斬新メゾネット!マイル修行僧御用達「かりゆしLCH泉崎」宿泊記

4.5
斬新メゾネット!マイル修行僧御用達「かりゆしLCH泉崎」宿泊記 ホテル宿泊

沖縄国際通りに程近い県庁前、修行僧界隈で知る人ぞ知る「かりゆし」系列のホテルに宿泊してきました。同ブランドでは複数ホテルがあるのですが、今回宿泊したのは「かりゆしLCH泉崎県庁前」です。

1年以上前に同じ系列のかりゆしLCHプレミアムに宿泊していますが、それ以来ですね。というか沖縄も。

今年はJGC修行を始めたので沖縄に何度か来る機会があります。修行目的だと日帰りの人も多いかとは思いますが、私は現地の食事や手ごろなホテルを見つけたい気持ちがあるのであえて宿泊します。

今回の「かりゆしLCH泉崎県庁前」は、値段が手ごろで良い意味で「秘密基地」感があります。修行僧さんにも人気です。直前だとなかなか宿泊できないことが多いですね…

今回は余裕を持って予約を入れて宿泊してきました。

スポンサーリンク

宿泊概要

日付 2020年2月上旬
ホテル名 かりゆしLCH泉崎県庁前
住所 〒900-0021
沖縄県那覇市泉崎1丁目11-8
宿泊タイプ シングルルーム
宿泊日数 1日
価格 ¥5,010(税込)
価格に対する満足度 4.5

ホテルについて

LOHAS / CLEAN / HAPPY

旅はもっと、シンプルでいい。
何にも縛られない自由なバケーションへ。
まるでここが地元のような気分で、自然体でフットワーク軽く、
スマートに遊び・食べ・休む。
自分らしく、沖縄を楽しみ尽くそう。

かりゆしLCH

かりゆしホテルズというホテルグループの一ブランドのようです。LCHというのは、Lohas / Clean / Happy の頭文字で、確かな品質、高い技術、癒しの空間、豊かな感動を提供するコンセプトのようです。

宿泊した感想

ホテルは綺麗で清潔です。

部屋は狭いけれど、メゾネットでスペースをうまく活用しています。メゾネットの2Fは睡眠スペースになっていますが、ベッドではなく床布団でした。私も久しぶりに床で寝たので寝起きにちょっと腰が痛かった…

この価格帯なので朝食は当然つきませんが、コンビニが同じビル内にあるので全く問題ないですね。

良いところ
  • なんかよくわからない秘密基地感
  • 安いけど綺麗で過ごしやすい
  • 国際通りやゆいレール駅から徒歩圏内
  • コンビニ併設
残念なところ
  • メゾネットの1Fエリアは座りづらい
  • シャンプー、石鹸を含むアメニティは別売
  • 床布団が苦手な人は辛いかも

ロケーション

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ゆいレール県庁前)
ゆいレール県庁前

ゆいレール県庁前駅から5分は歩かない距離でした。旭橋駅もほとんど同じくらいの距離にあります。

予約

楽天トラベル経由で予約しました。過去に何度か試そうとしたときに直前だと予約が一杯だったケースが多かったです。値段も安い割に機能性も高いので飛行機修行僧には人気ですね。今回はかなり前に予約入れたので大丈夫でした。

予約する場合はお早めをおすすめします。

評判・口コミ

グーグルで検索しても著しく悪い評価は見られないですね。値段以上の部屋、国際通りが近く観光に便利という声が多いです。

▲ 宿泊時にホテル名をわざと伏せて一枚だけ部屋の写真を投稿しました。フォロワーさんの飛行機乗りさん達はすぐに場所の見当がついているようでした(苦笑 修行界隈では有名な宿泊施設です。

宿泊記(かりゆしLCH泉崎県庁前)

外観

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ローソンが1Fにある便利なかりゆしLCH泉崎ホテル)
ローソンが1Fにある便利なかりゆしLCH泉崎ホテル

▲ どことなくヨーロピアンテイストな建物です。コンビニが1Fにあります。

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ホテルから向かいの風景。紅虎餃子房がある)
ホテルから向かいの風景。紅虎餃子房がある
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(レンタルバイク)
レンタルバイク

▲ 1台だけでしたがレンタルバイクがホテルにあります。ちょっと遠出したければ借りてみるのも良いかも。

ロビー・館内

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ホテルの入り口)
ホテルの入り口
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ホテルロビー)
ホテルロビー

▲ 価格帯からして立派なロビーです。夕方のチェックイン時にはスタッフが3名ほどいらっしゃいました。

▲ 受付に人がいますがチェックインはこの機械を使います。

使い方はスタッフが教えてくれます。自販からカードキーが出てくるのでそれを使ってエレベーターに乗ったり、部屋に入ります。夜深夜はホテル玄関を鍵かけるようでビルに入るためにカードキーを使うことになります。

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ロッカーがありますね)
ロッカーがありますね

▲ かりゆしLCHプレミアム側にはロッカーなかったような… お土産とかたくさん買って重たかったらここに入れちゃうと楽かもしれません。

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(休憩できるソファエリア)
休憩できるソファエリア
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ここでかりゆしウェアが買えちゃう)
ここでかりゆしウェアが買えちゃう
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(アイスの誘惑)
アイスの誘惑
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(コンビニに直結しています)
コンビニに直結しています

客室

宿泊したのは泉崎のレギュラールームです。

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(部屋の入り口)
部屋の入り口

間取りは数タイプあるのですが、Aタイプが一番近い感じでした。グレードが上がると部屋が広くなったり、デスク付きになるそうです。

この小さいタイプの部屋で8平米前後です。

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(斬新メゾネット)
斬新メゾネット

▲ この感じを一度見てみたかった。子供が喜びそうです。

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(TV台)
TV台

▲ 1Fのスペースはシャワールーム、洗面台、テレビ台を除くとほとんどスペースがありません。座椅子とかあると良さそうなんですけどね(ちょっと腰痛かった)。

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(結構急な階段)
結構急な階段
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ベッドと言うかお布団は部屋の2Fにある)
ベッドと言うかお布団は部屋の2Fにある

▲ 高所恐怖症の人は寝れないかな。ベッドは高床式ベッド(1000mm×1950mm)が採用されています。高反発素材ベッドマットという仕様のようですがあまり反発は感じなかった…

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(テレビ・エアコンが近いお布団)
テレビ・エアコンが近いお布団
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ベッドからの風景)
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ベッドからの風景)
高くはないけど落ちたら絶対痛いw
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ベッドからの風景)
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ポットとリモコン)
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(冷蔵庫もある)
冷蔵庫

▲ 冷蔵庫はついてますけど、中身は何も入っていないのでコンビニで水やソフトドリンクを買っておくと良いでしょう。

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(避難経路図とマグネット標識)
避難経路図とマグネット標識

▲ このフロアで18部屋でした。画像下の可愛いステッカーで部屋の掃除を合図するようです。

シャワールーム(バスルーム)

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ドアなしで繋がるシャワールーム)
ドアなしで繋がるシャワールーム

▲ シャワールームというかトイレというか、そんな感じのシャワーエリアはドアなしで部屋と接続されています。シャワー前後はカーテンを引かないと湿気っぽくなるでしょうね。

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(シャワールーム)
シャワールーム
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ウォシュレット付きのトイレ)
ウォシュレット付きのトイレ
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(洗面台)
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(ドライヤー付き)
ドライヤー付き
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(洗面用具の自動販売機)
洗面用具の自動販売機

▲ アメニティは全くないので1Fで購入する必要があります。私は歯ブラシは持参していたけど、シャンプーや石鹸がなかったので自販機で買いました。

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(自販で買ったシャンプーやボディーソープ)
自販で買ったシャンプーやボディーソープ

WiFi

かりゆしLCH泉崎 WiFi速度
時間帯 2020/2/1 19時ごろ
PING値 35ms
下り速度 17.08Mbps
上り速度 48.97Mbps

上り速度優勢ですかね、十分使えます。

ホテルの周辺

国際通りが5分とかからない距離にあります。那覇到着は夕方ですが、沖縄らしさを感じるため少し散歩して夕飯は沖縄料理店に入りました。

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(国際通りが歩いて3分くらい)
国際通りが歩いて3分くらい
かりゆしLCH泉崎 宿泊記(泡盛と沖縄地料理 あかはち)
泡盛と沖縄地料理 あかはち

▲ 空いていて一人でも入りやすそうな「泡盛と沖縄地料理 あかはち」さんに入店。

かりゆしLCH泉崎 宿泊記(美味な夕食)
美味な夕食

▲ 右のはフーチャンプルーです。いやぁ、これ美味かった。

朝食

朝食はコンビニでも良かったのですが、空港に早めに出て沖縄らしいもの…ということで今年最初のポーたまをいただきました。入ったのは国内線側の店舗、国際線側の店舗だと種類が増えるらしいです(次回いこ)。

最後に

安くて良いホテル、宿泊してもPP単価やFOP単価にさほど影響はしません。

日帰りばかりでもうちょっと沖縄を楽しみたい修行僧さん使ってみてはどうでしょうか。

ホテル宿泊
スポンサーリンク
\ 記事が役に立ったらシェア!/
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
思考ゼロで使ってしまうAgoda、やっぱここ
agoda-square-banner

Agodaは私がもっとも使うホテル予約サイト。

もう10年以上使っている。操作インターフェースに慣れたというのもあるのだけれど価格で調べると結局アゴダが安くて使ってしまう。繰り返し使うことでクーポンも定期配布にされるので虜になってしまう。どうやら私は、「Agoda VIP」らしいw

最近は民泊や空港〜ホテル間の送迎も強化しており、ホテル選びするならまずアゴダは目を入れるべきサイト。

航空券とタイミング合わせるなら有無を言わずにエクスペディア

航空券と一緒にホテルを予約する場合は迷わずエクスペディア!

エア割最強です。フラッグシップキャリア・ベトナム航空の往復+四つ星で予約して55,000円 とかで行けます。普通におかしい金額。

口コミの投稿数はアゴダに劣りますが、それでも利用者数は多いです。ホテル料金はアゴダといい勝負ですが、相対的にはアゴダの方が安い気がします。エア割条件に合えば即ゴーです。

10泊止まるとなんと1泊タダ「Hotels.com」

Hotels.com は世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイト。

ここの魅力は10泊止まるとなんと1泊タダになってしまうこと。ここ最近のホテルでは、アゴダの次に使うようにしています。アゴダより若干高い印象。金額が近い時はリワード10泊を目指すためここを使います。

アプリが使いやすいのは気に入っています。

スポンサーリンク
バジェットな旅ログ
タイトルとURLをコピーしました