いきなりステーキ 夜でも食べれるワイルドステーキ | 部位と食べ方を解説

いきなりステーキ 夜でも食べれるワイルドステーキ | 部位と食べ方を解説ご飯
スポンサーリンク

今年の夏からステーキ修行に勤しんでいます。

肉マイレージを貯めていくと、いきなりステーキの会員資格も上がっていきます。効率的にマイレージ(グラム数)を貯めていくためには、ワイルドステーキやワイルドハンバーグといった低単価ながらグラム数がそれなりにあるメニューを使うとはかどります。

この記事では、肉マイレージ修行に有利なワイルドステーキの特長や楽しみ方をご紹介します。

スポンサーリンク

いきなりステーキ「ワイルドステーキ」とは

ワイルドステーキは、いきなりステーキのランチメニューで提供されているお手ごろな値段のステーキです。ステーキ以外にもワイルドハンバーグがあります。

CABワイルドステーキのメニュー

いきなりステーキのメニューです。グラム数どおりに並んでいないのが少し気になります。

いきなりステーキのCABワイルドステーキは夜・ディナーでもOKなメニュー(グラムと価格)
いきなりステーキのCABワイルドステーキ・メニュー
  • 200g: 1,130円(税抜き/グラム5.65円)
  • 300g: 1,390円(税抜き/グラム4.63円)
  • 450g: 1,850円(税抜き/グラム4.11円)←グラム単価が安い

ワイルドステーキの部位

これは、正確に公表はされていないのですが肩ロースの部位が多いのではないかと、巷では噂されています。サーロインやリブロースに比べて、食してみるとやはり筋が多い印象があります。

スポンサーリンク
牛肉の部位(いきなりステーキではリブロース、サーロイン、ヒレ、牛肩ロースなどがメニュー)

画像引用:日本食肉流通センター

ランチだけでなく、夜でもワイルドステーキが食べられる

「いきなりステーキ」のワイルドステーキ、ワイルドハンバーグはランチメニューだけとお思いの方もいるかもしれませんが、私が通う某店舗では夜でもこれらのメニューを食べることが出来ます。

各店舗の方針によるところ?夜でも食べられる店舗を探して見るのも良いと思います。

スポンサーリンク

肉マイレージが貯めやすい

いきなりステーキといえば、肉マイレージカード

肉マイレージは、食べたステーキの分量(g)がそのままマイレージになります。肉マイレージカードは、マイレージをポイント的に貯めることができて、貯めたマイレージによって恩恵を受けることができます。

肉マイレージカードの種類
カード種類特典種類特典内容
メンバーズカードバースデー会員特典¥500クーポン
ゴールドカード
(3,000g〜19,999g)
1回500gで6回!
ランクアップ特典¥1,000クーポン
バースデー会員特典(誕生月)USリブロース300g
ランク会員特典来店ごと!ソフトドリンク1杯無料
プラチナカード
(20,000g〜99,999g)
1回500gで40回!
ランクアップ特典¥3,000クーポン
バースデー会員特典(誕生月)お好きなステーキ300g
ランク会員特典来店ごと!お好きなドリンク1杯無料
ダイヤモンドカード
(100,000g以上)
1回500gで200回!w
ランクアップ特典¥10,000クーポン
バースデー会員特典(誕生月)お好きなステーキペアで300g
ランク会員特典来店ごと!お好きなドリンク1杯無料
いきなりステーキのCABワイルドステーキは夜・ディナーでもOKなメニュー(肉マイレージカードは必須です)
いきなりステーキ肉マイレージカード

サーロイン、リブロース、ヒレなどのステーキに比べて、半額以下で食べられるワイルドステーキ。マイル減額扱いは特になく、このワイルドステーキでも肉マイレージを貯めることができます。

450グラムが一番マイレージ単価を下げることができます。(グラム4.11円)

気になるカロリー

ワイルドステーキは肩ロースの肉だと言われています。輸入牛の一般的なカロリーは次の通り。

  • 200g: 480kcal
  • 300g: 720kcal
  • 450g: 1,080kcal
スポンサーリンク

カロリーとPFCバランス(タンパク質、脂質、炭水化物)の詳細については、次の記事にまとめています。

いきなりステーキでのある日の晩御飯(ワイルドステーキ)

450g圧巻のボリューム、存在感

いきなりステーキのCABワイルドステーキは夜・ディナーでもOKなメニュー(ピンクは少し焼くと嚙み切れる)
いきなりステーキ ワイルドステーキ450g

ワイルドステーキ450g。鉄板を埋め尽くすこのボリューム。

中はまだかなり生なのである程度、自分で焼いたほうが良いと思います。焼かないと少し食べづらいかな。

私なりのおいしい食べ方

肉は良く焼いた方が良いと思います。焼き方が足りないとなかなか噛み切れないです。また、細かく切ると食べやすいです。

ネット上だと「固い まずい」などの意見もあるようですが、そういう時もないことはないのですが大抵はよく焼けば美味しく食べられます。

ワイルドステーキは、テーブルに出てきた時は完成形になっていません。

自分で好みの焼き加減に仕上げるメニューです。店員の手間が省かれコストダウンが図られています。お店の気持ちをくみ、最後の仕上げを行いましょう。

いきなりステーキには、色々な調味料があるので自分なりの味付けで食べることができます。鉄板温め直し+ライスを絡めてガーリックチャーハンを作っちゃう人もいるらしい。

色々な食べ方ができるいきなりステーキ

  1. 塩コショウだけ
  2. お店のステーキソース
  3. にんにく醤油
  4. わさび醤油

最後に

この記事を書いているだけでもステーキが食べたくなりました。

ところで最近、専門の書籍が発売されたようです。

その名も「いきなりステーキ完全ガイド」。発売当初は、アマゾンの書籍販売ランキングでも上位にいました。

私もキンドル本ですが購入してオススメのメニューや、痩せやすい食べ方などを参考にさせてもらっています。

ご飯
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログの購読はこちら

バジェットな旅行記ロク、主に東南アジアを中心とした旅行ブログです。

ブログ投稿は週に2, 3回です。写真多め、見やすい記事をお届けします。

バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました