通勤から解放、しかし失われる生活代謝

新型コロナウィルスの弊害で緊急事態宣言が発動、ホワイトカラーはテレワークで通勤から解放されたものの、その一方で通勤による生活代謝が失われています。何もしないとヤバイ...

お役たちグッズ・サービスまとめ

マイル修行僧向け 沖縄那覇市 県庁前 かりゆしLCHプレミアム 宿泊記

4.0
ホテル宿泊

今は修行の身(SFC修行)、修行といえば沖縄巡礼です。今回はゆるく羽田那覇を往復してきたのでその際に宿泊した「かりゆしLCHプレミアム」をご紹介します。

かりゆしLCHといえば、かりゆしホテルズのエントリー向けのブランドです。3つあるホテルはいずれも那覇のゆいレール駅圏内に集中していて使いやすいです。

レイアウトが特徴的な「かりゆしLCH泉崎」を使いたかったものの予約がいっぱいで使えず、代わりに少しだけグレードが上がっているプレミアムの方を使ってみることにしました。

かりゆしLCHは、マイル修行僧さんに人気、私も口コミに誘われて今回利用してみました。

スポンサーリンク

宿泊概要

日付 2018年6月某日
ホテル名 かりゆしLCHプレミアム(Kariyushi LCH Premium)
住所 〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1-11-8
日数 1日
価格 ¥5,930(税込)
価格に対する満足度 4.0

このホテルに宿泊した理由

修行自体は、日帰りで良かったのですが忙しいのは嫌なので、どこかで一泊、でも贅沢はできない。国際通りに近いところで、¥5,000+αで値段が手頃なホテルを探しました。2016年4月オープンで比較的新しいこちらのホテルが利用可能だったので、予約してみました。

結果的に、このホテルは清潔で非常に機能的、価格に対する満足度が高いホテルです。

かりゆしLCH (Kariyushi LCH)について

かりゆしホテルズというホテルグループの一ブランドのようです。LCHというのは、

  • LOHAS
  • Clean
  • Happy

の頭文字で、確かな品質、高い技術、癒しの空間、豊かな感動を提供するコンセプトのようです。

宿泊した感想

値段を考えばそれほど悪いところはありませんでした。

良いところ
  • 新しいホテルのため、綺麗で清潔。
  • 限られたスペースを有効活用して機能的な部屋になっている。
  • 駅から近く、国際通りにも歩いて行ける。
残念なところ
  • 音が反響する?(ロビーからの若干騒いでいる様子が2Fまで聞こえました)
  • 若干、部屋の湿度が高かったような気がします。

ロケーション

那覇市の中心地に位置し、国際通りに徒歩5分で行けます。那覇空港からモノレールで5駅目、旭橋駅より徒歩4分の距離です。

予約

楽天トラベル経由で予約しました。近隣のかりゆしLCH泉崎を希望していたのですが予約一杯で取れず… プレミアムには余裕があったので今回はこちらを選択しました。

評判・口コミ

Google検索上の評判や口コミ投稿はすこぶる良好ですね。

宿泊記

外観/館内

かりゆしLCHホテルの建物

ゆいレールの旭橋駅からすぐ近くです。このホテルの近くに同じ系列のホテルが二つあります。そちらのほうがさらに価格は安いです。

かりゆしLCHホテルの看板
かりゆしLCHホテルの受付横の自動精算機

▲ フロントで男性スタッフに受け付けてもらった後に、ルームキーを渡されます。ルームキーをこの自動精算機に差し込んで精算する形式のようです。クレジットカードも使えました。

かりゆしLCHホテルの受付横のアメニティ自販機

▲ 部屋の中には一般的に必要とされるアメニティは用意されていますが、足りないものがあればここから購入できるようです。私は、特にアメニティで足りないものはなかったのでこの自動販売機を使うことはありませんでした。

かりゆしLCHホテルの1F

▲ スペースは限られていますが、フロント前の待合スペース。かりゆしシャツなど、お土産も購入することができるようです。

かりゆしLCHホテルのエレベーター

▲ エレベーターは、ルームキーをかざして使うタイプ。珍しいのが乗る前にかざす形式というところ。乗ってからカードをかざすタイプは結構ありますが、乗る前は初めて、、かな。

かりゆしLCHホテル 実は自転車が借りられる

▲ 利用することはありませんでしたが、自転車のレンタルが可能なようです。

客室

かりゆしLCHホテル 客室ベッド
かりゆしLCHホテル 客室ベッド

▲ 部屋は、大きなダブルベットが入った部屋です。通常、2名で利用するようです。受付の時に、少し広い部屋へアップグレードしてくれました。

かりゆしLCHホテル 客室小さいけど許せる机

▲ TVとデスク。優先のLANケーブルも接続可。

かりゆしLCHホテル 客室エアコンのリモコン

▲ エアコンと、照明のコントローラー。

かりゆしLCHホテル 客室の洗面台(シャワールームではなく部屋にある)

▲ 洗面台と鏡。バスルームの中ではなく、部屋の中にありました。

かりゆしLCHホテル 客室 タオルと歯ブラシ

▲ バスタオル、フェイスタオル、アメニティの歯ブラシがそれぞれ2枚。

かりゆしLCHホテル シャワー室

▲ ガラスの引き戸になっているバスルーム入り口。

かりゆしLCHホテル シャワー室トイレ(ウォシュレット付き)

▲ ウォシュレット付きの清潔なトイレ。

かりゆしLCHホテル シャワー室

▲ スタンドで浴びるタイプのシャワー。スペースは狭いものの、ビジネスホテルの変に湯船を入れ込んだユニットバスよりよっぽど使いやすいです。

かりゆしLCHホテル シャワー室(石鹸類)

▲ シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。

かりゆしLCHホテル シャワー室のドライヤー

▲ ドライヤー。

通信速度

かりゆしLCHホテル インターネット速度

▲ 朝方に部屋のWiFiの速度を計測しました。下りは上りほどスピード出ていませんが、一般的なインターネット用途であれば十分な速度です。(夜は朝より遅かったような気がします)

周辺

Okinawa Kokusai St.
Okinawa Kokusai St.

ホテルから徒歩1分のところに、ローソンがありました。徒歩5分くらい歩くと観光地の国際通りに行けます。

朝食

朝食はありませんでした。というか、食事を提供するレストラン的なスペースはありませんでした。ローソンで朝食を購入して、(居心地良かったので)部屋で食べました。

朝食付きのホテルが良い人は、同じく県庁に近い「西鉄リゾートイン那覇」がオススメです。

最後に

限られたスペースを良く考慮して、機能性を高めているホテルでした。価格もリーズナブルだし、立地も無難なところにあり、仕事でも観光でも(修行でも)、使いやすい良いホテルだと思います。

この宿泊の翌年になりますが、メゾネット形式の方も宿泊してきました。

ホテル宿泊
スポンサーリンク
\ 記事が役に立ったらシェア!/
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
思考ゼロで使ってしまうAgoda、やっぱここ
agoda-square-banner

Agodaは私がもっとも使うホテル予約サイト。

もう10年以上使っている。操作インターフェースに慣れたというのもあるのだけれど価格で調べると結局アゴダが安くて使ってしまう。繰り返し使うことでクーポンも定期配布にされるので虜になってしまう。どうやら私は、「Agoda VIP」らしいw

最近は民泊や空港〜ホテル間の送迎も強化しており、ホテル選びするならまずアゴダは目を入れるべきサイト。

航空券とタイミング合わせるなら有無を言わずにエクスペディア

航空券と一緒にホテルを予約する場合は迷わずエクスペディア!

エア割最強です。フラッグシップキャリア・ベトナム航空の往復+四つ星で予約して55,000円 とかで行けます。普通におかしい金額。

口コミの投稿数はアゴダに劣りますが、それでも利用者数は多いです。ホテル料金はアゴダといい勝負ですが、相対的にはアゴダの方が安い気がします。エア割条件に合えば即ゴーです。

10泊止まるとなんと1泊タダ「Hotels.com」

Hotels.com は世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイト。

ここの魅力は10泊止まるとなんと1泊タダになってしまうこと。ここ最近のホテルでは、アゴダの次に使うようにしています。アゴダより若干高い印象。金額が近い時はリワード10泊を目指すためここを使います。

アプリが使いやすいのは気に入っています。

スポンサーリンク
バジェットな旅ログ
タイトルとURLをコピーしました