2019年に買ってよかったもの10選+2(旅行&ガジェット)

年の瀬ですね。

イチロー・上原が引退し、令和元年となり、天皇陛下がおかわりになり、消費税が増税。色々あったものです。私はあまり変化がありませんが、購入したものくらいは整理してみました。

詳細はこちら

お仕事の依頼

時折、寄稿依頼(記事広告)が届くようになったので簡単に方針を記載します。当方が製品やサービスに興味があれば、現物提供・サービス利用に基づいてブログ内でレビュー投稿することがございます。

2019年は、フィリピン、ベトナム、タイ、マレーシアを訪れる予定です。時期は明確に言えませんが、気長に待ててこちらが訪問してサービス提供するから「宣伝して」というものがあればお声がけください。

スポンサーリンク

当ブログのパフォーマンス

アクセス状況

18年6月にブログ開設です。

PC表示に最適化しています、スマホは下が余ります。

読み込みに時間を要することがあります。

読者層

読者層の内訳は、男女が大体6.5:3.5の比率、男性が書いているわりには女性にもご来訪いただいています。

年齢層は、社会人が多い状況です。旅行ブログですので、やはり旅行に関係した記事を探して当ブログに行きついておられる方が多いようです。

記事広告の依頼をいただく場合

このブログは旅行分野寄りですので、旅に役立つグッズやサービス、食事などであれば提案を受けやすいです。

ブログ特性に関係のないものについては執筆料をご提案いただけますと幸いです。ブログ特性に関係あるなしは、最終的には私の判断となります。

お受けし、記事投稿する場合には可能な限りSEOライティングを行い、検索上位を目指しますが競合の数によって難しいことがあります。また、依頼時点であまりに競合が多い場合はお受けしないことがあります。(アクセスを生まない記事はブログ上の評価を下げてしまうので、書くからには検索上位を狙います)

ASPご関係者さま

提携のご依頼等あればお問い合わせフォームよりご連絡ください。既存記事で相性の良さそうな案件がございましたら、記事タイトル、訴求方法とともにご提案いただけると助かります。

記事広告の内容について

  • 依頼による記事投稿であることを明示するため、【PR】をタイトルに含みます。
  • 記事の内容は当方にお任せいただく。良いところ、気になったところは素直に書かせていただく。文字数3,000〜5,000を想定。
    • 文字数単価でいただこうという考えはなく、結果的に長くなるならそう書きます。
    • 5,000文字を超えても表やトグルボタンを使って読み手の負担を軽減します。
  • 記事内容については、当方の製品認識に誤り、誤植がなければそのまま公開させていただきたく。(良いところはきちんと書きますが、思ってもいないことステマはしません)
  • 閲覧者に訴求可能な数字・データをお持ちの場合は次のように記事に遊び心を吹き込みます。

上記はデータポータルというGoogleのBIツールを使用しています。

職業柄、Tableauと言う専門BIツールが使えるのでデータから閲覧者へ訴求することができます。ちなみに、Googleもデータの存在に気づいているので、埋め込むとSEO的に有利になるのではないかと推察しています。

レビュー記事の例

サービス系:海外オプショナルツアーの紹介記事

旅行サービスで、海外現地サービスがスマホから手配できるアプリの紹介記事。「Klook 評判」ほかの派生語で検索上位となり、サービス利用に繋がっています。

ロジクールのスマホでも使えるキーボード

「keys-to-go レビュー」「ik1042bka レビュー」などのキーボードで上位表示されて、販売に繋がっています。

SEOで上位を狙った記事

以前はセブパシフィック航空をよく使ったため、手荷物に関する情報をまとめてみました。キーワードプランナー上で月間検索ボリューム「1,000〜10,000」のキーワード「セブパシフィック  荷物」から派生する語で上位となっています。

記事内のカバンやラゲッジチェッカーが非常に売れています。

フィリピンに関する記事は上位表示されやすい

フィリピンについてはドメインも少しずつ強くなっているみたいようで大抵狙ったワードであれば上位表示するようになりました。(当ブログの流入のうち、10%近くがフィリピンから来ています)

↓はほぼ商標と言えるワード。まぁグーグルさんがホテル広告やたら入れ込んで目立ちませんが(苦笑

運営中の他メディア

当ブログ以外にもう一つブログを運営しています。かなりのんびり投稿ですが。

職場の関係でBIツールを使っているのでその覚書。Udemyを紹介していますが、PVが少ない割にはよく発生しています。少し特殊な分野ですが、相性が合う案件等あればご提案いただければ幸いです。

お問い合わせ

問い合わせフォームを用意していますのでそちらからどうぞ。

スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
このブログを購読してみる
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました