フィリピン秘境コロン島の旅行記。海の透明度えぐいよ。

コロン島の旅行記 フィリピン
スポンサーリンク

GWとかなり前ですがフィリピン秘境・コロン島(ブスアンガ島)に旅行してきました。コロン島に関するそれぞれの記事にアクセスしやすいように旅行記として1つの記事にまとめます。日程の組み方、観光・ツアー内容、概算費用、移動手段、宿泊先などの情報を記載します。

changbeer
changbeer

旅行費用は最後に記載しますね

この記事自体は、サマリーになっていますので3分程度で読めますが、いくつかの記事に分割しています。まとまった時間があるときにご覧いただければと思います。

パラワン州 コロン島(ブスアンガ島)とは

ブスアンガ島は、フィリピンで有名なパラワン州に属していて、カラミアン諸島最大の島。主要な島は、コロン島、クリオン島で、特にコロン島が有名で、ほぼ…

「ブスアンガ島 ≒ コロン島」 的な扱いになっています。
が厳密には違うことは覚えておきましょう。
同じく著名なエルニドも同じパラワン州です。エルニド〜コロン島はフェリーで移動することもできます。

このブスアンガ島に来た際の主要な活動拠点が、コロンタウンとなります。コロンタウンは、ブスアンガ島南部に位置します。

スポンサーリンク

フィリピン秘境は海の透明度が「えぐい」

アイキャッチで入れていた画像をまたペタリ。文字列消しますた。

コロン島の海の透明度がえぐくて、文字列消去したバージョン

こんな海がゴロゴロその辺にあるのがコロン島です。

フィリピン秘境・コロン島への旅行

旅程(3泊4日)

初めてであれば、3泊が良いと思います。2日だと少し短いですね。

団体ツアーもありますが、ひとり3,500ペソ程度でプライベートボートが借りられます。家族・恋人との時間を有意義に使うことができます✨

実際の私の旅程はこんな感じでした。

フィリピン・コロン島旅行の日程一覧
日付時間概要
1日目午前中セブパシフィック(DG6043)でマニラ~ブスアンガ島へ移動
14:00頃港に最も近いホテルに到着・チェックイン。
15:00-18:00少し休憩してブスアンガ島のコロンタウン内外を観光。
2日目08:00-16:00離島巡り(団体ツアー)
コロン島周辺の観光やスノーケルを楽しみました。
3日目10:30-17:00離島巡り(プライベート)
遠出の3島ホッピング。もう少し早く起きていけばと後悔。
4日目午前中行きと同じセブパシフィックでMNLへ午前中に戻り。

ブスアンガ島へのアクセス、島内の移動手段

航空券

航空券は、セブパシフィックのWebサイトより手配。二人分必要だったので価格が安いセブパシフィックを選びました。

フライトの時間は約1時間ほど。スカイジェットだともう少し短縮されるようです。

実際のセブゴーによるフライトの様子がこちらの記事です。

【搭乗記】セブパシフィック航空(セブゴー) マニラ〜ブスアンガ(コロン) DG6043 | 安さ重視の✈︎
マニラからブスアンガ島へセブゴーで移動しました。GW初日をマニラで一泊した後、フィリピン有数のリゾート地である...

そのほかの移動

ブスアンガ島からホテルまでの移動はバンをシェアした移動です。

片道一人150ペソでした。

ブスアンガ島への行き方、コロンタウン内の移動手段については、下記の記事で掘り下げています。併せてご覧ください。大抵のサイトよりは詳しいと思います。

フィリピン絶景はこちら。コロン島(ブスアンガ島) への行き方
ツアーではない個人旅行だとなかなか現地の移動手段って不安ですよね。フィリピンにおける人気観光スポットのコロン島(ブスアンガ島)、それとコロンタウン内外の交通事情(移動手段)をご紹介します。2018年5月に旅行した時点の情報になります。
スポンサーリンク

宿泊

ホテルはAgodaで予約しました。旅行の3ヶ月くらいまえは普通にどのホテルでも取れそうな雰囲気でしたが、2ヶ月前に再確認したら目星をつけていたところがほとんど埋まっていました… Orz

しかたがないので、少しでも好条件で綺麗めなホテルを選びました。港に近いホテルでしたが、宿泊した感想をひとことで表すと…「いろいろイマイチなホテル

宿泊したホテルのレビューは下記の記事にまとめています。

ブスアンガ島コロンタウン Coron Gateway Hotel and Suites 宿泊記 | お世辞にもオススメできない
GWに宿泊し、すでに1ヶ月半以上経過していますが、ブスアンガ島コロンタウンの最高位置に位置する宿泊施設、コロン ゲートウ...

日本の春先は、フィリピンでは旅行のピークシーズンとなります。この時期にボラカイ島、パラワン地域旅行をする方は、ホテルは早めに手配することをオススメします。

パラワン地域でオススメのホテルはこちらからどうぞ

私は、海外ホテルには100泊以上してきました。大体はAgoda, Expediaなどのホテル予約サイトを使います。

利用前には、ホテル料金の比較サイトを使って、希望日時とホテル名でどこが一番安いか調べてから予約するようにしています。シーズン、タイミングなどで結構料金に差があります。

Agoda、Expediaなど有名どころのホテル予約サイトを一括比較してくれて、検索の手間が省けます。この手のサービスは使いようで便利。

 

ホテル料金の比較サイトでオススメ

  • 公式 Trivago(トリバゴ)
    英国発の宿泊施設の料金比較サイト。シンプルで使いやすいのがお気に入り。

観光・ツアー手配

今回の旅行では、ツアー調整はすべて自分で行いました。日系の旅行会社は通していません。

この記事を書くのでちょっと調べてみましたが日本の旅行会社からの手配は難しそうな感じがします。取扱いがほとんど見られないですね。

コロン島現地でのツアー手配
内容手配方法
1日目:コロンタウンツアー現地ホテル近くの旅行代理店的なところで手配
2日目:離島巡り(団体ツアー)
コロン島周辺。
オンラインで事前に手配
3日目:離島巡り(プライベート)
ボートで1時間半以上かかる島々。
1日目と同じ。

2日目のみ、事前にネットで予約しました。くしくも、ボラカイ島の閉鎖時期と重なったため、ボラカイからの旅行者が流れてこないか心配でしたので先に手配しました。

この時はオンラインで予約できる現地ツアー・サービス「Klook」というものを使いました。Klookで予約できるコロン島ツアーを次の記事でまとめています。

食事

食事はピンきりですね。フィリピンのローカルフードで贅沢しなければ、二人でも1食 / 5百ペソ程度におさめることはできると思います。

ブスアンガ島 コロンタウン内のダイニングバー

▲ 私はクーラーの効いている場所を求めて欧米人向けのダイニングバーを2, 3回使ったので結構高かったです(笑

ブスアンガ島 コロンタウン内のローカルレストランで頼んだシーフード

▲ 街一番の中心地に、外で食事するタイプのローカル・レストラン(Island Boy Grill)があります。エビやイカなどの海産物がとてもおいしかったです。

土日はものすごく混んでいたので最後の夜しか利用できませんでした。地図を貼りつけておきます。何本か通路が交わったところなのですぐわかると思います。

スポンサーリンク

コロン島 旅行記

別の記事へのリンクを貼ります。ブログを書き始めた初期なので多分、表現がつたないかも。

1日目:コロンタウンツアー

午前中にマニラからブスアンガ島にセブパシで移動、午後14:00頃にホテルにつきました。ビーチに行くには微妙な時間なので、まずはコロンタウン を知るためにタウンツアーに行きました。

コロンタウン は、街自体がそれほど大きくないので一日あれば主要ポイントを回れます。

中でも、Mt.Tapayas(マウント・タプヤス)、 Maquinit Hot Spring(マキニット温泉)は外せないスポットになります。

初めてのブスアンガ島、まずはコロンタウンをツアーで半日観光。
初めてのブスアンガ島。到着後の午後に、ツアーで島の中心部であるコロンタウンを案内してもらいました。ブスアンガ島のコロンタウン。島の主要機能がこの小さい町の中に集約されています。町のシンボルのタパヤス(Mt.Tapyas)や、マキニット温泉(Maquinit Hot Spring)を回りました。

2日目:離島巡り(団体)

この日は、朝から活動。事前にオンラインで申し込んでいた団体ツアーに参加しました。コロン島の離島巡りは、コロン初心者なら必須のツアーです。

ツアーは団体か、プライベートか使い分けましょう。初めてなら団体で、慣れてきたらプライベートで。

フィリピン・コロン島の必修科目。ボートでの離島巡り(カヤンガン湖、ツイーンラグーン、沈没船)
コロンへの旅、二日目。ブスアンガ島のコロンタウンを出発し、コロン島周辺へアイランドツアーへ出陣。カヤンガン湖、ツイーンラグーン、沈没船などコロン島の代表的なスポットを観光してきました。今回は、インターネットで事前に予約した団体ツアーを予約しました。

3日目:離島巡り(プライベート)

この日は団体活動は回避して、ちょっと寝坊してからプライベート・ボートを手配してみました。他の人に合わせる必要がないので、気楽ですね。

コロン島少し慣れたらプライベートツアーで船を独り占め
コロン島旅行の3日目。コロンタウンに点在するツアー会社で、プライベートツアーを手配し、離島巡りへ行ってきました。コロン島...

まとめと費用

コロン島は、実際に行ってみてかなり良かったです。

控えめに言って、「絶対にまた行くレベル」です。

海の綺麗さは私の写真や動画だけではまだまだ伝わらないところがあります。

海産物がとてもおいしかったし、コロン島の人たちは、マニラの人たちと違って親切で、ぼったくりの野心が感じられない。

かかった費用はこちら。娯楽費・お土産代除く。全部二人分。

コロン島旅行で実際に使った費用
名目費用
フライト¥48,000
なんだかんだオプションつけて高くなっていた…Orz
宿泊¥31,000
観光・ツアー¥24,000くらい(各三日間のツアー:1,500ペソ+3,360ペソ+7,000ペソ)
食事¥6,000ちょっと(ひとり1,000ペソ/日)
トータル¥110,000くらい

改めて見ると使いすぎてる… でもまぁ、エルニド行くよりは安いかと思います。フライト見返したらよくわからないオプションつけすぎてました。みなさんは注意しましょう。

AgodaとExpediaはよくクーポンを出していますね。フィリピンが対象になっていないか予約前に確認することをオススメします。

パラワン地域でオススメのホテルはこちらからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました