アプグレ失敗→失意と憂愁を学んだマニラから羽田への搭乗記 (ANA/NH870, GW帰国便エコノミー)

アプグレ失敗→失意と憂愁を学んだマニラから羽田への搭乗記 (ANA/NH870) 全日本空輸
スポンサーリンク

いたって普通のキロク投稿です(冒頭から

同じ経路を去年も投稿しており、キーワードがかぶり、検索流入もたかが知れています。と言いつつやはり搭乗した記録は大切に残したいので記事にしたためます。GWから早ひと月ですか。とりあえず、タイトルだけがんばって国語力に溢れていそうな表現にしましたがネットで拾った例文使いました。

何度となく使ったANAのマニラから東京の便。今回は少し違う。

年明けにGW分のフライトをMクラス発券しました。

昨年はSFC修行したのでアップグレードポイントが貯まっています。それを使ってのアップグレード申請しましたが、見事に撃沈しました。

失意と憂愁を学んだ搭乗となりました。

スポンサーリンク

フライト概要(全日空/ANA MNL-HND/NH870)

NH マニラ – 羽田
日付2019年 5月 4日
時刻14:30 – 19:40(定刻通り)
路線NH870 マニラ(MNL) – 羽田(HND)
機材B787-9
航空券価格往復合計で¥75,920(これが往路でMクラス発券)
マイル3,666
PP3,220

▲ 往路マニラ->羽田の片道のみMクラス、復路は安いSクラスにしました。他の東南アジアの国も探したのですが、なかなか手頃な値段がなくB787-9でスタッガードの可能性があった上記フライトを予約しました。年明けすぐの予約、アップグレードは加算前なので前借りしました。

これがGWの最終便です。せっかくなので行程を全部載せておきましょうか。

2019年GWのフライト全体像

往路はどこに行くかも決めてなかったので、ひとまず日本脱出用の香港エクスプレスを獲得(1F)、その後行ったことのないチェンマイに行くことにしたのでタイ・エアアジアで発券しました。

復路はこの記事のANA便をすでに発券していたので、それをつなぐ経路をスターアライアンスで選びました。時間もあったのでシンガポール経由です。これもシンタッチ(需要なし)。

運航成績

おそらくこの投稿前後で、OAGから最新のレポートが出るはずですが、とりあえず’17-’18の定時運航率(裏返すと遅延率)を掲載します。まぁ、ANAさんはいいけどね。

全日本空輸の定時運航率(’17-’18)
星評価四つ星
定時運航率83.9%
フライト数453,586

▲ 元ネタはOAGです。これだけの規模になりながら、定時運航率80%以上+四つ星はさすがです。

機材(B787-9)

機材はボーイングで新しめの機材です。アップグレードを狙っていたため、スタッガードありのこの機材を狙いました。昨年くらいから機材を少しずつ勉強しています。同じビジネスクラスでもシートが数種類あるので、どうせなら良い座席でと妄想を膨らませていました。

ドンちゃん
ドンちゃん

そして、妄想で終わる

スポンサーリンク

ニノイ・アキノ国際空港(5月GW)

チェックイン

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(マニラ国際空港第3ターミナルチェックインんカウンター)
マニラ国際空港第3ターミナルチェックインカウンター

▲ 今年のGWは少し早めの帰国だったのですが、わりと混雑していました。現在はANAプラチナなので優先チェックインに並びますがこんな感じ。

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(マニラ国際空港第3ターミナルチェックインんカウンター)
マニラ国際空港第3ターミナルチェックインカウンター

▲ 目の前の夫婦はなんだかハワイにでも来たみたい。

この後はチェックインのフィリピン人グランドスタッフとのやりとり。

グランドスタッフ
グランドスタッフ

チャンビアさま、いつもご搭乗ありがとうございます。

チャンビア
チャンビア

はい、パスポート

グランドスタッフ
グランドスタッフ

チャンビアさま。アップグレードご予約をいただいていますようで….今のところは満席となっています。エコノミーは通路側の最前席をご用意できます。

チャンビア
チャンビア

じゃ、そこで。

グランドスタッフ
グランドスタッフ

座席が空き次第、すぐにお声がけします

チャンビア
チャンビア

I hope somebody cancel the flight today…

こんなやりとりがありましたが、ぶっちゃけもう諦めてましたね。やはり満席かぁ…って感じ。

ラウンジホッピング

NAIAのT3は、プライオリティパスで3箇所、ANAプラチナ以上(またはSFC)で2箇所ラウンジに立ち寄れる場所があります。この日はブログ用の取材もかねて5箇所立ち寄りました。途中でミラーレス一眼のメモリー切れちゃったんだけど。

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(マニラ国際空港第3ターミナル4Fのラウンジエリア)
マニラ国際空港第3ターミナル4Fのラウンジエリア

詳細は次の記事にまとめています。

搭乗レポート

機内への搭乗

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(マニラ国際空港第3ターミナル4Fの搭乗口。クラスで待合パーティションが別れていた)
マニラ国際空港第3ターミナル4Fの搭乗口。クラスで待合パーティションが別れていた

▲ マニラは10月、2月と来ているのですがANAとしてはちょうど1年ぶりです。就航以来、ビジネス/エコノミーと複数回の搭乗があります。今回は、クラスで待合室が明確に別れていました。先頭の方に腰掛けられるのでこれはよかったです。

機内の様子

エコノミーですが優先搭乗の対象に入っているので早めに入れました。

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(機内へ搭乗)
機内へ搭乗
ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(優先チェックインはいいね)
優先チェックインはいいね
ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(やはり新しい機材)
やはり新しい機材

▲ 新しい機材なので座席もまだ綺麗でした。

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(エコノミー通路側最前列)
エコノミー通路側最前列

▲ エコノミー最前列で、アップグレードに敗れた私は…

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(だけど嫉妬しちゃう配置であった)
だけど嫉妬しちゃう配置であった

▲ プレミアムエコノミーとビジネスクラスを妬んで望むことができました(笑

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(機内コンテンツの使い方)
機内コンテンツの使い方

▲ まだ有料の機内WiFi。きっと無料になる日も近いんでしょうね。ANAさん先行しましょう。

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(安全のしおり)
安全のしおり

機内食とドリンク

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(機内食はチキンフライ)
機内食はチキンフライ

▲ この日はチキンでした。次回くらいには特別食というのも試してみようかな。あ、これマニラ発券にしているので7月に復路で戻ってきます。

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(しぶとく続くロッキーシリーズ)
しぶとく続くロッキーシリーズ

▲ 機内コンテンツにロッキー6だか7だかが含まれていたので視聴しました。

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(ドラゴ!!!)
名優ふたたび

▲ 今回の搭乗での驚きです!!これ誰だと思いますか?

なんとロッキー4に出演していたロシアボクサーの「ドラゴ」です。いやぁ、渋いなぁ。

着陸

ANA/NH870の搭乗記。マニラから羽田へのフライト(マニラから東京は4時間)
マニラから東京は4時間

▲ 通路側ではないので、景色は望めず。4時間のフライトは揺れもなく着陸に至りました。

最後に

Mクラスのエコノミー、マニラ以外は高いんですよね…バンコクかホーチミンで発券したいものの、中々お手頃価格ってなくて。そうこう悩んでいるうちに発券時期を逸してしまいそうだから7月までにはどこかに決めたい。

全日本空輸
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
快眠へ導くネックピロー5選セゾンゴールドAMEXの解説記事
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました