JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記。深夜便アレがあればぐっすり(JGC修行)

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記。深夜便アレがあればぐっすり(JGC修行) 日本航空

JAL国際線のプレミアムエコノミーに搭乗してきました。JGC修行フライトです。

コロナウィルスへの脅威が認知され始めた2月中旬のフライト。

この2週間後くらいから多くの国で国際線フライトに制限が出始めます。この記事を書いている20年3月中旬現在では、国内線も一部運航中止があったり、JALの客室乗務員さんで初のコロナウィルス感染者が出ています。

暗いニュースばかりで気が滅入ります。ツイッターでは「コロナウィルス」類のキーワードはミュートにして少し情報感度を落としています。早い収束を心から祈ります。

このフライトはJAL国際線では2便目の搭乗です。

1月にMHからのコードシェア便としてビジネスクラスに搭乗しています。プレミアムエコノミーとしてはいつ以来だろう…恐らく2018年夏のANA以来と記憶しています。

今回は深夜便フライト、座席はフルフラットにはできないので当然 あのアイテム の出番です。

スポンサーリンク

フライト概要

この日のフライト
  • 1便目
    ホーチミンからクアラルンプール (MH759)

    この日はホーチミンからクアラルンプールに入っています。元は1万円未満のエコノミー発券でしたが、有償アップグレードができてビジネス搭乗でした。

    同じ機材・経路で別の便で記事投稿しています(今回は割愛)。

    参考 マレーシア航空B737-800ビジネスクラスの記事

  • 乗り継ぎ
    制限エリア内発券

    航空会社が変わるので制限エリア乗り継ぎカウンターにてJALの搭乗券を発券してもらいました。

  • 2便目
    クアラルンプールから成田へ(JL724)

    今回の投稿対象です。

日付 2020年2月中旬
時間 22:50-6:35(定刻通り)
JL724 クアラルンプール – 成田
機材 ボーイングB787-9
マイル 4,173
Fly On ポイント 5,407

見返してたら、前月も同じ便名でした。前回ビジネスクラスだったのでプレミアムエコノミークラスへ格下げです。今年はJAL Cクラスは乗れなそう…いや、乗りたい。

KUL線B787-9座席構成

プレミアムエコノミーは35席です。

B787-9座席構成
B787-9座席構成

この記事投稿時点では、WHOからパンデミック宣言がついに出ましたが、この時はまだ2月の中旬だったので搭乗者は多かったです。

プレエコは8割以上は入っていたと思います。

CAさんは全員マスク着用義務となっていました。私もマスクを持参し機内で食事している時間以外はそれを装着していました。

クラス ピッチ 広さ 座席数
ビジネス 78インチ 20.1インチ 52席
プレミアムエコノミー 42インチ 19.3インチ 35席
エコノミー 32-33インチ 18インチ 116席

クアラルンプール国際空港にて

JAL乗り継ぎカウンターはサテライト側

ホーチミンからクアラルンプールへ夜に到着します。JALから見ると他社便乗り継ぎになるので搭乗券をもらう必要があります。

KLIAターミナル接続図
KLIAターミナル接続図

こういった場合でも航空券は制限エリア内で発券ができます。

マレーシア航空はKULメインターミナル側を使っています。

最初にそこのコンタクトピアの発券窓口に行きますが、JALはサテライト側を使うように案内されました。

サテライト側に行きますが、今度は担当がいないので発券できないと言われます。30分くらいしたらまた来て欲しいと。仕方ないのでサテライト内を散歩して時間潰していました(乗り継ぎだと運動不足になるので

ラウンジはキャセイ…

手書きの紙の搭乗券をもらいます。

プレエコなので空港ラウンジが使えます。すっかり、ゴールデンラウンジに入れるものだと思っていたのですが、キャセイパシフィックのラウンジへ行けと言われちゃいました(気にせず行ったら入れたのかな)。

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(KLIAにあるキャセイパシフィックラウンジ )
KLIAにあるキャセイパシフィックラウンジ

キャセイラウンジの中は今ひとつ華やかにかけますね… ラウンジの様子はまた記事にします。

搭乗記

機内への搭乗

クアラルンプール空港では搭乗口に入る前に再度荷物チェックがあります。

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(搭乗口付近のJALカウンター)
搭乗口付近のJALカウンター

▲ 搭乗口前にJALカウンターがあります。私の搭乗券はサテライトで発券した手書きのものだったのでバーコード付きの正規のものに変更してもらいました。

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(搭乗ゲートにて)
搭乗ゲートにて
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(プレエコだけど優先搭乗があった)
プレエコだけど優先搭乗があった

▲ 今は修行の身。優先搭乗は期待してませんでしたが、ダイヤモンド、サファイヤ会員の後、Group3でプレミアムエコノミーも呼ばれたのでJMBクリスタル会員とともに入ることができました。

参考 Traicy「JAL、国際線の搭乗案内順変更 優先搭乗は3段階、プレエコも対象に」

搭乗の様子

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(機内に入る)
機内に入る
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(エンジカラーのプレエコシート)
エンジカラーのプレエコシート
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(隣いませんでした)
隣いませんでした

▲ 座席は中央最後部の21列目G席を選んだ。真ん中が選ばれておらず、戦略的な自前臨席ブロックを狙い、見事成功✨

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(読書灯)
読書灯
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(座席コントローラー類)
座席コントローラー類
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(機内モニター)
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(USBがあるので充電OK)
USBがあるので充電OK
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(安全のしおり他)
安全のしおり他
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(ヘッドホンとスリッパ)
ヘッドホンとスリッパ
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(アメニティ類)
アメニティ類
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(まぁ、広いですね)
まぁ、広いですね
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(航空マップ映った機内モニター)

▲ 飛行時間はほぼ6時間。マレーシア航空、ハワイアン航空、スリランカ航空、アメリカン航空などどのコードシェア便でもあります。

コロナウィルスの影響で全てのキャビンアテンダントはマスクを着用していました。この日は離陸直後より手洗い乱気流、上に下に胃袋が揺れました。

就寝前の軽食

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(プレエコと言えばコレ)
プレエコと言えばコレ

▲ 最初のドリンクはプレエコということでシャンパンを選択。ANAもそうだけど、このクラスで飲める特有のアルコール。

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(就寝前の軽食)

歯を磨いた直後だったので食べようか悩んだけど、せっかくなのでサンドウィッチだけ頂いた。小さい割にツナがたくさん入ったサンドウィッチ。この時間に配慮ある優しい味だ。この後、また歯を磨き直したのは言うまでもありませんが。

機内コンテンツ

▲ 機内コンテンツは深夜便ということもあり、映画は避けます。孤独のグルメを一本だけ見ました。

あのアイテムの出番で眠る

LCCやエコノミーなら大活躍間違いない密かにマイラー界隈でも流行っているネックピロー。

マフラー的に首に巻きます。

首のどちらか片側がプラスチックなような固定物が含まれており、首カックンを防ぎます。程よい大きさでかさばらず、従来のネックピローのように空気で膨らませる動作も不要です。

洗濯機でも洗えます。口周りも覆うことができマスク的な機能も果たす。

機能性、コスパ、携帯性どれをとってもピカイチです✨

機内食・ドリンク

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(機内食のアメリカンブレックファースト)
機内食のアメリカンブレックファースト

▲ 機内食はオムレツ一択。深夜便ということで付け合わせも含めて脂質少なく胃に優しい組み合わせ。

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(オムレツとウィンナー)
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(鶏肉とかヨーグルト)
鶏肉とかヨーグルト
JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(キウイジュース)
キウイジュース

▲ ドリンクの配膳。

チャンビア
チャンビア

ジュースって何がありますか?

JL-CAさん
JL-CAさん

オレンジ、アップル、キウイ、トマトがあります

あぁJALはキウイだったなということでそれをもらう。ちなみにANA国際線で飲める限定ジュースはカボスです。個人的にはカボスの方が好き。

着陸

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記(到着)

この日は休暇明け初日。

小さなスーツケースで行きましたが、JAL ABCカウンターに預けて自分は身軽になって都内の職場へと向かいました。セゾン ゴールドAMEXを使っているので帰りの宅配便は無料になります。

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記()

JAL ABCは スマートRe というサービスを使うと自宅住所のバーコードが発行できます。これを使うと時短になって便利です。

終わりに

タイトルとURLをコピーしました