【SFC修行】ANAプレミアムエコノミー搭乗記(クアラルンプール-羽田・NH886)

全日本空輸
スポンサーリンク

2018年SFC修行 14レグ目のフライトです。13レグ目でようやくANAのプレミアムステイタスがブロンズに到達しました。引き続きプラチナステイタスへの道が続きます。今回のフライトは、マレーシア・クアラルンプールから羽田へのフライト、座席は行きと同様プレミアムエコノミーです。

 

changbeer
changbeer

行きは寝てたので復路は満喫しました♪

 

プレミアムポイントは3万を超え、ブロンズステイタスに到達

6月のフライトでステイタス獲得の一歩手前(29,483PP)で停止状態でした。今回のマレーシア旅行、羽田からクアラルンプールへの行きのフライトで、ANAのプレミアムポイントが3万を超えてブロンズステイタスに到達しました。

ここが目標ではなく、本丸はあくまでプラチナステイタスですがマイレージアプリの色が変わったり、実際にブロンズのカードが届くと嬉しいですね。カードは記念に保管しておきたいと思います。

上のツイートだと、少しおどけてメリットを絞っていますが、ブロンズステイタスは他にもメリットはあります。詳細は、ANAのサイトで確認ください。

ステイタス別 プレミアムメンバー サービス一覧 | プレミアムメンバーサービス | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】ステイタス別 プレミアムメンバー サービス一覧。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

ただ、やはりプラチナステイタスと比べるとだいぶ見劣りしてしまいます。特にラウンジの利用権はどうしても欲しいです。

ブロンズ会員専用のサービスデスクに問い合わせてみた

この記事タイトルと直接関係なくてすみません。残りのフライトが中国国際航空(エアチャイナ/CA)4便を予定しています。北京経由のホーチミン往復

すでに自分で計算していましたが念のため間違いがないか、ブロンズ会員専用のサービスデスクに問い合わせをしてみました。ANAオペレーターの方に、ご丁寧に対応いただきその日のうちに計算結果の返答をいただきました。

 

4便の合計は、「10,164PP」となります。

 

ANA他社便(スターアライアンス)のプレミアムポイントの計算については、下記に記事投稿しています。計算結果は、こちらの記事と同じでした。

SFC修行に必須!ANA他社便マイルとプレミアムポイント(PP)計算方法
ANAプレミアムポイント他社便(スターアライアンス系列)を使った搭乗のマイル・プレミアムポイントの計算方法を紹介します。ANAシミュレーターでは計算できない他社便フライトもこの記事を見れば計算できます。

 

スポンサーリンク

 

フライト概要(ANA NH886 KUL-HND)

日付8月16日(木)
時刻14:15-22:15(定刻通り)
路線NH886 クアラルンプール(KUL) – 東京(羽田/HND)
機材B787-9
獲得マイル4,840 miles
獲得PP5,407 PP(累計40,297 PP)

ANAブロンズステータスの恩恵を受けたようで、マイルの積算率があがり、獲得マイルが少しですが増えました(4,172→4,840)。

 

787-9のシート

 

▲ 機材はボーイング787-9の全246席、42列あるシートでプレミアムエコノミーは、真ん中よりやや前方15,16列目に14座席あります。ビジネスクラスよりもかなり少ないです。

ANA プレミアムエコノミーの特長

今回の搭乗は、プレミアムエコノミーを利用しています。

エコノミークラスとの違いはざっと↓な感じ。

  • 預入手荷物には、スターアライアンス専用の優先タグが付けられます。
  • ラウンジが利用できます。(スイートラウンジは利用不可)
  • シートが広い。(B787-9の場合:エコノミー34インチ⇔プレエコ:38インチ
  • ドリンクメニューが拡充
    (ビジネスクラスのドリンクメニューが選べる、シャンパンとか
  • デザートがつきます。
  • 寝具セット、スリッパ、アメニティがつきます。
    (今回は夜の便なので、これは嬉しいですね)
  • ワタクシには、価格が高いです… Orz

少し早めに クアラルンプール国際空港 へ

14時過ぎのフライトだったので朝もゆったりできました。ホテルはブキビンタン地区の「ラマダ・スイーツ KLCC」に宿泊していました。

KLセントラルからKLIAエクスプレス乗車

▲ そこからGrabを使ってKLセントラルへ行き(7RM)、KLIAエクスプレスで空港へと移動(55RM)。Grabだけでも大して値段は変わりませんが、KL内交通機関に慣れときたいのでこのルートにしました。

少し早くてチェックイン・カウンターがまだ空いてない

クアラルンプール国際空港のフライト電光掲示板

▲ 11:00頃にKLIAに到着。出発までまだ3時間と少しあります。カウンターがまだ空いてませんでしたが、5分くらい待つと開きました。

NH886搭乗券とラウンジインビテーション

▲ 搭乗券とラウンジのインビテーション。

 

スポンサーリンク

 

空港ラウンジ(マレーシア航空ゴールデンラウンジ)

2018年 3月からだそうですが、ANAはマレーシア航空のゴールデンラウンジをKLIAの指定ラウンジとしています。今回は、プレエコ搭乗だったので私もそちらに向かいました。

マレーシア航空ゴールデンラウンジを遠目に

マレーシア航空ゴールデンラウンジの利用については、別の記事にしています。

ANAプレエコも入室OK!!「マレーシア航空ゴールデンラウンジ」
2018年夏のマレーシア旅行、今回はANAプレミアムエコノミー往復便を利用しています。クアラルンプール国際空港(KLIA)から帰国の際に、プレミアムエコノミー利用者でも入れるマレーシア航空「ゴールデンラウンジ」に立ち寄りました。

搭乗レポート

搭乗

お盆時期ということで、日本人の方が多くいました。搭乗は特に遅延もなく定刻通り。

2週間くらいまでにビジネスクラスのシートが結構空いているように見受けたのですが、前日に見直したら埋まってました… うまいこと売りさばきますね。インボラなし。

座席

行きは真ん中の列通路側(16D)、戻りは窓際(16A)。プレエコだし、窓際でも出入り楽かな?と思いましたが、そんなことはないですね。トイレに行くたびに隣の座席の方へ声をかけます。

ラウンジで散々飲んでいたのでトイレがいつも以上に近くなってご迷惑をかけちゃいました。私はやはり通路側を選ばなければいけな人間らしいです。

ANAプレミアムエコノミーのアメニティ

画像引用:ANA

▲ プレミアムエコノミーではアメニティがもらえます。スリッパは座席前ポケットにあります。そのほかは、搭乗時にCAさんが配りに来て、必要な方のみアメニティをもらいます。私は歯ブラシのみもらいました。

NH886からの風景

▲ この日は天気が良く、夏らしい景色を切り取ることができました。窓際はこれが良いですよね。

ドリンク・機内食

ANAプレミアムエコノミーのシャンパン

▲ ドリンクはプレミアムエコノミーでも飲めるシャンパン。その後はビールを少々。

NH886の機内食

▲ 食事は、チキンがのったパスタ。サラダが2種類ありました。ここに来て鶏ムネ肉のサラダチキンを食べるとは思いませんでした。わりとヘルシーな内容でした。

この他にもプレミアムエコノミーを利用する方は、ミニうどんなどリクエストが可能です。私はお腹がいっぱいなので頼みませんでしたが隣の座席の方は食べられていました。

機内コンテンツ

映画の一覧を見たら懐かしい名前(「トゥームレイダー」)があったので選んでみました。昔、アンジョリーナ・ジョリーが主演したもののリメイクですね。内容はだいぶ異なっている印象です。個人的には、オリジナルが好きです。

わかる人にはわかりますが、オリジナルのオープニングが素敵です…w

 

スポンサーリンク

 

着陸・入国(お盆終わりの羽田は激混み)

夜の羽田空港に到着。揺れも少なく快適なフライトでした。ですが…

最後に

マレーシア旅行を兼ねたSFC修行、クアラルンプール復路便のご紹介でした。このあと、スターアライアンス系列は11月までフライトがなくてさみしい状態が続きます。

9月にマニラ行きのLCCフライトがあるので、多少気を紛らわせます。まだ、プラチナ修行が終わられていない方、DIA修行に入られている方、頑張っていきましょう。

12月30日追記:修行の記録をまとめました。

最後はエアチャイナの「欠航+12時間遅延」に見舞われつつもなんとか。

2018年SFC修行を総括。国内・国際路線/費用/PP単価を公開します。
2018年SFC修行を実践し、11月に無事解脱しました。国内線・国際線ルート、PP単価、費用、修行に際しての注意点などを記事にしました。

ANAプレミアムエコノミーの搭乗はほかにも記事にしています。

▼ 2018年夏のマレーシア旅行記は次のまとめ記事に集約しています。

タイムラインで振り返るマレーシア旅行記まとめと費用(ペナン島 & クアラルンプール)
2018年8月は、ANA SFC修行中。年明け早々に東京〜クアラルンプール行きのプレミアムエコノミーを手配。タッチするだけの渡航は嫌だったので、4泊の予定を組みマレーシア旅行(ペナン島、クアラルンプール)に行きました。旅程、観光・ツアー内容...
  • 旅程
  • 観光・ツアー内容
  • 移動手段
  • 宿泊先
  • 旅費

などポイントを記載しました。

タイトルとURLをコピーしました