フィリピン航空より機材変更によるダウングレードのお達しが… しれっと格下げ座席変更

フィリピン航空より機材変更によるダウングレードのお達しが... しれっと格下げ座席変更の巻。フィリピン航空
スポンサーリンク

来るもんなんですね、しれっとダウングレード座席変更メールが。

7月、8月とフィリピン航空に搭乗します。しばらく前に8月分を発券したのですが、1週間後くらいにそーっと、しれーっと座席変更の通知が来ました。これは見落としかねない…

8月にマニラ-バンコク往復の航空券をフィリピン航空(PAL)で発券しました。往路は、エコノミークラス、復路はプレミアムエコノミーで発券しました。

復路は、エアバスA330-300という大きい機材に乗る予定でしたが、B777-300ERに機材が変更となりました。それはそれで仕方ないことなんですが、B777-300ERにはプレエコの座席設定がありません。

ビジネスクラスに変わったらうれしいわけですが、そう甘いことはなく容赦なくエコノミークラスにダウングレード(格下げ)されました。

スポンサーリンク

フィリピン航空からダウングレード内容

フィリピン航空より機材変更によりクラスがダウングレード、座席変更される(しれっと来たメールでの変更通知)
しれっと来たメールでの変更通知

メール来た直後に、妙に座席が後方に行っているなぁ…といやな予感がします。プレミアムエコノミーなので、中盤より前方のはずなのに42列目って…

このあと、予約確認画面を見たところ、機材名称(B777-300ER)は確認できました。

ただ、「座席変更の理由」というのは明確に記載があるわけではなく、メールをみない人、機材に詳しくない人からすれば理由なしの座席変更と捉えかねなくもないです。

ちなみに、スクショしそこないましたが予約画面には「座席変更を受け入れます」的なボタンがありました。これを押してしまうと座席変更が確定してしまいます。

損をする変更であれば、コンタクトセンターに理由を聞いた方が良いです。

変更理由は機材変更

フィリピン航空より機材変更によりクラスがダウングレード、座席変更される(機材はA330-300からB777-300ERへ変更)
機材はA330-300からB777-300ERへ変更
フィリピン航空より機材変更によりクラスがダウングレード、座席変更される(エアバスA330-300の座席構成)
エアバスA330-300の座席構成(PAL)

変更前はエアバス双発の大型機材(A330-300)です。

ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス座席設定です。

レイアウトは2種類あります。

  • プレエコが24座席のもの
  • プレエコが33座席のもの

前者のタイプの先頭列で予約を入れていました。

フィリピン航空より機材変更によりクラスがダウングレード、座席変更される(ボーイングB777-300ERの座席構成)
ボーイングB777-300ERの座席構成(PAL)

変更後は、ボーイング社のB777-300ERに変わっていました。

ビジネス、エコノミーの2クラスでの座席配置です。総座席数はこちらの方が多く370シートあります(前者は309座席)。

フィリピン航空との交渉

機材変更なので、こちらがゴネても仕方ないことは頭では理解していましたが、やれることをやってみることにしました。

メールで問い合わせてみた

しれっと座席変更してきたメールに直接返信は受け付けていないようなので、メール本文内に記載のあったメールアドレス(wecare@pal.com.ph)にクレームを入れてみました。

チャンビア
チャンビア

バンコク発マニラ行きはプレエコで購入知るんだけど、なんでただのエコノミー座席へのダウングレードオファーをこちらが受けなきゃいけないの?

