フィリピン Smart プリペイドSIMカード のまとめ(バンド、APN設定、プラン)

フィリピン Smart プリペイドSIMまとめ モバイルSIM
スポンサーリンク

フィリピン2大通信キャリアの一つ、Smart Communications。フィリピン旅行の際に、プリペイドSIMを利用するならGlobe(グローブ), またはSmart(スマート)を利用することになります。今回は、SmartのSIMカードのプラン、APN設定についてまとめます。

2019年の更新作業を行いました。

記事内、現地通貨で表記することがあります。 現在、1フィリピンペソ(PHP) = 円です。1万円を両替すると、 ペソになります。

よく使う通貨・紙幣

  • 5ペソ:
  • 10ペソ:
  • 20ペソ:
  • 50ペソ:
  • 100ペソ:
  • 500ペソ:
  • 1,000ペソ:

更新日時: (自動取得データ)

50ペソ、100ペソ単位でよく使うのでレート見ておきましょう

フィリピンの通信キャリア

フィリピンの通信キャリア Smart VS Globeの構図

フィリピンには、Smartと、Globeという主要な二つの携帯キャリアが存在します。どちらも旅行者が使えるプリペイドSIMカードがあります。

現地っ子に聞くと違いは、こんな感じ。

  • 都会に強いSmart
  • 郊外、田舎でも使えるGlobe

日本だと、前者がソフトバンク(またはau)、後者がドコモのような存在のようです。実際、コロン島に行った時も私のSmart入りのスマホがなかなか通信できない場合でも、Globeを入れた相方は結構通信できていました。

Smart, Globe プリペイドSIMカード

どちらの通信会社のプリペイドSIMもスマホにクレジット残高のあるSIMを入れて、アクティベーションコード入れるとすぐに使えるようになります。プリペイドSIMは、空港、通信会社のキオスク、ローカルのショップ、スーパーマーケットなどで購入することができます。

アマゾンで買うとか平気?事前に買える?

確かにありますね。有名なところでタイの通信事業者が発行する「Sim2Fly」とか日本のH.I.S.モバイルから発売されている「変なSIM」。次の記事にまとめました。

重要:SIMフリースマートフォンをお持ちでない方、またはAU系をご利用の方

日本の各キャリアから発売されたスマートフォンをお持ちの場合は、事前にSIMロックを解除する必要があります。

また、AU系のスマートフォンはフィリピンでは周波数の相性がよくないことが考えられますので事前に調べておくことをオススメします。バンド・周波数は本記事内に記載しています。

モバイルルーターを用意する:
AmazonなどでSIMフリーのモバイルルーターの取り扱いがあることがあります。SIMフリースマートフォンを買うよりはいくらか安いです。

Smart(スマート)

ここからは、Smartのみの記事となります。

規格、周波数、バンド

ここ数年、LTEも普及してきました。都市部であれば、LTEの電波を概ね掴みます。3Gは、W-CDMA規格を使用していますので、ドコモやソフトバンクで相性の良いSIMフリースマートフォンであれば、SmartのSIMを入れれば使えると考えて良いと思います。

通信規格周波数バンド
2G(GSM)900E-GSM
1800DCS
3G(UMTS)2100B1
850B5
4G(LTE)2100B1
1800+B3
850B5

Smart LTE Tourist SIM(ツーリストSIM)

フィリピン SmartのツーリストSIM

Smartでは無料のツーリストSIMが提供されています。ツーリストSIMは、空港で入手することができ、(建前として)取得の際にはパスポートが必要となります。

This is open to non-Philippine residents and Overseas Filipino Workers (OFWs). This is absolutely free. No obligation to purchase anything.

(フィリピン非居住者、および海外で働くフィリピン労働者向けのSIMです。完全に無料で、何も購入する義務はありません)

Smart Tourist SIM

Smartのサイトでは一応、上記の通りプランの購入義務はないということになっています。ただ、実際の空港ではプラン掲示をされるケースが大半です。あらかじめ上記のページを用意して説得する必要があるかもしれません。

カードと一緒に掲示されるプランも多少割高なので、交渉に面倒なら街中でのSIM購入も検討しましょう。コンビニで購入可能です。

  • SIMに含まれる無料データ通信
    •  SIMは入手、有効になった時点で300MBのデータ通信が利用可能です。
    • その後、クレジット残高に最低30ペソ以上入れると、700MBのデータ通信がさらに利用可能となります。
  • 一般的なSIMフリーデバイスであれば大抵利用可能
    • スマートフォン、フィーチャーホン、タブレット、ポケットWiFiなどセルラー対応で、Smartネットワークに対応したデバイスならどれでも利用可能です。
  • 高速通信が利用可能
    • 最大42MbpsのSmart LTEが利用可能です。
  • 広い通信エリア
    • Smartが誇るフィリピンの広い通信エリアを利用可能です。
  • 簡単に入手可能。フィリピンの国際線ターミナルで入手できます。
    • フィリピンのニノイ・アキノ空港(マニラ空港)
    • マクタン・セブ国際空港の国際線ターミナルなど
スポンサーリンク

APN設定

APNとは、スマートフォンが携帯電話のネットワークを使ってインターネット通信を行うために必要な設定です。何も設定しなくても使えるスマートフォンもあれば、設定しないと使えないスマートフォンもあります。

SIMフリーのiPhoneは何も設定しなくても使えます✨
項目設定値
名前Smart Internet
APN名internet
ユーザー名空欄でOK
パスワード空欄でOK
プロキシ空欄でOK
ポート空欄でOK

カンボジアにもあるスマート(Smart Axiata)との関係

(2018年7月追記)

カンボジアにもSmartって同じ名前の通信キャリアがあるんですね。

調べる際に、間違えないようにしましょう。

フィリピンのSmart、カンボジアのSmartの関係性について解説している記事が探せなかったのでWikiで見てみましたが、母体が違うので関係ない会社と見ています…(同じ?)

通信会社Smart CommunicationsSmart Axiata
フィリピンカンボジア
親会社PLDTAxiata Group Berhad
設立1991年不明
本社拠点マニラプノンペン

Smart プリペイドSIMパッケージプラン

Smartは、SurfMax, All Out Surf, GigaSurf というデータパッケージを提供しています。いずれのパッケージも2G, 3G, 4Gが利用可能です。

パッケージの有効化は、キーワードをSMS経由で送信することで利用できるようになります。

データパッケージを有効化しなくても、対応しているスマホにAPNを設定すれば、インターネット通信はできます。ただし、そのままでは従量課金での利用になりますので、みるみるクレジット残高を消費します。必ず、データパッケージを利用しましょう。

1日プラン

1日プランはいずれもデータ通信はさほどできないのでよほど用途が決まっているベテランさん向きです。

Smartプリペイド1日プラン
パッケージ名値段期間有効化するキーワード説明
All Out Surf 2020ペソ1日9999宛に “ALLOUT20” を送信基本データ通信150MB、Facebookの通信は無制限、SMS無制限、20分の無料コール(Smart, SUN, TNT)
All IN 2525ペソ1日9999宛に “ALLIN25” を送信基本データ通信10MB、SMS無制限、60分の無料コール(Smart, SUN, TNT)
Super Messaging 2020ペソ1日9999宛に “SM20” を送信チャット系アプリ(Facebook, Whatsapp, Viber, WeChat, Line)が無制限、SMS無制限、10分の無料コール(Smart, SUN, TNT)

2日〜5日プラン

2日〜5日プランは旅行者はGIGASURF系が良いでしょう。

Smartプリペイド2日〜5日プラン
パッケージ名値段期間有効化するキーワード説明
GIGASURF+7575ペソ3日間9999宛に “GIGAPLUS75” を送信基本データ通信1GB+1GB/日の動画閲覧(Youtube, iFlix, iWant TV, NBA League Pass, Ggnal TV), コールとSMS無制限(Smart, SUN, TNT)
ALL Out Surf 3030ペソ2日間9999宛に “ALLOUT30” を送信基本データ通信300MB、Facebookの通信は無制限、SMS無制限、30分の無料コール(Smart, SUN, TNT)
ALL Out Surf 5050ペソ3日間9999宛に “ALLOUT50” を送信基本データ通信500MB、Facebookの通信は無制限、SMS無制限、50分の無料コール(Smart, SUN, TNT)
GigaSurf 5050ペソ3日間9999宛に “GIGA50” を送信基本データ通信1GB+300MBの動画閲覧(iflix, Youtube, Spinnr, Vimeo, Dailymotoion, Dubsmash)、無制限のSMS(Smart, SUN, TNT)

1週間プラン

GW, お盆とかだとこのくらいのプランですかね。データ容量に応じて上のプランが良いかも。

Smartプリペイド1週間プラン
パッケージ名値段期間有効化するキーワード説明
GigaSurf 9999ペソ7日間9999宛に “GIGA99” を送信基本データ通信1.5GB+300MBの動画閲覧(iflix, Youtube, Spinnr, Vimeo, Dailymotoion, Dubsmash)

30日プラン

999ペソ払っちゃいましょう。

Smartプリペイド1週間プラン
パッケージ名値段期間有効化するキーワード説明
GigaSurf 299299ペソ30日間9999宛に “GIGA299” を送信基本データ通信2GB+1.1GBの動画閲覧(iflix, Youtube, Spinnr, Vimeo, Dailymotoion, Dubsmash)
GigaSurf 999999ペソ30日間9999宛に “GIGA999” を送信基本データ通信8GB+1GB/日の動画閲覧(iflix, Youtube, Spinnr, Vimeo, Dailymotoion, Dubsmash)、無制限のSMS(Smart, SUN, TNT)
GigaSurf 449,749,799のプランもあるようなのですが公式HP上の決済がうまくいっていないように見受けます。テーブル上は外しました(リンク切れや他のプランへの誤リンクになっている)。同じGigaSurfなのに、無制限SMSが付いていたりいなかったり…

まぁ、比クオリティなのでプラン選ぶときはエイヤっの気持ちが必要です(苦笑

プリペイドSIMを使った場合の電話・SMS料金

プリペイドSIMでの電話・SMS料金
ネットワークコール/分SMS/通
Smart to Smart/TNT6.50ペソ1.00ペソ
Smart to 他キャリア7.50ペソ1.00ペソ
Smart to 固定電話7.50ペソ
フィリピン国内直通7.50ペソ
国際電話・SMS0.40 USD15.00ペソ

プランを決めたら実際に設定しましょう

実際のスマートフォンを使った設定については下記の記事にまとめています。

現地在住者、渡比リピーターの方向けですが、配車アプリのGrab経由でフィリピンのSIMへロードすることができます。

フィリピン旅行をハックするサイトマップ

初めてフィリピンに行かれる方向けの記事をまとめています。

最後に

今回は、自分の備忘録も兼ねてSmartの利用方法をまとめてみました。

SIMさえ手に入れてしまえば、APN設定してデータパッケージの有効化するためのSMSを遅ればフィリピンのSIMは使えるようになります。次回の渡比の際に、設定内容について追ってアップデートします。

GlobeのプリペイドSIMについては、以下の記事をご覧ください。

追記:フィリピンの通信キャリアと相性の良いスマートフォンを次の記事にまとめましたので、買い替え時期の方、新しいスマートフォンを検討されている方はあわせてご覧ください。

モバイルSIM
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
スポンサーリンク
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました