ANAプレエコも入室OK!!「マレーシア航空ゴールデンラウンジ」

KLIA ゴールデンラウンジ・アイキャッチ 全日本空輸
スポンサーリンク

2018年夏のマレーシア旅行、今回はANAプレミアムエコノミー往復便を利用しています。クアラルンプール国際空港(KLIA)から帰国の際に、ANAプレミアムエコノミー利用者でも入れるマレーシア航空「ゴールデンラウンジ」に立ち寄りました。

記事内、現地通貨で表記することがあります。

現在、 1マレーシアリンギット(MYR) = 円です。1万円を両替すると、 リンギットになります。

よく使う通貨・紙幣

  • 5リンギット:
  • 10リンギット:
  • 20リンギット:
  • 50リンギット:
  • 100リンギット:

更新日時: (自動取得データ)

 

マレーシア航空「ゴールデンラウンジ」について

KLIA内には3つ、国際線利用者はサテライトラウンジ

クアラルンプール国際空港(KLIA)内には3つの「ゴールデンラウンジ」があります。このうち、国際線を利用する人は「サテライトラウンジ」を利用することになります。

 

クアラルンプール国際空港(KLIA)のゴールデンラウンジ

  • サテライトラウンジ ← 国際線はコレ
  • リージョナルラウンジ
  • 国内線ラウンジ

新しく改装され、リニューアルされた

サテライトのマレーシア航空「ゴールデンラウンジ」は、2018年 3月 1日にリニューアル・オープンしました。5ヶ月間のリノベーション期間をへて、ふたたび空の旅行者を迎えいれています。

クアラルンプール国際空港ではANA指定ラウンジ

以前はプラザプレミアムラウンジがANAの指定ラウンジでしたが、2018年の春先よりゴールデンラウンジがANAの指定ラウンジとなりました。

 

スポンサーリンク

 

基本情報(マレーシア航空 サテライト・ゴールデンラウンジ)

場所クアラルンプール国際空港 サテライトビル2F Mezzanine Floor
営業時間24時間
主なサービス内容TV、新聞・雑誌、ビュッフェ、ビジネスセンター、シャワールーム、託児室、キッズ・プレイルーム、ラウンジ、ダイニング、礼拝室、喫煙ルーム、無料WiFi
利用料
  • 279MYR/大人
  • 140MYR/子供

24時間利用可能

KLIA内のサテライト以外のラウンジ(リージョナルラウンジ、国内線ラウンジ)は深夜帯は閉鎖されています。このサテライトのラウンジは、24時間利用可能です。

利用料を払えばビジターで利用可能

ちょっと高いですけど、利用料(279MYR/大人)を払うと、ビジターでの利用も出来るようですね。食事だけだとその価値はないですが、シャワーや仮眠を取ることを考えればまぁよし?

いやぁ… トランジットホテルかな。

入室条件

マレーシア航空を利用する方は、ビジネスクラスの搭乗で利用可能です。また、マレーシア航空はワンワールドに所属しています。サファイヤ以上のステータス(JALはJGC以上)で入室可能です。

私は、ANA利用者のためちゃんと書くと…

KLIAマレーシア航空ゴールデンラウンジへ入れるANA利用客

画像:ANA(マレーシア航空ゴールデンラウンジ)

ANA便利用者がKLIAゴールデンラウンジ(サテライト)を利用する条件

  • ANA便 ビジネスクラスの利用者
  • ANA便 ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー、ANA「プラチナメンバー」、スーパーフライヤーズ会員、およびANA便を利用の同行者1名
  • ANA便 スターアライアンスゴールドメンバー、およびANA便を利用の同行者1名
  • ANA便 プレミアムエコノミーの利用者

ANAプレミアムエコノミーの利用者でも入れるのは嬉しいですね。

クアラルンプール国際空港「ゴールデンラウンジ」レポート

ここから写真メインですが、ちゃんとデジカメで撮らなくてスマホ(Zenfone5)使っています。やたら、横長縦長… w

外観・入口

マレーシア航空ゴールデンラウンジを遠目に

▲ 久々にKLIAにきたものでちょっと探しちゃいました。結構、端の方なんですね。でもANA便からは近かったです。

搭乗の際、下の階に簡単に降りる方法がわからなくて結局かなり戻ったエレベーター使っちゃいましたがw

マレーシア航空ゴールデンラウンジのロゴ

▲ ゴールデン、ゴールデン。

 

スポンサーリンク

 

受付(レセプション)

マレーシア航空ゴールデンラウンジの受付

▲ ちょっと暗いです。次回以降にちゃんと撮影します。品のある入り口です。

回廊

マレーシア航空ゴールデンラウンジの回廊

▲ ラウンジへと続く回廊。上品な感じがします。

マレーシア航空ゴールデンラウンジの回廊にある刀?かな。

▲ 壁には調度品でしょうか。

オープンラウンジ

マレーシア航空ゴールデンラウンジのラウンジ4

ラウンジスペースは広くて、色々な座席タイプがあります。私は午前中から正午にかけての訪問でしたが、それほど人は多くなく空いていました。

一人で集中したい人は、充電機能がついたテーブルに、家族で落ち着きたい方はソファへ、それぞれの時間の過ごし方ができそうです。

食事・ダイニング

フード

マレーシア航空ゴールデンラウンジのダイニング

▲ お楽しみのダイニング。

マレーシア航空ゴールデンラウンジのダイニング(カレー)

▲ マレーシアのカレーでしょうか。カレーは数種類ありました。飛行機好きの皆さんはカレーを見るといてもたってもいられないでしょう。

マレーシア航空ゴールデンラウンジのダイニング(カレー)

▲ という私もその一人。このあたりで我慢できなくなり、お皿に手をやってそのあとの撮影に支障をきたしてしまいました。

マレーシア航空ゴールデンラウンジのダイニング(サンドイッチ類)

▲ 少し小さいハンバーガーも。

マレーシア航空ゴールデンラウンジのダイニング(サラダ類)

▲ その他お野菜系。画像が暗い…

マレーシア航空ゴールデンラウンジのダイニング(フルーツ類)

▲ イマイチ暗いですが、フルーツ群。

マレーシア航空ゴールデンラウンジのダイニングでカレーライスとハンバーガーを頂きました

▲ 実際の私の食事はこちら。カレーがすごく美味しかったです。

後から気づきましたが、ヌードルバーもあるんですね。私は大のラクサ、タイ風にいえばカオソーイファン。この日はもう食べれなかったので次回以降に試してみます。

ソフトドリンク

マレーシア航空ゴールデンラウンジのソフトドリンク

▲ オープンスペースでは、ソフトドリンクだけが陳列されていました。私はお酒しか興味ないので、この写真が唯一残っていました。コカコーラ。

アルコール

マレーシア航空ゴールデンラウンジ・アルコールはメインダイニングとは離れたバーで飲めます

▲ アルコールは、オープンスペースのラウンジではなく別にバーが設立されています。お酒に厳しいイスラム教の影響でしょうか。オープンスペースに持ち出すことはできますが、多少の不便を感じました。

マレーシア航空ゴールデンラウンジのバーでビールを飲む

▲ ビールごしに飛行機を眺めます。

ラウンジの風景

ラウンジでは良い時間が過ごせました。ブログの下書きをしたり、タイムラプスで風景をとったりと。

↓は、スマホ+Osmo Mobile2でとったタイムラプスです。時間があるときに、ちょっとした風景を記録するのに良いツールです。

Osmo Mobile2というのは、スマホ用のジンバルです。ジンバルというのは動画撮影をするときに手ブレを軽減してくれます。以前のものよりかなり安くなって春先に発売されたのでポチってしまいました。

次の記事でレビューしています。

通信(WiFi)

マレーシア旅行でSIMは別途手配していたのですが、速度制限を食らっていたのでラウンジの無料WiFiに接続しました。Web、ツイッターくらいなら問題ないですが、動画をみたりするには少しもの足りないスピードです。

計測:2018年 8月16日 13:00頃

KLIAマレーシア航空ゴールデンラウンジのWiFiスピード

 

最後に

すごく快適なラウンジ時間を堪能しました。ブログの記事の下書きをしたり、タイプラプスをとったりしてました。

来年は、SFC持っていることですし、KLIA経由のフライトを増やしてこちらの情報を追加していこうと思います。

 

changbeer
changbeer

MNL-KULビジネスのフライトが3万円くらいなんで気になってまふ

 

クアラルンプールから羽田への戻りの便については、次の記事に投稿しています。

タイトルとURLをコピーしました