PAL
PAL

原因は機材変更です。詳細はコンタクトセンターに連絡してね。

▲ 変更通知には、何か疑問があれば問い合わせメールアドレス(wecare@pal.com.ph)に記載がありましたが、さっさとたらい回してきます。

ツイッターを煽ってみた

フィリピン航空の公式ツイッター(比国:英語アカウント)があり、元々フォローしていました。有益なツイートはあまりしていなくて、ほぼクレーム窓口と化しています(苦笑

▲ 得るものはないですね。まぁ、ブログネタ用に確信犯的に煽ってみました。

考えられる落としどころ

無駄な抵抗を試みましたが、冷静に今回の着地点を考えなおします。

ちょっと整理
  1. このまま変更された座席で搭乗する
  2. 座席をビジネスクラスへ有料アップグレードする
  3. 日付を変更する
  4. 航空券をキャンセルして別の航空会社を利用する

個人的には、日付は変更せずビジネスクラスのアップグレードを希望していました。無条件の座席変更のみはちょっと受け入れられないですよね。

フィリピン航空の日本語窓口との交渉

期待薄ぅ..と思いながらも日本語の電話します。電話をする前に、疑問を整理しました。

こちらからの確認事項
  • 現在の予約クラスは何になっているのか?(元はNクラス)
  • 上位クラスにすると金額はいくらか。
  • 日付変更した場合は、変更手数料が発生するのか。
スポンサーリンク

ネット上は日本語窓口は酷評だらけ

電話につながらないことで有名です。予約する前からというか、数年前からしっていますがいざ自分が利用しようとしたら、こうもあっさり問い合わせるはめになるとは想像もしていませんでした…

決済処理

日付変更か、座席アップグレードするつもりでしたので決済方法が気になりました。まさか、クレカ番号を電話口でいうわけにもいかないし。

電話の待ち時間のガイダンスが流れてで疑問の回答が流れてきましたが、なんらかの金銭処理が必要な場合は銀行振込になるそうです。

交渉後の結果

平日は電話ができる時間がないので、土曜日まで待ちコールセンターに連絡しました。

チャンビア
チャンビア

あのさぁ…

PAL姉さん
PAL姉さん

ご用件を承ります。

  • 現在の予約クラスは何になっているのか?(元はNクラス)
    • Yクラス…「100%加算」(元は「125%加算」)
  • 上位クラスにすると金額はいくらか。
    • 電話での座席アップグレードは行うことができない。
  • 日付変更した場合は、変更手数料が発生するのか。
    • 発生なし。ただし、希望日のプレエコ設定がやはりなし。ビジネスは空きがない。

PAL姉さん
PAL姉さん

元の座席変更を受け入れていただければ、100ドルのクーポンを空港で差し上げます。

チャンビア
チャンビア

え、そうなの?本当にもらえるんだよね(疑心暗鬼)

別の日程への変更がしづらい状況でした。メールとかなんの言及もなかった100ドルクーポンがここにきて登場。元の航空券は往復で400ドルくらい。座席変更を勘案すると、まぁ許容範囲なので一旦受け入れ、当日可能であればビジネスへアップグレードすることにしました。

っていうかさぁ…

実は続きがあり…

ということでエコノミーで仕方なく、マニラへの帰路につくかと思いきや、

▲ もはや笑うしかないのですが、A330→B777→A330という機材変更で振り出しへ。散々気を使った時間は消費したものの、こうして記事のネタを提供してくれるフィリピン航空がちょっと好きになりましたw

まとめ

久しぶりに搭乗予定のフィリピン航空。乗る前から話題提供していただきました。座席的には、エコノミーとは別のシートで記事を投稿したかったのでなんとかクラス変更したいものです。これは当日案件ですね。

これとは別にステータスマッチを申し込んでいるのですが、最初の依頼から1ヶ月経過し今朝方来たメールには…

PAL
PAL

直近フライトの搭乗番号を連絡してください…

チャンビア
チャンビア

はぁ…それさ。最初のメールに書いているよね…

という感じで、PALさんに消耗させられています。とは言いつつ40日が経過した後に結果通知がきました。

フィリピン航空
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログの購読はこちら

バジェットな旅行記ロク、主に東南アジアを中心とした旅行ブログです。

ブログ投稿は週に2, 3回です。写真多め、見やすい記事をお届けします。

バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました