デュシットD2チェンマイ宿泊記。デュシタニ系列のデザイナーズホテルは超快適。

4.5
デュシットD2チェンマイ宿泊記。デュシタニ系列のデザイナーズホテルは超快適。ホテル宿泊
スポンサーリンク

チェンマイ5泊6日で後半に宿泊したホテル「デュシットD2チェンマイ」。

前半の3泊は「デュシット・プリンセス・チェンマイ」、後半の2泊に「デュシットD2チェンマイ」に宿泊しました。わざわざホテルを変更している理由は、デュシタニのステータス「デュシットゴールド」の滞在回数を稼ぐためです。

宿泊した印象、値段を踏まえると「D2 > プリンセス」のホテルグレードに思えました。部屋は快適そのもので満足のできるチェンマイ滞在となりました。

スポンサーリンク

宿泊概要(デュシット D2 チェンマイ)

日付2019年4月末頃
ホテル名デュシットD2チェンマイ
(Dusit D2 Chiang Mai)
住所100 Changklan Rd, Chang Khlan, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50100 タイ
宿泊タイプデラックスルーム/キングベッド
宿泊日数2泊
価格
  • 総額:6,875THB
  • 部屋:2,275THB/泊
  • 朝食:1,520THB/2回分
デポジットなし
価格に対する満足度4.3
ホテルの料金を見てみる

デュシタニのホテル系列

アジア諸国、中東でホテルを展開するタイ王国のホテルグループです。

「デュシット・タニ」で「天国の街」を意味するそうです。チェンマイにはデュシタニの5つのホテルブランドのうち、2つがあります。今回宿泊したのはデザイナーズホテルブランドの「D2」となります。

  • Dusit Devarana(デュシットテワラナ):最高級ホテル
  • Dusit Thani(デュシタニ):高級ホテル
  • Dusit Princess(デュシットプリンセス):リーズナブルなホテル
  • Dusit D2(デュシットD2):デザイナーズホテル
  • Dusit Residence(デュシットレジデンス):ホテル並みの高級サービスアパートメント

デュシタニのロイヤリティプログラム「デュシットゴールド」

デュシタニには、無料で入会できる会員制ロイヤリティプログラム「デュシット・ゴールド」というシステムがあります。

デュシットグループのホテルに5回滞在すると、会員ステータスが上がり、レイトチェックアウト、部屋の無料アップグレードなどの特典が受けられるようになります。

デュシットゴールドについては次の記事にまとめています。

スポンサーリンク

このホテルに宿泊した感想

良いところ
  • 部屋は広くくつろげる。デスクでの作業もはかどる。
  • ジムの設備が素晴らしい。プールの透明度も◎
  • ホテルの目の前に有名なナイトバザールがある。
  • スタッフは礼儀正しく親切。

残念なところ
  • 朝食は割高。
  • エレベーターの動作が遅い、慣れないとストレス。

ロケーション

ホテルへの移動

直前に数ブロックほど離れたデュシット・プリンセスに滞在していました。チェックアウトしてトゥクトゥクを探すふりして心の中では「送ってくれないかなぁ…」って思ったらこちらの思いが通じたかプリンセスのスタッフがD2まで送迎してくれました。

Good Job! Princess Staff!! Thanks.

▲ 外は40度近い気温で荷物を持っての数分の徒歩も正直きつかったのでこういう気遣いは嬉しかったです。

帰りはホテルからチェンマイ国際空港までタクシー移動となりました。Grabでつかまえようとしましたが、なんだかアプリが不調だったのでドアマンに声をかけたらGrabレートでタクシーを捕まえてくれました。空港までは150バーツ、200バーツを手渡しました。

空港からホテルは車で10分くらいです。

予約

今回はデュシットゴールドの滞在カウントをしてもらうため、デュシタニのサイトで直接予約しました。Agoda, Expediaなどサードパーティの宿泊予約サイトを使ってしまうとデュシットゴールドの滞在カウントの対象外となります。

評判・口コミ

Agoda上の評価は次の通りです。(2019年 5月時点)

  • 五つ星(一般的には四つかなぁ…)
  • 非常に満足は、8.6/10段階
  • 宿泊者の90%がオススメしている

宿泊記(Dusit D2 チェンマイ レビュー)

館内

デュシットD2チェンマイのチェックイン様子(ウェルカムドリンク)

▲ 意識していませんでしたが、チェックイン中にウェルカムドリンクをいただきました ^^

デュシットD2チェンマイ館内
デュシットD2チェンマイ館内

▲ デザイナーズホテルというだけあって、1Fのロビーエリアのくつろぎエリアはバリエーションに富んでいました。

デュシットD2チェンマイ館内

1Fの館内は広くて居心地が良いです。部屋も良いのですが、気分を変えたくなったら1Fのロビーのソファでくつろぎながらリラックスできます。

デュシットD2チェンマイ館内
デュシットD2チェンマイ館内
デュシットD2チェンマイ館内

客室

デュシットD2チェンマイ客室
デュシットD2チェンマイ客室
デュシットD2チェンマイ客室(ベッド)
デュシットD2チェンマイ客室(デスク)
デュシットD2チェンマイ客室(ソファ)
デュシットD2チェンマイ客室(ミネラルウォーターと紅茶)
デュシットD2チェンマイ客室(クローゼット)
デュシットD2チェンマイ客室(クローゼット)
デュシットD2チェンマイ客室(クローゼット)
デュシットD2チェンマイ客室(シャワーが透けて...)
シャワーが見える…

シャワールーム(バスルーム)

デュシットD2チェンマイ客室(シャワールーム)
デュシットD2チェンマイ客室(シャワールーム)
デュシットD2チェンマイ客室(アメニティ)
デュシットD2チェンマイ客室(アメニティ)

フィットネスジム・プール

ジムとプールはかなりモチベーションをもらえるエリアとなっていました♪

デュシットD2チェンマイ客室(ジム)

▲ やる気が出てきそうなジムエントランス

次の写真はタップ(クリック)で拡大、左右にスライド可能です。

▲ 休暇中の運動不足を補うホテルのジム設備としては申し分なく、有料プランでホテル外ユーザーも囲い込んでも良いレベルでした。

デュシットD2チェンマイのプール風景

▲ 毎日、40度近くでとても暑いチェンマイ。D2ホテルのプールは非常に透明度が高く気持ちよくスイミングできます。

朝食ビュッフェ

デュシットD2チェンマイの朝食バフェ風景

▲ 朝食は1Fのレストランエリアにて。

次の写真はタップ(クリック)で拡大、左右にスライド可能です。

デュシットD2チェンマイの朝食ビュッフェ(卵料理)

▲ ホテルの卵料理を求めて朝食をつけていると言っても過言ではない…

デュシットD2チェンマイの朝食ビュッフェ(キッチンスタッフ)

▲ 写真整理して気づきましたが、こちらに笑顔を振りまいてくれていました ^^

デュシットD2チェンマイ 初日の朝食
初日の朝食
デュシットD2チェンマイ 2日目の朝食
2日目の朝食

WiFi

プリンセスでは、上り73Mbps、下り51Mbpsでした。時間帯でたまたまかもしれませんが、D2はそれよりはおとりました。

デュシットD2チェンマイWiFi速度
時間帯13:25
PING値40ms
下り速度2.02Mbps
上り速度5.80Mbps

どちらがおすすめ? D2 vs プリンセス

せっかく短期間に2つのデュシタニ系列のホテルに宿泊したので「D2 vs プリンセス」で比較してみたいと思います。

D2 vs プリンセス
  • 値段:プリンセスの方が割安
  • 設備の充実度:D2の方が設備が良い(断然)
  • 快適さ:D2(断然)
  • 利便性(周辺施設、交通の便):プリンセス
  • 食事:(互角)
  • 通信速度:計測時はプリンセス(プリンセス早すぎw)
  • スタッフの気遣い:(互角)

通信速度(WiFi)が若干遅かったのですが気になるほどではなく設備面ではD2の方が優っています。部屋は快適そのもの。デスクで作業、疲れたらソファで…ビール飲みながらノマドもどきにブログ書いていました。

周辺施設は、ロイ・クロー通りに近くマッサージ屋、(パスポート不要で使える)両替店がほぼホテル横にあったのでプリンセスが使いやすかったです。

D2目の前のナイトバザールは観光スポットの一つでもあるのでこちらが目的の方はD2が良いかもしれませんが、衣服や土産品など購入できるものはプリンセス周辺の露店でほぼ網羅されているような気もします。

最後に

総じてどちらも満足できるホテルなのでより+αなホテル体験を求めている方はD2、出来るだけコストを抑えたい人はプリンセスを利用するのが良いと思います。

ホテルの料金を見てみる

プリンセスの記事もどうぞ。

ホテル宿泊
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
思考ゼロで使ってしまうAgoda、やっぱここ
agoda-square-banner

Agodaは私がもっとも使うホテル予約サイト。

もう10年以上使っている。操作インターフェースに慣れたというのもあるのだけれど価格で調べると結局アゴダが安くて使ってしまう。繰り返し使うことでクーポンも定期配布にされるので虜になってしまう。どうやら私は、「Agoda VIP」らしいw

最近は民泊や空港〜ホテル間の送迎も強化しており、ホテル選びするならまずアゴダは目を入れるべきサイト。

航空券とタイミング合わせるなら有無を言わずにエクスペディア

航空券と一緒にホテルを予約する場合は迷わずエクスペディア!

エア割最強です。フラッグシップキャリア・ベトナム航空の往復+四つ星で予約して55,000円 とかで行けます。普通におかしい金額。

口コミの投稿数はアゴダに劣りますが、それでも利用者数は多いです。ホテル料金はアゴダといい勝負ですが、相対的にはアゴダの方が安い気がします。エア割条件に合えば即ゴーです。

10泊止まるとなんと1泊タダ「Hotels.com」

Hotels.com は世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイト。

ここの魅力は10泊止まるとなんと1泊タダになってしまうこと。ここ最近のホテルでは、アゴダの次に使うようにしています。アゴダより若干高い印象。金額が近い時はリワード10泊を目指すためここを使います。

アプリが使いやすいのは気に入っています。

スポンサーリンク
ブログの購読はこちら

バジェットな旅行記ロク、主に東南アジアを中心とした旅行ブログです。

ブログ投稿は週に2, 3回です。写真多め、見やすい記事をお届けします。

バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました