ANAアップグレードポイント前借りで激戦のGW空席待ちへ挑戦してみた

アップグレードポイントの前借り・使い道 全日本空輸
スポンサーリンク

2019年4月1日からの一年間ANAのプラチナステータスが確定しています。アップグレードポイントが20ポイントほどもらえる予定なのですが、ポイント付与まで悠長に待っていると今年の繁盛期に使う機会を見失うと思い、アップグレードポイントの「前借り(裏技?)」をしてみることにしました。

これを書き始めている現在1月ですが、GW期間ビジネスクラスへのアップグレードはそれでもかなり空席待ちでした。待つのが嫌な方は年が明ける前から調べたほうがよさそうですね…

この記事では、アップグレードポイントの前借り、実際の予約、GW東南アジア空席待ちチャレンジについて記事投稿します。

記事内、アップグレードポイント、プレミアムポイントとややこしいので、プレミアムポイントは「PP」と表記します。

ANAアップグレードポイントとは

ざっくり言うと、ANAやスターアライアンス提携航空会社にたくさん乗ると「プレミアムポイント(PP)」というマイルとは別のポイントがもらえます。このPP獲得状況に応じてもらえるポイントがアップグレードポイントとなります。

ANAのアップグレードポイントをざっくり

ANAのアップグレードポイントのシステムはざっくりこんな感じ

1月~12月のANAグループ運航便のご利用で獲得されたプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーにプレゼントする特別なポイントです。お客様の空の旅がさらに満ち足りたものになるよう、座席クラスのアップグレードやラウンジのご利用などに、お使いいただけます。

ANA:「アップグレードポイントとは

繰り返します。

ANAグループ運航便のご利用で獲得されたプレミアムポイント数に応じて
アップグレードポイント付与条件は、ANA便のみとなります。

搭乗実績と獲得できるアップグレードポイント

搭乗実績と獲得できるアップグレードポイント

搭乗実績と獲得できるアップグレードポイントはプレミアムポイント毎に決まっている

ANA:「アップグレードポイントとは

プレミアムメンバー(ブロンズ以上)になるともらえるアップグレードポイント。付与されるポイントは前年の搭乗実績に応じて付与されます。

翌年度のステータスがブロンズ会員なら6〜10ポイント、プラチナ会員なら8〜40ポイント、ダイヤモンド会員なら最低20ポイント以上のアップグレードポイントを保有することになります。

ドンちゃん
ドンちゃん

プラチナは幅があるわね

チャンビア
チャンビア

多くの修行僧が50,000PPで搭乗をやめるので80,000PPで特典つけて煽っているというのが一点。

チャンビア
チャンビア

もう一つは、ANA以外のスターアライアンス便のPPはアップグレードポイント獲得には関係しないから、どれだけANA便を使うかでもらえるポイント数が異なるんだ。

上記の他に、SFC会員は毎年4ポイントもらえます。SFC修行を行ってプラチナ会員、かつ50,000PPドメ、全てANA便であれば、最大24ポイントもらえるということになります。

スポンサーリンク

例)獲得対象期間と実際に使える期間(有効期限)

年度の考え方ですね。

  • 2019年4月1日~2020年3月31日にたくさん搭乗
    • 翌年度2020年4月1日にアップグレードポイントがもらえます。
    • 利用期限は2021年3月31日まで

アップグレードポイントの使い道

使い道は3つです。私は自分が美味しいサービスを受けたいので全てのポイントを国内線・国際線の座席アップグレードで使う見込みです。

① 座席クラスのアップグレード(国内線・国際線)

エアチャイナA330-300搭乗記 - ビジネスクラスシート横から

ANAビジネスクラスの写真がないのでCAで代用(汗

国内線の場合

国内線はエコノミークラスからプレミアムクラスへアップグレードすることができます。一律4ポイント、二日前から利用可能なのでその日空きがあれば気軽にアップグレードできます。

国際線の場合

国際線はエコノミークラスからビジネスクラス、ビジネスクラスからファーストクラスへアップグレードすることができます。消費するアップグレードポイントはエリアに応じて異なります。

ANA国際線のアップグレードは距離によって消費するアップグレードポイントが異なる

ANA国際線のアップグレードはエリアによって消費するポイントが異なる

アップグレードできる国際航空券はアップグレード対象運賃である必要があります。

旅程開始エリアプレエコ・エコノミークラス
→ビジネスクラス
ビジネスクラス→ファーストクラス
日本地区G/E/Y/B/M/U クラス
※「N」クラスは対象外
G/E/Y/B/M/U/H クラス
※「N」クラスは対象外
日本地区以外J/C/D/Z クラス
※「N」クラスは対象外
J/C/D/Z クラス
※「N」クラスは対象外
ドンちゃん
ドンちゃん

エコノミークラスからプレミアムエコノミーへのしょっぱいアップグレードはANA様が封印したわ!

② ANAラウンジの利用(国内線・国際線)

羽田空港国際線ターミナル114番付近ラウンジ1

羽田空港国際線ターミナル114番付近ラウンジ3

羽田空港国際線ターミナル114番付近ラウンジ2

  1. ブロンズメンバーの方は、アップグレードポイントを使ってラウンジに入室できます。
  2. プレミアムメンバーの方は、同行者一名をラウンジに入室できます。
  3. 特典利用者登録済みの方がラウンジへ入室できます。
    • プレミアムメンバーが同行しない場合に事前に登録することで、特典利用者登録済みの方がラウンジへ入れます。

ブロンズメンバーや同行者がラウンジに入る場合、アップグレードポイントを使って入室する場合、国内線で2ポイント、国際線で3〜4ポイントの消費となります。

③ アップグレードポイントからSKYコインへ交換

ANAスカイコイン

ANA:こんどの旅に、すぐ使えるSKYコイン

1アップグレードポイント→1,000スカイコインへの交換が可能。

スカイコインはANAさんの経済圏では現金同様の価値があります。このレートを考えるとラウンジ入室でポイントを使うのはもったいないですね。

半端になったアップグレードは年度末にスカイコインへ交換するのが良いと思います。

GWの海外発券(東南アジア)

GWは、すでに香港行きの片道チケットを入手してました。香港が目的地ではないのですがセールだったのでとりあえずGWの海外行きを確保していました。

ということで戻りを海外発券することにしました。それなりにすごせる東南アジアであればどこでも良かったのですが、まぁ時期が時期だけにどの国を出発地にしても結構な値段がします。

2019年GWのシンガポールから東京行きアップグレード対象運賃のエコノミー価格

2019年GWのシンガポールから東京行きアップグレード対象運賃のエコノミー価格

▲ 手も足も出ません。

2019年GWのクアラルンプールから東京行きアップグレード対象運賃のエコノミー価格

2019年GWのクアラルンプールから東京行きアップグレード対象運賃のエコノミー価格

▲ 復路もアップグレード対象運賃をするというのが… (ちょっと間隔あけてアップグレードしたい

2019年GWのホーチミンから東京行きアップグレード対象運賃のエコノミー価格

2019年GWのホーチミンから東京行きアップグレード対象運賃のエコノミー価格

▲ KULと同様。

チャンビア
チャンビア

右往左往

一時は発券もあきらめてLCCで戻るかどうかも考えましたがプラチナステータスで遊ばないと前年SFC修業をしている意味が薄れるので行き慣れたマニラで発券をすることにしました。

2019年GWのマニラから東京行きアップグレード対象運賃のエコノミー価格

2019年GWのマニラから東京行きアップグレード対象運賃のエコノミー価格

▲ 距離とコスパを考えるとバンコクやホーチミンといい勝負なのですが、復路(東京→マニラ)はアップグレードの非対象運賃が選べて27,000円ほどでリーズナブルでした。

マニラ以外は往復でBasicPlus以上(アップグレード対象のちょっと高い航空券)の発券が求められました。今回は片道のみでアップグレードポイントを使用してそのあとはちょっと間を起きたかったので今回このような発券をしました。

マイラーにとってフィリピンは不人気ですね。まぁ、アップグレードポイントの8ポイントを使えばSIN, KUL, BKKから片道アップグレードできますしね…

このブログはフィリピン関連で比較的アクセス集めていますので、フライトの金額や効率+αに「ブログネタ確保」という少し特殊な意味合いが私にはあります。

アップグレード座席の確認方法(国際線の場合)

アップグレード対象の座席って予約画面で最初は表示されていません。最初から表示しておいて欲しいのですが。

ANA国際線アップグレード対象座席の確認方法

▲ 往復それぞれ下の方に「アップグレード空席情報を反映」というボタンがあるのでこれをクリックします。

ANA国際線アップグレード対象座席の確認方法

▲ これで空席状態がわかります。GW、お正月のような日程は大抵「空席待ち」が多いです。

肝心のビジネスクラスの空きは?

2018年GWの搭乗率

そういえば、ANAさんは繁盛記の搭乗率を出していたな…と思い出して2018年の搭乗率を見てみました。

ANA国際線方面別の搭乗率
提供座席数旅客数旅客数前年比利用率
北米65,862 席48,440 人103.9 %73.5 %
欧州29,788 席25,026 人103.9 %84.0 %
中国99,168 席79,478 人123.7 %80.1 %
アジア・オセアニア155,175 席127,677 人102.9 %82.3 %
リゾート14,640 席11,977 人99.5 %81.8 %
全線計364,633 席292,598 人107.9 %80.2 %

引用:ANA「2018年度 ゴールデンウィーク ご利用実績

全体で、80%程度の利用率。アジア・オセアニアは82.3%とのこと。まぁ、8割前後ということですね。エコノミークラスは…

ANA座席

▲ エコノミークラスですが、昨年もマニラ→羽田便に搭乗しています。写真を見る限りエコノミークラスは満席に近い状況に見受けます。

ビジネスクラスの混雑状況はわかりませんが、表の利用率以上なのでしょう。

アップグレードポイント前借り交渉

「前借りができそうだ」というのはツイッターやネットの記事でわかっていましたが、実際やるとなるとインターネットのシステム的には前借り操作が出来るわけでもなかったので、「ANAプラチナデスク」へ電話します。

平日、お昼休みのピークに電話しましたが、30秒ほどでつながりました。さすが。

前借りって言葉がなんだかケチな印象があったので違う言い回しで説明しました(苦笑

チャンビア
チャンビア

次年度のプラチナステータスが確定して一定数のアップグレードポイントがもらえます。昨日、発券した国際航空券のアップグレードをお願いしたいのですが。

はい、アップグレードポイントの「前借り」ですね。

チャンビア
チャンビア

あ・・・、はい…

こちらが心配するまでもなく「前借り」の言葉は浸透しています。オペレーターの方もなれたものでチャキチャキっと手続きで8ポイントを前借りすることができました。発券時点で「空席待ち」だったのでついでに待ちの人数を聞いてみました。

現在、12名さまが空席待ち状態です。

チャンビア
チャンビア

私より上のステータスの人は…何人でしょうか…

それはヒ・ミ・ツ。

最後のやりとりは脚色ですが。

ANAのステータス別とか、特典航空券の発券がどのくらいとかは教えてもらえませんがトータル人数は教えてもらえました。12名もいますが、ほとんどが平会員の特典航空券でプラチナ会員の私が抜き去ったと勝手にそういうことにしておきます(そうでないと困るぅ…全部ダイヤとかなしで

空席待ちの結果(まだ)

期待を込めて待っています…
追記:2019年4月7日 まだANAさん信じて待ってますw(ダメかな…
GWの座席アップグレードチャレンジ
  • 2019年1月16日
    マニラでチケット発券
    JAL先得セールの誘惑から逃れたいためにANAを発券した。
  • 2019年1月17日
    ANAプラチナデスクで前借り交渉
    マニラ→東京行きのエコノミー→ビジネスへの座席アップグレードを電話で依頼。
  • 2019年x月x日
    座席アップグレード成功(予定)
    まだわからないけどとりあえず予定しておく
  • 2019年4月2x日
    優雅な搭乗(予定)
    数年ぶりのANAビジネスクラスを楽しむ
ドンちゃん
ドンちゃん

オチがない記事

最後に

海外発券しているわけで、当然またマニラに向かいます。そこからはクアラルンプール方面で色々搭乗を考えています。

なにはともあれ、JALの先得セール前にこの発券をして修行が回避できる状況になりました(苦笑 ちょっとやるかやらないか心が揺れていたので。気持ち的には2020年まで待つつもりです。

8月の先得セールに釣られないようにしないと…

全日本空輸
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
スポンサーリンク
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました