ベトナム・ホーチミン市内観光おすすめスポットを半日ラクラク周遊

ホーチミン市内観光 ベトナム
スポンサーリンク

ホーチミンでの初滞在。土地勘ないのでひとまずは市内を観光して基本情報を抑えないといけません。でも11月、まもなく師走。いろいろ忙しくて事前に調べられなかった。手っ取り早く慣れない観光地を回る手段はないか。

ドンちゃん
ドンちゃん

お金にものを言わせて日本の某オプショナルツアー会社あたりにお願いすれば普通に解決じゃん。

チャンビア
チャンビア

いや、高いから無理(苦笑

ということで、今年に入って習得したバジェットな旅行スキルの一つ。現地オプショナルツアーを探せてしまうアプリ「Klook」でホーチミン市内を半日で観光することにしました。

多くの個人旅行者がそうであるように、一人やツアー会社を介さない旅行ではきめ細かな旅程を組むことができない。でもアプリで解決しました。慣れない町でも効率よく観光できた。

スポンサーリンク

今回のホーチミン・シティ市内観光

旅程

ツアー名称:公式 【Klook】サイゴン半日周遊ツアー

ツアーの条件

  • 24時間前までの無料キャンセル
  • モバイルか、紙のバウチャー
  • 4時間のツアー
  • ガイドは英語
  • グループツアー
  • ホテル送迎なし(オプションでありも選べます)

ツアー内容

  • ホーチミンを歩いて文化を感じる
  • 重要な歴史建造物への訪問
  • 英語のガイドで学ぶベトナムの文化と街

所要時間と料金

3時間程度の観光で¥1,100円程度

Klookのサイゴン半日ツアーの予約内容(料金込み)

Klookのサイゴン半日ツアーの予約内容(料金込み)

サイゴン半日周遊ツアーの旅程
  • AM 08:30
    Meet Up場所に集合
    住所: 220 De Tham Street
  • AM 09:00
    統一会堂
    会堂内を時間をかけて観覧
  • AM 10:30
    サイゴン大教会
    観光っていっても記念写真程度。
  • AM 10:45
    サイゴン中央郵便局
    教会のすぐ隣です。
  • AM 11:15
    戦争証跡博物館
    自由観覧でした。
  • PM 12:00
    Meet Up場所に戻って解散
    私は博物館で消えました。

お金をかけたくなければ上記でホーチミン市内観光のモデルコースにしても良さそうですね。私はガイドも欲しかったのでツアーに参加しました。

ツアー手配はアプリ「Klook」で

今回のツアーは、「Klook」と言う海外現地オプショナルツアーを手配できるアプリを使いました。PCからでもスマホからでも予約できます。日系のツアー会社を介さない、個人手配の旅行ではオプショナルツアーも自分で考えないといけない。

Klook.com

公式 海外現地オプショナルツアー「Klook」

Klookの場合、英語でのガイドになります。英語によるガイドになるので抵抗がある方は、タビナカというオプショナルツアー手配会社だと日本語でガイドを受けることが可能です。

参考 ホーチミン市内観光半日ツアー!<専属日本語ガイド|ホテル送迎付き>

ホーチミン・シティを半日観光

現地集合

ホテル送迎してくれるプランもあったのですが徒歩で集合場所までGrabでバイクを捕まえて行きました。宿泊していた1区サイゴン・ノーフォーク・ホテルからは結構距離がありました。

Klookで指定された場所で集合

Klookで指定された場所で集合

集合場所は現地の観光会社なのでKlookと提携しているようです。

スポンサーリンク

統一会堂

統一会堂は、ホーチミン1区にある政府の建物です。大統領が住んでいたことがあるようなので、日本で言う所の首相官邸に当たるようです。1868年のフランス領時代に建設、1873に工事完了。

統一会堂を正面から

▲ 呼び名は色々変更されたみたい。「ノロドン宮殿」「独立宮殿」など。ベトナムが国として成立された後、現在の「統一会堂」と改名されました。

統一会堂 会議室

▲ 当時の閣僚クラスがここに集って会議をしていたのでしょうか。

統一会堂 内部の赤い部屋

▲ 観光客多すぎてガイドが大変そうでした。

統一会堂 内部に展示されているホーチミン氏の写真

▲ ホーチミン大統領が歓談する様子。

統一会堂 内部の壁掛け

▲ ベトナムってこう言う絵のタッチ?

統一会堂 地下内部の機械類

▲ 何に使うのかはよくわかりませんがこういった機械類がたくさんありました。

統一会堂 館内から外の風景

▲ 統一会堂の内部から外を見た風景です。

サイゴン大教会

サイゴン大教会は、ホーチミン1区にあるカトリックの大きな聖堂です。「聖マリア大聖堂」とも呼ばれているそうです。ホーチミンシティの旧称サイゴンがフランス領であった1863年より17年かけて建設されました。

サイゴン大教会

サイゴン大教会を少し遠目に

▲ 中には入れてもらえませんでした。

サイゴン中央郵便局

ホーチミン1区にある郵便局。フランス領時代の1886年着工、1891年完成。現在でも郵便局として機能しています。

サイゴン中央郵便局 外観

▲ サイゴン大教会のすぐ隣です。ヨーロッパ調の建物の中で郵便事業が行われています。

サイゴン中央郵便局 内部

▲ 中の様子。

サイゴン中央郵便局 内部市民を見つめるホーチミンさん

▲ いたるところに出現するホーチミン大統領。ベトナムドン の紙幣も全てホーチミンさんが描かれています。

戦争証跡博物館

ホーチミン3区にある博物館です。ベトナム戦争の悲惨な歴史が資料として残され展示されています。

戦争証跡博物館 戦車とヘリコプター

▲ 戦争証跡博物館に入るとまずこういった戦車や兵器が多く見られました。

戦争証跡博物館 戦車と男性

▲ やはり大きいですね。ここまで近くで見たのは初めてです。

戦争証跡博物館 飛行機

▲ これが空を飛んでいたんですね。

戦争証跡博物館 入り口

▲ 戦争証跡博物館 入り口

戦争証跡博物館 館内の雰囲気

▲ 中の様子。内容的に写真をやたらと撮る場所ではないと思います。悲惨な歴史を残す多くの写真や書類、兵器などが展示されていました。ホーチミンを観光するのであれば、この戦争証跡博物館は来るべきかと思います。

最後に

ホーチミン1区、3区とホテルから近場ではありましたが、ガイド付きで説明してもらえるので楽でした。この観光は半日のタイプですが、Klook内を探せば1日観光タイプも見つけることができます。

【Klook】サイゴン半日周遊ツアー

私の場合、半分はホテルやショッピングでのんびり、もう半分は現地を知るために観光を取り入れています。「Klook」なら思い立った時、アクティビティに参加できます。一人参加の人も多いので気楽ですね。次の記事で簡単に紹介しています。

ベトナム
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました