チケット入手は激戦必至!ペトロナスツインタワー夜景ツアーを体験

スポンサーリンク
ペトロナスツインタワー アイキャッチ画像 マレーシア

マレーシアに旅行した際、クアラルンプールのシンボルで452mの高さを誇る超高層ビル、ペトロナスツインタワーを観光してきました。当日チケットの入手が難しいようですね。運良く夜の部でツアーに参加、展望台からの夜景を見ることができました。

changbeer
changbeer

クアラルンプールのシンボルであり、マレーシアの誇り。短時間で旅する方もここは立ち寄る価値があります。チケットの事前予約は必須。

記事内、現地通貨で表記することがあります。

現在、 1マレーシアリンギット(MYR) = 円です。1万円を両替すると、 リンギットになります。

よく使う通貨・紙幣

  • 5リンギット:
  • 10リンギット:
  • 20リンギット:
  • 50リンギット:
  • 100リンギット:

更新日時: (自動取得データ)

スポンサーリンク

ペトロナスツインタワーについて

基本情報

施設名ペトロナスツインタワー
(Petronas Twin Towers)
住所Petronas Twin Tower, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, マレーシア
URLhttps://www.petronastwintowers.com.my

気になるペトロナスツインタワーのスペック

  • 築:1998年
  • 高さ:451.9m
  • 階数:88階建て
  • スカイブリッジ:170m(41階)
    • タワー1、2を結ぶのがスカイブリッジ
  • オブザベーションデッキ:370m(85, 86階)
    • ツアーで行ける最上階

行き方(アクセス、最寄駅)

クアラルンプールのLRTとショッピングモールが直結しています。「クラナジャヤ線」のKLCC駅を出て、タワー下部のスリアKLCCショッピングセンターに行くことができます。

特長

  • 20世紀では最も高い超高層ビル
  • 21世紀(2003年)に台北101に高さを抜かれちゃった
  • でも、2本対のビルとしては今も世界一!
  • タワー1は日本の建築会社ハザマが施工
  • タワー2は韓国のサムソン物産建設部門が施工
  • 41階、42階の連絡橋(スカイブリッジ)はフランスの建築会社が施工
  • ネットで噂の傾き疑惑
  • スカイブリッジは地上170mに位置し、もはや空中散歩
  • 観光で行ける最高階は86階、地上370m
  • ツインタワーは主にオフィスビルとして利用されている
  • マイクロソフト、アルジャジーラなどのテナントが入っている
  • タワーの下部は、大型ショッピングモール:スリアKLCC
スポンサーリンク

ツアー内容・入場料

スカイブリッジ(41階)、オブザーバーデッキ(85階、86階)の順に回ります。グループに別れているのではぐれないようにしましょう。

私たちははぐれました(笑)

はぐれても、「ゴメンご… 落ちこぼれでゴメンね」とスタッフに言うと、クスッと笑って許してくれる素敵なクアラルンプールの人たちです。

ペトロナスツインタワー ツアー

  • 所要時間は、45分〜1時間
  • 月曜日は閉館
  • 営業時間:AM 9:00 〜 PM 9:00
    • 金曜は一部時間で閉館:PM 1:00PM 〜 PM 2:30
    • チケットカウンターは、AM 8:30 〜 PM 8:30

ここ注意!

  • ドレスコードは特にないです。私は短パン、半袖シャツで入れました。
    • ですが、他の観光地はわりと厳しいところもあり、無難な格好が良いかと。
  • 当日券は早い者勝ち。朝早く行かないと当日券の入手は厳しめ!
  • ツアーで回る場所では飲食はできません。
  • ペトロナスツインタワー館内での喫煙は不可。
  • 細かいですが、自撮り棒、三脚の利用ができません。

入場料・料金(2018年 9月時点)

種別外国人ローカル
大人(13-60歳)RM 80.00RM 28.00
子供(3-12歳)RM 33.00RM 14.00
シニア(61歳以上)RM 42.00RM 14.00
幼児(2歳以下)無料無料

ネット予約、当日券(予約なしでの来訪)

ペトロナスツインタワーのウェブサイトでは、事前予約のページが用意されています。あらかじめ予約して、現地で発券するとツアーに参加できる仕組みです。

当日券はかなり厳しいようで、朝早くペトロナスツインタワー行かないと売り切れ必至な超人気ぶりです。

英語が大丈夫な方

公式サイト(英語)から直接予約が可能です。80MYR/大人。

または、海外現地ツアー・アプリ「Klook」を使う手もあります。こちらで購入すればアプリがバウチャーになるので紙の印刷、紛失の心配がないです。

Klook経由だと断然安いペトロナスツインタワー

Klook経由の方が断然安いです。えらい金額の違いです。

片道の送迎付き

Klookで予約できる「ペトロナスツインタワー 」チケット

Klookについては次の記事で登録や使い方をご紹介しています。

日本語で手続きしたい方

英語が厳しい方は、日系ツアー会社経由で申し込む方法があります。

海外現地ツアーを専門的に取り扱う「タビナカでは、ペトロナスツインタワー関連の取り扱いがあります。タワー+αのプランもあります。

ツアー付きは日本語ガイドで安心♪

チケットカウンター

スリアKLCCのチケットカウンターがある場所

▲ 南東側に噴水広場があります。チケットカウンターはその逆、北西側の入り口にあります。

おすすめの時間

人それぞれでしょうか。晴れた日中なら遠くが見渡せますし、日没に近い時間なら幻想的な夕暮れに出会えるかもしれません。夜ならクアラルンプールのメトロな夜景を楽しめます。

今回、私は夜のチケットしか取れなかったので選択肢はありませんでした。クアラルンプールには、来年以降も行くチャンスがありそうなので時間を変えて何度か行ってみたいと思います。

夜に行く方は、三脚が使えないので手ぶれ対策を考えておきましょう。

スポンサーリンク

ペトロナスツインタワーの豆知識

映画の舞台に(エントラップメント)

懐かしい映画でわりと私は好きですね。タワーができた翌年の映画(1999年)。ペトロナスツインタワー の宣伝も目的にしたのでしょうか。

美術品泥棒・マックに扮した名優ショーン・コネリー、なんとなく007の続編を匂わす感じが意味深です。保険外交員・ジン役のキャサリン・ゼタ・ジョーンズ。まだ、若いですね。

テンポが良い作品です。今回、行く前に鑑賞しました。

エントラップメント [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,000(2019/03/08 21:17時点)

タワー1を手がけたハザマ

ペトロナスツインタワーの建築に関しては、日本の企業も関わっています。

間組(はざまぐみ、Hazama Corporation、ハザマ)

  • 日本の建設会社
  • 東京都港区虎ノ門に本社をおく中堅ゼネコン
  • ダム、トンネル工事が得意。城郭の復元工事に定評。
  • 1997年〜2001にかけてペトロナスツインタワー を手がけた

都市伝説?あの噂(傾き疑惑)

Googleのサジェストワードにも出てきますし、「ペトロナスツインタワー 」と検索するとこの情報ばかり出てきますね… タワー2は、韓国のサムソン物産が手がけています。建築に当たって日韓戦が行われた? 都市伝説か、はたまた・・・

これ以上は掘り下げないでおきます… 行って見ても傾きなんてわかりませんよ。

展望台の観覧へ行ってみた

タワー外観・噴水広場

ペトロナスツインタワー 少し離れた場所から

▲ タワーの外観。マレーシア・モスクの雰囲気がある尖塔が特徴的。

ペトロナスツインタワー周辺の噴水広場2

▲ 噴水広場にて。

ペトロナスツインタワー少し近づいた場所

▲ 少し近づいたところから。カメラに収まり切らないほどの迫力。

チケットカウンター側の入り口へ

スリアKLCC入り口1

スリアKLCC入り口2

スリアKLCCに入ると、こんな感じのF1のディスプレイがあります。左に曲がると地下に降りるエスカレーターがあります。チケットカウンターはそこ。

当日券は夜以外売り切れ

時間は、午前9時過ぎだったでしょうか。特に予約もせずに行ってしまいました。結構な人がいましたが、エスカレーターを降りた途端、係員が騒がしい。

残念ですが、夜以外のツアーは売り切れました。出直して。

changbeer
changbeer

しまった… やらかした

仕方ないので夜のチケットを発券し、ほかの観光地へと行きました。プトラモスク(ピンクモスク)、セントラルマーケット、KLタワーなど回って夜に再び戻ることになります。

時間をつぶしてから夜に戻る

夜のペトロナスツインタワー 1

▲ 夜のKLに存在感を示す「ペトロナスツインタワー」。ほかの観光地で時間をつぶし、20時すぎにふたたびタワーに戻ってきました。昼と夜では、また雰囲気が違います。

ペトロナスツインタワー 入場受付

▲ チケットは昼に発券済みだったので列に並びます。

ペトロナスツインタワー ツアーの半券

▲ ツアーチケットの半券。ペトロナスツインタワーのロゴがあしらわれています。

スカイブリッジ、展望台、夜景

ペトロナスツインタワー スカイブリッジ

▲ 41階、地上170mのスカイブリッジにて。近未来的な感じがします。外の夜景も何枚かとったのですが、手ぶれしてあまり良いものがありませんでした。

ペトロナスツインタワー 展望台より

▲ 85階から見たタワー2。

ペトロナスツインタワー ビル内部からの夜景

▲ ちょっと光が強く白とびしていますが、ビル内からの夜景。ちょっとした空中散歩でしょうか。

ペトロナスツインタワー 86階のオブジェ1

ペトロナスツインタワー 86階のオブジェ2

ペトロナスツインタワー 86階のオブジェ3

▲ 85階でもたもたしていたらグループの人たちが先に行ってしまいました。遅れて86階に行きます。こちらにはペトロナスツインタワーやその周辺の模型がありました。

おみやげ

エレベーターで下の階に降りると、ギフトショップがあります。コースターと、壁に掛ける飾りのようなものを購入しました。

ペトロナスツインタワー のおみやげ

最後に

事前の予約なしでしたが、なんとか夜のツアーに参加することができました。平日でこの人気ぶりですのでペトロナスツインタワー に行かれる予定のある方は、オンライン予約をオススメします。

チケットが少し高いですが、行く価値はありますね。当日券は厳しいので予約しておいたほうが確実です。

日本語サイトで簡単予約
時間帯も選べます
「タビナカ」ペトロナスツインタワー展望台チケット
オンラインで1枚から予約可能

▼ 2018年夏のマレーシア旅行記は次のまとめ記事に集約しています。

タイムラインで振り返るマレーシア旅行記まとめと費用(ペナン島 & クアラルンプール)
2018年8月は、ANA SFC修行中。年明け早々に東京〜クアラルンプール行きのプレミアムエコノミーを手配。タッチするだけの渡航は嫌だったので、4泊の予定を組みマレーシア旅行(ペナン島、クアラルンプール)に行きました。旅程、観光・ツアー内容...
  • 旅程
  • 観光・ツアー内容
  • 移動手段
  • 宿泊先
  • 旅費

などポイントを記載しました。

マレーシア
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。密かに喜んでいます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました