ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラスで週末ゆりかご逃避行。

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラスで週末ゆりかご逃避行。全日本空輸
スポンサーリンク

マニラを経由してホーチミンに行っていきました。往路マニラまでで使ったのはANAです。

現在は、海外発券がループ状態でこの便はマニラへの復路扱いです。往路は8月にフルフラット・スタッガード仕様の座席で楽しみました。今回はフラットにならないクレードル座席。

同じ経路・クレードル座席は過去にも搭乗したことがありますが、ブログへの投稿はこれが最初となります。昨年ANAにたくさん搭乗したのでアップグレードポイントを20ptほどもらっていました。なので、それを使ってのCクラスへのアップグレードとなります。

ホーチミンの滞在も短くほとんどは飛行機に乗るために行ったような旅となりました。B787-8クレードル仕様ビジネスクラスの搭乗をお伝えします。

スポンサーリンク

フライト概要(ANA B787-8ビジネスクラス)

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(夕刻の便でマニラへ)
夕刻の便でマニラへ
日付2019年 10月某日
時刻17:15 – 21:55(定刻通り)
路線NH819
東京・成田 – フィリピン・マニラ
機材ボーイングB787-8
マイル2,566
(座席Uクラス+αボーナス)
プレミアムポイント1,974

ゆりかごクレードル仕様

ANA B788は、代表的な座席構成として3種類あります。プレエコ設定のない240席、プレエコ設定のある184席、169席となります。マニラ路線では基本的にプレエコ仕様は使われないので私が搭乗したのは240席タイプのものです。

ANA B787-8 国際線(240席タイプ)座席仕様
クラス奥行きシート数
ビジネスクラス59インチ42席
エコノミークラス31インチ198席

今回の座席はクレードルタイプのものです。

リクライニング時にはシート全体が体を包み込むようにサポートされ、その様がゆりかご(Cradle)と呼ばれる所以です。多少年数が経つ機材なので、最近の新しい機材と比べるとモニターは小さくちょっと物足りなかったです。

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(座席仕様)
ANA787-8クレードル・ビジネスクラス座席仕様

引用元 ANA

🇯🇵 ANA B787-8 クレードル座席特徴
  • ゆりかごのように体を包み込む
  • ゆとりあるシートピッチ
  • 上下に調整がきくヘッドレスト
  • モニターは12.1インチ
  • フットレストは4段階
  • ユニバーサルタイプの電源・USB
  • パーソナルライトあり

8月のフライト逆路線でフラットタイプの座席を使いました。東京〜マニラ間は4時間半前後のフライトです。深夜便でもない限りフラットはなかなか出番ないですね。

空港までの移動(台風の影響が残る武蔵小杉)

このフライトは甚大な被害をもたらした台風19号(令和元年)の一週間後くらいに搭乗しました。成田空港へ行くパターンはいくつか用意しているのですが、今回は成田エクスプレスを使いに武蔵小杉へ向かいました。

自分が住んでいる地域は浸水のような被害はなかったのですが、比較的近所の武蔵小杉の被害がえらいことになっていました。

一週間経過の武蔵小杉は地上階の券売機、自動販売機、改札など機器類の故障が目立ってまだ修理されていませんでした。通常であれば、成田エクスプレスは座席指定をした上で切符を購入するのですが、券売機が使えないので切符が買えない。駅員さんにどうしたら良いか聞くと、車内で購入してくれとのこと。

いつもは空席が目立つ成田エクスプレスは、この日は運が悪かったのかほぼ満席。車掌が回ってくるまで駅に停まるごとに座席指定予約した乗客が来ないか不安になり、廊下に出ました。

よくよく見ると廊下にも座席があるんですね。

これはまさにCAさんが使う「ジャンプシート」(笑

成田空港T1南ウィング

ラウンジは2件

ラウンジは二つ立ち寄りました。最初に、ANAプラチナ、SFCで入れるユナイテッド航空ラウンジに立ち寄りました。記事にするつもりで写真もきちんと撮ろうかと思いましたが、時間的にかなり混雑していたので控えました。それと、フードがほとんどなかった…(記事はまた別の機会に

食事がしょぼいと写真が映えないのでシャワーと軽食をとったらそそくさとANA側に移りました。

▲ ラウンジWiFiに繋いで気づきましたが、デジタルサービスとかあるんですね。無料でいくつか書籍、漫画が読めるようです。ANAラウンジの漫画ランキングで3位のものは大丈夫なの?

3位の漫画の著者に「倉科 遼」さんが含まれていますね。「倉科 遼」さんといえば「女帝」が有名で好きな作品です。アマゾン見直したら、女帝と続編の女帝花舞って無料で読めるんですね…

控えめに言って超名作です

参考 お水漫画の名作「女帝」

Kindle Unlimitedだと全巻無料ですか。今は一旦会員を退会中ですが女帝読めるならまた入ろうかな…

と思ったら再登録キャンペーンやっていた…(感激

アマゾンのKindle Unlimitedでキャンペーンが行われています。キャンペーンものは通常初回利用者向けが多いのですが、このタイミングで見たときは再登録もOKのものでした。

※キャンペーン内容

  • 3ヶ月利用で¥299だけ
    (通常月額980円、3ヶ月で2,940円
  • 期間終了後は通常価格
  • いつでもキャンセルできる

 

参考 Kindle Unlimited

搭乗記

話逸れたので飛行機の話に戻します。

優先搭乗

成田空港第1ターミナル58A/B搭乗口は遠すぎです。
成田空港第1ターミナル58A/B搭乗口は遠すぎです。
南ウィング最南部
南ウィング最南部

▲ 今回の搭乗口は遠かった… ラウンジ出て結構歩きましたね。58A/Bは南ウィングの最南部のようです。この旅程復路のタイ航空さんは搭乗口までカートで送ってくれましたが、ANAさんは??

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(まもなく搭乗です)
まもなく搭乗です

▲ 優先搭乗はグループ2です。おダイヤ様はそれほどいなかったような気がします。

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(ビジネスクラス搭乗口はあまり人がいなかった)
ビジネスクラス搭乗口はあまり人がいなかった

機内の様子

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(安心のゆりかご)
安心のゆりかご

おそらくマニラ行きフライトでのビジネス利用は3, 4回だったと思います。何度となく行っていますが、エコノミー利用、LCC利用が多いのであまりビジネスは乗っていないです。今後増やしていきたい。

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(座席正面より)
座席正面より

▲ 正直なところ4時間半くらいのフライトであれば、フラットは必要なくクレードルで十分にくつろげます。

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(座席後方より)
座席後方より
ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(足元は広々です)
足元は広々です
ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(モニターが小さいのは仕方ない)
モニターが小さいのは仕方ない

写真はタップ(クリック)で拡大、スライドできます。

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(ビジネスクラス中央にある大きなギャレー)
ビジネスクラス中央にある大きなギャレー

▲ ビジネスクラスの中央に広いがギャレーがあります。ここにワインボトルとかを置くのでしょうか。

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(ビジネスクラス中央にある大きなギャレー)
ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(マニラは入国カードを書かねばなりません)
マニラは入国カードを書かねばなりません

▲ マニラ行きの便にはこのように入国カードが配られます。可能な限り、機内で書いておくことを薦めます。と言うのも、空港にボールペンを設置しているカウンターがあまりないんです。ボールペンを忘れて、係員に借りるも人によってはチップを要求してくるというのがNAIAのメンドクサイ仕様です…

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(まもなく離陸。遠目に見えるのはピーチ)
まもなく離陸。遠目に見えるのはピーチ

機内食・ドリンク

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(お酒なドリンクメニュー)
お酒なドリンクメニュー
ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(ボトル持っているところを撮影してとわざわざ頼みましたw)
ボトル持っているところを撮影してとわざわざ頼みましたw
ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(食前酒)
食前酒
ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(2019年10月度ビジネスクラス機内食メニュー)
2019年10月度ビジネスクラス機内食メニュー
ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(マニラ線機内食の全貌(2019年10月))
マニラ線機内食の全貌(2019年10月)
ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(前菜(ずわい蟹と春菊の白がけ))
前菜(ずわい蟹と春菊の白がけ)
ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(小鉢(翡翠茄子))
小鉢(翡翠茄子)
ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(主菜(牛肉八丁味噌煮込み))
主菜(牛肉八丁味噌煮込み)
ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(真澄と言う名の日本酒)
真澄と言う名の日本酒
  • 前菜
    • ソフトシェルシュリンプ唐揚げ
    • ずわい蟹と春菊の白がけ
    • 干し杏オレンジ煮チーズ最中
    • 黄味寄せ真丈
  • 小鉢
    • 翡翠茄子
  • 主菜
    • 牛肉八丁味噌煮込み
    • 俵御飯
  • 味噌汁
  • 甘味
    • 加積りんごパイ

着陸

ANA787-8クレードル仕様ビジネスクラス(着陸に向けてまったりとしたビジネスクラス)
着陸に向けてまったりとしたビジネスクラス

夏にこの便より新しいB787-9に搭乗しています。また、ベトナム航空やフィリピン航空でA350にも搭乗しているのでモニター機材はやはり古さを感じました。

今後、マニラ路線にはB787-10が入ると言うことで今回の機材に乗る回数も徐々に減っていくのでしょう。

終わりに

今年のANA便はこれで乗り納め。そして2020年はJGC修行を行うことにしました。なので、次のANA搭乗はいつになるのかわからないのでちょっとだけ寂しい…

この旅程のフライト
全日本空輸
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログの購読はこちら

バジェットな旅行記ロク、主に東南アジアを中心とした旅行ブログです。

ブログ投稿は週に2, 3回です。写真多め、見やすい記事をお届けします。

快眠へ導くネックピロー5選セゾンゴールドAMEXの解説記事
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました