テレワークでも体型維持!ヘルシー系の宅食が超便利(詳細はクリック)
楽天でふるさと納税するとお得すぎる件について

今年も残り数ヶ月... ふるさと納税おすみですか?

今年から楽天ふるさと納税に切り替えたわけですが、えらいお得でした...

詳細はこちら

【終了】KKdayでブロガー向けキャンペーンが降臨!最大10万円の旅行券のチャンス!

KKDAYでブロガー向けキャンペーンが降臨!最大10万円の旅行券のチャンス! 旅行記

すごいキャンペーンが降臨しました。

海外現地オプショナルツアーを数多く取り扱う「KKday」、台湾初の新興企業です。旅行業界では、飛行機に乗る以外の時間、いわゆるタビナカに勝機を見出そうと各社が攻防を繰り広げています。

KKDAYでブロガー向けキャンペーン(海外現地オプショナルツアーの勝者は?)
海外現地オプショナルツアーの勝者は?

大手のHIS, JTBにたいして、国内では新興企業のベルトラ、タビナカ、海外からは現時点で海外シェアが最強と思われるKlook、そして若者に人気の台湾発KKday。

今回は、KKdayが仕掛けてきました。目下のライバル、Klookは最近、サイトを日本語化してきました(全然完成度低いけど…)

サイトの日本語化では先行していたKKdayが新たな劇薬を投入してきました。

スポンサーリンク

KKdayから熱いキャンペーンが降臨!

海外現地オプショナルツアーを数多く取り扱うKKdayから【朗報】です。

なんとこの夏に海外に渡航する方でブロガー限定で、最大10万円の旅行サポートをしてくれます。

KKdayブロガーキャンペーンの報酬となる旅行券
ブロガー8名にJCB旅行券を配布!
  • 10万円のJCBギフトカード(1名)
  • 5万円のJCBギフトカード(2名)
  • 2万円のJCBギフトカード(5名)

キャンペーン概要

KKdayキャンペーン概要
応募期間 2019年6月4日 〜 2019年6月23日
当選者発表 2019年6月28日
旅行期間 2019年7月15日〜2019年9月30日
の間からご希望の日程

応募資格

  • 海外旅行、海外生活に関する記事を投稿したことがあること
  • 7/15 〜 9/30の間に海外旅行が可能であること

応募方法

キャンペーン参加の流れ

参加条件

やたらと海外にいくマイラーにはチャンスだ。

  • 旅行中にKKdayのアクティビティに参加すること。
    • アクティビティ費用はKKdayが負担してくれちゃう。
  • 帰国後1か月以内に少なくとも3つの記事を自身のブログに投稿すること。
  • 他SNSでも旅行の様子について投稿すること
  • その他規定は、当選後の同意書又は契約書に基づく

審査方法

応募の際に動機やアピールポイントを入力します。その思いをKKdayが審査するみたいです。

海外に頻繁に行くトラベラー、マイラーはチャンス!

個人的にはマイラーがチャンスを獲得してほしい。

搭乗ばかり、タッチだけではダメだ(笑 現地を楽しんでこその海外旅行(搭乗が目的だ、とか怒られそうだけどw)。

私はKlook使いでKKDAYはまだ使ったことがないけれど、これを機会にKKDAYにも浮気してみます。この半年でかなりの現地オプショナルツアーを体験してきました。当選したら、KKDAYで新たな経験値をまた手に入れようっと。

現地オプショナルは、送迎、通信手段の確保、現地ツアー、料理教室など幅が広い。

↓はKlookでの利用例。KKdayもこんな感じに現地アクティビティをスマホからサクッと予約できます。

フィリピン・コロン島

ベトナム・ホーチミン

タイ・チェンマイ

まとめ

ということで当たらないかなぁ… KKdayさん、アイキャッチは有料画像使いました(笑

最大10万円の旅行券を獲得するチャンスは誰の手に…

以下、私の妄想です。

旅行記
スポンサーリンク
\ 記事が役に立ったらシェア!/
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
圧倒的な取扱量と使いやすさ!
Klook.com

klookは、香港に本社を置く現地オプショナル販売サイトで案件の取扱量ではアジア最大です。2014年に設立されて日本のソフトバンクも出資しています。およそ日本人が行く地域であれば、旅の初めから終わりまで、観光や現地体験アクティビティなど種類も豊富です。

サイトの日本語化が進みつつあり、使い勝手が少しずつよくなっています。思い立った時にスマホで予約、前日や当日飛び入りでのアクティビティ参加もでき便利です。アクティビティはこのランキングでは最安レベルです!

  • ベルトラよりも取扱量は豊富
  • ウェブサイト、スマートフォンサイトの完成度が高い
  • ポイントプログラムも充実
  • 体験談の量ならNo.1
台湾から日本へ嬉しい刺客→KKday!
kkday-image

台湾発の新興現地オプショナル販売サイトです。東南アジアのアクティビティ取扱量ではベルトラに負けず劣らず、SNSでの発信力に強みあり。スマホでの親和性が高く、ライバルはKlookか。ツアーの言語は選択制、日本語がたまにないことあり。

サイトの使い勝手は現在はKKday>Klookで日本語化については一日の長があります。価格的にはKlookよりも若干だけど高い傾向がある感じ。

  • ウェブサイト、スマートフォンサイトの完成度が高い
  • SNSでの発信力はNo.1
  • ポイントプログラムも充実
  • 体験談が豊富
旅はベルトラ。

ベルトラは世界中のツアー・アクティビティを安心して予約できる専門サイトです。さすがの特化サービス、HIS/JTBよりもきめ細かなサービスに対応しつつ、対応する国々、アクティビティ数は正直圧巻の一言。スマホサイトの利便性が上がったら向かうところ敵なし。

日系なので外資のKlook, KKdayよりは値段はやや高め。それでも安心の日本語サービスが売りです。初めて行く国、言葉に不安があるひとはベルトラを選べば間違いないでしょう。

  • 取扱量が豊富、世界150カ国
  • アクティビティ数13,000件以上
  • 会員数200万人
  • 体験談がとにかく多い。
  • 旅のエキスパートによるサービスあり
バジェットな旅ログ
タイトルとURLをコピーしました