【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋。コロナ禍でビュッフェ形式ではないけど朝食は美味しい

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋 ホテル宿泊

7月初夏の沖縄ステイ。マイル修行の都合で宿泊しました。

ゆいレール「旭橋」駅から5分ほどにある「ホテル・トリフィート那覇旭橋」に宿泊してきたのでご紹介します。2019年創業と新しいホテルだそうです。

新しさと朝食の評判の良さで気になり予約を入れました。

スポンサーリンク

宿泊概要

日付 2020年7月上旬
ホテル名 ホテル・トリフィート那覇旭橋
住所 〒900-0036
沖縄県那覇市西1丁目11−19
宿泊タイプ お部屋タイプおまかせ
-【海ちるプラン】(朝食付き)-
宿泊日数 1日
価格 5,818円(消費税込 6,400円)
価格に対する満足度 4.5

今回は、新型コロナウィルスによる外出自粛が解かれた約1ヶ月後に宿泊しています。自粛が解かれたと言ってもコロナ第2波を戦々恐々と考えてしまう日々が続きます。

まだまだ旅行・観光需要は戻っていません。そのため、宿泊費もかなり安く抑えられています。今回、宿泊した感覚だと普段は1万円前後の価格と推測します。

今回の満足度は星☆4.5としましたが、1万円だと星☆4といった感じです。

朝食は噂に違わずの美味しさでした。(今回はプレート式の提供でしたが)これが本来ビュッフェ形式で提供されていたと考えるとうーん試してみたい…

このホテルから比較的近くに「西鉄リゾートイン那覇」があり、雰囲気が似ています。ビュッフェ形式の朝食がウリという点も同じですね。

ホテルについて

ゆいレール「旭橋」付近は、琉球王国の時代から文化の交流拠点として栄えた地域。

古の琉球文化と現代のデザインの調和にこだわることで、「新しい沖縄」を感じてほしいというのがこのホテルのコンセプトだそうです。

部屋は三つのデザインタイプがあるのが特徴的です。今回私はブルーの「Indigo」タイプを案内されました。

画像 ホテル・トリフィート那覇旭橋

宿泊した感想

良いところ
  • 部屋・施設が新しく綺麗
  • 閑静な場所で過ごしやすい
  • パジャマがあるのは嬉しい
  • 朝食が美味しい
残念なところ
  • 駅からやや遠い。国際通りのアクセスもあまり良くない
  • WiFiがあまり速くなかった

国際通りからはやや遠いです。

梅雨の時期だったので歩くと汗がすぐに吹き出してきました。駐車場が結構あるので車をレンタルする人、かつ国際通りにも出てみたい旅行者がターゲットかもしれません。

部屋・設備面、朝食は満足でした。朝食は美味しかったのでビュッフェが再会されたら是非また泊まってみたいですね。

ロケーション

ゆいレールの「旭橋」または「県庁前」から徒歩圏内です。

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(ゆいレール旭橋)
ゆいレール旭橋

国際通りに出るには10分くらい歩きそうです。2名以上であればタクシーで移動したほうが良さそうです。

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(カジュアルに借りられるレンタル自転車)
カジュアルに借りられるレンタル自転車

自転車を借りられるのでそれで移動するのがスマートな感じがします。私は食事の時に飲酒をするので使いませんでした。

予約

楽天トラベル経由で予約しました。

楽天で予約する場合は、1%ポイントバックされます。また、楽天トラベルで予約するとSPUに+1倍つくので翌月にお得にショッピングできます。

楽天トラベルで宿泊すると翌月にSPUが+1倍になる
最近ちょっとずつSPUあげる努力してます

評判・口コミ

新しいホテルということで満足度は高いようです。一方でやはり場所がやや不便という声も見られました。

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(上々なホテルの口コミ)
上々なホテルの口コミ

宿泊記(ホテル・トリフィート那覇旭橋)

外観

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(ホテル入り口)
ホテル入り口
【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(ホテル入り口)
ホテル入り口

ロビー・館内

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(ホテルロビー)
ホテルロビー

▲ この時期はウィルスの飛沫防止で受付にビニールシートが吊るされていました。

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(ウェルカムドリンク)
ウェルカムドリンク
【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(3種類の沖縄ドリンクを選べる)
3種類の沖縄ドリンクを選べる

▲ ウェルカムドリンクバーです。ハイビスカス、さんぴん茶、バタフライピーが日中であれば自由に飲むことができます。彩りもよく地元感を感じられる。いいサービスですね ♪

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(朝食ダイニングエリア)
朝食ダイニングエリア
【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(玄関付近、門限あり)
玄関付近、門限あり

▲ 1:00-5:00はホテルはロックされているようなので要注意。セキュリティカードは外出する時は必須となります。

客室

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(結構広い客室)
結構広い客室

▲ 案内された部屋は結構広かったです。20平米以上はありそうな感じ。

小さくなっている画像は、タップ(クリック)でスライド可能です。

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(エアコンのコントローラー)
エアコンのコントローラー

▲ エアコンは既製品ではなく、部屋との一体型でした。リモコンが見当たらないと思ったらテレビの後ろに隠れていました。

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(館内の注意書き)
館内の注意書き

▲ いろんな注意事項が書かれた用紙。宿泊をご検討中の方はご査収ください(笑

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(肌触り良いパジャマ)
肌触り良いパジャマ

▲ パジャマついていました。マイル修行なのでほとんど荷物を持ってきていません。こういうの地味に嬉しい。

シャワールーム(バスルーム)

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(バスルーム・トイレット)

そういえば、部屋備え付けのドライヤーがなかった(見当たらなかった?)。

ほとんど見ずにスルーしてしまったのですが、チェックイン時に貸し出せるものの一覧を見せられたのでその中にあったのかも。

WiFi

WiFiは、早い時遅い時でばらつきがありました。

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋()
1回目の計測
ちょっと遅いなと感じた時の2回目の計測

MacでTwitter見ていてもアイコン含めた画像で遅延が見られました。ビルが9Fまでで部屋数もかなりある。今はおそらく部屋にかなり空きがあることを考えると設備的に今後が心配です。

部屋単位10Mbps以上は欲しいところです。

朝食

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(朝食ダイニングエリア)
朝食ダイニングエリア
【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(ビュッフェ形式取りやめ中のため、ワンプレートでの提供)
ビュッフェ形式取りやめ中のため、ワンプレートでの提供
【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(この日の朝ごはん)
この日の朝ごはん

▲ 本来であればビュッフェ形式での朝食提供らしいです。

公式サイトでもそれは華やかな料理が並んでいました。このコロナ時期、やはりビュッフェは厳しいためプレート形式での提供となっていました。

この日の朝食メニュー
  • トマトのお浸し・人参しりしり・明太子
  • ラフテーの茶碗蒸し
  • グルクン幽庵焼き・卵焼き・スプラウト・お漬物
  • 炊き合わせ(鶏肉・冬瓜・茄子・信田巻き・こんにゃく・ささぎ)
  • ごはん・味噌汁
  • フルーツ

朝食なので全体的に味付けは控えめ、素材の味が感じられました。鶏肉の入った炊き合わせは絶品でしたね。

ホテルの周辺

ホテルの周りにはポツリポツリと飲食店があります。コンビニはファミマが近くにありました。

以下は大通り近くのまとまった飲食店。国際通りまで行くのが面倒であれば、ここで済ませるのが良いでしょう。

ガールズバーもありましたね ♪ 行ってないけど、場所を認識しましたのでいつの日か?!(笑

【宿泊記】ホテル・トリフィート那覇旭橋(ホテル周辺の飲食店)
ホテル周辺の飲食店

最後に

この記事投稿時点で東京のコロナ感染者数が増加に転じています。また、緊急事態宣言が出たらぼちぼち萎えそうです…

近々沖縄には行くのですが一瞬で東京へ戻るので次回那覇に宿泊するのは9月以降になりそうです。

海外にはしばらく行けそうもないので、良く行く都市でいろんなホテルを試すというか、制覇してやろうか…と考える今日この頃(笑

ホテル宿泊
スポンサーリンク
\ 記事が役に立ったらシェア!/
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
思考ゼロで使ってしまうAgoda、やっぱここ
agoda-square-banner

Agodaは私がもっとも使うホテル予約サイト。

もう10年以上使っている。操作インターフェースに慣れたというのもあるのだけれど価格で調べると結局アゴダが安くて使ってしまう。繰り返し使うことでクーポンも定期配布にされるので虜になってしまう。どうやら私は、「Agoda VIP」らしいw

最近は民泊や空港〜ホテル間の送迎も強化しており、ホテル選びするならまずアゴダは目を入れるべきサイト。

航空券とタイミング合わせるなら有無を言わずにエクスペディア

航空券と一緒にホテルを予約する場合は迷わずエクスペディア!

エア割最強です。フラッグシップキャリア・ベトナム航空の往復+四つ星で予約して55,000円 とかで行けます。普通におかしい金額。

口コミの投稿数はアゴダに劣りますが、それでも利用者数は多いです。ホテル料金はアゴダといい勝負ですが、相対的にはアゴダの方が安い気がします。エア割条件に合えば即ゴーです。

10泊止まるとなんと1泊タダ「Hotels.com」

Hotels.com は世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイト。

ここの魅力は10泊止まるとなんと1泊タダになってしまうこと。ここ最近のホテルでは、アゴダの次に使うようにしています。アゴダより若干高い印象。金額が近い時はリワード10泊を目指すためここを使います。

アプリが使いやすいのは気に入っています。

スポンサーリンク
バジェットな旅ログ
タイトルとURLをコピーしました