KKdayとは?スマホひとつでカンタン旅の手配(評判・口コミ)

トラベルハック
スポンサーリンク

海外アクティビティを予約したり、体験できるアプリにはまっています。

大手旅行会社のツアーパックを全く使わないので、海外旅行をするのであれば自分で計画を立てないといけません。あまり積極的に観光するタイプではなく、ホテルや渡航先周辺で時間をつぶすくらいのゆるーいバカンスが多いのですが、はじめていく土地だと現地の移動手段や通信手段、多少なりの観光と調べるのが….

おっくう…(×10)

元来、何をするのもメンドウなタイプ。

誰かに決めて欲しい… よさげなプランで…

という想いがあります。

昨年(2018年)、海外のアクティビティを予約できるKlookというアプリに出会いました。移動や通信手段、半日や終日の観光、マッサージなどが手元のスマートフォンで簡単に選べます。その気になれば当日予約→参加も可能。

あたかもアマゾンでのショッピング感覚です。

まぁ、Klookをこのまま使い続けるのもよいのですがもうひとつ気になる存在が出てきました。

KKdayとは?スマホひとつでカンタン旅の手配(評判・口コミ)

SNS集客はKKdayが頑張っています。ツイッターにかなり投稿が出回ってきていたので気になっていました。明らかにKlookよりも日本人に人気な雰囲気です。

ということで、気になる存在の「KKday」の特徴や評判・口コミ、始め方なんかを投稿したいと思います。

KKday: 世界中の現地ツアー/チケット/WiFi等を予約

KKday: 世界中の現地ツアー/チケット/WiFi等を予約

KKday無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

KKdayとは?

KKdayとは、海外の現地オプショナルツアーを販売するサイトです。

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(台北101を望む)
台北101を望む

KKdayは世界の旅行業界を牽引するオプショナルツアー販売サイトです。旅行者に安全な現地ツアーを簡単に提供するために尽力しています。


自由旅行は現地のツアーを最も楽しめる方法だとKKdayは信じています。そのため世界各地の特別な体験ツアーや活動を探し続け提供しています。


KKdayと同じように旅行を愛しているあなた。KKdayで旅行商品を探して、気軽に予約して、唯一無二の思い出を作ってください!

KKday – About us

海外にひとりやふたりと少人数で行くと、旅の計画をしっかりしていないとムダな時間を過ごすことになります。現地で移動手段だったり、通信手段だったり、現地の観光だったりと何も分からない状態で海外に行くことになってしまいます。

このあらかじめ調べる「作業」がわりとわずらわしい

だからパックツアーがあるんですよね。思考はいらない、団体の一人としてついていけばよい。

でもパックツアーによってはかなり観光が凝縮されていて、逆に疲れてしまうこともあります。私も昔、台湾で免税店を朝から晩までハシゴされて疲れ果てました…

海外では適度にくつろぎ、気が向いたときに出かける。そういうゆるい旅が好きです。

現地オプショナルを販売するサイト「KKday」ではこんなニーズを埋め合わせてくれます。スマホを使って手元でカタログ感覚で世界中のオプショナルツアーを購入することが出来ます。

台湾発の旅行会社

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(世界10カ国にあるKKdayオフィス)
世界10カ国にあるKKdayオフィス

画像 KKday

KKdayは台湾のほか、日本、フィリピン、インドネシア、シンガポール、マレーシア、ベトナム、タイ、香港、韓国にオフィスを構えています。どこも日本人にとって人気の国です。

群雄割拠の現地オプショナルツアー界隈

旅行会社、最近では航空会社もそうですけど、パックツアーを選ばない旅行者が使う「現地オプショナルツアー」、または飛行機に乗っている以外の時間」に各社は商機を見出そうとしています。

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(群雄割拠の現地オプショナルツアー界隈)
群雄割拠の現地オプショナルツアー界隈

