神々しく降臨!マクタン・セブ国際空港(MCIA)新ターミナル2 | コンセプトはリゾート空港

スポンサーリンク
フィリピン

マクタン・セブ国際空港(Mactan-Cebu International Airport: MCIA)のターミナル2が、約3年の工事を経て6月7日に開設、7月1日から稼動を開始したようです。今後は、ターミナル1が国内線、ターミナル2が国際線の住み分けになるとのこと。

スポンサーリンク

新ターミナル構築の背景

MCIAターミナル2は、MCIA空港の慢性的な混雑を解消することを目的に構築されました。従来のターミナルのキャパシティは、450万人を想定した設備だったのですが、近年は大幅に利用者が増加していました。

っていうか、ピリピン人さん、引き伸ばしすぎでは…

乗客数前年からの増加率
20136,996,112△ 3.3%
20146,839,849▼ 2.2%
20157,781,239△ 13.8%
20168,830,638△ 13.5%
201710,050,940△ 13.8%

世界初リゾート空港 MCIA ターミナル2(T2)

セブパシフィック航空の国際線ならこちらのターミナルですね。

ターミナル2 の特長

  • 65,500平方メートルの敷地
  • 年間、新ターミナルのみで12百万人以上の乗客に対応可能
  • 出発階、到着階とエリアが分かれる
  • 出発階は、4つのチェックインホール、48のカウンターを備える
  • 到着階は、7つのボーディングブリッジを備える
  • エスカレーター12基、エレベーター15基
  • 550台まで収容可能な駐車場(750台まで拡張可能)

ターミナル2の利用料(国際線)

国際線は、新ターミナルへの以降に伴い、850ペソ(T1より100ペソ値上げ)されたようですね。ターミナル利用料は、マクタン・セブ国際空港の場合、航空券に含まれていないので注意が必要です。

一方、マニラ空港(NAIA)では、ターミナル利用料を現地で支払う必要はありません。(何年か前は支払う必要がありました)

Facebookのフィリピン関係のグループに入っていますが、値上げは少し話題になってましたね。

ターミナル間移動シャトルバス(T1↔︎T2)

ターミナル間の移動は、無料のシャトルバスが用意される模様。運行は10分おき。こんな頻度で運行されるなんてにわかに信じられませんが…

ターミナル1, 2からSM CEBU, PARKMALLへのバス

(2018年7月26日追記)

ルート料金
SM CEBU 〜 MCIA T1, T240フィリピンペソ
PARKMALL 〜 MCIA T1, T225フィリピンペソ

A PUBLIC ADVISORY FROM MYBUS:
Please be reminded of the new regular fare for the Airport Route starting AUGUST 1, 2018.

日本からセブへ直行便のある主な航空会社各社からのお知らせ

フィリピン航空

PAL: All Set To Utilize MCIA T-2 for Cebu International Flights

バニラエア

マクタン・セブ国際空港ターミナル移転と空港税変更のお知らせ

セブパシフィック航空

Cebu Pacific moves international flights to new Cebu terminal effective July 1

スポンサーリンク

最後に

従来のターミナルの3倍近い能力を持つ新ターミナル。フィリピンの新たなハブ空港になって行くんですかね。9月にフィリピンに行く予定があるので、時間があればセブにも一日立ち寄ってみようかと思います。

ニノイ・アキノ国際空港(NAIA、マニラ空港)については、下記の記事にまとめています。合わせてご覧ください。

マニラ空港 非公式ガイド(ニノイ・アキノ国際空港)
ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)、通称マニラ空港は、2011年〜2013年までSleeping Airportsで「世界最悪空港のワースト1位」になりました。現在は、各ターミナルの改良工事が進み評判は改善されています。この空港についてまと...

ホテル予約横断検索のススメ

私は、海外ホテルには100泊以上してきました。大体はAgoda, Expediaなどのホテル予約サイトを使います。

利用前には、ホテル料金の比較サイトを使って、希望日時とホテル名でどこが一番安いか調べてから予約するようにしています。シーズン、タイミングなどで結構料金に差があります。

Agoda、Expediaなど有名どころのホテル予約サイトを一括比較してくれて、検索の手間が省けます。この手のサービスは使いようで便利。

 

ホテル料金の比較サイトでオススメ

  • 公式 Trivago(トリバゴ)
    英国発の宿泊施設の料金比較サイト。シンプルで使いやすいのがお気に入り。
フィリピン
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。密かに喜んでいます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました