クアラルンプール国際空港から市内のアクセス方法・移動手段

スポンサーリンク
トラベルハック

クアラルンプール国際空港(KLIA)、LCCターミナル(KLIA2)からクアラルンプール市街地へのアクセス、移動方法についてまとめます。シャトルバス、トレイン、リムジン・タクシーなどの移動方法が主流になっています。

記事内、現地通貨で表記することがあります。

現在、 1マレーシアリンギット(MYR) = 円です。1万円を両替すると、 リンギットになります。

よく使う通貨・紙幣

  • 5リンギット:
  • 10リンギット:
  • 20リンギット:
  • 50リンギット:
  • 100リンギット:

更新日時: (自動取得データ)

 

スポンサーリンク

クアラルンプール国際空港(KLIA/KLIA2)の移動手段

空港から、または空港への移動手段として次の方法があります。

  • エアポートバス
  • 電車
  • タクシー(クーポン)
  • 配車アプリ(Grab)

移動の最良の手段というのは、人数やその時の事情で変わってくると思いますが、まとめると次のような感じです。

 

  • 時間に余裕がある、またはとにかく最安で移動したい人 → バス移動(KLエアポート・バス・シャトル)
  • 速く町に行きたい人 → 電車移動(KLIAエクスプレス・トレイン)
  • 人数が多く費用を抑えて快適に移動したい人 → タクシー、Grabでの移動

 

この記事内の運賃は、リンギット(RM)で表記します。レートは下記の通りです。

日本円 (JPY)マレーシア・リンギット (MYR)
1,000 JPY
5,000 JPY
10,000 JPY

更新日時:
「https://www.floatrates.com/」より自動取得

エアポートバス

KLエアポート・バス・シャトル (KL Airport Bus Shuttle)

クアラルンプール国際空港 〜 クアラルンプールの中心部へ向かう最も経済的な交通手段です。エアコン付きで乗り心地も良いので快適に移動ができます。電車での移動に比べて、移動時間は2倍かかりますが、1,000円ちょっとの節約が可能です。

バスのチケットは、KLIA内にあるカウンターで購入することができます。
公式サイトで、事前に予約することもできるようです。

KL Airport Bus Shuttle サイト

所要時間

概ね1時間ほどです。

運航時間

バスは、30分おきに発車します。

KL Sentralから空港
  • 始発: 5:00 AM
  • 終電: 0:00 AM
空港(KLIA)からKL Sentral
  • 始発: 5:30 AM
  • 終電: 1:30 AM

運賃・料金

  • 片道:10RM
  • 往復:18RM

 

スポンサーリンク

 

電車

KLIAエクスプレス・トレイン (KLIA Ekspres Train)

KLセントラルからKLIAエクスプレス乗車

クアラルンプール国際空港 〜 クアラルンプールの中心部(KLセントラル, KL Sentral)へ他の交通手段に比べてコストはかかるものの、最も速く移動することができるのが「KLIAエクスプレス・トレイン」。

KLIAエクスプレスは、KLIAターミナルの場合は1Fから、KLIA2ターミナルの場合は「Gateway@KLIA2」から乗車することができます。また、このトレインはターミナル間の移動にも使うことができて、移動時間3分、2RMなので気軽に利用できます。

所要時間

クアラルンプール国際空港 〜 クアラルンプールの中心部(KLセントラル, KL Sentral)は、28分で移動することができます。車内では4G Wifiも完備しています。

運航時間

  • ピーク時間:15分おきの発車
  • ピーク時間外:20分おきの発車
KL Sentralから空港
  • 始発: 5:00 AM
  • 終電: 0:40 AM
空港(KLIA)からKL Sentral
  • 始発: 5:00 AM
  • 終電: 1:00 AM

運賃・料金

KL Sentral – KLIA/KLIA2大人子供(2〜12歳まで)
片道(One-way)55RM25RM
往復(Return)100RM45RM

 

  • KLIA2〜KL Sentralの料金は、KLIA〜KL Sentralと同額です。
  • KLIA/KLIA2ターミナル間移動は、2RM。

 

KLトランジット・トレイン (KL Transit Train)

KLトランジットは、KLIAエクスプレスと同じ線路で、運賃も同じです。KLIA〜KL Sentral間で三つの駅(Salak Tinggi, Cyberjaya/Putrajaya, Bandar Tasik Selatan)に停車します。

KLトランジットは、KLエクスプレスの代替になりますが、空港からの目的地がKL Sentralより先であれば使う必要なないかと思います。途中停車があるため、その分乗車時間も長くなります。

所要時間

クアラルンプール国際空港 〜 クアラルンプールの中心部(KLセントラル, KL Sentral)は、35〜40分で移動することができます。

運航時間

  • ピーク時間:15分おきの発車
  • ピーク時間外:30分おきの発車
KL Sentralから空港
  • 始発: 4:33 AM
  • 終電: 0:03 AM
空港(KLIA)からKL Sentral
  • 始発: 5:22 AM
  • 終電: 1:03 AM

運賃・料金

セクターKL SentralBandar Tasik SelatanCyberjaya/
Putrajaya
Salak TinggiKLIA
Bandar Tasik Selatan6.50RM
2.90RM
Cyberjaya/
Putrajaya
14.00RM
6.30RM
8.00RM
3.60RM
Salak Tinggi18.30RM
8.20RM
12.40RM
5.60RM
4.70RM
2.10RM
KLIA55.00RM
25.00RM
38.40RM
17.30RM
9.40RM
4.20RM
4.90RM
2.20RM
KLIA255.00RM
25.00RM
38.40RM
17.30RM
9.40RM
4.20RM
4.90RM
2.20RM
2.00RM
1.00RM
大人
子供(2〜12歳まで)

 

クーポン・タクシー

KL Airport Limo

Limo, limousine(リムジン)といっても普通の乗用車です。固定のレートでクアラルンプールの中心部まで移動できます。値段は、バスに比べてかなり高いですが、複数人で利用するなら電車での移動より安い場合もあります。

所要時間

40〜50分程度。

運賃・料金

  • 安いタイプ:60RM
  • プレミアタイプ:100RM

 

  • 24時間利用可能。
  • 深夜(00:01-05:59AM)は、50%上乗せの料金
  • クアラルンプールでは、GrabCarも利用可能。そちらの方が安い。

 

スポンサーリンク

 

配車アプリ (Uberは廃止、Grabが主流)

Grabでのピン操作

東南アジアで主要な配車サービス「Grab」。もちろん、マレーシアでも使うことができます。タクシーだとメーターを使ってくれなかったり、価格交渉が必要になったりと何かと面倒。

Grabを使えば、そんなわずらわしさから解放されます。Grabのメリットは次の記事で投稿しました。

東南アジアの移動手段として神すぎるGrabアプリを使うメリット
東南アジアの主要配車サービスであるGrab。何年か前から使っていてすっかりお世話になっています。この神すぎるアプリ、ブログを始めた今、その良さをあらためて振り返ってみたいと思います。アプリを使う上でのちょっとしたコツも書きますね。

2018年 8月にマレーシアに行き、ペナン島とクアラルンプールでGrabを使い倒しました。次の記事に全ての移動と費用をまとめています。Grab利用の相場感をつかめます。

Grabアプリ移動記録、相場感が一目でわかる - マレーシア 2018年8月
2018年 8月にSFC修行を兼ねたマレーシア旅行に行って来ました。自分一人ならバス、MRT/LRTをメインに移動するのですが、今回はもう一人いたためGrabでの移動をメインにしてみました。結構な回数を乗ったので、移動内容、距離、運賃(料金)とともにログとして記事投稿します。

プロモーションコード(クーポン)でGrabが無料で乗車できます

まだ使ったことない方は、アプリを使う際に、下記のプロモーションコードを入れると初回のGrab乗車が無料になります。

プロモコードGRABWJZ522PG
アプリのダウンロードはこちら。

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

トラベルハック
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。密かに喜んでいます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました