)
デポジット金額忘れましたが、あったと思います。クレカで処理。
価格に対する満足度4.5

ホテルレート(料金)を確認する

このホテルに宿泊した理由

今回のマレーシア旅行は4泊5日でした。一日目はペナン島に滞在、それ以外をクアラルンプールで過ごしました。最終日以外は、お連れさんもいたためそれなりにホテルは奮発しましたが、最終日は一人なのでバジェット(低予算)のホテルを探しました。

そんな感じでロケーション、設備(ジム・プール)、口コミでこのホテルを選んでみました。

良いところ

 

  • ブキビンタン地区にあり、ロケーションが抜群。
  • 価格がお手頃なわりに、設備が充実している。
  • ホテルスタッフが親切、好印象。

残念なところ

 

  • ジムエリアは未使用時はエアコンがオフ。つけても効きが悪い。
  • 朝食が炭水化物多め。タンパク源が少ない。
  • アメニティが少ない。(シャンプー、ボディーソープくらい)

 

スポンサーリンク

 

ロケーション

ホテルの場所は、クアラルンプール有数の商業地区:ブキビンタンです。今回のマレーシア旅行、クアラルンプールでの多くの時間をこのブキビンタンで過ごしました。食事、買い物、マッサージにとても便利な場所です。

このホテルはそんなブキビンタン地区にあります。周辺は夜でも明るいですし、治安的にも安全な地区だと思います。

予約

Agodaを使いました。

私は、海外ホテルには100泊以上してきました。大体はAgoda, Expediaなどのホテル予約サイトを使います。

利用前には、ホテル料金の比較サイトを使って、希望日時とホテル名でどこが一番安いか調べてから予約するようにしています。シーズン、タイミングなどで結構料金に差があります。

Agoda、Expediaなど有名どころのホテル予約サイトを一括比較してくれて、検索の手間が省けます。この手のサービスは使いようで便利。

 

ホテル料金の比較サイトでオススメ

  • 公式 TripAdvisor(トリップアドバイザー)
    おなじみ世界最大の旅行口コミサイト。実はホテルの料金比較もできます。圧倒的な口コミ数を簡単に確認できるのは秀逸。
  • 公式 Trivago(トリバゴ)
    英国発の宿泊施設の料金比較サイト。シンプルで使いやすいのがお気に入り。

評判・口コミ

Agoda上の評価は次の通りです。(2018年 8月時点)

  • 四つ星
  • 非常に満足は、8.4/10段階
  • 宿泊者の89%が友達にこのホテルを勧めると回答

ホテルからKLセントラルまでの距離

前日は、ダマンサラ地区にあるソフィテルを利用していました。最終日は、一旦KLセントラルに出てそこからKLIA Expressで空港に向かいました。ホテルからKLセントラルまでの距離とGrabの運賃は次のとおりです。

  • 距離:4.0km
  • 料金:7リンギット

宿泊記

外観/館内

ラマダ スイーツ クアラルンプールの外観・受付

▲ ホテルの外観と受付。結構、大きなホテルでした。部屋の数もかなりあると思います。このホテルのビルは、遠くからもよく見えるので少し離れても迷わず帰れます。

ラマダ スイーツ クアラルンプールの廊下

▲ 客室へと続く廊下。古いホテルだとは思うのですが、ところどころリノベーションされています。各部屋へと入るドアの枠は木でできており、新しい木材の香りを感じました。

 

スポンサーリンク

 

客室

ラマダ スイーツ クアラルンプールの客室1

ラマダ スイーツ クアラルンプールの客室6

ラマダ スイーツ クアラルンプールの客室3

ラマダ スイーツ クアラルンプールの客室7

▲ 客室とベッド。部屋は40平米と広いです。ベッドも大きくて寝心地はよかったです。

ラマダ スイーツ クアラルンプールの客室4

▲ ベッド横。目覚まし時計があります。

ラマダ スイーツ クアラルンプールの客室2

▲ 使い勝手の良いデスクとチェア。少しブログ書いてました。

ラマダ スイーツ クアラルンプールの客室8

▲ こんな感じのダイニングがあります。キッチンもあり、長期滞在者も助かりますね。

ラマダ スイーツ クアラルンプールの客室9

▲ 部屋の備品。

バスルーム

ラマダ スイーツ クアラルンプールの客室5

▲ バスルームはこじんまり。アメニティがシャンプーと石鹸くらいしかないので、ある程度は自分で用意しておく必要があります。

ジムエリア

ラマダ スイーツ クアラルンプールのジムエリア

▲ ジムエリア。旅の最低限の運動はできます。マシンがメンテナンスされてなく、ちょっと動きがおかしかったです。

ラマダ スイーツ クアラルンプールのジムエリア空調

▲ ジムは入った時、空調がついてませんでした。自分でつける必要があります。空調の効きも悪く、冷えるまで時間を要しました。

プール

ラマダ スイーツ クアラルンプールのプール

▲ プール。ラマダ スイーツ クアラルンプールの屋上

▲ 屋上からはブキビンタンの街が見渡せます。スマホで写真撮ったのでいまいち…

通信(WiFi)

スマホでフェイスブック

ホテルには、無料で使えるWiFiがあります。チェックインの際に、パスワードを教えてくれるので忘れずに聞くようにしましょう。

Macbookを持って行ったので、そちらでつなぎましたが速度的に不便は感じませんでした。動画も普通に見れますね。

朝食

ラマダ スイーツ クアラルンプールの朝食1

ラマダ スイーツ クアラルンプールの朝食2

ラマダ スイーツ クアラルンプールの朝食4

ラマダ スイーツ クアラルンプールの朝食5

ラマダ スイーツ クアラルンプールの朝食3

▲ 朝食の種類は豊富なのですが、少し炭水化物に偏っていたように思えます。もう少しタンパク源が欲しかったです。

最後に

値段のわりに設備が良く、快適にマレーシア最終日を過ごすことができました。ビルのところどころが古くはなっていますが、部屋はリノベーションされていて清潔です。

キッチン、ダイニングがついていて長期滞在もできる。欧米人の方もたくさん宿泊していて使い勝手が良いんだと思います。

ブキビンタン エリアで低予算でホテルを探すならオススメです。

ホテルレート(料金)を確認する

▼ 2018年夏のマレーシア旅行記は次のまとめ記事に集約しています。

タイムラインで振り返るマレーシア旅行記まとめと費用(ペナン島 & クアラルンプール)
2018年8月は、ANA SFC修行中。年明け早々に東京〜クアラルンプール行きのプレミアムエコノミーを手配。タッチするだけの渡航は嫌だったので、4泊の予定を組みマレーシア旅行(ペナン島、クアラルンプール)に行きました。旅程、観光・ツアー内容...
  • 旅程
  • 観光・ツアー内容
  • 移動手段
  • 宿泊先
  • 旅費

などポイントを記載しました。

タイトルとURLをコピーしました