ブログやるなら最初に読むべきおすすめ本・書籍8選。1年で収益5万円/月。

ブログやるなら最初に読むべきおすすめ本・書籍8選 ブログ運営
スポンサーリンク

これからブログを始めたい方向けに、おすすめの本(書籍)をご紹介します。

本記事投稿時点で、ブログ開設から1年2ヶ月が経過、収益は月で5万円を超えるようになりました。残念ですけどバズ的な影響はないので、わかりやすい地道な安定成長を続けています。通過点のつもりですが10万pvも視野に入っています(当ブログの場合で、1PV=0.7円前後です)。

昨年、はじめてワードプレスに触れました。1記事数千字にも及ぶ文章なんてインターネット上に公開したことはなかったし、書けるかどうかも当初は怪しかった。

  • 人に読んでもらう文章の書き方を知らない
  • 検索で1ページ目に出現させる方法なんて想像もつかない
  • HTMLやCSSはほんの少し読める程度

これから紹介する書籍やノートはそんな不器用な私をブログ初期の頃に助けてくれました。

インターネット上に全ての情報は溢れています。しかし、玉石混交な世界。

一方で、書籍は出版会社の多くの人にレビューされた上で世の中に出回っています。編集のプロ目線で知識が体系化されています。求めている知識、ターゲットの情報であれば「最短ルート」で学習できる。

インプットなしのアウトプットは遠回りになります。

逆に、インプットばかりしてアウトプットせず頭でっかちになって身動きがとれなくなります。少しのインプット+少しのアウトプット、この両輪を回しながら絶え間ない改善を行うのがブログ運営のコツです。

整理された先人の知恵を借り、行動を起こした人にチャンスがある。

ブログ初心者おすすめ書籍8選
タイトル出版社詳細
ブログ飯 個性を収入に変える生き方インプレス 口コミを見る
沈黙のWebマーケティングMDN 口コミを見る
沈黙のWebライティングMDN 口コミを見る
これからのSEO内部対策 本格講座秀和システム 口コミを見る
20歳の自分に受けさせたい文章講義星海社新書 口コミを見る
人を操る禁断の文章術かんき出版 口コミを見る
なるほどデザインMDN 口コミを見る
Google AdSenseマネタイズの教科書日本実業出版社 口コミを見る
スポンサーリンク

ブログを始める人向けのおすすめ本・書籍

ブログやるなら最初に読むべきおすすめ本・書籍8選(本棚のイメージ)

最初に読むべきブログ・マインドセット

確か最初に読んだ書籍です。多くのブロガーが推薦しています。

内容的に、テクニカルなことは書いておらず、筆者が試行錯誤しながら結果的にブログだけで生活できるまでの話しがエッセイ形式で語られています。読んですぐに効果がでるような即効性がある本ではないのですが、長期的な視点でのブログ運営の参考にしています。

テクニカルライティングを養う良書たち

沈黙シリーズはブロガーおなじみ。私にとってはウェブマーケティングの教科書です。いまでも飛行機に搭乗したときとか、機内でパラパラとキンドルでめくって実践できていないところがないか、気付きをえています。

漫画としてストーリーが続いているので、リンクの上から読み進めることをオススメします。

▲ かなりテクニカルな本です。SEO(Search Engine Optimization)は検索エンジン最適化を意味し、ググった時に検索上位に表示させる技術のことです。

SNS以外でこのブログに来られた方は、入口となった記事がおそらく検索の上位にいたかと思います。1つの記事にメインとサブで狙っているキーワードを盛り込んで記事を執筆しています。また、ブログ全体の構成や内部リンクの張り方など試行錯誤した結果としてグーグルの検索結果に現れるように工夫しています。

本書に数々のテクニックがあり、ブログで集客を狙うのであれば本書が近道でしょう。

本で文章の達人に学ぶ

名著です。

どうすれば自分の気持ちや考えを「文章だけ」で伝えることができるのか? この授業のスタート地点はそこにある。そう、僕らは「話せるのに書けない!」のだ。人に口で伝えることはできても、それを頭の中で文章に変換しようとすると、とたんに固まってしまう。メールの一通すら、うまく書けない。「話すこと」と「書くこと」はまったく別の行為なのだ。

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)

▲ 話すことと書くことを完全に別と捉えています。「頭の中のぐるぐる(まとまっていない考え)」をいかに翻訳し、文章に落とし込んでいくか。話し言葉から書き言葉へ変換していくノウハウや哲学が1冊の新書にまとまっています。

▲ メンタリストのDaigoさんが書いた書籍。テレビでもおなじみ、人の心理を深く理解しています。

ウェブ媒体に記事を書くということは何らかの目的があります。ブックマークやメーリングリスト、Feedlyなどに登録してもらってブログのファンになってもらう、自分が作ったモノやサービスを購入してもらう、SNSで記事を拡散してもらうとか。

ブログに来てもらったあと、読者に行動(アクション)を取ってもらうにはきっかけが必要です。本書では心理学に強いDaigoさんが、読者に行動を起こしてもらうためのテクニックが書いてあります。読みやすい文章でさらっと読めます。

気分転換に視覚的にインプットできる書籍

ブログやるなら最初に読むべきおすすめ本・書籍8選(デザインのイメージ)

▲ これはブログいうよりデザインの本です。デザインに関するモノゴトを目で見て楽しめます。画像配置、色彩、フォント、適材適所の文字の配置…など多くのデザインの考えが詰まっています。それでいて「読む」必要はなく、パラパラめくれちゃう。

私自身は何かをデザインする側の人間ではないのですが、プロの広告デザインを見ることで記事内に挿入する画像素材、読者の目の動線、色彩のヒントを得ています。ブログパーツの配置を工夫する助けにもなっています。

一歩上を行くためのおすすめ書籍

ブログやるなら最初に読むべきおすすめ本・書籍8選(ステップアップのイメージ)

▲ 紙媒体で購入したのですが、ハノイでベトナム航空の機材故障で乗換えさせられてそのときに機内に忘れました…電子書籍で買いなおしたよ、トホホ…

買いなおす必要があるほどの書籍です。

グーグルはブログ内に貼り付ける広告プログラムを提供しています。最近では少し審査が厳しくなったという声が増えたGoogleアドセンス。しかし、敷居の高いアフィリエイトよりは早い段階でブログを収益化できるのはまぎれもない事実です。

本書は、アドセンスに関するノウハウの集大成といっても過言ではない。アドセンスで半永久的にアクセスを集める考え方が詰まっています。多くのブロガーが推薦する良書。

HTMLやワードプレスのことは?

今の時代だと書籍での学習は効率が悪い。さらっと忘れたところを見直すには良いのですが。

公式 世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

仕事で必要なスキルもそうなのですが、最近小難しいテクニカルなことは動画で手を動かしながら覚えちゃっています。そっちのほうが早いし、効率が良いので。Udemyなら初心者向けの動画がたくさんあります。

HTML/CSSとは別分野ですが使っています。感想はサブブログに投稿しています。

まとめ

政府が副業推進へ舵を切りました。

この記事投稿時点では、多くの企業で旧式のガイドラインを元に他社就業を禁止している状態ですが、徐々に変わっていくものと考えられます。

ブログは仕組みを作ってメンテナンスをしっかりすれば、「資産型の副業」となります。立上げには労力を使い、とても時給的な換算は出来ません。しかし、一旦流れに乗ると安定した収益を得ることが出来ます。

2018年は政府方針の変換により事実上の副業元年となりました。2019年は副業ビッグバンの年と言われています。この動きはさらに加速していくのでしょうね。

ゼロをイチにするか、ゼロのままでいるか。

ブログ初心者おすすめ書籍8選
タイトル出版社詳細
ブログ飯 個性を収入に変える生き方インプレス 口コミを見る
沈黙のWebマーケティングMDN 口コミを見る
沈黙のWebライティングMDN 口コミを見る
これからのSEO内部対策 本格講座秀和システム 口コミを見る
20歳の自分に受けさせたい文章講義星海社新書 口コミを見る
人を操る禁断の文章術かんき出版 口コミを見る
なるほどデザインMDN 口コミを見る
Google AdSenseマネタイズの教科書日本実業出版社 口コミを見る
注目
ブログやると決めたら読む本
ブログやると決めたら読む本
ブログやるなら最初に読むべきおすすめ本・書籍8選。1年でブログ収益5万円。
おすすめ
お手頃値段のレンタルサーバー
お手頃値段のレンタルサーバー
月額480円で高速Web表示、柔軟なプラン変更、簡単にワードプレスが作れるレンタルサーバー・カラフルボックス。
ワードプレスブログの開設方法
ワードプレスブログの開設方法
レンタルサーバー・カラフルボックスの契約〜ワードプレス開設までの手順をやさしく画像付きで説明。
初心者向けワードプレス設定
初心者向けワードプレス設定
初めてのワードプレスで設定すべきポイントを解説した記事です。
Cocoonテーマの初期設定
Cocoonテーマの初期設定
操作インタフェースが多数ある無料ワードプレステーマのコクーン。設定すべきポイントをやさしく解説。
ブログ運営
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
cocoon-affiliate-tag-bannerblog-icon-banner
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました