【SFC修行】ANAプレミアムエコノミー搭乗記(羽田-クアラルンプール: NH885) お盆夏のナイトフライト

SFC修行(HND-KUL) 全日本空輸
スポンサーリンク

2018年SFC修行13レグ目のフライトです。搭乗前で、ANAプレミアムポイントが29,483PPのため、この搭乗終了の翌日にはブロンズステータスに到達します。今回のフライトは、羽田からマレーシア・クアラルンプール行き、座席は奮発してプレミアムエコノミーです。

changbeer
changbeer

ほぼ寝て過ごしていました…

まず最初に…

拝啓、ANA神さま。

この度はSKYTRAX格付け5スター6年連続獲得おめでとうございます ^^
6年連続は、毎年の顧客サービス改善の賜物です。

私は、ANA神さまが国内唯一のナショナルフラッグキャリアと信じておりますので、何卒帰りの便でインボラをぜひともよろしくお願いします🙇‍♂️w

敬具

フライト概要(ANA NH885 HND-KUL)

6月から2ヶ月ぶりのフライトです。ツイッター同期修行僧のみなさまは次々と解脱を迎えているものの、ワタクシはブロンズにもなっていない周回遅れの修行僧です。

旅行を兼ねたフライトが多いため、どうしてもペースが上がりません。マイペースで行きます。

日付8月11日(土)
時刻23:46-05:53(定刻通り)
路線NH885 東京(羽田/HND)-クアラルンプール(KUL)
機材B787-9
獲得マイル4,172 miles
獲得PP5,407 PP(累計34,890 PP)

深夜便のNH885

今回の羽田〜クアラルンプール間のフライトは深夜便となります。かなり遅い時間なので、夜はおつまみ程度のスナックが配布、朝方に食事が配布されます。

食事は早朝、5時くらいかと思います。普段はなかなかこの時間に食事をしないので重いモノは入らないですね。同じような方は事前に軽いメニューにしておくと良いかもしれません。

機内座席

787-9のシート

▲ 機材はボーイング787-9の全246席、42列あるシートでプレミアムエコノミーは、真ん中よりやや前方15,16列目に14座席あります。ビジネスクラスよりもかなり少ないです。

私は、このフライトを年明けまもなく購入しましたが、その後6月頃、ANAクアラルンプール行きビジネスクラスが約半額で販売されるというセールがあり、ちょっと複雑な心境に… 価格も私が購入したプレエコと大差がないし。

ただ、このセールでのビジネスクラスは、Pクラス(マイレージ積算率 70%)であったため、私のプレエコEクラス(マイレージ積算率 100%)より劣っていて、そこがせめてもの救いだったか…

SFC修行においては、運賃タイプ・予約クラスの把握は重要です。SFC修行を検討される方は、購入されるチケットの内容をよく確認しましょう。(ANAマイルの積算条件
さらに、ANA以外のスターアライアンス提携航空会社をSFC修行に組み込む場合は、ANAフライトマイル・プレミアムポイント シミュレーターでは計算できず、ANAサイトをくまなく確認する必要があります。
当ブログでは、ANA他社便(国際線)を使う場合の計算方法を下記にまとめていますので、SFC修行を計画されている方で気になる方は、以下の記事もお読みください。

今はSFC修行中

今年2018年は、SFC修行を行っています。このフライト搭乗前のプレミアムポイント(PP)は、29,483PPでブロンズ手前です。進捗状況は、ちょっとばかりのグラフを入れつつ下記の記事に記載しています。

ANA プレミアムエコノミーの特長

エコノミークラスとの違いはざっと↓な感じ。プレエコ利用はこれで3フライト目。GWにシンガポール往復でプレエコを利用しています。(SINタッチ往路SINタッチ復路

  • 預入手荷物には、スターアライアンス専用の優先タグが付けられます。
  • ラウンジが利用できます。(スイートラウンジは利用不可)
  • シートが広い。(B787-9の場合:エコノミー34インチ⇔プレエコ:38インチ
  • ドリンクメニューが拡充
    (ビジネスクラスのドリンクメニューが選べる、シャンパンとか
  • デザートがつきます。
  • 寝具セット、スリッパ、アメニティがつきます。
    (今回は夜の便なので、これは嬉しいですね)
  • ワタクシには、価格が高いです… Orz
スポンサーリンク

お盆夜の羽田空港国際線ターミナル

空港内の様子、混雑状況

羽田空港国際線ターミナル ラウンジ (ANA LOUNGE)

羽田空港の国際線ターミナルには、二つラウンジがあります。この日は、ゲートが146番だったので、そちらに近い114番付近のラウンジを使いました。

入口が少し混んでいましたが、なかに入ったら十分な空きがありました。来年からこのラウンジを使う機会が増えることを考えるとワクワクします。

搭乗までにしてたこと

食事、アルコールにとラウンジタイムを堪能させていただきました。2時間以上長居させてもらい、かなりの飲酒をしてしまいました… ^^;

ANAプレミアムエコノミーで入った羽田国際空港ラウンジ

ANAプレミアムエコノミーで入った羽田国際空港ラウンジ(お酒の様子)

ANAプレミアムエコノミーで入った羽田国際空港ラウンジ(カレーライスとおかずがたくさん)

搭乗レポート

搭乗

NH885 ANAプレミアムエコノミーへの搭乗

▲ 機材のメンテナンスで遅れるとか行っていましたが、15分程度なので大したことはないですね。ビジネスクラスの方は、15分くらい立ちっぱなしで並んでましたけど。

行きの便では、ビジネスクラスの空きもほぼ見当たらなかったので、期待を裏切らずインボラはなし。どなたも呼ばれてませんでした。

スポンサーリンク

座席

行きは、真ん中の列通路側(16D)。出来れば窓際がよかったですが購入時にすでに選択肢がゼロでした… プレエコの座席はいくつか余っていましたね。国内線はWiFiが無料化されていますが、国際線はまだ。7ドル/30分ですか…

changbeer
changbeer

この後、KL空港でSIMを買うわけです10GB以上使えるそれが7ドルくらい…

NH885 ANAプレミアムエコノミーへの搭乗(機内のアメニティ)

離陸してしばらくすると、アメニティを配りに来ます。私は歯ブラシ、アイマスク、耳栓をもらいました。スリッパは座席にあらかじめついています。夜の便ですし、歯磨きしていない方は必ずもらってから睡眠につきましょう。

ドリンク・機内食

NH885 ANAプレミアムエコノミーへの搭乗(機内軽食類)

▲ 離陸の時間が深夜なわけですが、離陸した後に一旦軽食が配布されます。水とお菓子。私はラウンジでけっこう食べたので食欲ないので持ち帰りに。

NH885 ANAプレミアムエコノミーへの搭乗(機内で配膳されたシャンパンは少し酸味が強い)

▲ ドリンクは、プレエコで飲めるスパークリングワインをもらいました。

その後は眠りに

すでに深夜なので機内コンテンツへの一切の興味を示さず眠りについていました。浅い眠りでしたが、座席が快適なのでそれなりには寝れました。

ビジネスクラスの方は、スタッガード仕様のシートに大きな画面があるためか多くの方が映画を鑑賞されてました。

若干の強制感を感じる食事配布

数時間ほど眠りについているわけですが、何やら周りが忙しくなっています。

エコノミークラスの皆さま!」お食事を配布します。

乗客の多くが眠りについている中、CAさんが若干のこわばった素敵な笑顔とともに食事開始のアナウンスにやって来ました。まぁ食事配布しなきゃ、CAさんのお仕事終わらないものね…

NH885 ANAプレミアムエコノミーへの搭乗(朝食となった機内食、オムレツを中心に洋風)

▲ 魚とオムレツが選べたので、オムレツを選びました。朝なのであっさりめの内容ですね。

着陸

行きは若干の遅れがあったものの、到着は定刻前となりました。というか、早くつきすぎて駐機場がまだ空いていないということで、しばらく停止してました。

この後、空港で結構な時間を待つ予定があります。いっそのこと、2時間くらいこのままでもいいのですがw

入国

久々に来たクアラルンプール国際空港。コンパクトですが、清潔感があって好印象ですね。マレーシアの方は、なんだか品を感じます。

最後に

こんな感じの搭乗レビューでした。プレミアムエコノミーの座り心地はまぁまぁ、なんとか寝れました。深夜便は食事のタイミングが難しいですね。東南アジアくらいならいっそ食事なしのLCCの方が良いのかもしれません。

この後は、別の国からの待ち人がいるため、KLIA制限区域内で適当に過ごします。プレミアムポイント は、事前計算通り累計34,890に加算されていました。明日にはマイレージアプリの画面の色が変わるんでしょうね。

12月30日追記:修行の記録をまとめました。

最後はエアチャイナの「欠航+12時間遅延」に見舞われつつもなんとか。

2018年SFC修行を総括。国内・国際路線/費用/PP単価を公開します。
2018年SFC修行を実践し、11月に無事解脱しました。国内線・国際線ルート、PP単価、費用、修行に際しての注意点などを記事にしました。

▼ 2018年夏のマレーシア旅行記は次のまとめ記事に集約しています。

タイムラインで振り返るマレーシア旅行記まとめと費用(ペナン島 & クアラルンプール)
2018年8月は、ANA SFC修行中。年明け早々に東京〜クアラルンプール行きのプレミアムエコノミーを手配。タッチするだ...
  • 旅程
  • 観光・ツアー内容
  • 移動手段
  • 宿泊先
  • 旅費

などポイントを記載しました。

タイトルとURLをコピーしました