2018年SFC修行を総括。国内・国際路線/費用/PP単価を公開します。

スポンサーリンク
2018年のSFC修行まとめ(費用、国内・国際線ルート、PP単価を公開) 全日本空輸

2018年11月にANA SFC修行を無事解脱しました。最後でちょっととんでもないフライト(某エアチャイナ)に見舞われたものの、年を越すことなく修行解脱です。(越したらNGなんですが

SFC修行とは
ANAの上級会員資格を求めて、年にたくさん飛行機に乗ること。1日に2往復、3往復と何度も乗るとCAさんに顔バレします。シンガポールに行ってタッチして戻ってくる(SINタッチ)とかおよそ一般人が理解不能なことをやる変な人もいます(私もやりました)。

 

チャンビア
チャンビア

来年修行される方は今頃いろんなルートを検討して楽しい頃でしょうね。

 

この記事の修行まとめは、PP単価がすごい良いとか、OKAタッチを1日に何度もやるとかそれほど極端なスタイルではありません。それでよければコーヒー片手()にでも見てやってください。

スポンサーリンク

SFC修行を始めたきっかけ

最初に少しだけSFC修行を始めた経緯を。

私は一般的な(?)陸マイラーの方々と異なって、あまりポイ活も真面目にやっていないので修行費用も半分くらいは自費になりました。まぁ、もともと年に3, 4回ほどの旅行をしているので+αでSFC会員になれれば良いな、と始めたのがきっかけです。

2017年末時点で10万マイルくらい手元にありました。年明けにタイ航空に搭乗したら思いのほか、プレミアムポイントがもらえました(年始で高いチケットを買っていた)。4月には、マニラ便をすでに予約していたので例年よりはPP貯まるのかなぁ。。。ということで青組修行をはじめました。

 

スポンサーリンク

途中でブログを開始

いつかはブログをやりたいな…と思いつつ数年。

春にフィリピン・コロン島に行く際に、なんとかそれを記事に残そうと苦労しながらブログを立ち上げ今に至ります。今までは旅行写真は取るものの、フェイスブックとか閉鎖空間に垂れ流しにしているだけなのでなんだか少し無駄に感じていました。

「写真+文章」で記事に残すと記憶がより具体的になります。

公開は6月で、それ以前の記事とかはメモから書き起こしてなんとか記事にしました。今見返すとかなり雑で、検索で見てもらうのもなんか悪い気もしています。そのうち、時間あるときに脚色しますw

飛行機にはよく乗るがあまり詳しくない

ブログ開始とともに ツイッター  なんかも始めましたが、まぁ修行僧の皆さんの知識が豊富なこと。ちょっとついていけないですね。

私、機体を見分ける特殊能力、エンジン音を聞き分ける絶対音感をまだ身につけていません。石油ストーブに火がついたからといってエンジンが焼ける匂いを想像して萌えることもまだできません。

ドンちゃん
ドンちゃん

まだ修行が足りない

チャンビア
チャンビア

最近になってちょっとずつ本とか読みながら覚えるようにはしています… そのためにキンドルを手に入れましたがオススメです♪

修行するならツイッターはやっておいた方が良いです。ツイッターで修行僧の方々をフォローすれば、自ずとタイムラインは修行情報に溢れるはずです。解脱するとお祝いもしてもらえます(笑

国際線ルートをメインとした修行スタイル

SFC修行を決める前に、すでに1月、4月のチケットを発券済みでした。なのでそれらはマイルもPP効率、最短解脱に向けた工夫は考慮していません。その時点から修行ルートを自分の休暇予定に照らし合わせながら考えました。

国内線でOKAタッチを何度も…というのはちょっと抵抗があったので、予定していたタイ、フィリピンに加えて、マレーシア、ベトナムを訪問する形で修行を組みました。ANAだけではなくて他のスターアライアンス系列も入れようと中国国際航空をくわました。今思うと、海外発券しても良かったかも。

海外発券とは
出発地を日本以外にするチケット、その行為のことです。
  • PP単価が良い
  • 運賃が安い
  • 基本的に予約変更可能である場合が多い(ANA便の場合)
  • 「海外発券したんだぜ」って言える
ドンちゃん
ドンちゃん

最近、あまり安くないよね?

解脱までのフライトをさらっとグラフにすると次のような感じです。

表にまとめてみたところ、SFC修行となるフライトは計18フライトとなりました。予定していた修行は、11月末で終えています。ところが修行後に、ANAさんからアップグレードが20ポイントもらえないことが判明しました。40,000ポイント必要なところ、3万後半のPP獲得状況でした。

なので、12月に4フライト国内線を追加しました。飛行機乗りたかったから別にいいや。

検索から来た方で表が崩れている方は、テーブルの画像で確認ください。
2018年 SFC修行マイル、プレミアムポイント(PP)、各ルート
#日付航空会社経路クラス・運賃タイプマイルPP
1’18/01タイ航空(TG)HND-BKK(TG683)エコノミー(M)2,8693,269
2’18/01タイ航空(TG)BKK-NRT(TG676)エコノミー(K)1,4341,434
3’18/04全日空(ANA)HND-OKA(ANA463)エコノミー(旅割75K)9221,476
4’18/04全日空(ANA)OKA-HND(NH2158)エコノミー(海外乗継)1,2301,968
5’18/04全日空(ANA)HND-SIN(NH803)プレエコ(E)4,1405,368
6’18/04全日空(ANA)SIN-HND(NH802)プレエコ(E)4,1405,368
7’18/04全日空(ANA)HND-OKA(NH2159)エコノミー(海外乗継)1,2301,968
8’18/04全日空(ANA)OKA-HND(ANA994)Pクラス(旅割28)1,5372,860
9’18/04全日空(ANA)HND-MNL(NH869)エコノミー(W)1,1751,410
10’18/05全日空(ANA)MNL-NRT(NH820)エコノミー(S)1,1751,410
11’18/06全日空(ANA)HND-OKA(ANA477)エコノミー(旅割75N)9221,476
12’18/06全日空(ANA)OKA-HND(ANA994)エコノミー(旅割75N)9221,476
13’18/08全日空(ANA)HND-KUL(NH885)プレエコ(E)4,1725,407

 ブロンズステータス到達

14’18/08全日空(ANA)KUL-HND(NH886)プレエコ(E)4,1725,407
15’18/11エアチャイナ(CA)HND-PEK(CA184)ビジネス(R)1,6382,038
16’18/11エアチャイナ(CA)PEK-SGN(CA903)ビジネス(R)2,6133,013
17’18/11エアチャイナ(CA)SGN-PEK(CA904)ビジネス(R)2,6133,013
18’18/11エアチャイナ(CA)PEK-HND(CA421)ビジネス(R)1,6382,038

プラチナステータス到達

19’18/12全日空(ANA)HND-OKA(ANA473)エコノミー(SV21)1,4391,476
20’18/12全日空(ANA)OKA-HND(ANA994)エコノミー(SV21)1,4391,476
21’18/12SFJ/7GHND-KKJ(NH3887)エコノミー(SV28)780801
22’18/12SFJ/7GKKJ-HND(NH3878)エコノミー(SV28)780801
アップグレードポイント20ポイント確保(ANA搭乗分:40375PP)
合計42,98054,953
ドンちゃん
ドンちゃん

なんか10月以降にSuper Value… と航空券の名前長くなったけど、どうせ「旅割」でしょ

 

スポンサーリンク

国内線/国際線の各搭乗について

各フライトのリンクは、最初のバンコク行きを除き、ページ下部にまとめています。

TG/THA 羽田-バンコク(TG683/TG676) 往復 – 1,2レグ目

SFC修行に気づいていないタイ旅行

SFC修行に気づいていないタイ旅行

ブログもツイッターもはじめていなかったので、手持ちの写真くらいしか記録が残っていません。タイ行きは、SFC修行のつもりは毛頭なくて年始の休暇を使った普通の旅行でした。

何気に調べたら行きがB747、帰りの便がA380、そういえば2階建に乗ったような…と思うも大した写真が残っていませんでした。もったいないぉ

NH/ANA 羽田-沖縄-羽田-シンガポール 往復(SINタッチ)- 3〜8レグ目

SFC修行をやるぞと決めたときに、ちょっとやってみたかった「シンガポール入国なしのSINタッチ」。もうすでに終わっていますが、もう二度とはやらないと思います…シンガポール到着からわずか、6時間あまりで羽田へ逆戻り。

きつかったし、ANAばかりだったので搭乗記をまとめようともフライト重ねるごとに記録が雑になりました。いくつかのフライトは記事の質が悪すぎて公開する気になれずそのままお蔵入りしています…(ブログはじめたばかりで手際が悪いという面もアリ)

チャンギ国際空港では、制限エリア内に留まって、乗り継ぎのふりしてトランスファーカウンターで戻りのチケットを発券することが可能です。

NH/ANA 羽田-マニラ往復 – 9, 10レグ目

コロン島の旅行記


SFC修行を決めてない頃に発券。フィリピンは修行に向いてない。

修行を決める前にすでに発券していたフィリピン旅行です。コロン島に行くために行った旅行です。コロン島はオススメですよ。有名なボラカイよりは混雑もしていませんし。また行くと思います。

NH/ANA 羽田-沖縄往復 – 11, 12レグ目

宿泊ありのOKAタッチ(タッチじゃないって?

宿泊ありのOKAタッチ(タッチじゃないって?

普通にOKAタッチしてきました。旅割がやすくて片道9,000円以下だったので、沖縄にご飯食べいく間隔での修行。

NH/ANA 羽田-クアラルンプール往復 – 13, 14レグ目

SFC/JGC修行僧ともに人気のクアラルンプール往復

SFC/JGC修行僧ともに人気のクアラルンプール往復

プレエコ(予約クラスE)で発券したマレーシア・クアラルンプール行き。

タッチじゃなくてきちんと観光しています。現地で人と会って、ペナン島とクアラルンプール中心に回っています。

CA/CCA 羽田-北京-ホーチミン往復 – 15〜18レグ目

SFC修行、海外路線定番のエアチャイナ

SFC修行、海外路線定番のエアチャイナ

海外SFC修行の鉄板とも言える中国国際航空(エアチャイナ)のビジネスクラスを利用しました。

4便もビジネスクラスを使えて、ラウンジには計4回立ち寄れる。お値段は9万円以下(税抜き)PPもかなり溜まったのですが・・・

帰りの便で「欠航+12時間遅延」を喰らいました。二日ほど仕事休む羽目になりました。

追加:NH/ANA 羽田-沖縄往復 – 19, 20レグ目

西鉄リゾートイン那覇

西鉄リゾートイン那覇

ANA搭乗分PPが3万後半で4万にもう少しということで急遽発券。マイル→スカイコインなので現金負担なし。SFC修行で2回ほど沖縄のホテルを使っています。かりゆしさんは修行僧の御用達ですね。

追加:7G/SFJ 羽田-北九州往復 – 21, 22レグ目

スターフライヤー(SFJ) これ、プレエコって言ってもいいかも

スターフライヤー(SFJ) これ、プレエコって言ってもいいかも

沖縄と同様、マイル→スカイコインなので現金負担なし。2週続けて沖縄を行くのは避けるため、乗ったことなかったSFJに搭乗してみました。

SFC修行における注意点

あまりエラそうなことは言えませんが、気づいた点をいくつか共有します。

乗り継ぎ便の利用

エアチャイナ事件はお話しした通りです。まさか自分が欠航・遅延に巻き込まれるとは思っていませんでした。遅延リスクを考慮しない旅程であったため、仕事を休む羽目になり、代わりに年明けの4日(金)は出勤することになりました… Orz

乗り継ぎ便を利用される方はご注意を。

  • 航空券に保険付帯を確認しておく
  • 多少の影響でもなんとかなる旅程を検討しておく
  • 遅延した場合はブログ記事にする準備をしておく
    • 残念ながら人の不幸にはアクセスが集まります(笑

 

ドンちゃん
ドンちゃん

ご利用は計画的に。

 

Google上での「エアチャイナ 欠航」の検索結果

Google上での「エアチャイナ 欠航」の検索結果

▲ 仮に遅れてひどい目にあった場合ですが、保険以外にもブログの記事にして思いのたけをぶちまけるとGoogleさんで上位表示されて目立てます(笑 上記は記事投稿時点で「エアチャイナ  欠航」の検索結果。

ドンちゃん
ドンちゃん

エアチャイナ さん、ホーチミン行きリベンジでビジネスクラスのチケットをただでくれたら取り下げます(笑

アップグレードポイント獲得ライン

解脱は予想通りのPP計算だったものの、アップグレードポイント「20ポイント」がもらえるラインを見落としていました。「40ポイント」の80,000PPはなんとなく気づいていたのですが、ここは盲点でした。

ANAアップグレードのルールは確認しましょう

ANAアップグレードのルールは確認しましょう

修行される方は、アップグレードポイントの獲得ラインも気をつけるようにしてください。

秋にはSFCカード  への切り替えキャンペーンが行われる可能性

2017年、2018年とSFCカードへの切り替えキャンペーンが行われています。2019年以降に行われるかはわかりませんが、念頭には入れて修行活動された方が良いと思います。確認したところ、どちらも10月上旬〜11月下旬まででした。2年続けてSFCゴールド発行で1万後半のマイルがもらえるようです。

2018年キャンペーンについては、ブロンズデスクにて「ANA VISAワイドゴールド」から「SFCゴールド」への切り替えもキャンペーンの対象であることは確認しました。

私の場合は、先述のエアチャイナ大失態事件により間に合いませんでした。SFCカード発行の資格はあるのでカード発行時期については少し考えます。

 

 

チャンビア
チャンビア

年末ドタバタ、ANA VISAも切り替わったばかりなのでSFCカード発行いつにしよう…

私が2019年にプラチナ修行するとしたら

来年は、プラチナ修行はやる予定はないです。ダイヤなんてまして無理。SFC修行を終えたわけですが、私が来年プラチナ修行をやるとしたらどの路線を選ぶだろうか。多少なりとも経験を積んだ今考えてみました。

やはり国際線修行

仕事でフライト搭乗する機会がないので、国内線での修行はやはりきつい。OKAタッチするにしても回数稼がなければいけないので、限られた休日の中で多くの搭乗をするのは時間的にも難しいです。

ということで、やはり国際線で距離とPPを稼ぐ道を取るだろうな…と思います。って言っても2018年よりかなり条件が悪くなっていますね。

改悪1:プレミアムエコノミーで「N」クラス登場
もうすでに陸マイラー界で話題ですが、「N」クラス登場による条件改悪。従来、プレエコだと「E」クラスなどの発券でマイレージ積算率は100%だったわけですが、この「N」クラスは70%、しかもアップグレードもできない。※マイレージ加算率が下がると、PP加算率も低くなります。
改悪2:海外乗り継ぎ便の運賃種別細分化
ANAの国際線への乗り継ぎで使う国内航空券のマイレージ積算率が2018年下期以降、改悪されています。従来は運賃タイプ「運賃4:マイレージ加算率100%」だったのが国際線で発券する運賃種別に応じて加算率が変更されています。

国際航空券(国内区間移動)の条件変更(改悪)
運賃種別積算率搭乗ポイント
F/A150%0
U/H/Q70%0
V/W/S50%0
L/K30%0

主力はやはりSIN, KUL便

修行条件は悪化しつつもやはり、OKA-SIN/KUL/SYDなどの区間のマイルとプレミアムポイントの加算は他よりは断然良い。短期間や使える休暇に制限があるのであれば検討しても良いでしょう。

ANAがパース(PER)就航、SYD便も

そう、ANAがパース(Perth/空港コード:PER)に就航するんですよね。今年の修行ではオセアニア方面は攻めなかったので修行やるなら行きたいですね。オセアニアもアジアなのでPPが1.5倍になります。

ANAパース便の運航スケジュール(’18年末時点の発表)

  • NH881 成田(11:10)→パース(20:15)
  • NH882 パース(21:45)→成田(翌日08:25)

まとめ

これまでの文面で長々と所感は書き連ねちゃった感はあるのでまとめはさらっと読みやすいようにまとめます。

PP単価・効率はこちら

計算しててマニラに笑いました。サマリー。

SFC修行を決めてないときに発券したチケット、年末急遽発券したものが単価が悪いですね。予め準備していたものはそれなりの単価でした。

修行単価が10.25円というかなりの劣等生ぶりですが、元々旅行は3, 4回するつもりだったので+αという意味で、感覚的には半分程度のつもり(ということにしておきます)。

SFC修行まとめ・総括

  • 総移動距離:42,980マイル(69,169km)
    • LCCにも搭乗しているので実際には距離はもう少し。
  • トータルPP:55,242PP
  • トータル金額:566,180円
  • 実費負担:365,590円
  • スカイコイン:200,590コイン

PP単価ベスト3

  • レグ11,12 HND-OKA:6.02円
  • レグ3〜8 OKA-SINタッチ:6.39円
  • レグ15〜18 HND-SGN:9.76
    • エアチャイナ ・ビジネスクラス

PP単価ワースト3

  • レグ9, 10 HND-MNL:23.59円
  • レグ21, 22 HND-KKJ:19.71円
  • レグ1, 2 HND-BKK:16.7円
検索から来た方で表が崩れている方は、テーブルの画像で確認ください。
2018年 SFC修行費用とプレミアムポイント(PP)単価一覧
#日付航空会社経路クラス・運賃タイプPP税込金額PP単価
1’18/01タイ航空(TG)HND-BKKエコノミー(M)3,269¥78,570
(現金負担)
16.7円
2’18/01タイ航空(TG)BKK-NRTエコノミー(K)1,434
3’18/04全日空(ANA)HND-OKAエコノミー(旅割75K)1,476¥121,550
(スカイコイン)
6.39円
4’18/04全日空(ANA)OKA-HNDエコノミー(海外乗継)1,968
5’18/04全日空(ANA)HND-SINプレエコ(E)5,368
6’18/04全日空(ANA)SIN-HNDプレエコ(E)5,368
7’18/04全日空(ANA)HND-OKAエコノミー(海外乗継)1,968
8’18/04全日空(ANA)OKA-HNDPクラス(旅割28)2,860
9’18/04全日空(ANA)HND-MNLエコノミー(W)1,410¥66,520
(現金負担)
23.59円
10’18/05全日空(ANA)MNL-NRTエコノミー(S)1,410
11’18/06全日空(ANA)HND-OKAエコノミー(旅割75N)1,476¥17,780
(スカイコイン)
6.02円
12’18/06全日空(ANA)OKA-HNDエコノミー(旅割75N)1,476
13’18/08全日空(ANA)HND-KULプレエコ(E)5,407¥121,930
(現金負担)
11.27円
14’18/08全日空(ANA)KUL-HNDプレエコ(E)5,407
15’18/11エアチャイナ(CA)HND-PEKビジネス(R)2,038¥98,570
(現金負担)
9.76円
16’18/11エアチャイナ(CA)PEK-SGNビジネス(R)3,013
17’18/11エアチャイナ(CA)SGN-PEKビジネス(R)3,013
18’18/11エアチャイナ(CA)PEK-HNDビジネス(R)2,038
19’18/12全日空(ANA)HND-OKAエコノミー(SV21)1,476¥29,680
(スカイコイン)
10.05円
20’18/12全日空(ANA)OKA-HNDエコノミー(SV21)1,476
21’18/12SFJ/7GHND-KKJエコノミー(SV28)801¥31,580
(スカイコイン)
19.71円
22’18/12SFJ/7GKKJ-HNDエコノミー(SV28)801
合計54,953¥566,18010.30円

SFC修行記事へのリンク

ブログははじめてこの記事投稿までで7ヶ月。なんだかんだこうして記事として残っていくのは少しだけ壮観。

▼ ブログ、ワードプレスに不慣れなグダグダ4記事。

SFC修行3,4レグ目 SINタッチ敢行記録(東京沖縄往復1回目)
1,2レグ目のフライト(タイ往復:旅行)ではSFC修行を決めてなかったので今回のフライトより修行開始です。修行僧の界隈で人気の国内線を絡めた羽田発SINタッチ(シンガポールに行ってそのままお帰り)を自分も敢行してみました。
【SFC修行】ANAプレミアムエコノミー搭乗記 東京(成田) – シンガポール NH803 | SINタッチ前編
SFC修行の5レグ目の記録です。1回目のOKAタッチを終えてからのシンガポールへのフライトとなります。シンガポールに行くと行ってもすぐに日本へすぐ帰国するSINタッチ。ANAプレミアムエコノミーへの搭乗も今回が初めてとなります。 ...
【SFC修行】ANAプレミアムエコノミー搭乗記 シンガポール – 東京(成田) NH802 | SINタッチ後編
SFC修行の6レグ目の記録です。1回目OKAタッチ、シンガポールへの往路を終えました。復路は、往路から約7時間後という忙しいフライトです。深夜なので、今回は入国せずにチャンギ空港内で過ごしました。チケット発券後SATSラウンジも利用しました...
【SFC修行】ANAエコノミー搭乗記(羽田 - マニラ)NH869 GW初日のフライト
GWのフィリピン・マニラへのフライト。このフライトは、SFC修行というよりも年に数回のいつもの旅行。直行便、エコノミー、クラス・運賃倍率50%ということで、PPはあまり稼ぐことができない。そもそも予約時は、SFC修行をすることをまだ決めてお...

▼ この辺りから記事投稿に慣れる。

SFC修行11,12レグ目 ANAエコノミー 羽田-那覇 搭乗記
ANA SFC修行の11,12レグ目、週末を使って沖縄を往復してきました。旅割ですが、往復で¥17,780と安かったのでせこく手配。今年に入って、3回目の沖縄往復、これ以降、解脱までは海外渡航となるので、修行目的の沖縄はこれで一段落。
【SFC修行】ANAプレミアムエコノミー搭乗記(羽田-クアラルンプール: NH885) お盆夏のナイトフライト
2018年SFC修行13レグ目のフライトです。搭乗前で、ANAプレミアムポイントが29,483PPのため、この搭乗終了の翌日にはブロンズステータスに到達します。今回のフライトは、羽田からマレーシア・クアラルンプール行き、座席は奮発してプレミアムエコノミーです。
【SFC修行】ANAプレミアムエコノミー搭乗記(クアラルンプール-羽田・NH886)
2018年SFC修行 14レグ目のフライトです。13レグ目でようやくANAのプレミアムステイタスがブロンズに到達しました。引き続きプラチナステイタスへの道が続きます。今回のフライトは、マレーシア・クアラルンプールから羽田へのフライト、座席は行きと同様プレミアムエコノミーです。
初めてのエアチャイナ・ビジネスクラス搭乗記(羽田~北京〜ホーチミン)
SFC修行の終盤フライトです。今回は、中国国際航空(エアチャイナ)のビジネスクラスに搭乗してきました。PP単価効率が高いビジネスクラスを利用できると評判ですね。羽田〜ホーチミン、北京経由のため往復4便です。
中国国際航空(エアチャイナ)「欠航+12時間遅延」で疲れ果てた搭乗記...じゃなくて迷走記
中国国際航空(エアチャイナ)でベトナム・ホーチミンへ行ったわけですが、帰りの北京行きの便で「欠航+12時間遅延」に見舞われ、当初の36時間遅れで出発しました。SFC修行に格安といえどビジネスクラスを加え、解脱フライトを優雅に迎えるはずが…
漆黒!スターフライヤー搭乗記(羽田-北九州, NH3887/NH3878)
ANAのコードシェア便(SFJ運航)でスターフライヤーに搭乗してきました。SFC修行はすでに解脱済みだったのですが、アップグレードポイント獲得のPPライン見落としで国内線を追加しました。せっかくなので搭乗したことがない航空会社を試しました。

▼ SFC修行中に身につけたANA関連のTIPS。

修行後記

修行の記録は最初の方が不慣れですが、半年経って慣れてきました。ブログにはワードプレスを使っていますが、「Cocoon」という無料テーマを使っています。マニュアルも豊富で初心者でも修行記録をつけていくことが可能になりました。

修行される方は、ブログを始めることも検討されてはいかがでしょうか。

全日本空輸
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。密かに喜んでいます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました