テレワークでも体型維持!ヘルシー系の宅食が超便利(詳細はクリック)
楽天でふるさと納税するとお得すぎる件について

今年も残り数ヶ月... ふるさと納税おすみですか?

今年から楽天ふるさと納税に切り替えたわけですが、えらいお得でした...

詳細はこちら

JAL/JGC修行がサファイアステイタスに到達。コロナ禍で国際線飛べずも2倍恩恵で。

JAL/JGC修行がサファイアステイタスに到達。コロナ禍で国際線飛べずも2倍恩恵で。 日本航空

JGC修行解脱、Fly On ステイタスがサファイアに到達しました。

今年はコロナ禍で国際線になかなか乗れませんねぇ…(苦行

国内線についても相当量のフライトをキャンセルしました。4月と5月は緊急事態宣言下、外出自粛のため修行フライトはすべてお休み。

6月に入り、外出自粛が解かれ県外移動も徐々に回復しだしたタイミングで搭乗を再開しました。FOP2倍の救済恩恵の効果もあり、予定よりも少ないフライトでサファイア解脱となりました。

GWが丸つぶれになるという生涯で経験したことがない状況でサファイア解脱も消化不良感がアリアリですが、いちおう節目ということで振り返ります。

スポンサーリンク

JAL/JGC修行とは

JGCは、JALグローバルクラブ(JAL Global Club)の略。

JALマイレージバンク会員が所定の条件を満たしたのちに発行できるJALのクレジットカードです。JALカード自体は一定の所得があり、社会的信用があればだれでも発行できます。

しかし、JGCを発行するにはJALの飛行機にたくさん搭乗する必要があります。

飛行機にたくさん搭乗する。

大抵の人は優雅にビジネスクラスばかりには乗れないので狭いエコノミークラスにたくさんのって実績を作る。

仕事で時間がないサラリーマンたち、平日の日中しか搭乗の機会がない主婦たち、お金がないけどステイタスが欲しい学生たちの中には世間ではおよそ理解されないペースや路線で搭乗を繰り返す。

例えば…
  • 人によっては同じような区間を50回飛んだり、
  • 東京沖縄の往復だけで30回以上飛んだり
    (先得運賃で片道1,476FOP、34回で50,000FOP越える)、
  • 沖縄に行ったと思ったら東京へトンボ返りし、そのままシンガポールへ向かう、
  • シンガポールについたと思ったら入国せずにそのまま日本へとまた向かう
    (その後那覇をまた往復)
  • 似たようなことをクアラルンプールやらシドニーでも試みる(国際線タッチ修行)
  • 「修行層の朝は早い…」とかSNSでつぶやいて悦に浸る

これらの苦行はあるときから「修行」と評されるようになった。いつからか…(知らんけど

JL-CAさん
JL-CAさん

(東京から那覇へのフライトがまもなく終わる…)

JL9xx便で東京へお乗り継ぎのお客様、搭乗口で係員にお声がけください。

搭乗客
搭乗客

な、なんだ今那覇についたばかりじゃないか

搭乗客
搭乗客

えー、そんな人いるのー

チャンビア
チャンビア

は、辱めに… (*ノ▽ノ)

なんてことない、よくある日常です

JALグローバルクラブへ入会させてもらうためのフライト、それがJGC修行。

Fly On ステイタス

JALグローバルクラブへ入会させてもらうための修行は、言い換えるとJALの「Fly On ステイタス」を積み上げていく大人のクラブ活動です。

JALのステイタスは、4つあります。サファイアは上から3番目の会員称号ということになります。

ANAプレミアムステイタスは、「ダイヤモンド」「プラチナ」「ブロンズ」なのでJALのほうが一つステイタスが多いですね。JMBサファイアの機能は、ANAプラチナと同等程度となります(取得経験あり)。

JMBサファイアになるには(条件)
  • JALを含めたワンワールドでたくさん飛行機に搭乗する
  • 対象期間:毎年1月~12月
  • 以下の条件①または②をクリアする
    • 条件①:50,000 FOP以上(うちJALグループ便半分以上)
    • 条件②:50回(うちJALグループ便25回)以上、かつ25,000 FOP以上

JALではANAにはない回数修行があるのが特徴的ですね。

羽田ベースで国内出張機会のない私にとっては回数修行はなかなか厳しいです。国内は搭乗しても東京那覇の往復、たまに 福岡と札幌を絡めた三角飛び をやる程度なので国際線を含めたFOPを稼ぐ修行を行いました。

サファイア・ステイタスの特典

時系列での特典の違い

ファーストサービスからサードサービスまで三つあります。

JAL/JGC修行がサファイアステイタスに到達(時系列でのサービスの違い)

サファイアの強み・メリット

コロナ禍で飛べませんが、通常国際線利用のほうが多いです。その点、私が特に役立つと思う特典は次の通りです。

  • 前方座席指定サービス
  • マイルアップボーナス
  • 専用カウンターでのチェックイン
  • JGCエントランス、ファストセキュリティレーン
  • プライオリティバゲッジ
  • 空港での優先搭乗
  • 空港ラウンジ
会員専用予約デスク 1S 2S

JALグループ便を使う場合にサファイア会員専用のデスクが使えます。何か特別な事情があるときには心強いですね。

予約時の優先キャンセル待ち 1S 2S

国内線でも国際線でも、ワンワールド航空会社でもキャンセル待ちは優先扱いになるそうです。

国内線・国際線前方座席指定サービス 1S 2S

JALフライトを使う場合、座席指定運賃を使うことで前方座席を優先して予約できます。クリスタルでは国際線のみですが、サファイアでは国内線も前方指定が可能となります。

マイルアップボーナス 1S 2S

サファイア会員になるとフライトに搭乗した際にもらえるマイルが大幅に上がります。特典の中でもステイタス会員であることをわかりやすく感じられるのではないでしょうか。

国際線であれば距離もおのずと伸び、獲得できるマイルも増えます。

  • JALグループ便:105%
  • アメリカン航空:105%
  • ブリティッシュエアウェイズ便:100% *
  • イベリア航空:50% *

* JALカード会員、JGC会員を対象とした搭乗ボーナスマイルとの重複適用はなし、優位な方が適用される。

ワンワールド系の航空会社であれば、Where to Creditというマイル計算サービスを使うと便利です。

専用カウンターでのチェックイン 2S

JALグループ便(国内線・国際線)、ワンワールド系航空会社で専用カウンターが使えます。国際線はファーストクラス・チェックインカウンターも使えます。

プライオリティバゲッジ 2S

JALグループ便(国内線・国際線)で預け荷物にプライオリティタグを付けてもらいます。これがあると到着時に空港から外へ出るのがスムーズになります。

預け荷物の重量が増える 2S

荷物の多い人は助かる手荷物許容量の特典です。多くの修行僧は荷物少ないからあまり恩恵はなさそうですね。

  • JALグループ国内線:通常プラス20kg以内
  • JAL国際線:通常プラス1個
空港での優先空席待ち 2S

JALグループ便(国内線・国際線)で、ワンワールド系航空会社を使う際、当日空港で空席待ちをする場合に優先的に扱われます。

JALグローバルクラブ エントランス 2S

JAL国内線利用時に、JGCカウンター横にある保安検査場に通じるエントランスを使うことができます(大きな空港のみ)。

私は、国内線だと荷物を預けることもほとんどないので空港で最初に感じる優遇措置かもしれないです。

ファストセキュリティレーン 2S

こっちは成田空港のJAL国際線で使えるエントランスですね。サファイアカードと搭乗券の掲示が必要になります。

空港での優先搭乗 2S

サファイアカードと搭乗券を掲示することにより、JALグループ便とワンワールド加盟航空会社運航便の搭乗時に一般の利用者に先駆けて機内に入れます。

個人的に優先搭乗はうれしいです(優越感も)。

国際線の搭乗は、記録としてブログに投稿するようにしているので早めに機内に入れると撮影がしやすいです。人が多いときにあまりパシャパシャしすぎると迷惑ですしね…(;’∀’)

空港ラウンジの利用 2S

ここがサファイアの本丸。皆これを使いたくてステイタスをとります。

  • サファイアカードと搭乗券を掲示することで入れます。
  • JALグループ便、及びワンワールド加盟航空会社運航便の利用時が対象。
  • ワンワールド加盟航空会社の拠点を含めると実に600拠点以上のラウンジを使える。
  • 同行者1名まで入れる。
    • JALグループ便はラウンジクーポンを使えばさらにもう一名入れる。

そのほかキャンペーン的な特典

以下は、クリスタルステイタスでも獲得できる内容です(クリスタルステイタス到達時の記事にて言及)。

  • FOP 1.5倍キャンペーン(2倍から改悪)
  • 国際線マイルバックキャンペーン
  • JALグローバルウォレットへの入会

加えて、「JALとっておきの逸品 限定商品」というダイヤモンド、JGCプレミア、サファイア会員限定商品をマイルと交換することができる仕組みのようです。

JAL/JGC修行がサファイアステイタスに到達(サファイア以上で使える「JALとっておきの逸品 限定商品」)
JAL/JGC修行がサファイアステイタスに到達(サファイア以上で使える「JALとっておきの逸品 限定商品」)

▲ 生活に役立ちそうな分野があります。

JAL/JGC修行がサファイアステイタスに到達(サファイア以上で使える「JALとっておきの逸品 限定商品」)

▲ 「ビジネス・トラベル」の一覧より。定価までは調べてませんが、手ごろなマイルでお洒落・大人な感じのアイテムが手に入りそうです。

マイルが大量にあって、使い道にこまりそうであればこういう使い方もよさそうですね。

クリスタル会員との違い

JMBクリスタル会員
  • JALグループ便の前方座席指定が国際線のみ
  • マイルボーナス
    (JL:55%, AA:55%, BA:25%, IB:25%)
  • 国内線の専用カウンターチェックインはクラスJ利用時のみ
  • 国内線の受託手荷物許容量:10kg以内
  • 優先搭乗は国際線のみ
  • 使えるラウンジは羽田オンリー、しかもラウンジクーポン
サファイア会員
  • JALグループ便の前方座席指定は国内線でも国際線でも使える
  • マイルボーナス
    (JL:105%, AA:105%, BA:100%, IB:50%)
  • 国内線でも国際線でも専用カウンターでチェックインできる
  • 国内線の受託手荷物許容量:20kg以内
  • 優先搭乗は国内線・国際線双方で
  • サクララウンジ、世界600拠点以上のワンワールドラウンジが使える
  • JGCエントランス、ファストセキュリティレーンが使える
  • JALとっておきの逸品 限定商品とマイルを交換できる
  • JGCに入会できる

JGCとの違い

JGC会員
  • マイルボーナス
    (JL:55%, AA:55%, BA:50%, IB:50%)
サファイア会員
  • マイルボーナス
    (JL:105%, AA:105%, BA:100%, IB:50%)
  • JALとっておきの逸品 限定商品とマイルを交換できる

私の搭乗フライト・マイル・FOP単価など

修行層、みんな大好き予定表(笑

エクセルまとめが主流かな。私もGoogleスプレッドシートにまとめています。サファイアまでに使った金額はおよそ30万円、単価は6円程度でした。

(後日グラフを入れる – 現在集計中)

マレーシア航空で何度かビジネスクラス・ビジネススイートに搭乗したり、JALでも国際線プレエコを一度乗っています。残りは国内線先得運賃が多かったです。

さすがに2倍救済効果で国際線入れている割に安く済みました。国内線のみ2倍期間で修行した人は単価3円で済んだようです。

ステイタスカードいつ届く?特典はいつから使える?

サファイア到達からステイタスカードが届くまで

アプリでステイタスが反映されれば、国内線については即日サファイヤ特典が適用されるものと思います。

気になるのは国際線ですよね。国際線の場合、ラウンジが使えるかどうかが気になります。同行者がいればなおさら。

JAL/JGC修行がサファイアステイタスに到達(マレーシア航空ゴールデンラウンジ)
同じワンワールド・マレーシア航空ゴールデンラウンジ

JAL便であれば、ステイタスを示す物理カードはなくても大丈夫です。アプリも見せなくても搭乗券を渡せば先方で確認してもらえます。

ワンワールド系列の航空会社の場合は、物理カードがほしいですね。

ステイタス情報までは伝わっていない可能性があること、アプリ掲示でも伝わらない可能性があることを考えると物理カードは持っておきたいです。

JGC申込み

さて、永久・永年の上級会員扱いを受けるためにはJGCカードの発行が必要です。このカードの発行を目的に、つらい苦しい修行に耐えてきましたw

まとめと今後

7月に予定していた国際線は一旦オープン扱いにして渡航日を考え中です。こればっかりは渡航先が観光目的の旅行者を受け入れてくれないとどうにもなりませんね。

本来であれば、国内より国際線(インター)で飛ぶタイプなのですが2020年はダメですね。21年もどうなることやら。サファイアに到達したものの、まだ7月分のフライトで2倍恩恵を受けられるのでJGCプレミアまでは目指そうと思います。

タイトルとURLをコピーしました