SFC修行11,12レグ目 ANAエコノミー 羽田-那覇 搭乗記

全日本空輸
スポンサーリンク

SFC修行の11,12レグ目、週末を使って沖縄を往復してきました。旅割ですが、往復で¥17,780と安かったのでせこく手配。今年に入って、3回目の沖縄往復、これ以降、解脱までは海外渡航となるので、修行目的の沖縄はこれで一段落。

 

スポンサーリンク

フライト概要(ANA477, ANA994)

往路復路
日付6/9(土)6/10(日)
時刻15:55 – 18:30(10分遅延)10:15 – 12:45(定刻通り)
路線ANA477 東京(羽田)-沖縄(那覇)ANA994 沖縄(那覇)-東京(羽田)
機材B777-200B767-300
獲得マイル922 miles922 miles
獲得PP1,476 PP1,476 PP

往路 搭乗記

空港到着〜搭乗まで

魚米処(うまいどころ)「旬」

食事をしたかったので、早めの空港到着。搭乗階の一つ上の階のレストラン街を歩きながら今日のお昼を思案、夜には沖縄でちょっといいものを食べるだろうと重い食事はやめておきたい。ここは和食かな。。と思ったところで、ANAカード掲示で10%OFFの看板。ANA FESTA 魚米処(うまいどころ)「旬」で「三崎まぐろ御前」を頂きました。持つべきものは、ANAカード。

まぐろのフライが柔らかくて絶品でした✨

羽田第2ターミナル魚米処(うまいどころ)「旬」での三崎まぐろ御前

パワーラウンジ

保安検査場を抜けて、ゲート方面へと歩く。まだ時間もあるので、パワーラウンジへ立ち寄る。ここでもANAカードを掲示して、中に入る。

羽田第2ターミナルパワーラウンジのマップ

羽田第2ターミナルパワーラウンジでのミラー上の搭乗スケジュール

▲ 鏡に搭乗スケジュールが表示されています。お洒落な。

羽田第2ターミナルパワーラウンジ 窓際の席から室内を見た風景

▲ 入った時は、3割くらいの利用状況。窓際はやはり人気のようで結構座っていました。

羽田第2ターミナルパワーラウンジでの黒酢ジュース

▲ せっかくなので窓際に座り、黒酢のジュースを頂きます。ジュースと景色を楽しみつつ、開放感があるスペースで快適にPC作業が捗りました✨

 

スポンサーリンク

 

搭乗〜着陸まで

羽田空港第2ターミナル沖縄行きの搭乗口

▲ 搭乗開始は、約10分遅れ。

羽田空港第2ターミナルからANA477まもなく離陸

▲ 後方の2列シートに座りました。(予約時に、隣空かないかなーっ計画は失敗…)

B777-200 安全のしおり

▲ 機材は、B777-200。この日のWiFiは… 許容範囲…ということにしておきます。

ANA機内雑誌で見たセンス

▲ ANAの隠し文字が入った扇子。購入するか迷いましたが、復路で買おう…と心に決めたものの、この日の夜に別の海外弾丸フライトを予約したもので、復路での購入もケチりました。

 

復路(おまけ)

台風5号のニュース

▲ 朝起きると、台風5号の影響で那覇市内は多少の風が吹いていました。

那覇空港 チェックインカウンターがある階

那覇空港よりANA994へ搭乗開始

▲ 幸いにも遅延もなく出発。

現在の私の修行状況

私のSFC修行については、次の記事に途中経過をまとめていますので合わせてご覧ください。

2018年SFC修行を総括。国内・国際路線/費用/PP単価を公開します。
2018年SFC修行を実践し、11月に無事解脱しました。国内線・国際線ルート、PP単価、費用、修行に際しての注意点などを記事にしました。

最後に

今年で3回目の沖縄往復。残りの修行は、8月にクアラルンプールへプレミアムエコノミーでの渡航、11月にエアチャイナで✨往復ビジネス✨による初ベトナム行きが計画されています。しばらくフライトが空くので少しさみしいです。

今回のOKAタッチでは1泊してまして、修行僧界隈で評判の良いかりゆしさんで1泊しました。

SFC修行僧向け 沖縄那覇市 県庁前 かりゆしLCHプレミアム 宿泊記
SFC修行を兼ねた沖縄の週末1泊旅行。国際通りに近く値段が手頃なホテルを探し、比較的新しいこちらのホテルが宿泊できたのでレビューします。那覇市の中心地に位置し、国際通りに徒歩5分、那覇空港からモノレールで5駅目、旭橋駅より徒歩4分。
全日本空輸
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
快眠へ導くネックピロー5選セゾンゴールドAMEXの解説記事
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました