【搭乗記】SQ子会社シルクエアーに乗ってみた。(チェンマイ-シンガポール/SQ5041)

シンガポール航空
スポンサーリンク

シンガポール航空の子会社「シルクエアー🇸🇬」に搭乗してきました。そして、このフライトが令和元年の初フライトとなりました。

チェンマイ〜マニラに向かいましたが、GWで時間もあったのであえてシンガポール経由にしてみました。シルクエアーといえば、時期は未定ですが親会社シンガポール航空と統合することがすでに発表されています。

なかなか使うことのない航空会社なので、これが最初で最期の乗り納めとなりそうです。

スポンサーリンク

フライト概要(シルクエアー CNX-SIN, SQ5041)

GWの終盤はマニラで過ごす予定。ということで前半で楽しんだチェンマイから通い慣れたマニラへ移動します。

GW2地点目への移動(CNX-SIN-MNL)
  • 搭乗前の時間つぶし

    ホテルから直行だったので食事なしシャワーなしで少しだけラウンジを覗いてきました。プライオリティパスで入れます。

  • 1便目
    CNX-SIN(シルクエアー/SQ5041)

    今回の投稿対象です。

  • 乗り継ぎ時間つぶし
    ラウンジ2つに立ち寄りました。

    記事にするほどのネタ収集してないのでSIN-MNLの投稿に一緒に入れ込みます。

  • 2便目

    A787-10の予定でしたがA330へ機材変更された便。入札アップグレードも失敗しちゃいました。

シルクエアー チェンマイ-シンガポール
日付2019年 5月 1日
時刻11:15 – 14:48(定刻通り)
路線SQ5041 チェンマイ(CNX) – シンガポール(SIN)
機材エアバスA320
航空券価格次のSIN-MNLと合わせて、10,560THB

シルクエアーとは

シルクエアーのロゴ

タイトルの通り、シルクエアーはシンガポール航空の子会社です。チャンギ国際空港をハブ拠点として周辺国へのフライトを提供する地域航空会社です。シンガポール航空の子会社ではあるけれど、スターアライアンスには加盟していません。

昨年発表されましたが、シルクエアーは親会社シンガポール航空と統合が予定されています。A320, B737-800などの機材を多く所有していますが、客室のアップグレードを予定しているそうです。

運行成績

シルクエアーの運航成績(定時運航率)はどの程度でしょうか。以前、このブログで記事にしたことがあります。

シルクエアーの定時運航率(’17-’18)
星評価三つ星
定時運航率75.0%
フライト数43,727

▲ 元ネタはOAGです。数字だけ見ると真ん中ですね。今回搭乗した便ではテキパキしている印象でした。わりと手広くいろんな国に就航しているので各国空港の影響でこの程度に収まっているのかなぁ。

A320のエコノミー:LCCよりは少し広い

LCC29インチ
FSC一般(今回のシルクエアー)31インチ
スターフライヤー34インチ

A320はLCCなどでよく使われる機材で、頻繁に旅行されている方であれば一度はどこかで搭乗したことがあると思います。シルクエアーの座席シートピッチは、一般的なFSC(フルサービスキャリア)の31インチと同等でした。

確かに直前に搭乗したタイ・エアアジアよりは広く、年末に搭乗したスターフライヤーよりは狭い。そんな感じのシートピッチでした。3時間程度のフライトだったので特に問題なし。

A320としてはスターフライヤーの快適さは記憶に残ります。

スポンサーリンク

チェンマイ国際空港

チェックイン

チェンマイ空港は国内線・国際線と別れていますが、同じ建物で同じフロアです。

国際線側でタクシーを降りてビルに入ってもカウンターは数えるほどしかないのでモニターの案内板を見るまでもなく、シルクエアーのカウンターを見つけることができました。

チェンマイ国際空港シルクエアーのチェックインカウンター前

マイル/PPは貯まらないとのこと…Orz

シルクエアー自体はスターアライアンスではないことは予約前から承知していました。なので、シルクエアー発券では当然、マイルもPPも加算できないことはわかっていたのですが、シンガポール航空のコードシェア便(SQ便名)であればマイルやPPも加算されると思っていました。

グランドスタッフ

シルクエアーはスタアラじゃないからマイルもPPも加算なしね。

チャンビア

え、そ、そうなの?SQ便名だからてっきりイケると思ってた。

色々聞いたのですが、ダメみたいですね。数日後にANAサイト確認しましたが、やはり加算されませんでした。シンガポール航空のサイトどこか見れば掲載されていそうですがすっかり見落としていました。

これからご予約する方はご注意を。

ラウンジ

搭乗前にプライオリティパスで入れるコーラル・エグゼクティブ・ラウンジに少しだけ顔を出しました。

搭乗レポート

機内への搭乗

チェンマイ国際空港の搭乗口

▲ チェンマイ国際空港の国際線ゲート前です。ゲートは全部で8つとそれほど大きくはありません。

チェンマイ国際空港のシルクエアー搭乗口。ビジネスクラス優先搭乗の看板。

▲ 優先搭乗の案内がありました。シルクエアー自体はスターアライアンスには加盟していないので、ANAプラチナを保有している私は優先搭乗にありつけず、普通にエコノミー列に並び搭乗しました。

チェンマイ国際空港よりシルクエアーA320へ搭乗

▲ シルクエアーのエアバスA320。

シルクエアーA320の機内へ搭乗

▲ シルクエアー搭乗です。光がたくさん入って良い写真。

シルクエアーA320の機内

機内の様子

シルクエアーA320の機内座席

▲ A320自体はLCCで多く搭乗していますが、少し上品に見えます。

シルクエアーA320の機内座席足元

▲ 足元はこんな感じ。チェンマイ市内で購入したスリッポンは通気性に優れています(関係ない

シルクエアーA320の機内座席
シルクエアーA320の安全のしおり
安全のしおり
シルクエアーA320のエチケット袋
エチケット袋も色鮮やか
シルクエアーA320をグランドスタッフがお見送り

▲ 出発前のお見送り。

機内食とドリンク

シルクエアーA320の機内食配膳風景

▲ ドリンクと食事の配膳。モニターは機体上部からぶら下げる形で出てきました。このタイミングだけではありませんが、スタッフのサービスは終始テキパキしているイメージで総じて印象がよかったです。

シルクエアーA320機内食でいただいた白ワイン

▲ 白ワイン2本+赤ワイン2本を空けてしまいました。

シルクエアーA320の機内食。この日は魚料理。

▲ 「フィッシュ or チキン?」→ チェンマイで散々チキンを食べたので魚料理をリクエストしました。味付けは少し薄めでした。

着陸

シルクエアーA320の機内での作業風景

▲ 食後はブログ作業していました。

シルクエアーA320の機内から晴れた風景を臨む

最後に

フライトは時間通り、天候に恵まれて窓からの景色も良く、快適なフライトとなりました。時間のあるゴールデンウィーク、航空会社を織り交ぜてフライトを楽しむのも良いですね。

この後はチャンギに少し立ち寄り、マニラへと向かいました。

タイトルとURLをコピーしました