【搭乗記】シンガポール航空A330でマニラへの乗り継ぎフライト(SIN-MNL/SQ918)

【搭乗記】シンガポール航空A330でマニラへの乗り継ぎフライト(SIN-MNL/SQ918) シンガポール航空
スポンサーリンク

チェンマイ〜マニラへの乗り継ぎフライト、2便目でシンガポールからマニラへ向かいます。昨年もシンガポールには来ているのですが入国していません。そして今年も入国せず… SFC修行僧さん向けのフライトではないですがそういえばこれもSINタッチですね。

乗り継ぎの時間が3時間ちょっとあったのでチャンギ国際空港内のラウンジに2つほど立ち寄りました。あまり気合いを入れて写真を撮っている訳でもないので独立した記事にはせず、この記事内でご紹介します。

スポンサーリンク

フライト概要(シンガポール航空 SIN-MNL/SQ918)

GWは前半はタイ・チェンマイ、後半をマニラで過ごす予定でした。

GW2地点目への移動(CNX-SIN-MNL)
  • 搭乗前の時間つぶし

    ホテルから直行だったので食事なしシャワーなしで少しだけラウンジを覗いてきました。プライオリティパスで入れます。

  • 1便目

    シンガポール航空の子会社「シルクエアー🇸🇬」に搭乗しました。

  • 乗り継ぎ時間つぶし
    ラウンジ2つに立ち寄りました。

    この記事内に少し写真をいれています。

  • 2便目
    SIN-MNL(シンガポール航空/SQ)

    今回の投稿対象です。最新機材787-10で予約したものの、あとでA330に機材変更されてしまいました。

SQ シンガポール-マニラ
日付2019年 5月 1日
時刻19:19-22:53(定刻通り)
路線SQ918 シンガポール(SIN) – マニラ(MNL)
機材エアバスA330-300
航空券価格前のCNX-SINと合わせて、10,560THB
マイル1,033
PP1,033

現在、ANAプラチナですけどステータスを維持する意思はないのでPPは気にしていないです。

チェンマイ-シンガポールはSQ便名のシルクエアーを使いましたが、マイルがつきませんでした。コードシェア便だったのでつくかな?と思っていたので期待を裏切られた形になりました。

スポンサーリンク

シンガポール航空について少し

フライトの記録をきちんと取り始めたのが昨年からなので、それ以前があやふやです。多分、過去に4, 5回くらい搭乗したことがあります。10年くらい前にシンガポール旅行で往復便を利用したのが一度、それ以降は乗り継ぎに何度か使ったような…

もっとマメにエクセルにでもしておけばよかったと後悔しています。現在はブログで記録していますが。

運航成績

シンガポール航空の運航成績(定時運航率)はどの程度でしょうか。以前、このブログで記事にしたことがあります。

シンガポール航空の定時運航率(’17-’18)
星評価四つ星
定時運航率83.8%
フライト数87,915

▲ 元ネタはOAGです。これだけの規模になりながら、定時運航率80%以上+四つ星はさすがです。

A330のエコノミー

実は発券時はボーイングB787-10の予定でした。その後、機材変更されてA330になりました。エコノミーとはいえ、最新機材を楽しみにしていたのにちょっと悔しい。

それと、このフライトの1週間ほど前に入札形式のアップグレードオファーをもらいました。インジゲーターをいじって入札するやつです。ほぼほぼMax額は入れたのですが、失敗しちゃいましたね。

SQさんにはブログネタを削られて行きました…(苦笑

チャンギ国際空港

チャンギ国際空港 観葉植物がある広場

昨年に続いて乗り継ぎで来たチャンギ国際空港。いたるところに観葉植物があるのが特徴的です。

到着してすぐに気づいたのですが、WiFiへの接続が厳しくなりましたね。

WiFiに接続する際には電話番号でSMS認証する必要がありました。去年はなかったような… (この後、マニラに行きましたが同様でした。NAIAは年に数回行きますがこんな規制なかったです。空港一般の規制になっていくのでしょうか)

日本のSIMでローミングすれば良いのですが、日本の格安SIMだと結構ローミングできないケースがありそうです。実際、私のLINEモバイルは電波掴まなかったので。

チャンギ国際空港 WiFi認証のキオスク
WiFi認証のキオスク

そういう人向けにWiFi用キオスクがありました。これでパスポート認証すれば一定時間通信を行うことができます。

ちなみにマニラ空港ではここまで手は回りません(全く期待していませんがw

ラウンジ1つめ

ホッピングしようかと思ったのですが、途中でデジカメのメモリーカードの容量が埋まってしまいました。予備をスーツケースにいれっぱなしにしていたのでホッピングは取りやめ。

チャンギ国際空港 SATS PREMIER LOUNGE
SATS PREMIER LOUNGE エントランス
チャンギ国際空港 SATS PREMIER LOUNGE
SATS PREMIER LOUNGE 休憩スペース

最初に、SATS PREMIERラウンジへ立ち寄りました。ANAを使う場合の指定ラウンジになっており、去年はプレミアムエコノミー利用で使いました。今年はプライオリティパスで入りました。

チャンギ国際空港 SATS PREMIER LOUNGE カレー
ここのカレー好き(油多いけど)

ラウンジ2つめ

チャンギ国際空港 シンガポール航空シルバークリスラウンジ(エントランス)
チャンギ国際空港 シンガポール航空シルバークリスラウンジ(ラウンジスペース)

次に、スターアライアンスゴールドで入れるシンガポール航空のシルバークリスラウンジを訪問しました。ANAプラチナになってようやくカードを使う時が来ました。

▲ ここでは食事は取らず休んだだけです。ツイッターでホッピングしながら食事している方々の胃袋が羨ましい(苦笑

搭乗レポート

シンガポール航空 - A330-300/SQ918/シンガポール〜マニラ(窓からみる機体)
窓からみる機体(ちょっと光っちゃった…

機内への搭乗

シンガポール航空 - A330-300/SQ918/シンガポール〜マニラ(優先搭乗開始)
優先搭乗開始

▲ 機体も大きいので結構人が多かったです。スタアラゴールドの恩恵により、優先搭乗で機内へと入りました。

シンガポール航空 - A330-300/SQ918/シンガポール〜マニラ(機内に入りました)
機内に入りました
シンガポール航空 - A330-300/SQ918/シンガポール〜マニラ(優先搭乗だから早く座席へ)
優先搭乗だから早く座席へ
シンガポール航空 - A330-300/SQ918/シンガポール〜マニラ(本日の座席は先頭列)
本日の座席はブロック先頭列

▲ この日の座席です。入札アップグレードが成功していればビジネスクラスだったんでしょうが、当初の予定通りエコノミーとなりました。幸いにしてブロックの先頭列だったので苦痛はありません。

スポンサーリンク

機内の様子

シンガポール航空 - A330-300/SQ918/シンガポール〜マニラ
シンガポール航空 - A330-300/SQ918/シンガポール〜マニラ(安全のしおり)
安全のしおり
シンガポール航空 - A330-300/SQ918/シンガポール〜マニラ(機内から出発前の外を眺める)
機内から出発前の外を眺める

▲ 今年もシンガポールへは入国できないのか…

機内食とドリンク

シンガポール航空 - A330-300/SQ918/シンガポール〜マニラ(機内食、この日はビーフ)
機内食、この日はビーフ

▲ 離陸から1時間ほどで機内食が配られました。この日はチキンかビーフだったので、ビーフを選択。チェンマイで散々チキン料理食べていますので異なるものが良い。

パンはそれなりに美味しいのですが… 炭水化物だらけでバランスがよくなかったですね。もう1品何かあると良いんですけど(入札敗者のコメント)

シンガポール航空 - A330-300/SQ918/シンガポール〜マニラ(食後にアイスもらった)
食後にアイスもらった

▲ 食後にチョコアイスもらいました。これはちょっと嬉しい。

着陸

シンガポール航空 - A330-300/SQ918/シンガポール〜マニラ(食後のコーヒー)
食後のコーヒー

▲ 3時間ほどの短いフライト。コーヒー飲んで少しブログ記事を書いていたらランディングとなりました。

マニラ空港第3ターミナル荷物受取所(ターンテーブル)
ターンテーブルはBELT2と教えてくれている

▲ NAIA T3の場合、イミグレ抜けてエスカレーターで下の階におります。荷物受取所でCAさんの写真がターンテーブルの番号を教えてくれました。ちょっとかわいい演出。

▲ この日のNAIA T3はカオスでしたね。2月にも来たのですが、T3利用の航空会社が増加して来ています。それに伴い混雑具合もひどくなってきました。

NAIAの混雑がひどいのは有名です。現在、パンパンガのクラーク空港を第2ハブ空港にする動きが出ています。セブパシが拠点にするとか。

最後に

このあとはGrabで市内へと向かいました。

シンガポールに少し立ち寄り、シルクエアーや久しぶりのシンガポール航空のフライトとなりました。できれば座席アップグレードにありつければもう少し記事も豪華になったのに… (またの機会に

タイトルとURLをコピーしました