ベトナムビール9種飲んできた。価格が安く種類が多いビール天国でした。

ベトナムビールベトナム
スポンサーリンク

ベトナム・ホーチミンに1週間程度滞在してきました。現地では、333(バーバーバー)やサイゴンビールといった汎用品からクラフトビールまで様々なビールが見られました。あまりに数が多くて、自分も覚えておけそうにないのでこの記事でテイスト印象を投稿します。

控えめに言って、ビールの観点では… 最高でした。

気にいってくれたみたいで何よりよ。

スポンサーリンク

ベトナムのビール事情

ベトナムのビール消費量

アジアにおけるビール消費量

アジアにおけるビール消費量

2015年と少し古いのですが、World Bankからアジアを中心としたビール消費量のデータがありました。

ベトナムでのビール消費は結構高く、韓国に次ぐ消費量を誇るようです。ホーチミンで歩いても豊富な種類のビールが飲めるため、それだけ需要があるのだろうと思います。

街でよく見かけたビール

人気のトレンドはちょっとわからなかったのですが、街中(バー、レストラン、コンビニ)でよく見かけたベトナムビールは次の通りです。

  • 333(バーバーバー)
  • Saigon Red(サイゴン・レッド)
  • Saigon Special(サイゴン・スペシャル)
  • BIA HANOI(ビア・ハノイ)
  • Biere Larue(ビア・ラルー)
  • Huda(フーダー)

ベトナムの国産以外も結構見かけました。

  • Heineken(ハイネケン)
  • Tiger(タイガー)
  • Budweiser(バドワイザー)
  • Sapporo(サッポロ)

日本より安いビールの値段

多くの東南アジアの国がそうであるように、ここベトナムでもビールが安く飲めます。豊富な種類のビールが街中に溢れています。ベトナムはビール好きにはたまらない国だと思う。スーパー、コンビニでの汎用ビールの価格は100円未満とお財布に嬉しい限りです。

バー、レストラン、ホテルでの飲酒は割高になりますがそれでも同じシチュエーションの日本と比べれば半額以下でビールが飲めます。もはや、お茶がわり。ベトナムコーヒーも有名だよ

  • 缶ビール
    • スーパー、コンビニ:VND10,000前後
    • バー、レストラン:VND35,000〜

氷と一緒に提供されることも

レストランやバーで飲んでいると氷と一緒に提供されることがあります。ビール好きな人なら「氷で飲むなんて邪道」「せっかくの味が薄まってしまう」と思うかもしれません。

東南アジアあるあるですが、たまに冷えていないこともありこういう提供をされます。フィリピンは特にその傾向が強く、ほぼデフォルトで氷が出てきます(言い過ぎかなw)。ベトナムは印象的にはフィリピンほどではないけれど、氷の入ったグラスと缶が出てきたり、注文の際に「ウィズ アイス?」なんて聞かれました。

クラフトビール

ホーチミン1区レタントン通り、ブイビエン通りなどに多くのクラフトビールが飲めるバーが見られました。色々なビールが飲めるので飽きませんがついつい飲酒量が多くなってしまいます ^^;

▲ 「Craft Beer」で地図検索すれば多くのバーが表示されます。

スポンサーリンク

ベトナムで飲んだビールたち

結構な種類のベトナムビールを飲んだけれど、総じて言えることは日本よりも味が軽い。苦い、辛口のビールというのはあまり見当たらなかった。なのでグイグイ行けてしまうので知らず知らずのうちに飲みすぎてしまうこともありました。

ここで記載するのは、9種類ですがクラフトビールも含めると15種以上は飲んだと思います。飲みながらなので、記録を忘れちゃうのがたまにキズ。

街中でよく見られる「おなじみ系ビール」

感想を一言:男性には物足りないかも

333(バーバーバー)

ベトナムビール 333と書いてバーバーバー

333と書いてバーバーバー

飲んだ印象と控えめな評価
キレ2
コク2
苦味2
甘み4.5
飲みやすさ4.5
アルコール度数5.0%

ベトナム旅行を計画するまで名前すら知らなかったし、初めて見ても読み方がわからなかった「333(バーバーバー)」。

飲んだ瞬間、ほのかに甘みが広がる。女性には飲みやすくて良いかもしれない。男性でビール慣れしている日本人には物足りないかな。

感想を一言:333と同じくらいの出現率

サイゴン・スペシャル

ベトナムビール サイゴン・スペシャル(Saigon Special)

サイゴン・スペシャル(Saigon Special)

飲んだ印象と控えめな評価
キレ3.5
コク3.5
苦味3.5
甘み2.5
飲みやすさ4
アルコール度数4.9%

酸味・甘みは少なく、控えめな渋みが感じられる。甘めのビールが苦手な方は、サイゴン・スペシャル(Saigon Special)なら飲めると思います。比較的日本のビールに似たテイストです。

サイゴンとは、ホーチミンの旧都市名称だそうです。まさしく、ホーチミンを代表するビールなんですね。

感想を一言:ちょうど良いコクと苦味

サイゴン・エクスポート

ベトナムビール サイゴン・エクスポート(Saigon Export)

サイゴン・エクスポート(Saigon Export)

飲んだ印象と控えめな評価
キレ3.5
コク4
苦味3.5
甘み2.5
飲みやすさ4
アルコール度数5.3%

レタントン通りのホテルに滞在した時にウェルカム・ドリンクとして出てきてこのSaigon Exportが初めてのベトナムビールとなりました。

飲んだ瞬間はフルーティ、でも333ほど甘くはなくコクも感じる。今回飲んだ中のお気に入りの一つ。

サイゴン・スペシャルほど街中の出現率は高くなかったです。

感想を一言:アルコール低め

ビア・ハノイ

ベトナムビール BIA HA NOI(ビア・ハノイ)

BIA HA NOI(ビア・ハノイ)

飲んだ印象と控えめな評価
キレ3.5
コク3.5
苦味3
甘み3.5
飲みやすさ3.5
アルコール度数4.6%

ベトナム北部で人気のビール、「ビア・ハノイ(BIA HA NOI)

飲んだ瞬間、ホップが香るのですがその後の押しが…アルコール低めのためかちょっと足りない。缶のデザインが金色で男好きしそうです。

感想を一言:これはスポーツドリンク

ビア・ラルー

ベトナムビール BIERE LARUE(ビア・ラルー)

BIERE LARUE(ビア・ラルー)

飲んだ印象と控えめな評価
キレ3
コク2.5
苦味3
甘み3.5
飲みやすさ4.5
アルコール度数4.2%

フランス植民地時代の影響を受けたビール、「BIERE LARUE(ビア・ラルー)」。

クセが全くなく爽やかな酸味が先行する。スポーツドリンクのように体に染み込んでいく感じがします。がぶ飲み注意。

感想を一言:貴重な黒ビール

Premium Dark Beer

ベトナムビール Premium Dark Beer 黒ビール発見!

Premium Dark Beer 黒ビール発見!

飲んだ印象と控えめな評価
キレ3.5
コク3.5
苦味4
甘み2
飲みやすさ2.5
アルコール度数5.2%

ベトナムのビールかどうかわからないのですが、コンビニに結構置いてありました。黒ビールと知らずに買って注いだ瞬間、黒い液体に喜びました。

味は他のビール同様に抑えめ。飲んだ瞬間は渋みを感じますが、そこからはしつこくない。

少し珍しい「クラフトビール」

ここからはホーチミンで飲んできたクラフトビールのご紹介です。クラフトビールは、汎用系にはない独特の色や旨み、味などが楽しめます。

感想を一言:久しぶりの「ペールエール」感

Far East IPA

ベトナム クラフトビール Fast East IPA

ベトナム クラフトビール Fast East IPA

飲んだ印象と控えめな評価
キレ4
コク4.5
苦味4
甘み3
飲みやすさ3
アルコール度数6.7%

飲んだ瞬間に、久しぶりの「ペールエール」感。独特のクセ、強み。汎用のローカルビールにはない絶対的な存在感が感じられます。

渋みだけではなくて、フルーティーさ、旨みも後からきます。味もアルコールも強いので、何杯も飲むタイプではない。ここぞというときに選びましょう。

感想を一言:クラフトビール入門にちょうど良い

Summer Heweweizen

ベトナム クラフトビール Summer Heweweizen

ベトナム クラフトビール Summer Heweweizen

飲んだ印象と控えめな評価
キレ4
コク3.5
苦味3.5
甘み3
飲みやすさ4
アルコール度数5.9%

これ… IPAの後に飲んじゃって失敗w

美味しいビールなのですが、IPAの後に飲んだのは失敗でした。クラフトビールでも優しい飲み口。ペールエール独特のクセや強みが苦手な方はこのビールからクラフトビールに入ると良いでしょう。

感想を一言:赤いよ。

Saigon Rose

ベトナム クラフトビール Saigon Rose(サイゴン・ローズ)

ベトナム クラフトビール Saigon Rose(サイゴン・ローズ)

飲んだ印象と控えめな評価
キレ3
コク4
苦味3
甘み4
飲みやすさ4
アルコール度数3.0%

サイゴンの冠がつく赤いビール。

名前が示すとおり独特の赤みが出たビール。飲んだ瞬間に見た目を裏切らない酸味と甘味を感じます。後半に飲むよりは、食前酒のような感覚で始めに飲むのがおすすめ。

バイクで回るクラフトビール試飲ツアー

クラフトビールツアー

クラフトビールツアー

画像引用:Klook「Saigon Craft Beer Tasting by Motorbike」

最近は旅先でKlook(クルック)というオプショナルツアーがスマホで手配できるアプリをよく使うのですが、それをぼーっと見ていたら面白いの見つけました。

夕方から始まるツアーのようで英語ガイド付き、ホーチミンらしくバイクで案内してくれるそうです。3バーをホッピング、数種類のクラフトビールが楽しめるらしい。

ガイドとの会話からベトナムビール文化の話も聞けてユニークなツアー。

ツアーサンプル例

内容は多少変動あり。夕方の5時に始まり、9時までガイド頂ける。

  • The View Rooftop Bar(ザ・ビュー・ルーフトップバー)
    • One bottle of Saigon Beer
    • One bowl of Green Fried Rice with Chicken Cube
  • Bia Rat Lanh
    • Two bottles of Local Beer
    • Two Light Snacks
  • Ice Cold Beer
    • One small glass of Platinum Beer
    • One small glass of Handmade Beer

バイクで回る!?ありなの?
ホーチミン・クラフトビールツアー

Klook使い方は当サイトで解説

最後に

こんな感じでベトナムで飲んだビールのご紹介でした。ちなみに、私のお気に入りはコレ。

  • Saigon Export
  • Far East IPA
  • Saigon Rose

まだまだたくさん飲んでいないビールがあるので、また別の機会にベトナムに飲みに行こうかと思います。今回は南部中心だったので、次回は北部・中部など攻めに行こうかと。

ベトナム
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログの購読はこちら

バジェットな旅行記ロク、主に東南アジアを中心とした旅行ブログです。

ブログ投稿は週に2, 3回です。写真多め、見やすい記事をお届けします。

バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました