初めてのブスアンガ島、まずはコロンタウンをツアーで半日観光。

Mt_Tapyas2 フィリピン
スポンサーリンク

セブゴーでマニラからブスアンガ島へやって来ました。初めてのブスアンガ島。初日の主な記録の投稿となります。ブスアンガ島の中心部であるコロンタウンを回った内容です。M. Tapayas(マウント・タプヤス)と Maquinit Hot Spring(マキニット温泉)は外せない観光スポットです。

 

changbeer
changbeer

読みづらい名前です…

 

スポンサーリンク

コロンタウン

ブスアンガの空港に降り立ち、ホテル行きのバンに乗ってコロンタウンへ。ブスアンガ島の中だけどコロンタウン。ブスアンガ島の主要機能がこの小さい町の中に集約されています。以下のマップは観光案内所でもらえるコロンタウンの地図です。

コロンタウンはそれほど大きくないので、半日あれば町のほとんどは回れると思います。ただ、この時はかなりの気温に、凄まじい日差し、そして連れの行動力が弱く、なかなか町の中を回れなかった…(後悔

コロンタウンツアー

tour_agency_in_corontown

▲ ホテルに到着して、落ち着いたら2時すぎ。2日目は、ツアーの予約をしていたものの、初日はツアー予約なし。町のいたるところにツアー会社があることは事前に分かっていたので、食事の後に町の中心部のツアー会社で交渉を行った。

団体のアイランドホッピングのツアーは、ほとんど朝開始とのこと。海に出るとしてもプライベートツアーになる。プライベートツアーは、一人3,000ペソ。

tour_menu_in_corontown

▲ 海に出ても良いのだけど、町のことを何も知らないのでひとまずは、島内部を知れるものが良い。メニューをみるとコロンタウンツアー:700ペソ。これでいいや。「アテ、コロンタウンツアーにして。」というと、アテは750ペソという。メニューと違う..まぁ、値切るのもメンドくさいからいいけどw

 

コロンタウン・ツアーの内容

  1. Town Plaza
  2. Coron Public Market
  3. Lualhati Park
  4. San Agustin Church
  5. Cashew Producers Coron
  6. Mt.Tapyas ←✨絶対行きましょう
  7. Maquinit Hot Spring ←✨絶対行きましょう

 

スポンサーリンク

 

タガログ語ばかりのガイドw

tour_guide_in_corontown

▲ ホテルに、男性のツアーガイドに来てもらう。トライシクルでの移動。この時期のコロン島は湿度と気温の高さで、日中歩けたものではありません。必ず、トライシクルや、レンタルバイクを利用しましょう。

タウンツアーの前半は、ホテル周辺の土産物屋だったり、港の説明。たまたま利用したホテルが港と土産物屋のすぐ近くだったので、これはなくてもよかった…(コロンタウン郊外に宿泊する場合は、聞いておいたほうが良いです)

church_in_corontown

church_in_corontown2

▲ San Agustin Church(サン・アグスティン教会)。あ、あれ?この名前、マニラにもあったような・・・マニラの教会は世界遺産でしたっけ。どうでも良いのですが、このガイド、ほとんどタガログ語。連れはフィリピン人なので良いのでしょうが、日本人の私向けにせめて英語で説明してくれよっ。

Mt.Tapyas(マウント・タプヤス)

▲

Mt_Tapyas2

▲ カタカナ表記しづらい名前のコロンタウンで有名な山。コロンの港からそれほど遠くな場所にあります。標高200mほど、700+α段数のコンクリートの階段で頂上まで上がることができます。

ただ、一つ一つの階段は段差が大きいので登るにしても、降るにしても結構な疲労感を感じます。

行き方

コロンタウンからそれほど遠くない場所にあります。徒歩で行く方もいますが、トライシクルで行くと良いでしょう。

Maquinit Hot Spring(マキニット温泉)

▲ ブスアンガ島の森林の中にある温泉です。マングローブに取り囲まれた風景は、まさにパワースポットであり、アイランドホッピングで疲れた体の癒しとなります。

入湯には料金がかかります。デイツアーに含まれていたため、きちんと確認していませんが、200ペソ程度かと。温泉の入湯、移動の往復で2時間以上はかかりました。

行き方

コロンタウンからは30分程度とかなり遠いです。必ずトライシクルを利用しましょう。トライシクルは、往復で交渉した方が良いと思います。また、現地までの道路は舗装されていない箇所もありました。

時間

8:00〜22:00まで

最後に

初めてのコロン島。右も左も知らない中、タウンツアーの利用は正解でした。町の見所がわかった感じ。また、行くことがあるか…(いや、行きたいけど)その時はもう少し効率的に、町の中を振る舞えそうです。

コロン島(ブスアンガ島)旅行まとめ

2018年コロン島を訪れた記録は、旅行記まとめのページに集約しています。

  • 移動手段
  • 日程の組み方
  • 現地の費用(予算、コスト)
  • 宿泊施設
  • 搭乗記
  • ツアー、アイランドホッピング

などを集約しました。お時間ある際にご覧いただければ幸いです。

おすすめ
コロン島現地観光ツアー選び方
コロン島現地観光ツアー選び方
フィリピン・コロン島の現地観光オプショナルツアーの解説記事。スマホから予約できちゃいます。
おすすめ
コロン島(ブスアンガ島) への行き方
コロン島(ブスアンガ島) への行き方
秘島の行き方はこちら。実際に行ったことのある筆者の記事。
コロン島の旅行記。海の透明度えぐいよ。
コロン島の旅行記。海の透明度えぐいよ。
3泊4日のモデルプランがわかるかな?
コロン島プライベートツアーはこんな感じ
コロン島プライベートツアーはこんな感じ
団体の2倍程度を支払うと船が借りられます。
コロン島に来たらカヤンガン湖ほか必須
コロン島に来たらカヤンガン湖ほか必須
団体で回る定番ツアーの旅行記です。
コロンタウン半日観光
コロンタウン半日観光
ブスアンガ 島に来たらまずはコロンタウンを回ってみましょう
フィリピン
スポンサーリンク
ご覧いただき感謝です。記事の品質がブースト的に向上するボタンは次の通りです。
このブログを購読してみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログの購読はこちら

バジェットな旅行記ロク、主に東南アジアを中心とした旅行ブログです。

ブログ投稿は週に2, 3回です。写真多め、見やすい記事をお届けします。

バジェットな旅行記ロク
タイトルとURLをコピーしました