大手のJTB、HISなんかももちろん現地オプショナルを販売していますが、利便性が高いのは専門会社のほうです。取扱量も多いし、個人の細かなニーズを満たしてくれます。HISなんかは最近KKdayと提携してみたい。

国内企業ならベルトラが最大手でタビナカが頑張って追いかけている形、外資系からはKlook、KKdayが台頭してきている。

KKdayとして、当面のライバルは外資系でプラットフォームも似かよるKlookでしょう。

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(KKday vs Klook検索トレンドはほぼ互角)
KKday vs Klook検索トレンドはほぼ互角

すでにKlookをかなり使いました。そこから感じるKKdayの印象として、案件の取扱量はKlook側に一日の長がある。でも日本での知名度を比べると、あら不思議?拮抗きっこうしている。SNSを見ていて感じますが、KKdayの方が日本に溶け込もうとしている雰囲気を感じます。

そう、Klookは日本への浸透ができていない。KKdayは日本の文化に入り込もうとしている。

KKdayの特徴

KKdayとは?スマホひとつでカンタン旅の手配(評判・口コミ)

公式 KKdayで旅行を探す

KKdayのざっくり特徴
KKdayとは?評判・口コミ・始め方(ざっくりしたKKday特徴)
  • 100万人以上の旅行者が利用
  • 500都市以上で使える
  • 10,000件以上の現地アクティビティ
  • 世界80カ国以上で利用可能

KKdayを使うメリットとデメリット

スマホで現地オプショナルツアーを購入することのできる良さというのを軸にしたときの長所・短所です。

良いところ
  • スマホで完結する。
  • 旅先でも思い立ったらアクティビティに参加できる。
  • わからないことがあれば、スマホチャットから問い合わせできる。
  • クーポンやポイント制度が充実している。
残念なところ
  • ベルトラ、Klookに比べると取扱量が少ない印象。
  • ツアーは完全日本語には対応していない。

二つほど予約をしたのですが、ツアーやアクティビティについて不明なところがあれば、スマホのチャット機能から問い合わせをすることが出来ます。返信も結構早くてびっくりしました。

Klookの場合は、全然返信来なくてツアーが終わってから「遅くなってごめんなさい」みたいなメールが来たことが何回かあります。

何かわからないときに、チャットでさっと聞けるのは便利ですね。

KKdayがカバーする国々

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(KKdayアプリで見る国一覧)
KKdayアプリで見る国一覧

PCのウェブ画面だと国一覧が出せないようだったのでスマホで見てみました。日本人が行きそうな国はほとんどあるように思います。

ただ、全ての国でアクティビティがあるかというとそういうわけでもないようで中身がない国もありました。今後対応していくのでしょうか。

とはいえ、日本から近郊の東南アジアやハワイやニューヨークなどの人気都市はしっかりとアクティビティがカバーされていました。

公式SNS

外資系の会社ですが、公式ページを日本語にローカライズしたり、日本語でのSNS発信など積極的です。Klookもサイトは日本語ローカライズしてきましたが、この記事投稿時点では内容の完成度でKKdayに劣ります。Klookは日本語でのSNS発信はないですね。

Twitterのほかにも、FacebookInstagramにも力を入れているようです。

個人として影響力が高ければ無料での商品利用も

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(そう、私はインフルエンサー)

SNSやブログ、Youtubeで影響力を持つ人はKKdayのインフルエンサーとなり、時には無料でアクティビティを楽しめるようです。個人の発信力を使ったWebマーケティングですね。

KKdayの評判・口コミ

良い口コミ

残念な口コミ

メルマガ多いのかな(笑

KKdayの始め方

ウェブでもスマホアプリでもどちらでも使えます。今回は、スマホでの始め方で掲載します。

最初にアプリをダウンロードしましょう。

KKday: 世界中の現地ツアー/チケット/WiFi等を予約

KKday: 世界中の現地ツアー/チケット/WiFi等を予約

KKday無料posted withアプリーチ

ユーザー登録

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(KKdayアプリ起動画面)
KKdayアプリ起動画面
KKdayとは?評判・口コミ・始め方(KKdayアプリ・ホーム画面)
KKdayアプリ・ホーム画面

▲ 右下のマイページをタップ。

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(KKdayアプリ・マイページ画面)
KKdayアプリ・マイページ画面

▲ 画面上部の「ログイン/登録」をタップ。

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(KKdayアプリでの利用登録)
KKdayアプリでの利用登録

▲ ヤフー、FB、LINE、グーグルのアカウントで認証が可能です。私はグーグルでログインしました。

実際に使ってみる

バンコクを例にとります。というかバンコクに行くので。

KKday利用の流れ
  • ステップ1
    訪問都市で検索する
  • ステップ2
    気に入ったアクティビティを予約・支払いをする
  • ステップ3
    現地で体験する
  • ステップ4
    レビュー投稿する

① 訪問都市で検索する

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(バンコクで検索)
バンコクで検索

▲ アプリの検索機能を使って訪問都市で検索します。

「バンコク SIM」「バンコク 移動」など

都市名+やりたいこと

でも検索できるようになっています。

都市名検索で全てのアクティビティが出力されます。これだと若干探しづらいので、カテゴリ分類から絞り込みます。

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(カテゴリを使うと便利)
カテゴリを使うと便利

▲ カテゴリーの画面です。

カテゴリを使いこなそう
  • アクティビティ
  • 各種チケット
  • 現地の体験
  • 観光ツアー
  • 交通宿泊&通信

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(フィルターも使うと便利)
フィルターも使うと便利

▲ また、カテゴリーの下部はフィルター機能になっています。

フィルターを使いこなそう
  • 並べ替え
  • 利用日
  • 対応言語
  • 所要時間
  • 料金

対応言語の日本語にチェックを入れると、日本語ガイドが選べるようになります。

KKdayとは?評判・口コミ・始め方(バンコクで日本語絞り込み後の画面)
バンコクで日本語絞り込み後の画面

▲ 日本語ガイドのみのものが出力されました。英語に自信のない方には助かりますね。

② 気に入ったアクティビティを予約・支払い(決済)をする

KKdayの始め方・やり方・スマホ(スクンビット周辺のマッサージをチョイス)
スクンビット周辺のマッサージをチョイス

▲ 気になったものを予約しましょう。この記事ではマッサージを例にとります。

Let’s Relax Spaはタイのマッサージチェーン店です。記事にはしてないのですが、実はチェンマイに行った時も使っています。

KKdayの始め方・やり方・スマホ(予約情報の入力画面)
予約情報の入力画面

▲ 以下を選択します。

予約時の選択項目
  • 利用日
  • アクティビティ名称
  • 時間帯
  • 予約人数

特に日時は間違えないようにしましょう。

KKdayの始め方・やり方・スマホ(予約情報の入力画面)
予約情報の入力画面

▲ ここからは個人情報の入力欄です。一度プロフィール設定で一通り入れておけば、ここはある程度、省略することが可能です。

KKdayの始め方・やり方・スマホ(クーポンコードの入力画面)
クーポンコードの入力画面
(初回は忘れずに)

▲ 私はこれが最初のKKday利用となったので、初回利用クーポンコードを入れました。

いつもこのコードかな?サイト内を回遊すれば、初回クーポンコードはすぐわかりますよ。

KKdayの始め方・やり方・スマホ(決済情報入力画面、クーポンが適用されたか確認しよう)
決済情報入力画面、クーポンが適用されたか確認しよう

▲ 初回クーポンで2ドル割引を確認したので決済します。

決済方法
  • 各種クレジットカード
  • Paypal
  • Line Pay(19年8月時点で予定)
KKdayの始め方・やり方・スマホ(予約・決済完了画面、以降はスマホでいつでもバウチャー見れる)
予約・決済完了画面、以降はスマホでいつでもバウチャー見れる

▲ 決済が完了すると、支払い完了画面となります。これ以降は、アプリ内の「予約」アイコンからいつでも自分のバウチャーを確認することが可能です。

キャンセルについて

キャンセルポリシーは、商品の個別ページでそれぞれ異なるようです。商品によって、返品不可・キャンセル不可の場合もあるとのこと。そのため、購入する際にキャンセル・返品に対する条件を確認する必要があります。

③ 現地で体験する

実際に行ってきました。

店舗がいくつかあったのですが、とりあえず土地勘のあるBTSナナ周辺のスパを選びました。ハイアットリージェンシーが入ったビルで、数年前はなかったように記憶しています。

調べたところ、2018年秋にオープンしていた。なかなかバンコクに立ち寄る機会がなかったので知らないのも納得しました。

  1. スクンビット・ソイ39支店 / Sukhumvit Soi 39
  2. スクンビット・ソイ31支店 / Sukhumvit Soi 31
  3. マンダリン・ホテル・サムヤン支店 / Mandarin Hotel Samyan
  4. エカマイ支店 / Ekkamai
  5. スアンプルー支店 / Suanplu
  6. ラチャダー支店 / Ratchada
  7. プラトゥーナム支店 / Pratunam
  8. パヤタイ支店 / Phayathai
  9. トンロー支店 / Thonglor
  10. スクンビット13支店 / Sukhumvit 13

参考 Let’s Relax Spa店舗詳細

Let’s Relax Spaのサービスメニュー
  1. タイマッサージ(60分 / 120分)
  2. フォーハンド・タイマッサージ(60分 / 120分)
  3. タイマッサージとハーバル・コンプレス(120分
  4. フォーハンド・タイマッサージとハーバル・コンプレス(120分)
  5. アロマセラピー・オイルマッサージ(60分)
  6. アロマティック・ホットストーン・マッサージ(90分)
  7. ボディ・スクラブ(60分)
  8. フェイシャル・リラクゼーション(60分)

参考 Let’s Relax Spaサービス詳細

私は、3番目のメニューでお願いしました。最初にしっかりとしたタイマッサージを行い、それが終わると熱したボールのようなもので身体中のツボを刺激します。ちょっと熱いのですが血流を促す効果があるようです。

④ レビュー投稿する

KKdayでは、アクティビティ利用後にレビューを投稿すると10ドル分のクーポンがもらえます。10ドルはかなり大きいのでレビューしない手はありません。

Klookの場合は、写真付きのレビューで80香港ドル(300円)、テキストのみでのレビューはその数分の一になっちゃいます。KKdayのレビュー投稿ではKlookの3倍。しかもテキストだけでOK。

KKdayの始め方・やり方・スマホ(レビューを投稿する)
KKdayの始め方・やり方・スマホ(レビュー投稿画面)

▲ パソコンの画面からレビューしたのですが、項目やボタンが台湾語?でした。まぁ、見た感じある程度意味が推測できたので投稿はできました。

KKdayの始め方・やり方・スマホ(アクティビティのレビューを行ってもらったKKdayクーポン)

▲ レビュー後しばらくてクーポン発行を確認できました。(為替関係あるかもしれませんが)およそ5,000円以上の利用で、約1,000円ほどの割引を受けることができます。これは大きい、必ずレビューしないと。

最後に

KKdayについて記事投稿してみました。まだ使い始めなので、少しずつ使って現地の旅行を楽にする方法を模索してこうと思います。初回利用者は、10ドル以上の利用で2ドル割引の適用を受けることができるので必ず使いましょう。

KKday: 世界中の現地ツアー/チケット/WiFi等を予約

KKday: 世界中の現地ツアー/チケット/WiFi等を予約

KKday無料posted withアプリーチ

実際の観光

トラベルハック
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログの購読はこちら

バジェットな旅行記ロク、主に東南アジアを中心とした旅行ブログです。

ブログ投稿は週に2, 3回です。写真多め、見やすい記事をお届けします。

バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました