【カラフルボックス】簡単5ステップで始めるワードプレス・ブログ。契約からインストール完了まで(WordPress)

カラフルボックス・レンタルサーバー契約からワードプレス・インストールまでを簡単4ステップで説明 レンタルサーバー
スポンサーリンク

冬もほぼ終わり春が近づきつつあります。新しくブログを作ることにしました✨

このブログではMixhostというレンタルサーバーを使っていますが、今回は別のサーバー会社・カラフルボックスという新興のレンタルサーバー会社を選びました。

カラフルボックスは、Mixhostを強く意識したサービス設計と月額480円~お得にレンタルサーバーが使える料金体系が提供されています。以前から気になる存在であったため、実際に使ってみようということでサブブログ用に契約することにしました。

480円~は36ヶ月契約の場合です。

ブログはワードプレス(WordPress)を使います。ワードプレスにはブログの見た目や機能を決める「ワードプレス・テーマ」を選択する必要があります。高機能、見た目が洗練されているものは有料が多いですね。

私の場合、このブログですでに無料テーマのCocoon(コクーン)に慣れているため今回も同様にコクーンを使います。

サーバーの初期費用は「0円」、年間契約はわずか「6,960円(税抜)」

ドンちゃん
ドンちゃん

なかなか安いわね

今回の投稿では、カラフルボックスのレンタルサーバーでワードプレスブログを始める一連の流れを記事投稿します。

レンタルサーバー契約が始めての人でも「クレジットカード不要+無料体験30日付きの0円」からブログを始められます。

公式 クラウド型レンタルサーバー ColorfulBox(カラフルボックス)

カラフルボックスの始め方

手続き自体は簡単です。

手続きに際して必要なもの

今回必要なもの
  • 時間(1時間くらい)
  • パソコン(できれば)
  • プロモコード(入手できれば)
  • やる気
  • 途中で心が折れないようにお菓子を少し

パソコンはどうしてもというわけではないのですが、やはり作業しやすいです。スマホでも契約を進められることはカラフルボックスのサポートに確認済みです。

見落としがちですが、プロモコードが出ていれば割引を受けられます。私の時は利用料金から10%がOFFになるプロモコードが公開されていました。

レンタルサーバー契約の流れ

ワードプレスを使い始めるまでの流れ
  • ステップ1
    レンタルサーバーの契約
    カラフルボックスの申し込み画面からレンタルサーバーを契約します。初回であれば仮契約状態で30日間の無料お試し期間が含まれます。
  • ステップ2
    独自ドメインの取得
    サーバーの住所とも言えるドメインを取得します。
  • ステップ3
    DNSの設定
    ネームサーバーに取得した独自ドメインを反映します。
  • ステップ4
    ワードプレスのインストール
    レンタルサーバーのコントロールパネルからワードプレスをインストールします。
  • ステップ5
    本契約への移行
    無料トライアルが終わったら本契約。忘れずに。

独自ドメインを取らない場合、ステップ1とステップ4だけです。ワードプレスの使い勝手を確認した上で継続利用を決めたい人はそこだけ読めばOK。

SSLの設定は明示的な設定はなくて、独自ドメインを選択する際に「https://」とプロトコルを選択すると勝手に終わっています。超絶カンタン。

実際の手続き

レンタルサーバーの契約

カラフルボックス申し込み1

▲ カラフルボックスのホームページにある右上の「お申込み」リンクを押します。

公式 ColorfulBox(カラフルボックス)

カラフルボックス申し込み2(リージョンとサーバー選択)

① 最初にリージョンを選択します。リージョンとはサーバーがメインで動く拠点のことです。カラフルボックスでは、災害対策を考慮して東日本・西日本それぞれの二拠点運用を行なっています。

二拠点運用を行うことでサーバーが落ちづらい体制を取っています。

特に理由がなければ、「東日本」を選択します。ブログの特性上、西日本からのアクセスが多ければ多少のレイテンシ(遅延)の関係上有利になると思いますが、気にするほどではないでしょう。

② 次にレンタルサーバーのスペックを決めます。BOX1〜BOX8のスペックがありますが、個人用途であれば概ねBOX2で収まります。スペックはあとであげることもできるので、初心者の人はBOX1で十分でしょう。

私もBOX1を選択しました。

カラフルボックス申し込み3(サブドメイン入力)

▲ ここではドメイン名を決めます。住所みたいなものです。カラフルボックスから払い出されるドメインは次の構成になっています。

http://<自分で決める>.cfbx.jp

自分でいれたサブドメイン名の後に「.cfbx.jp」というカラフルボックスのドメインが含まれます。

「.cfbx.jp」という名称が含まれていると、カラフルボックスに縛られます。これとは別に独自ドメインを取得した方が追々レンタルサーバーの運営会社を変更できたり融通が効きます。

ドンちゃん
ドンちゃん

サブドメインは何を入れるの?

なんでもいいけど、入力しやすい文字列が良いだろうね

この後に、「独自ドメイン」というサーバーに一意の住所を紐付けます。その際に使う文字列と合わせるのが良いと思います。このブログの場合は、「changbeer」ですね。

ドメインは好みで決めれば良いけど、見る人の記憶に残るものが良いかも。慣れている人はURLアドレスを入力してブログに来てくれることがあります。

今回作るブログは、ビジネストピックを扱う「アレコレメモ」というブログ名称にしようと考えているので、上のサブドメインで入力する文字は「akmemo」にしました。

今回作るブログの大枠テーマは決めているものの、あとから思いついたジャンルも取り扱えるように多少の抽象性を持ったブログ名やドメインにするつもりです。

ドンちゃん
ドンちゃん

具体的なトピックブログ名やドメインにしちゃうと融通が効きづらくなるのね

実際に決めたドメイン名

http://akmemo.cfbx.jp

「cfbx.jp」の部分はあとで別のものに変わります。上記のアドレスは実際の公開アドレスには使いません。

カラフルボックス申し込み内容の確認

▲ お支払いの画面です。まずは無料でのトライアルになるのでそのまま「お申込み内容の確認」へ進みます。

カラフルボックス申し込み5(依頼者情報入力)
カラフルボックス申し込み5(依頼者情報入力)

▲ 契約情報です。「契約タイプ」は個人か法人かです。個人で入力する人が多いでしょう。

カラフルボックス申し込み5(依頼者情報入力)

▲ ひと通り、必要事項をいれたら規約に同意の上、「注文を確定する」を押します。このあとは個々の支払い方法に準じた画面が出るので必要事項をいれましょう。

30日間は、引き落としはかかりません。カレンダー登録しておきましょう。30日の間に色々試して使えそうか判断します。

カラフルボックスの注文確認画面
カラフルボックス申し込み依頼完了メール

注文が終わると、メールが何通かきます。一つずつ確認しましょう。「ステップ1:レンタルサーバーの契約」は以上です。

独自ドメインの取得

独自ドメインを無料体験後に取得する方は、読み飛ばしてステップ4に進んでください。

ドメインとは、インターネット上の「住所」です。

カラフルボックスからもドメインが払い出されるので、無料体験でお試しのみであればこれを使うと良いと思います。ただ、長い期間ブログを運営するつもりであれば独自ドメインの取得を勧めます。

カラフルボックスが未来永劫経営され続けるとは限らないし、サービスに使いづらい部分があればレンタルサーバー会社を変更したくなる日がくるかもしれません。

独自ドメインがあると、レンタルサーバー会社を変更しても自分のブログ住所が変更しなくてすみます。

それでは、ドメインを取得します。ドメインの購入もカラフルボックスのマイページから出来ます。

カラフルボックスで取得する独自ドメイン

▲ カラフルボックスのマイページにログイン後、「ドメイン」→「ドメイン登録」をクリックする。

カラフルボックスで取得する独自ドメイン選択画面

① ドメイン登録画面で、希望する文字列(私の場合「akmemo」)を入れて、②検索します。

③ 取得可能なトップレベルドメイン+サブドメインの組み合わせが出力されます。今回は、「.com」は使えませんでした。

事前に価格表を見ておきましょう。取得費用だけでなく、更新費用(年)が必要です。更新費用が高いとこのブログのように痛い目を見ます。(「.site」はちょっと高い)

カラフルボックスで取得する独自ドメイン選択画面

▲ 今回は「.info」にしました。取得費用が「430円」、更新費用は他と比べて安い「1,480円」です。

カラフルボックスで取得する独自ドメイン設定画面

▲ ドメインの設定・構成画面です。

①「whois情報代行」にチェックを入れて、② 他は変更せず「次へ」に行きます。

whoisというサービスで、誰がドメインの管理者かインターネット上に公開されます。代行オプションにチェックを入れれば、カラフルボックスがwhois情報公開を代行して契約者の個人情報が秘匿されます。

今回取得したドメインを世界に広めてくれるサーバーです。カラフルボックス以外のネームサーバーも使えますが、一般の人には関係ありません。

カラフルボックスで取得する独自ドメインの注文入力画面

▲ ドメイン登録者情報を登録します。whoisで代行してくれますがここでの入力が必要です。入力は英語で行う必要があります。「会社名」のところは入れるものがなければ「Personal」と入れましょう。

カラフルボックスで取得する独自ドメインの注文決済画面

▲ 申し込み内容を確認します。ドメインの期間が選べますが普通の人は1年で良いでしょう。

カラフルボックスで取得する独自ドメインの注文決済画面

▲ 支払い画面になるので支払い方法を選択・入力、注文を確定します。

カラフルボックスの注文確認画面

注文が終わると、メールが何通かきます。一つずつ確認しましょう。「ステップ2:独自ドメインの登録」は以上です。

DNSの設定

独自ドメインを無料体験後に取得する方は、読み飛ばしてステップ4に進んでください。

ここでの作業では、取得したドメインをネームサーバーに登録してもらいます。教えて、世界に広めてもらいます。これでグーグルさんやBingさんがブログにアクセスできるようになります。

<画像>

カラフルボックスのマイページ・サービス選択

▲ カラフルボックスのマイページにログインした上で、ホーム画面の「サービス」を選択します。

カラフルボックスのマイページ・サービスから契約サーバーの選択

▲ 契約または仮契約しているサーバー一覧が表示されます。「契約中」を選択します。

カラフルボックスのマイページ・サービスから契約サーバー詳細

▲ 契約または仮契約しているサーバーの詳細情報が表示されます。画面の「サーバーの名前」の丸で囲った部分をメモします。あとで使います。

カラフルボックスのマイページ・ドメイン選択

▲ 再度、マイページのホームに戻ります。「ドメイン」を選択します。

カラフルボックスのマイページ・契約中ドメインの選択

▲ 契約しているドメイン一覧が表示されます。「契約中」を選択します。

カラフルボックスのマイページ・契約中ドメインからDNS管理

▲ 独自ドメインの管理画面に映ります。左側の「DNSの管理」を選択します。

カラフルボックスのマイページ・契約中ドメインからDNS管理レコードセット変更

▲ DNSマネージャーが起動されます。「レコードセットを変更」を選択します。

カラフルボックスのマイページ・契約中ドメインからDNS管理レコードセット変更

▲ レコードセットを選択するプルダウンが表示されるので、上の方「サーバーの名前」でメモしたサーバーを選択します。

カラフルボックスのマイページ・契約中ドメインからDNS管理レコードセット変更

▲ 続けて、「既存レコード削除」にチェックを入れて「レコードセットを変更」を選択します。

▲ 画面のメッセージが見れば設定変更が完了です。

「ステップ3:DNSの設定」は以上です。

ワードプレス(WordPress)のインストール

いよいよ、本丸・ワードプレスをインストールします。

コントロールパネルへのアクセス

カラフルボックスのマイページ・サービス選択

▲ 再度、マイページのホームに戻ります。「サービス」を選択します。

カラフルボックスのマイページ・サービスから契約サーバーの選択

▲ 契約または仮契約しているサーバー一覧が表示されます。「契約中」を選択します。

カラフルボックスのマイページ・契約サーバーからコントロールパネルへのログイン

▲ 契約または仮契約しているサーバーの詳細画面に映ります。画面左の「cPanelにログイン」を選択します。

cPanel (Control Panel) は、サイト管理を容易にするためにグラフィカルにデザインされた、ウェブベースのウェブホスティングコントロールパネルです。

cPanelコントロールパネル

▲ コントロールパネル画面です。カラフルボックスのマイページ画面とは別物です。ブログ運営を続ければ、よく使うことになると思います。

独自ドメインを設定

取得した独自ドメインは、まだレンタルサーバー上では使えません。コントロールパネルを使ってドメインを設定します。

cPanelコントロールパネル「アドオン ドメイン」

▲ コントロールパネルのメニューより「アドオン ドメイン」を選択します。

cPanelコントロールパネル「アドオン ドメイン」

▲ 次の通り入力します。チェックボックスはサイトごとにFTPアカウントを分けたい場合にチェックを入れますが、この時点でFTPがよくわからない人はチェックしなくてOKです。

新しいドメイン名取得した独自ドメイン
サブドメイン自分で決めたサブドメイン
(この例では「akmemo.cfbx.jp」の「akmemo」)
ドキュメントルートワードプレスのインストール先。ドメインと同じものが入ります。
(触らなくてOK)
cPanelコントロールパネル「アドオン ドメイン」

▲ 設定に問題なければ上記のメッセージが出ます。

ワードプレスアプリのインストール

コントロールパネルのトップページに戻ります。

cPanelコントロールパネル「ワードプレス」インストール

▲ 画面下部にある「WordPress」を選択します。いよいよ本丸突撃です。

cPanelコントロールパネル「ワードプレス」インストール

▲ 画面にはたくさんの情報が書かれていますが、無視して画面右上の「このアプリケーションをインストール」を選択します。

cPanelコントロールパネル「ワードプレス」インストール

▲ 項目は多岐に渡りますが、最初は次の3つのみで良いでしょう。多くの設定はワードプレス管理画面からあとで設定できます。準備ができたらインストールしましょう。

ロケーションドメインhttps://akmemo.info/
設定管理者ユーザー名ワードプレスの管理者ユーザー名
管理者パスワードワードプレスの管理者ユーザー名に対するパスワード

ドメインは、「http://」「https://」が含まれるものがありますが、後者を選ぶようにしてください。なんとこれでSSL設定が完了です!

cPanelコントロールパネル「ワードプレス」インストール完了

▲ インストールが完了すると上記の画面になります。アクセスできるか確かめてみましょう。

作成したワードプレスのトップページ

▲ ブログのトップページ。

作成したワードプレスの管理画面トップページ

▲ ブログの管理画面トップページ。

本契約への移行

無料のトライアルは30日間です。期限が近くなるとカラフルボックスよりメールを受診します。忘れるとサーバーが止まってしまうので気をつけましょう。

カラフルボックスから本契約へのお誘い
カラフルボックスから本契約へのお誘い
カラフルボックスの本契約手続き

▲ マイページから自分が契約しているサーバーを選択します。

カラフルボックスの本契約手続き

▲ 左の「アップグレード/ダウングレード」を選択します。

カラフルボックスの本契約手続きプランの選択

▲ BOXプラン(1〜8)を選択します。よっぽど規模の大きいサーバーでなければ、BOX1, 2のどちらかで良いです。期間はお好みですが長ければ長いほどプロモーションコードが効果を発揮します。

カラフルボックスの本契約手続きプロモーションコードの適用

▲ プロモーションコードを入れ、減額されたことを確認した上で続行します。プロモーションコードはキャンペーンが行われていればこのページ下部に掲載しています。

カラフルボックスの本契約手続き請求処理

▲ このあとは対象の請求書を選択して決済画面で支払います(詳細は割愛)。

最後に

カラフルボックスのレンタルサーバーでワードプレスブログを始める一連の流れをご紹介しました。

カラフルボックスはもともとの値段が低いし、無料体験期間もあるのでコスト的な負担軽めでブログを始められ良い時代になりました。昔は複雑な印象があったSSLもなんだかわからないうちに終わってしまうくらい簡略化されていました。

カラフルボックスでは現在「レンタルサーバー10%OFFキャンペーン」を行っています。

一番安いBOX1を1年間契約すると...
通常(1年間)キャンペーンなら
BOX1プラン6,960円(580円x12ヶ月)6,264円(522円x12ヶ月)

通常価格でも安いのにキャンペーンでさらに安くなる。期間限定なので、ブログを始めたい方はこのキャンペーンを利用しない手はありません。

キャンペーン期間2019年6月30日(日)まで
プロモーションコード
(クーポンコード)
7DFYDRV5

プロモの適用方法はこちら

柔軟・快速・簡単!
初心者にオススメのレンタルサーバー
クレジットカードはなくても始められる
レンタルサーバー
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
スポンサーリンク
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました