テレワークでも体型維持!ヘルシー系の宅食が超便利(詳細はクリック)
楽天でふるさと納税するとお得すぎる件について

今年も残り数ヶ月... ふるさと納税おすみですか?

今年から楽天ふるさと納税に切り替えたわけですが、えらいお得でした...

詳細はこちら

【コロン島】現地アイランドホッピング、観光ツアーを解説。絶景堪能のススメ。

コロン島の観光、アイランドホッピングツアーの探し方 フィリピン

フィリピンのコロン島にまた行きたいです… ふとした瞬間に思い出すあの透き通った海、カヤンガン湖の幻想的な風景、マキニット温泉でのゆったりとした時間、およそマニラの人々とは違う人種じゃないかと勘違いしそうな親切で優しい人たち。

こんなことを考えていたら、またコロン島に行った時にどこを楽しもうか記事をしたため始めていました。

コロン島ではどんな観光ツアーがあって料金はどのくらい?

アイランドホッピングはどの島を回るの?

この記事では、フィリピンの人気観光地の一つコロン島(ブスアンガ島)の現地ツアー、アイランドホッピングの内容、料金(相場)、事前予約方法をまとめます。

記事内、現地通貨で表記することがあります。 現在、1フィリピンペソ(PHP) = 円です。1万円を両替すると、 ペソになります。

よく使う通貨・紙幣

  • 5ペソ:
  • 10ペソ:
  • 20ペソ:
  • 50ペソ:
  • 100ペソ:
  • 500ペソ:
  • 1,000ペソ:

更新日時: (自動取得データ)

スポンサーリンク

パラワン州 コロン島(ブスアンガ島)について

ブスアンガ島は、フィリピンで有名なパラワン州に属していて、カラミアン諸島最大の島。主要な島は、コロン島、クリオン島で、特にコロン島が有名です。マニラ〜コロン島へはセブゴーをはじめとしたフライトで行くことができます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

crew_gearさん(@crew_gear)がシェアした投稿

このブスアンガ島に来た際の主要な活動拠点が、コロンタウンとなります。コロンタウンは、ブスアンガ島南部に位置します。観光案内所やアイランドホッピングに行くためのボートの多くがコロンタウンから出航します。

ブスアンガ島 コロンタウンのマップ

コロン島の観光・アイランドホッピングツアー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

changbeerさん(@changbeer76)がシェアした投稿

ツアーの種類、料金相場

団体かプライベートで手配することができます。

団体ツアー

自分たち以外の他の観光者とコロン島をはじめとした離島やシュノーケルスポットを回ります。ブスアンガ島内のツアー以外は、朝から夕方までの1日のスケジュールで移動します。

いろんな国の方が参加するので英語の勉強とかにいいでしょうね。

料金相場:コロンタウンで数百ペソ〜/人、アイランドホッピングで1,300ペソ前後/人

プライベートツアー

現地ではボートを丸々一台借りることもできます。

さほど高くない料金で、家族や恋人との時間を有意義に過ごすことができますね。

コロン島周辺は観光スポットが集まっているので、「5箇所でいくら」とかの交渉も可能です。一方で、マルカピャ島などは片道数時間とかなり離れているので、日帰りプランで考えた方が良いでしょう。

料金相場:おおむね団体料金の2倍(一人)程度

スポンサーリンク

ツアーの手配方法

日本からのツアー手配

検索された方も同じ印象かと思いますが、日本の大手旅行会社でコロン島のパックツアーを取り扱っている会社はこの記事投稿時点であまり見られません。

現地でのツアー手配

これがメインになる手配方法かと思います。観光案内所か、ホテルでその日の気分に合わせてブスアンガ島内の観光や、行きたい島々へのアイランドホッピングの手配が可能です。

ツアーで回るような場所・島はおおむねパターン化されています。観光案内所によって多少の違いもあるので回ってみて好みを見つけると良いと思います。

残念ながら日本語対応というところは皆無に等しいので英語やタガログ語で交渉することになります。

コロンタウンの観光案内所
コロンタウン内の観光案内所

コロンタウン内の観光案内所

多くの方がコロンタウン内、または近い場所に滞在することになると思いますが、いたるところに観光案内所があります。大体どの観光案内所も写真と料金の書かれたカタログを見せてくれます。(価格改定しているのにそのままのところもあったけどw)

ホテルの活用

滞在先のホテルでもツアーを手配してくれるでしょう。というか、現地の観光案内所に取り次いでいるだけだと思います。(ということでマージンが出るかも)

オンラインでのツアー手配

Klook公式サイト

公式 Klookのパラワン地域アクティビティ

数は多くありませんが、オンラインから現地ツアーの手配、予約を行うことができます。私もKlook(クルック)というサイトを使って団体ツアーの予約を行いました。

会員登録無料です。リンクからの登録で25香港ドルが割引されます。

繁盛記(2月〜5月)は、現地当日予約でボートの確保に支障が出るおそれもあります。心配な場合は、予約サイトを使うと良いでしょう。

オンライン予約(KLOOK)のメリット

  • パソコンやスマホから予約できる
  • バウチャーがスマホアプリに残るので紛失の心配がない
  • ホテル〜船場までの送迎付きプランがある
  • 英語やタガログ語が話せなくてもなんとかなる

コロン島関連ツアー6選

Klookで選べるコロン島ツアーのうち、比較的評判の良さそうなものを掲載します。

料金は参加人数で変動します。人数多ければ割引あり。料金は本記事投稿時点です。
私の体験記事はこの記事下部の「関連記事」にあります。サファリ・ツアー以外であれば参考になると思います。
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Klook Philippinesさん(@klooktravel_ph)がシェアした投稿

ツアー、アイランドホッピングの詳細

1. コロンタウン半日ツアー

Mt_Tapyas2

空港に到着した午後に参加できるコロンタウン周辺のツアー。ブスアンガ島が初めてであればこれに参加すればコロンタウンへの慣れも早いです。

「Mt.Tapyas(マウント・タプヤス)」は多少の上り下りがあるので身軽な方が良いです。下りの階段が段差は激しく、折り終わった頃には足がガクガクになること間違いなしです。高台の風景は良いので、ドローン持っている人は良い空撮取れますよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

チャンビアさん(@changbeer76)がシェアした投稿

マキニット温泉もぜひ行きたい場所です。コロンタウンから結構距離があるのでトライシクルが必要になります。自分で手配するとなると、往復料金とドライバーを待たせておく必要があり、価格交渉考えるとツアーが楽です。

ツアーに含まれるもの

  • 団体ツアーへの参加
  • 英語ガイド
  • 12%の税金

持っていくと良いもの

  • 水着
  • 着替え
  • タオル

旅程

  • PM3:30-4:00ホテル出迎え
  • お土産やさん徘徊
  • Lualhati Park
  • Mt. Tpyas
  • Cashew Factory
  • St. Agustin Church
  • Maquinit Hotspring
  • PM7:30ホテルへ帰着
カシュー・ファクトリーで買えるナッツはクセになります。

コロンタウン半日ツアー

料金 550ペソ〜
特徴
  • キャンセル料無料
    (7日前まで)
  • モバイルバウチャー
  • 4時間半ツアー
  • 英語ガイド
  • 1名から参加可能
  • ホテル送迎あり
オススメ度 4.5

Klookでツアー詳細を見る

2. コロン島ツアーA

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

seatosummittravelsさん(@seatosummittravel)がシェアした投稿

鉄板のカヤンガン湖が含まれ、一番安いパッケージ。一人からでも参加可能。

ツアーに含まれるもの

  • 団体ツアーへの参加
  • ホテル〜船場への送迎
  • シュノーケル・セット
  • 移動用ボード
  • 英語ガイド
  • 立ち寄る島の入島料
  • ランチ
  • ライフベスト
  • コテージのレンタル料(ランチ時)
  • 12%の税金

旅程

  • AM7:00ホテル出迎え
  • CYC beach
  • Coral garden
  • 12:00 ピクニックランチ(Atwayan Beach)
  • Hidden Lagoon
  • Quin Reef
  • Kayangan Lake
  • PM5:00ホテルへ帰着

コロン島ツアーA

料金 1,110ペソ〜
特徴
  • キャンセル料無料
    (7日前まで)
  • モバイルバウチャー
  • 4時間半ツアー
  • 英語ガイド
  • 1名から参加可能
  • ホテル送迎あり
オススメ度 4.5

Klookでツアー詳細を見る

3. コロン島ツアーB

沈没船、ツインラグーンが見所。

ツアーに含まれるもの

  • 団体ツアーへの参加
  • ホテル〜船場への送迎
  • シュノーケル・セット
  • 移動用ボード
  • 英語ガイド
  • 立ち寄る島の入島料
  • ランチ
  • ライフベスト
  • コテージのレンタル料(ランチ時)
  • 12%の税金

旅程

  • AM7:00ホテル出迎え
  • Barracuda Lake
  • Skeleton Wreck(沈没船)
  • 12:00 ピクニックランチ(Banol Beach)
  • Twin Lagoon
  • Reef Garden
  • PM5:00ホテルへ帰着

コロン島ツアーB

料金 1,300ペソ〜
特徴
  • キャンセル料無料
    (7日前まで)
  • モバイルバウチャー
  • 4時間半ツアー
  • 英語ガイド
  • 1名から参加可能
  • ホテル送迎あり
オススメ度 4.5

Klookでツアー詳細を見る

4. コロン島ツアーC(マルカピャ島日帰り旅行)

遠出するプランですね。マルカピャ島へは片道2時間以上かかります。同じプランを5時間くらいで強行したのは私です…(連れが朝なかなか起きなかった)結構な時間を船上ですぎすので、暇つぶしが必要です。Bluetoothのスピーカーが重宝しました。

ツアーに含まれるもの

  • 団体ツアーへの参加
  • ホテル〜船場への送迎
  • シュノーケル・セット
  • 移動用ボード
  • 英語ガイド
  • 立ち寄る島の入島料
  • ランチ
  • ライフベスト
  • コテージのレンタル料(ランチ時)
  • 12%の税金

旅程

  • AM7:00ホテル出迎え
  • 10:30 Malcapuya Island
  • 12:00 ピクニックランチ(Malcapuya Island)
  • Bulog Dos Island
  • Banana Island
  • PM5:00ホテルへ帰着

コロン島ツアーC

料金 1,700ペソ〜
特徴
  • キャンセル料無料
    (7日前まで)
  • モバイルバウチャー
  • 4時間半ツアー
  • 英語ガイド
  • 1名から参加可能
  • ホテル送迎あり
オススメ度 4.0

Klookでツアー詳細を見る

5. コロン島絶景ツアー

コロン島

コロン島ツアーのA, Bのいいとこ取りをしたプラン。他に比べて、2時間ほどツアー時間が短いです。Coral Garden、沈没船付近はダイビングにも良いんでしょうね(プライベートツアーかな)。

ツアーに含まれるもの

  • 団体ツアーへの参加
  • ホテル〜船場への送迎
    コロンタウン近辺のみ
  • シュノーケル・セット
  • 移動用ボード
  • 英語ガイド
  • 立ち寄る島の入島料
  • ランチ
  • ライフベスト
  • コテージのレンタル料(ランチ時)
  • 12%の税金

旅程

  • AM8:00ホテル出迎え
  • Kayangan Lake
  • Twin Lagoon
  • Siete Pescados
  • Marine Park / Skeleton Beach
  • Coral Garden
  • 12:30 ピクニックランチ(Smith Beach)
  • CYC Beach
  • PM4:00ホテルへ帰着

コロン島絶景ツアー

料金 1,600ペソ〜
特徴
  • キャンセル料無料
    (7日前まで)
  • モバイルバウチャー
  • 4時間半ツアー
  • 英語ガイド
  • 1名から参加可能
  • ホテル送迎あり
オススメ度 4.5

Klookでツアー詳細を見る

6. カラウィット島サファリ & ビーチツアー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Daryl Joy Guintoさん(@daryljoyg)がシェアした投稿

ちょっと他と違うサファリ訪問が含まれた異色ツアー。サファリのあとはビーチでのんびりするプラン。

ツアーに含まれるもの

  • 団体ツアーへの参加
  • ホテル〜船場への送迎
  • シュノーケル・セット
  • 移動用ボード
  • 英語ガイド
  • 立ち寄る島の入島料
  • ランチ
  • ライフベスト
  • コテージのレンタル料(ランチ時)
  • 12%の税金

旅程

  • AM7:00ホテル出迎え
  • Calauit Wildlife Sanctuary
  • AM11:00 North Cay or Pamilacan Islandへボート移動
  • 12:00 ピクニックランチ(Palatpat Resort)
  • PM5:00ホテルへ帰着

カラウィット島サファリ&ビーチツアー

料金 1,800ペソ〜
特徴
  • キャンセル料無料
    (7日前まで)
  • モバイルバウチャー
  • 4時間半ツアー
  • 英語ガイド
  • 1名から参加可能
  • ホテル送迎あり
オススメ度 3.7

Klookでツアー詳細を見る

最後に

こんな感じにまとめながら妄想にふけました。2019年に行くか行かまいか… ボラカイ島が再開しているのでそちらに顔を出そうかと思いつつ、実はコロン島の方が好きだったりします。

ボラカイもビーチでのお祭り騒ぎは抑制されているので静かなのかもしれませんね。何れにせよ、ゴールデンウィークあたりに旅行を検討しています。ドローン買って飛ばしに行きたい。

Klook(クルック)について

Klook(クルック)については次の記事にまとめています。

会員登録無料です。リンクからの登録で25香港ドルが割引されます。
フィリピン
スポンサーリンク
\ 記事が役に立ったらシェア!/
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
圧倒的な取扱量と使いやすさ!
Klook.com

klookは、香港に本社を置く現地オプショナル販売サイトで案件の取扱量ではアジア最大です。2014年に設立されて日本のソフトバンクも出資しています。およそ日本人が行く地域であれば、旅の初めから終わりまで、観光や現地体験アクティビティなど種類も豊富です。

サイトの日本語化が進みつつあり、使い勝手が少しずつよくなっています。思い立った時にスマホで予約、前日や当日飛び入りでのアクティビティ参加もでき便利です。アクティビティはこのランキングでは最安レベルです!

  • ベルトラよりも取扱量は豊富
  • ウェブサイト、スマートフォンサイトの完成度が高い
  • ポイントプログラムも充実
  • 体験談の量ならNo.1
台湾から日本へ嬉しい刺客→KKday!
kkday-image

台湾発の新興現地オプショナル販売サイトです。東南アジアのアクティビティ取扱量ではベルトラに負けず劣らず、SNSでの発信力に強みあり。スマホでの親和性が高く、ライバルはKlookか。ツアーの言語は選択制、日本語がたまにないことあり。

サイトの使い勝手は現在はKKday>Klookで日本語化については一日の長があります。価格的にはKlookよりも若干だけど高い傾向がある感じ。

  • ウェブサイト、スマートフォンサイトの完成度が高い
  • SNSでの発信力はNo.1
  • ポイントプログラムも充実
  • 体験談が豊富
旅はベルトラ。

ベルトラは世界中のツアー・アクティビティを安心して予約できる専門サイトです。さすがの特化サービス、HIS/JTBよりもきめ細かなサービスに対応しつつ、対応する国々、アクティビティ数は正直圧巻の一言。スマホサイトの利便性が上がったら向かうところ敵なし。

日系なので外資のKlook, KKdayよりは値段はやや高め。それでも安心の日本語サービスが売りです。初めて行く国、言葉に不安があるひとはベルトラを選べば間違いないでしょう。

  • 取扱量が豊富、世界150カ国
  • アクティビティ数13,000件以上
  • 会員数200万人
  • 体験談がとにかく多い。
  • 旅のエキスパートによるサービスあり
バジェットな旅ログ
タイトルとURLをコピーしました