Mac環境で検索順位チェックを自動で行う方法。電気代は節約。

スポンサーリンク
Mac環境でのGRCの順位チェック自動実行 レビュー(商品・サービス)

ブログ運営に検索順位チェッカー「GRC」を使っています。使い方が簡単で順位がすぐにわかる優れものです。ブログ運営するならぜひ入れておきたいツール。

検索順位チェックは1日/1回しか出来ません。

あまり過度な検索トラフィックを流すとググ神にスパム扱いされるからかな?貴重な1日/1回の順位チェックを忘れると記録ができないので、自動でチェックしてもらうようにしました。

設定方法は簡単、3分で終わります。

公式 多数のSEO対策会社で採用の実績。検索順位チェックツールGRC

スポンサーリンク

GRCの検索順位を自動で行うための条件

次の条件を満たしている必要があります。条件が満たされていない場合は、検索順位の自動実行は行われません。(WindowsもMacを読みかえれば条件同じです)

  • Macの電源がオンになっている
  • Macにログインしている
  • Macがスリープ状態になっていない
  • GRCが起動している

Mac環境で検索順位チェックを自動で行う方法・やり方

GRC自動実行の条件を満たすため、Macを次の流れで動かします。

  • ステップ1
    夜中にMacスリープ解除
    愛機を叩き起こす。但し、私は夢の中。
  • ステップ2
    GRCの自動実行
    愛機よろしく。
  • ステップ3
    Macを再びスリープ
    (検索順位が終わった頃)ごめんよ。寝ていいよ。

GRCの検索順位チェックが完了したら、すぐにスリープというのは出来なさそうなのである程度の時間を置いてからMacをスリープすることにします。

Macの省電力設定

指定した時間にMacのスリープを解除します。

スクリーンショットは、「macOS Mojave 10.14.3」のバージョンです。

指定した時間にMacを起動/スリープ解除する手順

▲ Macの「システム環境設定」→「省エネルギー」の設定を開きます。

指定した時間にMacを起動/スリープ解除する手順

▲ 設定画面の右下「スケジュール…」を押します。

指定した時間にMacを起動/スリープ解除する手順

▲ スリープ(または起動)と再びスリープにする設定です。

  1. 「指定時刻に順位チェックを開始する」にチェックを入れます。
  2. 「開始する時刻」に希望する時間を入れます。
  3. 実施間隔を入れます。
    • 毎日、曜日指定、日指定
  4. 最後に「OK」を押します。

GRCの自動実行設定

スクリーンショットは、GRCバージョン「5.57.171」です。

定した時間にGRCに順位チェックさせる手順

▲ 今度はGRC側のスケジュール設定を行います。メニューより「実行(R)」→「指定した時刻に順位チェック実行(T)…」をクリックします。

▲ スケジューラーの設定は次の通りです。

  1. 「指定時刻に順位チェックを開始する」にチェックを入れます。
  2. 「開始する時刻」に希望する時間を入れます。
  3. 実施間隔を入れます。
    • 毎日、曜日指定、日指定
  4. 最後に「OK」を押します。

これで設定自体は完了です。繰り返しになりますがGRCが起動している必要があります。

まとめ

これで目覚めたときには検索順位が見れますね。スリープ解除の時間は絞っているので電気代も節約できます。こうして私はボタンすら押さなくなります…

おしまい。

公式 検索順位チェックツールGRC

レビュー(商品・サービス)ブログ運営
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。密かに喜んでいます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました